ブログの記事構成の作り方:7つの手順で上位表示を目指そう【毎日更新323】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は323記事目です。

 のアイコン画像 

ブログの記事を書いていると方向性がぼやけてしまうし手が止まる!
記事構成を考えろと言われても、どうすればいいのか分からない!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読んでください。

私はブログの毎日更新を初めて320日以上が経過しますが、記事を書くときは必ず「ブログの記事構成」を作った上で記事を書いています。

闇雲にブログの記事を書いても方向性がおかしくなるだけですし、何より

思い付きでブログの記事を書く

という行為を繰り返しているうちは、ユーザーの悩みを解決できるコンテンツを作れるはずがありません!

もしあなたが

 のアイコン画像 

ブログの記事を書くときは記事構成なんて作らずに記事を書いている

というのであれば・・・これを機に、ブログの記事を構成を作るクセをつけましょう!

というわけで、今回の記事では

  1. ブログの記事構成を作る7つの手順
  2. ブログの記事構成はなぜ必要なのか?
  3. 記事構成を作らずにブログを書いた時の失敗例
  4. ブログの記事構成を作れば上位表示は狙える!

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログの記事構成を作る方法を知りたい人
  • いつも記事構成を作らずに記事を書いている人
  • SEOやキーワードは具体的に何を意識すればいいのか分からない人
目次

ブログの記事構成を作る7つの手順

それでは早速、ブログの記事構成を作る7つの手順を紹介します。

実際に私が実践している方法であり、この記事構成を作るようになったおかげで

  • ブログの月間PV数:4万PV
  • ブログの月間収益:約1万円

のレベルに成長できました。

最初に言っておくと・・・ブログの記事構成を作るのは時間がかかるし、はっきり言って面倒くさい作業です。

しかし!

ブログの記事構成を作るのと作らないのとでは、結果に雲泥の差が出ます!

なので、ブログの記事を書く前には必ず「ブログの記事構成」を作りましょう。

その1:なんとなくの内容をメモする

まず最初に、

 のアイコン画像 

こんな記事を書こうかな?

と思ったことをメモしておきましょう。

ぼんやりとした内容でも問題ないですし、

 のアイコン画像 

こんなアフィリエイト商品を紹介しようかな?

という内容でもなんでもOKです。

大事なことは

思いついたアイデアを忘れないうちにメモしておく

ということです。

多くの人は「ブログのネタがない!」と言いますが、実は「ネタがない」のではなく「思いついたネタを忘れている」だけなのです。

 のアイコン画像 

人間は「忘れる生き物」と言われていますからね。笑

なので、まず最初に思いついた内容をとりあえずメモしておきます。

その2:連想されるキーワードを調査する

次に、思いついた内容をもとに、連想されるキーワードを調査します。

例えばですが、この記事に関しては

ブログの記事構成の作り方を紹介しよう

という内容のメモをしています。

 のアイコン画像 

なので、キーワードは「ブログ 記事 構成」としています。

なお、キーワードに関しては話せば長くなりますので、こちらの記事も合わせてお読みください。

その3:どんなユーザーが記事を読むのかを調査する

キーワードが決まったら、次は

 のアイコン画像 

どんなユーザーがこの記事を読むのか?

を調べましょう。

調べる方法はとても簡単で・・・ズバリ

グーグルで検索する

たったこれだけです。

グーグルにキーワードを入力して検索するだけです。誰でもできますよね??

すると、検索結果にいろんなサイトが表示されると思いますので、少なくとも上位10位までのサイトを調べましょう。

この際に調べるポイントとしては、

  • タイトルや見出しを調べる
  • 「この記事を読むべき人」みたいな箇所を調べる
  • 「この記事はこんな内容を解決できます」という箇所を調べる

ですかね。

この点は「慣れ」の問題なので、毎日繰り返していると調べるポイントが分かってくるはずです。

また、この時に

 のアイコン画像 

このサイトは参考になった!

というサイトがあれば、必ずURLをメモしておきましょう。

その4:この記事を読むペルソナを設定する

先ほど調査した内容をもとに、この記事を読むペルソナを設定します。

ペルソナ設定というのは、この記事を読むべき人をより具体的に設定していく作業のことです。

ポイントとしては、

  • どんな悩みを抱えているのか
  • 何を知りたがっているのか
  • 普段どんな環境で働いているのか
  • 今現在はどの程度のレベルなのか
  • どのぐらいの知識を持っているのか(素人?中堅?専門家?)

などですかね。

例えばですが、この記事であれば、

  • ブログの記事構成を作る方法を知りたい人
  • いつも記事構成を作らずに記事を書いている人
  • SEOやキーワードは具体的に何を意識すればいいのか分からない人

という感じです。

その5:顕在的ニーズと潜在的ニーズをまとめる

ペルソナ設定ができたら、次は顕在的ニーズと潜在的ニーズをまとめます。

顕在的ニーズとは

ブログの記事構成を作る方法を知りたい

といった「言葉にできるニーズ」のことです。

潜在的ニーズとは、

健在的ニーズの裏に隠れた言葉にはしていないけど感じているニーズ

のことです。

例えばですが「ダイエット 方法」で検索するユーザーは

  • 健在的ニーズ:ダイエットする方法を知りたい
  • 潜在的ニーズ:ダイエットして格好良くなりたい、自分をバカにした人間を見返したい、痩せてモテモテになりたい

などです。

「英会話 オンライン 口コミ」であれば、

  • 健在的ニーズ:オンライン英会話の口コミを見たい
  • 潜在的ニーズ:オンライン英会話を使うことに不安があるので問題ないか確かめたい

などです。

ここで大事なのは「潜在的ニーズ」であり、ユーザーの潜在的ニーズを満たせれば満たすほどあなたの記事は読まれます。

その6:記事の目次を作っていく

ここまでの内容が整理できたら、ここでようやく「記事の目次」を作っていきます。

なお、ブログの記事の目次を作る際に注意点があります。

それは・・・

結論を先に言う

と言うことです。

以前の私は「起承転結」を意識していたのですが、ネットにおいては「結・理・例:結」が大事です。

  • 結:結論を述べる
  • 理:その理由を説明する
  • 例:事例を挙げる
  • 結:もう一度結論を述べる
 のアイコン画像 

この順序ですね!

と言うのも、ユーザーは忙しいのですぐに結論が分からなければ他のページに移動してしまうからです。

特に現代は「スマホユーザー」が増えており、スマホでサクッと記事を読めてしまいます。
結論が分からない記事を読んだり、どこにあるのか分からない結論を探したりしません。
あえて手間のかかることはしないのです!

なので、ブログの記事を書くときは先に結論から話すようにしましょう!

その7:ブログ本文の記事を書く

記事の目次が作成できたら・・・ここでようやくブログの記事本文を書きます。

ブログのネタがきちんと整理できていたら、話の方向性がおかしくなることもありませんし、記事を書く手が止まることもありません。

よくありがちなのは、

 のアイコン画像 

ブログを書いていると方向性が定まらない

 のアイコン画像 

ブログを書いていると途中で手が止まってしまう

と言う悩みですが・・・これは全て「ブログのネタをきちんと整理できていないから」です。

ここまでの過程は非常に長いですし、慣れている私でも1記事30分〜1時間ぐらいはかかります。

しかし!

きちんとブログの記事構成を作れば確実に結果は出ますので、めげずにやりましょう!

ちなみに、私がいつも使っているフォーマットは以下の画像です。

Numbersで作成していますが、エクセルでも何でもOKです。

ご参考に。

ブログの記事構成はなぜ必要なのか?

ブログの記事構成を作る手順をお話しましたが・・・最後の方でもお話ししたように、ブログの記事構成を考えるとなれば時間がかかります。

ブログの毎日更新を320日以上続けている私でも、1記事あたり30分〜1時間ぐらいはかかります。

しかし、時間をかけてでもブログのネタをきちんと整理して記事構成を作るべきです。

というのも、ユーザーの悩みをきちんと把握していないまま記事を書いたところで、ユーザーの役に立つ記事を書くことはできないからです。

逆に言えば、上位表示されているブログは全てブログのネタをきちんと整理し、記事構成を考えた上で記事を書いています。
だからこそ、上位表示されているのです!(ユーザーの悩みに対してきちんと答えを書いている)

ちなみに、私もブログを始めた頃は

 のアイコン画像 

こんな記事を書こうかな!

と、思いつくままに記事を書き始めていました。

当然のことながら、

  • 記事の方向性がめちゃくちゃになる
  • 結論が分からない、何が言いたいのか分からない
  • 記事を書いている途中で手が止まってしまう

と言うことが多々ありました。

そして・・・これらのことが原因で

いくら記事を書いてもブログのPV数がゼロ

と言う状態が続いていました。

しかし、ある日を境にブログの記事構成をきちんと考えるようになりました。

最初は

 のアイコン画像 

ああ〜なんで記事構成作るだけでこんなに時間がかかるんだよ。
こんなに時間をかけるぐらいならもっと記事を書きたい!

と思っていましたが、そんな気持ちを抑えながらブログの記事構成を作るようにしていました。

すると・・・数ヶ月が経過したぐらいから、ブログのPV数が急に伸びるようになりました!

ブログの記事構成を作ることで、

  • あなたのブログの価値は高くなり
  • 上位表示されるようになり
  • ブログのPV数と収益が増える

と言うのはまぎれも無い事実ですので、これを機にブログの記事構成を作るクセをつけてください!

記事構成を作らずにブログを書いた時の失敗例

それではここで、記事構成を作らずにブログを書いた時の失敗例を解説しておきます。

私の経験談も交えながらお話しします。

その1:何が言いたいのか分からない

先ほどもお話ししましたが、ブログの記事構成を作らずに記事を書き始めると、

何が言いたいのか、結論が何なのか分からない記事

が出来上がります。

もちろんですが、ユーザーが検索するときは

 のアイコン画像 

答え(結論)を知りたい・教えて欲しい

という思いで検索します。

そんなユーザーが「記事構成も作らずに書いたテキトーな記事」を読もうと思うでしょうか??

それに、ユーザーは忙しいので、すぐに結論が分からない記事をあえて読もうとはしません。

スマホでサクッと読める今の時代であればなおさらです。
無料で読めるブログであればもっとなおさらです。

その2:キーワードとコンテンツのアンマッチ

2つ目ですが、ブログの記事構成を作らずに記事を書き始めると、

キーワードとコンテンツのアンマッチ

が発生します。

要は、

キーワードの検索意図と、コンテンツの内容が合っていない

ということです。

ユーザーの悩みを適切に把握できていなければ、キーワードとコンテンツの内容がマッチすることはありません。

キーワードとコンテンツの内容がアンマッチの状態であれば、

ユーザーにとって利便性の悪いサイト

と評価されてしまいますので、あなたのサイトは上位表示されないと思ってください。

記事を書くときは必ず「ユーザーの悩み」から逆算して記事を書きましょう。

その3:いつまで経っても上位表示されない

3つ目に、ブログの記事構成を作らずに記事を書き始めていると、

あなたのサイトはいつまで経っても上位表示されない

と思ってください。

これまでの記事でも何度もお話ししているのですが・・・ブログの本質は

ユーザーの悩みを解決するコンテンツである

ということを忘れないでください。

極論を言えば、

他のどのサイトよりもユーザーが求めているコンテンツが書かれている記事

を作ることができれば、あなたのサイトは間違いなく検索順位1位になります。

これは「Googleの理念」にも書かれている通り

Googleはユーザーの利便性を第一に考える

という点からも証明されています。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

引用:Google が掲げる 10 の事実

ブログの記事構成を作れば上位表示は狙える!

最後にもう一度お話ししておきますが・・・

ブログの記事構成を作るのは時間がかかりますし、はっきり言って面倒臭い作業です。

しかし!

ブログの記事構成をきちんと考えれば、あなたのサイトは必ず上位表示されるブログになります。

私自身もそうなのですが、ブログのネタを整理し記事構成を作るようになってから、いくつかの記事が上位表示されるようになりました。

 のアイコン画像 

そしてブログの数字も大きく成長しました!

ジブリ映画で有名な宮崎駿さんは

世の中の大事なことって たいてい面倒くさいんだよ

引用:「大事なことって たいてい面倒くさい」スタジオジブリ宮崎駿の言葉

と言っています。

「ブログの記事構成を作る」というのはまさにこの「面倒臭い作業」の典型例と言えますね!

確かに、ブログを書いていて「面倒臭い」と思うことは多々ある。

アフィリエイトリンク張ってる時とか、カッテネの商品リンク作ってる時とか、記事の編集している時とか。

でも、その「面倒臭いこと」の一つ一つこそが、ユーザーにとって役に立つ要素になるはず。

引用:副業ブロガーのソルツイート

時間はかかりますし、面倒臭い作業ではありますが、その分結果は必ず出ます!

なので、めげずにブログの記事構成を作るように心がけてください。

なお、この記事の通りにブログの記事構成を作っても上位表示されなければ、

  • 競合サイトが強すぎる
  • ユーザーの検索意図が間違っている
  • キーワードとコンテンツが合っていない

ということが考えられます。

そんな時は、もう一度ブログの記事構成を見直して、あなたが書いた記事をリライトしましょう。

リライトする手順はこちらの記事で解説しているので、合わせて読んでください。

また、ライティングやSEOに関する記事もあるので、参考リンクを貼っておきますね。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログの記事構成を作る7つの手順
  2. ブログの記事構成はなぜ必要なのか?
  3. 記事構成を作らずにブログを書いた時の失敗例
  4. ブログの記事構成を作れば上位表示は狙える!

上記4つについてお話ししました。

もしあなたが

 のアイコン画像 

ブログの記事を書くときに「記事構成」なんて作ったことがなかった!

というのであれば、この記事が役に立ったはずです。

最後に、ブログの記事構成を作る手順をもう一度まとめておきます。

ブログの記事構成を作る手順
  1. なんとなくのブログの記事の内容をメモしておく
  2. 連想されるキーワードを調査する
  3. どんなユーザーがこの記事を読むのかを調査する
  4. ペルソナ設定する
  5. 顕在的ニーズと潜在的ニーズをまとめる
  6. 記事の目次を作って行く
  7. ブログ本文の記事を書く

実際に私がこの手順でブログの記事を書くようになってから、アクセス数ゼロだった私が

月間PV数:4万PV
月間収益:1万円弱

のレベルに成長できましたからね!

騙されたと思って、今日からブログの記事構成を作るクセをつけましょう!

P.S.

余談ですが、ブログに限ったお話だけでなく、ビジネス系のYouTuberやプレゼンする人、セミナーをする人は必ずと言っていいほど「トークスクリプト(構成)」を作っています。

できる人ですらトークスクリプト(ブログでいう記事構成)を作っているわけですから・・・あなたも真似しない理由がありません!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる