『絶対に買うな!後悔するだけ』iPadがいらないと思う4つの理由

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

iPadを購入しようと思っているんだけど、iPadは値段が高いし損しないか心配・・・iPadはいらないという人も結構多いしな。実際にiPadを使っている人の感想を聞きたい。

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、かつて自己満足のためにiPadを購入した私が、「iPadはいらない」と思う4つ理由を解説するとともに、絶対に後悔してしまうiPadの購入動機やiPadを使ったリアルな感想について解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • iPadはいらないのかどうか実際に使った人の感想を見て判断したい人
  • iPadが欲しいとは思うけど使いこなせるかどうか不安な人
  • iPadで大画面で動画を見たり電子書籍を読みたい人

今回の記事では

  1. 「iPadはいらない」と思う4つ理由とは
  2. 絶対に後悔してしまうiPadの購入動機
  3. 私が実際にiPadを使ったリアルな感想
  4. iPadが活躍する場面を理由付きで解説

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  1. 「iPadはいらない」と言われる理由を理解できた
  2. 自分はiPadを購入すべきかどうか判断できた
  3. iPadを購入して日常生活の中で大活躍するようになった

という結果を手にすることができます!

今回の記事では「iPadはいらない」という理由を深掘りしていきますが、記事の最後には「iPadが活躍する場面」を理由付きで解説しています!

iPadが欲しいのであれば最後まで読み進めてくださいね。

目次

「iPadはいらない」と思う4つ理由とは

それではまず、私が「iPadはいらない」と思う4つの理由を詳しく解説します。

具体的には以下の4つです。

  • スマホとパソコンで代用できるから
  • 結局「中途半端」な位置付けだから
  • コスパが良いとは言えないから
  • 最終的に使わない状態になるから

それでは詳しく解説します!

その1:スマホとパソコンで代用できるから

まず1つ目ですが、iPadがなくてもスマホとパソコンで大体のことはできてしまうからです。

というよりも、

iPadでしかできないことが少ない

というイメージですね。

YouTubeを見るのもiPhoneで問題ないですし、何かを調べるのもメールを送ったりするのもiPhoneで十分です。

iPhoneと比べたら、iPadの方が画面が大きくて見やすいのは事実かもしれません。

しかし「さっと手にとって見れるお手軽さ」でいえば、iPhoneには敵いませんよね。

また、ブログを書く場合などはMacBookがあれば十分です。

というか、ブログ執筆は断然パソコンですね。

 のアイコン画像 

タイピングの作業性が格段に違います。

iPadに専用のキーボードをつければパソコン代わりになりますが、

  • 画面の大きさはパソコンよりも小さい(ぶっちゃけ見えにくい)
  • そもそもキーボードの値段が高い(投資対効果が低い)
  • タイピングするとキーボードが浮いてくる(タイピングしづらい)

と、デメリットだらけです・・・

なので、あえてiPadを購入する必要はないと思ってしまうのが事実です。

その2:結局「中途半端」な位置付けだから

2つ目ですが、結局のところiPadは中途半端な位置付けになるからです。

  • iPhoneよりも画面が大きい
  • でもパソコンより画面が小さい

ので、中間サイズを求めている人にはピッタリかもしれません。

しかし、iPhoneでできないことはMacBookでできることがほとんどです。

逆に、MacBookだと大きすぎると感じるのであれば、手軽なiPhoneがあれば十分です。

iPhone12 Proなんかは、スマホでありながら画面も大きいですからね。

また、動画の編集なんかもiPadでできないことはないのですが・・・

処理能力がそこまで高くないので、普通にMacBook(またはパソコン)でやった方が作業性ははるかに良いでしょう。

なので、大きさ的にも機能的にも、iPadは「中途半端」な役割になってしまうんですよね。

その3:コスパが良いとは言えないから

3つ目ですが、iPadはコスパが良いとは言えないからです。

種類にもよりますが、

  • iPad ProなんかはiPhoneと同じ値段
  • もしくはiPhoneよりも高い値段

です。

なんなら、MacBook Airよりも高いですからね。

でも機能性は中途半端・・・となれば、決してコスパがいい買い物とは言えません。

また、iPadは通常「Wi-Fiが必要」なのですが、中には「Wi-Fi機能付き」のセルラーモデルがあります。

簡単にいうと、

  • SIMカードが入っていないiPad
  • SIMカードが入っているiPad

という感じです。

しかし、こちらは普通のiPadと比べたら15000円ぐらい高くなります。

なので、これまた値段が高くなるんですよね。

また、仮にiPadをパソコン代わりに使いたい場合は、専用のキーボードも必要になります。

専用のキーボードは2万円ぐらいしますので、これもまた高い買い物になるわけです。

となると・・・

 のアイコン画像 

もはやiPadを持つメリットはあるのか!?
ってかiPadはいらないよな??

と思ってしまいますよね・・・

その4:最終的に使わない状態になるから

4つ目ですが、最終的にはiPadを使わない状態になるからです。

先ほど述べた3つの理由より、iPadを買って数ヶ月したら使わなくなることがほとんどです。

例えばですが、パソコン代わりに購入した人

 のアイコン画像 

結局パソコンの方が便利だし使いやすい

という理由でiPadを使わなくなります。

大学の講義のメモパッドとしてiPadを購入した人なんかは

 のアイコン画像 

やっぱり紙の方が書きやすいし良かった

と言ってiPadを使わなくなります。

実際、私もiPadを買って最初の方は常に持ち歩いていたのですが・・・

 のアイコン画像 

今は自宅で完全に眠っている状態になりました。笑

数万円もお金を払って結局使わなくなるなんて勿体ないですよね。

iPad Proなんかは10万円以上もしますので、その勿体なさは倍増します。

なので、結論としては

  • iPadを買っても使うのは最初の数ヶ月
  • それ以降は自宅で眠ってしまう
  • だからiPadはいらない

ということになるのです。

絶対に後悔してしまうiPadの購入動機

それでは次に、絶対に後悔してしまうiPadの購入動機を解説します。

もしあなたが以下の理由でiPadが欲しいと思っているのであれば、絶対に買うべきではありません!

 のアイコン画像 

というか、買っても使わなくなる可能性大です!

具体的には以下の3つです。

  • 大画面で動画を見たい・本を読みたい
  • 簡単なパソコン代わりにしたい
  • iPad持っているとなんかオシャレ

それでは詳しく解説します!

その1:大画面で動画を見たい・本を読みたい

まず1つ目ですが、

 のアイコン画像 

大画面で動画を見たい・本を読みたい!

という理由でiPadを購入するのはやめておきましょう。

タブレットを買おうとする人のほとんどが「大画面で見たい」という理由が多いです。

  • 動画コンテンツを大画面で見たい
  • 大きな画面で書籍を読んだりサイトを見たい
  • 大画面でゲームを楽しみたい

こんな感じですね。

しかし「大画面で楽しみたい」という理由でiPadを購入すると、99%の確率で次のような状態になります。

  • 動画コンテンツを大画面で見たい
    →iPhoneでも十分だし、スマホの方が手軽にさっと見れる。大画面で見たいときはテレビの方がいい。
  • 大きな画面で書籍を読んだりサイトを見たい
    →スマホの方がさっと取り出せるし手軽に読める。満員電車の中でiPadを出す動作の方が面倒臭い。
  • 大画面でゲームを楽しみたい
    →iPhoneの方が手軽に楽しめる。(スマホゲームは手軽さが最大のウリ)

これらの理由から「大画面で~」という理由でiPadを購入すると、高確率でiPadを使わなくなります!

その2:簡単なパソコン代わりにしたい

2つ目ですが、

 のアイコン画像 

iPadを簡単なパソコン代わりにしたい!

という理由でiPadを購入するのはやめておきましょう。

先ほども少しお話ししましたが、iPadをパソコン代わりで使うには専用のキーボードが必要です。

が、このキーボードが

タイピングしていたら浮き上がってくる

という、使い勝手の悪いキーボードなのです・・・

外出先で少しメールをチェックする程度であれば問題ないと思いますが、それだったらiPhoneでも十分ですよね?

また、がっつり作業をする場合はパソコンの方が1000倍効率が良くなります。

なお、ミニマリストしぶさんが「iPadはパソコン代わりにならない」という動画もアップされていました。

これらの結果からも分かるように「iPadを簡単なパソコン代わりに~」という理由でiPadを購入すると、iPadを使わなくなる可能性が非常に高いです。

その3:iPad持っているとなんかオシャレ

3つ目ですが、

 のアイコン画像 

iPadを持っているとなんかオシャレ!

という理由でiPadを購入するのはやめておきましょう。

Apple製品に共通して言えることですが、Apple製品ってめちゃくちゃオシャレですよね。

持っているだけでもカッコいいですし、カフェでMacBook Proを開いている時の優越感と言ったらもう・・・!

・・・というのはさておき、iPadを持つ理由で

持っていたらなんかオシャレだから

という人も結構多いです。

 のアイコン画像 

私がiPadを購入した理由もこれでした。笑

しかし!

iPadはガジェットであり、きちんとした目的なしに購入しても絶対に使わなくなります!

例えば「カフェでiPadを使いながら読書していたらカッコいい」みたいな理由でiPadを購入したとしましょう。

先ほど少しお話ししましたが、高確率で

  • スマホの方がさっと取り出せるし手軽に読める。
  • それに、スマホとiPadを持ち歩くのってなんか面倒臭いな。
  • iPadの充電も気にしないといけないし。

みたいな考えに至ります。

そうなると、最終的には「iPadを使わない&自宅で眠っている」という状態になってしまいます。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

iPad持っているとなんかオシャレだな!

と思ってiPadの購入を検討しているのであれば・・・絶対にiPadを買ってはいけません!

私が実際にiPadを使ったリアルな感想

それではここで、私が実際にiPadを使って感じたリアルな感想について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 購入動機は「ヤマダ電機で勧められた(笑)」
  • カフェで持っているとおしゃれという自己満足
  • 今では眠っているガジェット=使っていない

それでは詳しく解説します!

その1:購入動機は「ヤマダ電機で勧められた(笑)」

まず1つ目ですが、私がiPadを購入したのは「ヤマダ電機で勧められたから」です。笑

何気なくパソコンやタブレットのコーナーをうろうろしていて、近くに置いてあったiPadを見ていたら店員さんに声をかけられました。

そのまま

 のアイコン画像 

iPadを持っているとこんなことが便利ですよ!

みたいな感じで話をされて、いつの間にか

 のアイコン画像 

iPad持ってたらなんかおしゃれだよな

と思い、iPadを購入していました。

絶対に買ってはいけないやつですよね。

とはいえ、最初はやはりiPadを持っている自分かっこいいと思っていましたし、何かを調べる時や読書をするときにはiPadを使っていました。

その2:カフェで持っているとおしゃれという自己満足

2つ目ですが、iPadを購入した私は「カフェで持っているとおしゃれ」という自己満足に浸っていました。笑

外出するときにもなぜかiPadを持ち歩いていましたし、カフェで読書するときにもiPadを開いて電子書籍を読んでいました。

自己満足の極みですよね。笑

しかし、1ヶ月ぐらいが経過したら、だんだん違和感を持ち始めました。

 のアイコン画像 

iPadって大きいよな。割と重たいし。

 のアイコン画像 

しかもスマホよりさっと取り出せる手軽さはないし。
画面もなんだか中途半端な大きさだし。

 のアイコン画像 

ってかスマホとiPadの充電を気にしないといけないし、
iPadも充電しないといけないって面倒くさいよな。

みたいな感じですね。

そう感じ始めてから外出先でiPadを使うことがなくなりました。

また、自宅にはMacBookもあったので、作業するときはパソコンを使っていました。

そして、いつの間にか「iPadは自宅で動画を見るためのもの」に変わっていました。

その3:今では眠っているガジェット=使っていない

3つ目ですが、最終的に私のiPadは「自宅で眠っているガジェット」になってしまいました・・・

自宅でYouTubeを見るのも

 のアイコン画像 

iPadを持ちながら動画を見ると腕が疲れるな。
やっぱりスマホで見た方が早いな!

と思うようになりました。

そして、気がついたらiPadを使わなくなっていました。

私の経験から分かることは、

目的無しにiPadを購入すると使わなくなる=お金を無駄にする

ということです。

というか、冒頭でもお話ししたように、iPadがなくてもスマホとパソコンがあれば大体のことはできてしまいます。

なので、あなたが

 のアイコン画像 

自分はどうしてもiPadじゃないとダメなんだ!!

という強いこだわりがない限り、iPadを購入すべきではないと言えますね。

iPadが活躍する場面を理由付きで解説

それでは最後に、iPadが活躍する場面を考えてみましたので、その理由と合わせて解説します。

具体的には以下の5つです。

  • スマホよりも大きくパソコンよりもコンパクト
  • Apple Pencilでお絵描きできる
  • キーボードをつければパソコンに早変わり
  • 使い終わったノートみたいに溜まらない
  • 作業現場に持ち歩くならちょうどいいサイズ間

それでは詳しく解説します!

その1:スマホよりも大きくパソコンよりもコンパクト

まず1つ目ですが、iPadはスマホよりも画面は大きく、パソコンよりもコンパクトということです。

iPadの特徴としては、

  • スマホ(iPhone)よりも画面が大きく
  • パソコン(MacBook)よりもコンパクト

という中間サイズであることです。

なので、例えばですが出張や仕事で使うとして、持ち運びの機会が多い場合。

中間サイズのiPadが活躍する場面はたくさんあります。

カバンに入れても邪魔になるサイズではありませんし、パソコンのように重たくないですからね。

また、出張先や打ち合わせなどでがっつり仕事をするわけではない(軽くメールを見たりデータを見る程度)であれば、携帯性に優れているiPadが活躍する場面と言えます。

新幹線の中でも、お客さんとの打ち合わせでも、さっと取り出してそれなりのことができるのはiPadのサイズ感ならではのものです。

なので、あなたがiPadを使おうとしている場面次第では、iPadが活躍してくれるでしょう。

その2:Apple Pencilでお絵描きできる

2つ目ですが、iPadはApple Pencilでお絵描きできることです。

これが、iPhoneにもMacBookにもないiPadならではの特徴と言えることです!

iPadを購入すればApple Pencilを使うことができますので、あなたが「絵を書くことが趣味」の場合、iPadをお絵かきタブレットとして使うことができます。

 のアイコン画像 

iPad Proを使っているデザイナーも多いですしね。

絵以外にも、Apple Pencilを使うことで「写真にそのまま文字を書き込める」というメリットもあります。

写真に直接文字を書けるだけでも、できることの幅が広がりますよね?

実際にトラックパッドやマウスを使って文字を書くより、Apple Pencilを使った方が描きやすいでしょうし。

なので、Apple Pencilが使えるのはiPad(タブレット)ならでは特権だと言えます。

もしあなたが

 のアイコン画像 

iPadで絵を描きたい!
(または)絵を描く仕事

というクリエイティブな仕事を求めているのであれば、iPadは活躍できるでしょう!

その3:キーボードをつければパソコンに早変わり

3つ目ですが、iPadにキーボードをつければパソコンに早変わりすることです。

iPadに専用のキーボードをつければ、簡易的なパソコンに早変わりします。

先ほどお話ししたようにiPadは「完全なパソコン」の代わりにはなりません。

スプレッドシートなどをガッツリした仕事には向いていませんからね。

しかし、

  • ネットで何かを調べる&ブログを書く
  • メールを見て返事をする
  • データを見ながら打ち合わせする

場合などではiPadが活躍します。

また、出張なんかに行く場合も、

 のアイコン画像 

パソコンは重たいしなあ~
でもパソコン無いとメール見れないしなあ~

と思うこともあります。

そんな時に「iPadがあれば便利なのに」と思うこともあります。

私のiPadは会社用では無いので仕事では使えませんけどね。

中途半端な大きさであるものの、パソコンよりもお手軽に使えるというのはiPadのメリットでもあります。

その4:使い終わったノートみたいに溜まらない

4つ目ですが、使い終わったノートみたいに溜まらないことです。

これは学生が講義でノート代わりに使用するケースですね。

例えばですが、紙のノートを使い込んでいくと、使い終わったノートをどうするかって結構悩みませんか??

 のアイコン画像 

捨てるのもちょっとな・・・

とは思って捨てられないことが多いでしょう。

でも、ノートって結構かさばりますし、自宅で使い終わったノートを置いてあると邪魔になるのも事実です。

しかし、iPadであれば「全てデータに保存されている」ので、使い終わった紙(実態のあるもの)が溜まることがありません!

なお、普通のノートや紙に書いた内容をスキャンして保存することもできなくはないですが、いちいちスキャンするのも面倒くさいですよね。

iPadの場合は「いちいちスキャンする必要がある」という手間をかけずに、データ上で保管・管理することができます。

この点も、iPadのメリットと言えますよね!

その5:作業現場に持ち歩くならちょうどいいサイズ間

5つ目ですが、作業現場に持ち歩くならちょうどいいサイズ間ということです。

以前出張に来ていた人が、

作業電場で写真をとりつつその場でささっとメールで写真を送る

・・・ということをiPadでやっていました。

また、その場でパソコンで見るべきようなデータも瞬時に見せてくれました。

これを見て私は、

 のアイコン画像 

iPadって便利だな・・・!

と感じました。

だって、作業現場でノートパソコンを持ち歩くなんてできませんからね。

邪魔になるだけですし、作業現場でいちいちノートパソコンを取り出して・・・なんて現実的ではありません。

それに、iPhoneよりもメールの画面が見やすい&保存してあるデータを見やすいのも事実です。

なので、

  • 写真を撮らないといけない
  • その場でデータを見せないといけない
  • その場でメールを処理しないといけない

みたいな状況の場合、iPadが活躍するでしょう!

パソコンと違って、iPadは「写真撮影できる」というのもメリットですね!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 「iPadはいらない」と思う4つ理由とは
  2. 絶対に後悔してしまうiPadの購入動機
  3. 私が実際にiPadを使ったリアルな感想
  4. iPadが活躍する場面を理由付きで解説

上記4つについてお話ししました。

「iPadはいらない」と思う4つ理由を解説するとともに、絶対に後悔してしまうiPadの購入動機やiPadを使ったリアルな感想について解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

色々書きましたが、もしあなたのiPad購入動機が本記事に書いてあった内容であれば・・・iPadを買うべきではありません。

理由は簡単で、

  • iPadを買ってもすぐに使わなくなる
  • 何万円(場合によっては10万円ぐらい)損する

という理由です。

その場合は、iPadではなくMacBookを買ってみるのもありです!

しかし、ここまで内容を読んでも、もしあなたが

 のアイコン画像 

やっぱり自分にはiPadが必要なんだ!

と思うのであれば・・・iPadを購入しても日常生活の中で活躍させることができるでしょう!

  • 動画コンテンツを大画面で見ることができる
  • 外出先でちょっとした作業ができる
  • Apple Pencilを使ってお絵描きができる

こんなメリットがありますからね!

なお、せっかく購入するのであればiPad Proを購入するべきでしょう。

こちらも理由は簡単で、普通のiPadやiPad Airは中途半端なスペックだからです!!

というわけで、これを機にiPad Proを購入してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる