ブログのSEOキーワードの選定方法:キーワードの使い分けと注意点【毎日更新289】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は289記事目です。

のアイコン画像
ブログの記事を書くときにキーワードをあまり意識していない

もしあなたがこのような状況であれば・・・今すぐに意識を切り替える必要があります!!

と言うのも、ブログ(というかWebメディア)において、キーワードは最も重要な要素であると言っても過言ではありません!

なぜならば・・・

ユーザーはキーワードを入力して検索するから

です。

あなたがブログを運営する理由

のアイコン画像
ブログで稼ぎたいから

だと思います。

ブログで稼ぐためには、できるだけ多くの人にあなたのブログを読んでもらう必要がありますよね?

そのためにはグーグルなどの検索エンジンで上位表示されなければいけません。

しかし、キーワードのことを意識していなければ、そもそも上位表示されることもありません。

仮に上位表示されたとしても

のアイコン画像
この記事は私が欲しい情報が入っていない

と思われて、すぐに他のページに移動されてしまうからです。

とは言っても、今までキーワードのことを意識したことがなければ

のアイコン画像
キーワードを意識しろって言われたって、一体何を意識すればいいんだ??

という感じだと思います。

というわけで、今回の記事では

  1. ブログにおけるSEOキーワードの重要性
  2. ブログのSEOキーワード選定方法を解説
  3. キーワードには種類と使い分けについて解説
  4. ブログのSEOキーワード選定においての間違いや失敗例

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログのキーワード選定方法を知りたい人
  • ブログの記事が上位表示されていない人
  • キーワードの重要性を理解できていない人
目次

ブログにおけるSEOキーワードの重要性

繰り返しになりますが・・・ブログやサイト運営の際においてSEOキーワード選定は死ぬほど重要です。

というのも、ユーザーは

検索エンジンに「キーワード」を入力して検索するから

です。

グーグルでもヤフーでもどの検索エンジンも同じで、

  • ユーザーはキーワードをもとに検索する
  • 検索エンジンは入力されたキーワードの検索意図を読み取った上で、適切なページをユーザーに表示する

これが検索エンジンの仕組みです。

そして、検索結果にあなたのページが表示されて、初めてあなたのブログはユーザーの目に届くことになります。

ブログのアクセスの大半は検索流入であり、ブログのPV数を増やしたいのであればSEO対策が必要不可欠です。

MEMO
ツイッターなどのSNS流入も、全体からすると10%未満ぐらいです。

逆に言えば、キーワードを意識していなければ、あなたのページは検索結果に上位表示されることはありません。

また、キーワードの選定を間違えてしまった場合も同じで、あなたのページは一生上位表示されないですし、一生稼げるブログにはならないのです。

このように、ブログ運営においてSEOキーワードの選定は「命」と言えるぐらい重要な要素です。

なので、もしあなたが

のアイコン画像
ブログの記事を書くときにキーワードなんて意識したことがなかった

というのであれば、この記事をじっくりと読んで、今日この記事を読み終えてブログを書く瞬間からSEOキーワードのことを意識してください!

ブログのSEOキーワード選定方法を解説

というわけで、ここからはブログのSEOキーワードの具体的な選定方法を解説していきます。

なお、まずはあなたが

のアイコン画像
こんな記事を書こうかな

と思っているのであれば、その内容をメモしておいてください。

そして、その内容から連想されるキーワードを何と無く想像しておいてくださいね。

その1:関連キーワード取得ツールでキーワードを調査する

まずは、関連キーワード取得ツールでキーワードを調査します。

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールは誰でも無料で使えるので、

のアイコン画像
関連キーワード取得ツールを使ったことがない

というのであれば、今すぐに関連キーワード取得ツールをブックマークして、日々ブログを書く前に使う癖をつけてください!

関連キーワード取得ツールの使い方は非常に簡単で、検索窓にキーワードを入力するだけです。

すると、グーグルで検索した時に予測表示されるキーワードなど、いろんなキーワードがずらりと表示されます。

なので、そもそも

どんなキーワードが適切か分からない

という時にも、関連キーワード取得ツールが役に立ちます。

なお、今回は「ブログ キーワード」というキーワードで取得してみます。

すると、このようにずらりとキーワードが表示されます。

そして、ここでは右上の「全キーワードリスト(重複除去)」をコピペしておいてください。

MEMO
まずはCtrl+Aで全部をクリックし、Ctrl+Cでコピーします。

その2:キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる

次に、グーグルが運営するキーワードプランナーを使います。

Googleキーワードプランナー

MEMO
キーワードプランナーはグーグルアカウントを持っていれば無料で使えますので、こちらも今すぐにでも使う癖をつけてください!

ここでは「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

そして、先ほどコピーしたキーワードを全て貼り付けます。

MEMO
Ctrl+Vで貼り付けできます。

すると、キーワードがずらりと表示されると思いますので「過去の指標」というタブをクリックします。

すると、過去の検索ボリュームが表示されます。

例えばですが、このブログの記事は「ブログ キーワード 選定」というキーワードを設定します。

先ほどの画面を見てみると「ブログ キーワード 選定」は月間平均検索ボリュームが100〜1000であることが分かりました。

MEMO
有料版であればもう少し詳しい数字が見れるのですが、無料版の場合はこのように曖昧な数字で表示されます。が、これで十分です。

この際に、設定しようとしているキーワードの検索ボリュームが「ー」になっているのであれば、検索数がゼロに等しいということになります。

残念ながらそのキーワードで上位表示されてもPV数は増えないので、少なくとも10〜100ぐらいの検索ボリュームがあるキーワードにしましょう。

注意
ただし、検索ボリュームが多ければ多いほど「ライバルが多い」ということにもなります。

その3:ロングテールキーワードを狙え!

以前こちらの記事でもお話ししたことがあるのですが、初心者ブロガーの場合は特に「ロングテールキーワード」を狙いましょう。

あわせて読みたい
ブログ初心者が検索上位表示に向けて意識すべきことと具体的なSEO対策【毎日更新278】
ブログ初心者が検索上位表示に向けて意識すべきことと具体的なSEO対策【毎日更新278】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は278記事目です。初心者ブロガーの場合はという状態かもしれません。ブログを運営する上では「SEO対策...

ロングテールキーワードというのは、具体的にいうと以下の画像の右側のキーワードを示します。

MEMO
長い尻尾に見えるから「ロングテールキーワード」と言われています。

左側のキーワードは検索ボリュームも検索結果の数も非常に多いので、言ってしまえば「ライバルだらけ」ということになります。

具体的にいうと「ブログ」というキーワードは左側に位置します。

一方で、右側のキーワード(ロングテールキーワード)は検索ボリュームも検索結果の数もそこまで多くありません。

なので、言い換えると「ライバルが少ない」ということになります。

具体的にいうと「ブログ キーワード 選定」というキーワードは右側(ロングテールキーワード)に位置します。

当たり前の話ですが、

ブログ初心者の場合はロングテールキーワードで勝負しなければ勝算はない

と思ってください。

しかし、ロングテールキーワードであればなんでもいいわけではなく、

  • 検索ボリュームもそれなりにある
  • そこまで検索結果が多くない

という条件を満たしているキーワードを選ぶようにしましょう。

その4:競合他社の記事を調査する

キーワードを選定できたところで、そのキーワードで実際にグーグルで検索してみます。

すると、あなたのライバルとなるブログが多数表示されると思いますので、少なくとも1〜10位までの記事を調査していきます。

具体的なチェック項目としては、

  • どんな記事の内容になっているか
  • どんなユーザーに向けて書かれているか
  • どんな悩みを解決できるコンテンツになっているか
  • その記事の最終ゴールは何か(商品販売?他の記事への誘導?)
  • タイトルや見出しはどんな文言になっているか

などなどです。

ちなみにいうと「見出し抽出」というサイトを使えば、見出しなどを簡単に取得できます。

見出し(hタグ)抽出

こちらの検索窓に先ほどのキーワードを入力し、取得ボタンを押せば、1〜10位のサイトのタイトルや見出しなどをCSVデータで取得してくれます。

こちらのサイトも誰でも無料で使えますので、今日からすぐに使う癖をつけておいてください!

その5:記事の構成を考える

最後に、

  1. 関連キーワード取得ツールでキーワードを調査する
  2. キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  3. 競合他社の記事を調査する

これらのステップが完了したら、初めてあなたが書く記事の構成を考えていきます!!

これまでのステップが結構長いのですが、この手順をすっ飛ばしてしまうと・・・

のアイコン画像
あなたの記事は上位表示されることはない

と思ってください!

なお、記事の構成を考える上では

  • ざっくりとした記事内容
  • ペルソナのポイント
  • 顕在的ニーズ・潜在的ニーズ
  • キーワード
  • ストーリー(起承転結)
  • タイトルを考えるヒント(5W1H)
  • タイトル・目次

を整理しています。

詳細はこちらの記事でもお話ししていますので、合わせてお読みください。

あわせて読みたい
【毎日更新166記事目】ブログのネタが無くなって困っている人へ:一番大事なのはリサーチ
【毎日更新166記事目】ブログのネタが無くなって困っている人へ:一番大事なのはリサーチみなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は166記事目です。ブログ運営において誰もがぶち当たる壁が「ブログのネタが無い」という悩み・・・グ...
あわせて読みたい
ネタ切れのあなたへ:ブログ毎日更新の秘訣とネタを最適化する方法【毎日更新179】
ネタ切れのあなたへ:ブログ毎日更新の秘訣とネタを最適化する方法【毎日更新179】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は179記事目です。と何度も言っている通り、ブログはまず質よりも量が大事です。そのためにはブログの...
あわせて読みたい
ブログ毎日更新のネタがない:最大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】
ブログ毎日更新のネタがない:最大の解決方法はグーグルで検索する【毎日更新195】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は195記事目です。ブログの毎日更新というのはとても大変な作業であり、そもそもネタがなくなってしま...

キーワードの種類と使い分けについて解説

キーワードの選定方法を理解できたところで、次はキーワードの種類と使い分けに関してお話ししておきます。

キーワードには

  1. 商標キーワード
  2. 収益キーワード
  3. 集客キーワード

上記の3種類があります。

その1:商標キーワード

まずは商標キーワードから。

商標キーワードというのは、例えば「DMM 英会話 感想」という感じで、商品やサービスの商標で検索されているキーワードのことです。

商標キーワードの特徴としては

アクセス数は低いけど売れやすい

ということです。

検索意図としては

英会話をしようと思っていて、DMM英会話に興味がある。

でもどことなく不安なので、使った人の感想を知りたい。

ということですね。

簡単にいうと、

  • 買おうと思っている商品・サービスは決まっている。
  • でも不安が残るので最終決断のための材料(感想など)を調べている

ということです。

なので、商標キーワードで検索された場合は収益性は非常に高いです。

その2:収益キーワード

次が収益キーワードです。

例えば「オンライン 英会話 オススメ」という感じのキーワードですね。

収益キーワードの特徴としては

アクセス数はまあまあ、商品はたまに売れる程度

ということです。

検索意図としては

オンライン英会話を始めようと思っている。
でも、どれがオススメなのか分からないので調べたい。

ということですね。

簡単にいうと、

  • 英会話を始めることは決めているしオンライン英会話にすることも決めている。
  • でもどれがオススメなのか分からないので色々と比較したい。

ということです。

収益キーワードで検索された場合は、アクセス数もまあまあ発生しますが、そこまで収益性が高いわけではなく「商品がたまに売れる程度」です。

その3:集客キーワード

最後が集客キーワードです。

例えば「英語 学習方法」という感じのキーワードで、ぼんやりとした内容で検索されたキーワードのことです。

集客キーワードの特徴としては

アクセス数は多い、商品は売れにくい

ということです。

検索意図としては

英語の勉強をしたいけどどうしたら良いのか分からない。
だから、まずは英語の学習方法を知りたい。

ということですね。

簡単にいうと、

英会話云々以前の問題で、そもそもどうやって英語の勉強をしたら良いのか分からない

ということです。

集客キーワードで検索された場合は、検索数が多いのでアクセス数も多くなりますが、その代わり収益性は非常に低いです。

その4:キーワードをうまく使いこなせ!

  1. 商標キーワード
  2. 収益キーワード
  3. 集客キーワード

あなたは上記の3種類を知りました。

ここで大事なのは「キーワードを使い分けること」です。

具体的に言えば、例えば「DMM 英会話 感想」というキーワードの記事を書いたとしましょう。

おそらく収益性は高くなりますし、あなたのライティング技術があればDMM英会話のアフィリエイト報酬を手にすることができるはずです。

しかし!

「DMM 英会話 感想」は商標キーワードであり、そもそも検索数がそこまで高くありません。

なので、多くの人に見てもらうためにはアクセス数を集める必要があります。

そんな時に使えるのが「集客キーワード」の記事です。

その名の通り集客性が高い記事なので、

  • 集客キーワードを書く
  • あなたの商標キーワードの記事に誘導する

という組み合わせを使うことで、アクセス数も収益性も高めることが可能になります。

詳細はこちらの記事でもお話ししていますので、合わせてお読みください。

あわせて読みたい
ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選:マーケティングの基礎【毎日更新235】
ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選:マーケティングの基礎【毎日更新235】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は235記事目です。「ブログで稼げる」と思っていざブログを始めたものの、 どんな仕組みでブログで稼...

ブログのSEOキーワード選定においての間違いや失敗例

それでは最後に、私の経験をもとにブログのSEOキーワード選定においての間違いや失敗例についてお話しします。

注意
この項目は「失敗事例」ということで、決して真似しないようにしてくださいね。

その1:検索数が少ないキーワードを設定

たとえ検索結果で上位表示されたとしても、そもそも検索ボリュームが少なければPV数は伸びません。

以下がその事例なのですが・・・

こんな感じで調子に乗っていた私ですが、数日経過してから

のアイコン画像
そういえばこの記事のPV数って少ないよな

と感じました。

よくよく調べてみると、そもそも検索数が非常に低いことが分かりました。

検索数が少ないキーワードで上位表示されたとしても、それはただの自己満足であり、稼げる記事にはならないのです!

なので、先ほどの項目でもお話ししましたが、SEOキーワードを設定する際は、ある程度の検索数があるキーワードを設定しましょう!

その2:競合他社が多い&強いキーワードを設定

設定するキーワードは、ある程度の検索数があることが条件です。

かといって、ブログ初心者が「ブログ」という単一キーワードのような競合他社が多い&強いキーワードで勝負しても勝ち目はありません。

私はブログを始めた当初、SEOの知識もなかったので

のアイコン画像
「ミニマリスト」という単語で上位表示を狙う!

と思っていました。

MEMO
案の定「ミニマリスト」という単一キーワードで上位表示されることはありませんでした・・・泣

キーワードを選定するときは、くれぐれも競合他社が多い&強いキーワードは避けましょう。

なお、確認するにあたっては実際にあなたがグーグルで検索してみることが一番です。

もし仮にそのキーワードで検索して、

のアイコン画像
この記事なら絶対に俺の方が良い記事を書ける!

と思うのであれば、そのキーワードで勝負してみてください。

その3:キーワードとコンテンツが不一致

最後に、これは超基本中の基本になるのですが・・・

そもそもSEOキーワードとコンテンツが一致していない

ということです。

例えばですが「ブログ 初心者 本」というキーワードの場合、検索意図としては

ブログの初心者にオススメの本を知りたい

ということが想像できますよね?

なので、もし仮に「ブログ 初心者 本」というキーワードを設定する場合は、ブログ初心者にオススメの本や読むべき本を紹介する記事を書けば良いのですが・・・

実際に書かれている記事が「副業に関する本を紹介している」であればどうでしょうか??

ユーザーからしたら

のアイコン画像
この記事は全然関係ないじゃん!

と思われて、すぐにページを閉じられてしまいます。

のアイコン画像
その前に、そもそも上位表示されないか。

ブログの記事を書いていると、ついつい設定したSEOキーワードのことを忘れてしまいがちです。

すると、記事が出来上がってから

のアイコン画像
なんだこの記事は!キーワードと全然関係ないし、方向性が分からない!

ということになってしまいます。

MEMO
そんな記事が「ユーザーにとって価値のあるコンテンツ」とは言えませんよね?

なので、一度決めたキーワードは絶対に意識しながら記事を書いてください。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログにおけるSEOキーワードの重要性
  2. ブログのSEOキーワード選定方法を解説
  3. キーワードには種類と使い分けについて解説
  4. ブログのSEOキーワード選定においての間違いや失敗例

上記4つについてお話ししました。

ブログにおいてキーワード選定が超重要であることをお話ししましたが、理解できたでしょうか??

もしあなたが

のアイコン画像
ブログの記事を書くときにキーワードなんて意識したことがなかった

というのであれば、この記事に書かれていることを意識し、これからブログを書くときの意識を改めてくださいね!

ブログにおいて「キーワード」は命同様であり、キーワード選定を失敗すれば書いた記事が無駄になるだけですからね・・・

最後に、この記事を簡単にまとめておきます。

ブログのSEOキーワード選定方法
  1. 関連キーワード取得ツールでキーワードを調査する
  2. キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  3. ロングテールキーワードを狙え!
  4. 競合他社の記事を調査する
  5. 記事の構成を考える
キーワードの種類と使い分け
  1. 商標キーワード
  2. 収益キーワード
  3. 集客キーワード
ブログのSEOキーワード選定においての間違いや失敗例
  1. 検索数が少ないキーワードを設定
  2. 競合他社が多い&強いキーワードを設定
  3. キーワードとコンテンツが不一致

SEOキーワードを意識して記事を書いていけば、あなたの記事は必ず上位表示されるようになります!

なので、めげずに根気強く、これからも行動し続けてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる