『上位表示量産』ブログのキーワード選定のコツと注意点・書き方を徹底解説

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

ブログの数字が伸びない・・・キーワード選定をきちんとやってアクセス数を伸ばしたい。ブログのキーワード選定のコツや注意点を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ブログで月5桁稼ぐ私が、ブログのSEOキーワード選定のコツを解説するとともに、キーワード選定する時の注意点や選定した後の流れを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログのキーワード選定のコツを知りたい人
  • キーワードを選ぶ時の注意点を知りたい人
  • キーワードを意識した記事の書き方を知りたい人

今回の記事では

  1. ブログのSEOキーワード選定のコツ
  2. SEOキーワード選定する時の注意点
  3. SEOキーワードを選んだ後の流れ

上記3つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログのキーワード選定のコツと注意点が分かった
  • キーワードを意識した記事の書き方が理解できた
  • ブログのアクセス数と収益が増え始めた

という結果を手にすることができます!

もしあなたが「キーワードって何?という状態であれば、まずはこちらの記事を読んでみてください!

目次

ブログのSEOキーワード選定のコツ

それではまず、ブログのキーワード選定のコツを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • ロングテールキーワードの方が悩みが深い
  • 検索ボリュームも意識してキーワード選定
  • 競合が強ければキーワードをズラしてみる
  • とにかくキーワード検索して調査しまくる

それでは詳しく解説します!

その1:ロングテールキーワードの方が悩みが深い

まず1つ目ですが、ロングテールキーワードの方が悩みが深いということです。

例えばですが「ダイエット」というキーワードの場合、

 

ダイエットに関することを知りたい

というのは分かりますが、悩みがぼんやりしていますよね。

次に「ダイエット 食事」というキーワードの場合、

 

ダイエットするにあたって食事を気にしている

ということが分かります。

更に「ダイエット 食事 制限なし」というキーワードだったら、

 

ダイエットしたいから食事のことを気にしているけど、食事制限はしたくない・・・

ということが分かりますよね。

こんな感じで、ロングテールキーワードの方がユーザーの悩みが深い(把握しやすい)ということになります。

つまり、あなたが書くべき記事の内容を決めやすいということです!

それに、最近はビッグキーワードを公式サイト・企業サイトが牛耳っている状態です。

残念ながら、私たち個人ブロガーが太刀打ちできる状態ではありません。

なので、キーワード選定する際にはロングテールキーワードを狙うようにしましょう!

その2:検索ボリュームも意識してキーワード選定

2つ目ですが、検索ボリュームも意識してキーワード選定しましょう。

たとえ検索結果で上位表示されたとしても、そもそも検索ボリュームが少なければPV数は伸びません。

以下がその事例なのですが・・・

ありがたいこと、ブログに関する記事で検索結果1位を獲得できていました・・・(ランクトラッカーで気がついた)

※セーフサーチをオンにしても3〜4位、検索し直しても4位以内には入っていました。 なんか嬉しいです。

引用:ソル@副業ブロガーのツイート

こんな感じで調子に乗っていた私ですが・・・数日経過してから

 

そういえばこの記事のPV数って少ないよな

と感じました。

よくよく調べてみると、そもそも検索ボリュームが非常に低いことが分かりました。

検索ボリュームが少ないキーワードで上位表示されたとしても、それはただの自己満足であり、稼げる記事にはなりません。

キーワードを選定する際は、ある程度の検索ボリュームがあるキーワードを設定しましょう!

とは言え、検索ボリュームが多いと言うことは

ライバルサイトが増える

ということでもあります。

そうなると上位表示されるのは難しくなるので、最初のうちは検索ボリュームは意識しすぎる必要はないかもしれません。

 

自己満足だろうが何だろうが、上位表示された方がモチベーションのは事実ですから。笑

その3:競合が強ければキーワードをズラしてみる

3つ目ですが、競合が強ければキーワードをズラしてみることです。

例えばですが、この記事のキーワード調査をしていた際、検索ボリュームも多い「ブログ キーワード 選び方」にしようとしていました。

しかし、検索結果を見ていると企業サイトが多数表示されていました。

なので、このキーワードでは勝ち目がないと思い「ブログ キーワード 選定 コツ」と言うキーワードにしました。

検索ボリュームも下がっているものの、こちらは個人ブログも上位表示されていたので、勝ち目があると判断したからです。

「ブログ キーワード 選び方」の場合
「ブログ キーワード 選定 コツ」の場合

こんな感じで、競合が強い&勝ち目がないと判断したら、キーワードを少しズラして選ぶと言うことも必要です。

ぶっちゃけ、企業サイトだらけのキーワードだと個人ブロガーに勝ち目はありませんからね。

なお、マナブさんの動画で解説されていたのですが「●● レビュー」と言う記事は競合が多いです。

しかし「●● 感想」と言う記事の場合は意外と穴場だったりします。

こんな感じでキーワードをズラすのもキーワード選定のコツと言えますね!

その4:とにかくキーワード検索して調査しまくる

4つ目ですが、とにかくキーワード検索して調査しまくることです。

色々書いていますが、やはり一番大事なのは

そのキーワードで実際に検索する

に尽きます。

なぜならば、ユーザーの気持ちになれるからです。

実際に記事を読むユーザーは、Googleにキーワードを入力して検索しますよね。

なので、キーワード選定する際にもユーザーと同じように「キーワードで検索」するべきです。

もっと言うと、最近はスマホで記事を読むユーザーが7割以上です。

なので、スマホで検索してみて、検索結果を調査することも割と大事だったりします。

基本的にはパソコン作業がほとんどだと思いますが、キーワード調査やチェックの時にはスマホで作業するのも効果的です!

 

実際にスマホを使って、ユーザーと同じ立場になってキーワード選定をしましょう!

ブログにおいて超重要なキーワード選定ですが、全ては「ユーザーのため」にやっていることですからね!

SEOキーワード選定する時の注意点

それでは次に、キーワード選定する時の注意点を解説します。

具体的には以下の5つです。

  • キーワードが思い浮かばない記事はNG
  • 1記事に対して1キーワードが鉄則
  • 同じキーワードの記事を複数書かない
  • 1発で完璧なキーワード選定は不可能
  • キーワードと記事は管理するべし

それでは詳しく解説します!

その1:キーワードが思い浮かばない記事はNG

まず1つ目ですが、キーワードが思い浮かばない記事を書くのはNGです。

例えばですが、もしあなたが

 

今日はこんな記事を書こうかな!

という感じで、思いつきで記事を書いている場合は要注意です。

というのも、ブログの記事はキーワードから逆算して記事を書くべきだからです。

もし仮に、あなたが書こうと思っている記事をきちんとキーワード調査して

 

このキーワードだったら良いコンテンツを書けるぞ!

というのであれば、それはOKです。

しかし、もし仮に

 

この記事だったらこのキーワードかな?それともこっちのキーワードか?

 

ん〜でもなんか違うよな。どのキーワードが良いんだろう・・・

と思うような記事であれば、おそらくアクセス数も収益も増えないでしょう。

そうした、

  • キーワードが思い浮かばない記事
  • キーワードが決めきれない記事

は、あえて書く必要はないでしょう。

なぜならば、検索意図に対して適切なコンテンツを返すことができないからです。

書いても無駄に終わってしまいますので、キーワードを決めきれない記事を書くのはNGです。

その2:1記事に対して1キーワードが鉄則

2つ目ですが、1記事に対して1キーワードが鉄則です。

例えばですが、1つの記事に対して「ダイエット 方法,ダイエット サプリメント」と言う感じで、2つのキーワード設定しないようにしましょう。

理由は簡単で、記事の内容がぼやけてしまうからです。

残念ながら、1つの記事でユーザーの色んな悩みを解決することはできません。

それならば1つの悩みを完璧にできる記事を複数書いたほうがSEOの評価も上がります。

なので、1記事に対して1キーワードの鉄則を守りましょう。

分かりやすく言うと「1記事で解決する悩みは1つ」と言うことです!

ちなみに、

  • 「ダイエット」でも「ダイエット 方法 簡単」でも1キーワードです。
  • 「ダイエット,簡単」だと2つのキーワードになります。

要は、コンマで区切ると2つのキーワードとみなされます。

その3:同じキーワードの記事を複数書かない

3つ目ですが、同じキーワードの記事を複数書かないことです。

例えばですが「ダイエット 食事 制限なし」と言うキーワードの記事で2記事も書くと、どちらかの記事のSEO評価が下がります。

 

コンテンツの重複とみなされるからですね。

すると、あなたのブログのSEO評価が下がってしまいます。

それならば、1つの記事に統合した方がいいです。

ユーザーとしても、同じ悩みの記事を2回読む必要はなく、1回読むだけで済みますからね!

なので、同じキーワードの記事を複数書かないようにしましょう。

なお、逆に「違うキーワードの検索意図を同じ記事にまとめる」と言うのもNGです。

これは先ほどお話した通りですね。

なので、原則としては、

  • 1つの記事に対して1キーワード
  • 同じキーワードで複数記事は書かない

ですね。

  • 検索意図が違ってくる内容の場合は別の記事を書く
  • 同じ検索意図の場合は1つの記事にまとめる

と言うことです!

その4:1発で完璧なキーワード選定は不可能

4つ目ですが、1発で完璧なキーワード選定は不可能と言うことです。

残念ながら、キーワード選定を1発で完璧にできる人はいません。

稼ぎまくっている上位ブロガーでさえ不可能です。

なぜならば、その証拠にブログの記事をリライトしているからです。

つまり、どれだけ凄腕のブロガーでも、最初からキーワードの検索意図に対する完璧な記事を書けていないと言うことです。

  • 検索意図を完璧に把握できていない
  • または適切なコンテンツになっていない

と言うことですね。

それに、検索ボリュームやライバルサイトの記事は常に変動しています。

つまり・・・キーワード選定に終わりはないのです!!

記事を書くときにキーワード選定して終わり

ではなく、常に上位表示・稼げる記事にするためにも、定期的にキーワード選定し直す必要があります!

その5:キーワードと記事は管理するべし

5つ目ですが、キーワードと記事はきちんと管理しましょう。

 

これは私の失敗経験でもあります。

昔の私はブログを毎日更新していたので、毎日新しい記事を増やしまくっていました。

毎日更新をやめて数ヶ月が経ったある日、ブログの記事を見返してみると・・・

同じキーワードの記事や同じような内容の記事が重複しまくっていました。

これでは、ユーザーがどの記事を読めばいいのか分かりにくいんですよね。

それに、SEO評価も下がりやすくなります。

なので、ブログのキーワードと記事はきちんと管理しておくべきです。

記事とキーワードをきちんと管理できていれば「この悩みはこの記事を読むべき」というのがパッとわかるはずです。

そして、あなたのブログ内での回遊性を考えやすくなります。

なので、キーワードと記事はきちんと管理しておきましょう!

SEOキーワードを選んだ後の流れ

それでは最後に、SEOキーワードを選んだ後の流れについて解説します。

具体的には以下の4つです。

  • ブログの記事構成を作る
  • キーワードを含めて記事を書く
  • たった一人に向けて記事を書く
  • 適度にキーワードの答え合わせをする
  • 結果が出ていなければリライトする

それでは詳しく解説します!

その1:ブログの記事構成を作る

まず1つ目ですが、ブログの記事構成を作りましょう。

記事構成というのは、キーワード調査の内容をもとに

  • キーワードの検索意図は何か
  • どんな問題や悩みを抱えているのか
  • 何を知りたがっているのか
  • どんなペルソナ設定にするか
  • どんな内容のコンテンツにするか
  • どんな順番で説明するか
  • タイトルや見出しはどうするか
  • ライバルサイトは何が書かれているか
  • ユーザーのゴールはどうするか

といった内容をまとめるためのものです。

記事構成を作らずに記事を書き始めると、

  • 記事の方向性がブレてしまう
  • 検索意図とコンテンツが合わない
  • 必要な情報が書かれていない
  • 不要な情報が書かれている

といった問題が起こり得ます。

記事構成を作るのは面倒くさいですし、時間もかかります。

しかし、記事構成を作るのと作らないのとでは、結果が大きく変わってきます!

というわけで、これを機にブログの記事構成を作りましょう!

ブログの記事構成の作り方は、こちらの記事で詳しく解説しています!

その2:キーワードを含めて記事を書く

2つ目ですが、キーワードを含めて記事を書きましょう。

この記事のキーワードは「ブログ キーワード選定 コツ」と言うキーワードにしています。

なので、タイトルや見出し、ディスクリプション(説明欄)にもキーワードを含めています。

タイトル

『上位表示量産』ブログキーワード選定コツと注意点・書き方を徹底解説

ディスクリプション

ブログキーワード選定をきちんとやってアクセス数を伸ばしたい。ブログキーワード選定コツや注意点を教えて!」この記事では、ブログのSEOキーワード選定コツを解説するとともに、キーワード選定する時の注意点や選定した後の流れを解説します!

見出し
  1. ブログのSEOキーワード選定コツ
  2. SEOキーワード選定する時の注意点
  3. SEOキーワードを選んだ後の流れ

タイトルや見出しにもキーワードを含める理由は簡単で、

ユーザーの目に止まりやすいから

です。

例えばですが、グーグルで何かを検索すると、検索結果に表示される記事のタイトルやディスクリプションが表示されます。

この際にキーワードの部分は太文字で表示されます。

なのでユーザーからすると

 

この記事は関係ありそうだな!

と思います。

ユーザーの目に止まりやすい=ユーザーの利便性が上がると言うことですね!

ということで、キーワードを適度に含めて記事を書きましょう。

その3:たった一人に向けて記事を書く

3つ目ですが、たった一人のペルソナに向けて記事を書きましょう。

ブログのキーワード選定ができたら、あとはそのキーワーで検索するユーザー・・・つまり「ペルソナ」に向けて記事を書きましょう。

ブログは不特定多数に向けて記事を書いていてもアクセス数が増えません。

と言うか「キーワードの検索意図」がぼやけてしまうので上位表示もされません。

なので、たった一人のペルソナに向けて記事を書きましょう。

結局のところ、たった一人の悩みを完璧に解決できる記事が多くの人に読まれるのです。

もっと簡単にいうと、

  • 余計なことは書かない
  • 書きたいと思っても書かない
  • ユーザーが必要な情報だけを書く

「余計な情報を捨てる勇気も必要」ということです!

その4:適度にキーワードの答え合わせをする

4つ目ですが、適度にキーワードの答え合わせをしましょう。

キーワード選定が正しかったのか、またはブログのコンテンツが正しいのか、これらは誰かが教えてくれるものではありません。

学校の先生のように「ここは間違っているぞ」と教えてくれることもありません。

あなた自身の手で結果を調査して答え合わせをする必要があります。

それに、先ほどお話ししたように、キーワード選定に終わりはありません!

なので、ブログの記事を書いたら、1ヶ月後ぐらいにその記事のキーワード流入を調べて

狙ったキーワードで
上位表示されているか?

をチェックしましょう。

なお、キーワード選定が正しかったかどうかをチェックするのに、ランクトラッカーがあれば作業効率が格段に上がります。

もしあなたが

 

ランクトラッカーって何?

というのであれば、これを機にランクトラッカーを使って答え合わせをする癖をつけましょう!

その5:結果が出ていなければリライトする

5つ目ですが、結果が出ていなければ記事をリライトしましょう。

先ほどの項目でキーワード選定の答え合わせができたと思います。

もし仮に答え合わせをして良い結果が出ていなければ、その記事をリライトしましょう。

繰り返しになりますが、狙ったキーワードで一発目から完璧な記事を書けるブロガーなんていません。

その証拠に、稼いでいる上位ブロガーでさえブログの記事をリライトしていますからね!

結果が出ていなければ

  • キーワード選定し直す
  • 今ある記事をリライトする
  • もう一度結果をチェックする

この流れこそが、ブログで稼ぐための最大の秘訣と言えます!

ぶっちゃけ、稼いでいるブロガーがやっているのはこれだけです。

この3つを完璧にこなせればこなせるほど、ブログで稼げるようになるということです!

ブログの記事をリライトする手順は以下の記事で詳しく解説しています!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログのSEOキーワード選定のコツ
  2. SEOキーワード選定する時の注意点
  3. SEOキーワードを選んだ後の流れ

上記3つについてお話ししました。

ブログのSEOキーワード選定のコツを解説するとともに、キーワード選定する時の注意点や選定した後の流れを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ブログのキーワード選定のコツと注意点をまとめておきます!

キーワード選定のコツ
キーワード選定の注意点
  1. ロングテールキーワードの方が悩みが深い
  2. 検索ボリュームも意識してキーワード選定
  3. 競合が強ければキーワードをズラしてみる
  4. とにかくキーワード検索して調査しまくる
  1. キーワードが思い浮かばない記事はNG
  2. 1記事に対して1キーワードが鉄則
  3. 同じキーワードの記事を複数書かない
  4. 1発で完璧なキーワード選定は不可能
  5. キーワードと記事は管理するべし

繰り返しになりますが、ブログ運営においてキーワード選定は命とも言える超重要な作業です!

時間はかかるかもしれませんし、最初は思うように結果が出ないかもしれません。

しかし、キーワード選定ができるようになれば、あなたのブログは必ず上位表示されます!

ということで、これを機にきちんとキーワード選定しましょう!

なお、キーワード選定ができたのであれば、次は「ブログの記事構成を作る」という作業になります。

記事構成の作り方に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる