『韓国が生んだ最強ディスプレイ』LGの24インチ外部モニターの評判とレビュー|MacBook Proに合う?

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

MacBookの画面だけだと作業しにくいな・・・Apple製品に合いそうなLGの外部モニターを使おうと思うんだけど、ちゃんと使えるのかな?実際に使った人の感想を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、LGの外部モニターを愛用している私が、LG モニター 24BL650C-BAのメリットデメリットを解説するとともに、LGモニターがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • LGの外部モニターの評判や感想を知りたい人
  • MacBookと相性が良い外部モニターを知りたい人
  • 値段が安くてコスパが良いモニターを使いたい人

今回の記事では

  • LG モニター 24BL650C-BAをレビュー
  • LG モニター 24BL650C-BAのメリット
  • LG モニター 24BL650C-BAのデメリット
  • LG モニター 24BL650C-BAがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • MacBookに合うLGのモニターを使った感想が分かった
  • LGの外部モニターのメリットとデメリットが分かった
  • デュアルディスプレイで効率よく作業ができるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

LG モニター 24BL650C-BAをレビュー

それではまず、LG モニター 24BL650C-BAについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • LG モニター 24BL650C-BAの評判
  • LG モニター 24BL650C-BAのスペック
  • LG モニター 24BL650C-BAを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:LG モニター 24BL650C-BAの評判

まず1つ目ですが、LG モニター 24BL650C-BAの評判についてです。

こちらは韓国ディスプレイメーカーの「LG」のモニターであり、至ってシンプルな普通の外部モニターです。笑

MacBook Proをクラムシェルモードで使おうと思い、外部モニターを探していたところ、安い値段で発見できたので購入しました。

箱を開けるとアクセサリー類が。
アクセサリーの下にモニター。
モニターを開封した状態。

今まではレノボのThinkVision T24h-20を使っていたこともあり、最初は

 

もう一台もレノボにしようかな

と思っていました。

しかしながら、どうせなら他のモニターを買ってレビューしたほうがいいな・・・と思い、あえてLGのモニターを購入しました。

 

この辺りはブロガー魂ですね。笑

左が購入したLGモニター、右がレノボモニター。

その2:LG モニター 24BL650C-BAのスペック

2つ目ですが、LG モニター 24BL650C-BAのスペックについてです。

基本的なスペックはこちらです。

項目内容
型番‎24BL650C-BAJP
本体サイズ24×53.9×37.6 cm
重量5.3kg
ディスプレイサイズ23.8 インチ
解像度フルHD(1920×1080)
出力USB-A用ポート×2
USB-C用ポート×1
HDMIポート×1
駆動方式IPSパネル
可動箇所130mmの高さ調節
90度回転のピボット
前-5°~後35°のチル
その他USB-Cケーブル1本で映像、充電、データ転送
フリッカーセーフ機能
ブルーライトカット機能
スピーカー内蔵

24インチの普通の外部モニターですが、目を引く点は「USB-Cケーブル1本で接続できる」点ですかね。

USB-CケーブルをMacBook Proに接続すれば、MacBook Proへの給電も出来るという代物です。

 

その他の機能は至って普通ですが・・・まあ無難に使えるモニターですね。笑

とはいえ、

  • 最近主流のIPSパネルが採用されている
  • 高さ調節機能やピポット回転もできる
  • USB-Cケーブルで接続できる
  • 値段はAmazon価格で2万円前半

ということを考えると、なかなかコスパ良しの外部モニターと言えるでしょう!

その3:LG モニター 24BL650C-BAを使った感想

3つ目ですが、LG モニター 24BL650C-BAを使った感想についてです。

結論としては、

問題なく普通に使えるシンプルな外部モニター

というところでしょうか。

正直にいうと、

 

もう少しいいタイプを買えばよかったな

と後悔している部分もあります・・・泣

とは言え、25000円ぐらいで購入できて、特に問題なく使用できているので、不便に感じたことはありません。

また、MacBookと相性が良いLG製モニターということで、接続も特に問題なくできています。

買って損しなかったので良かった・・・というのが本音ですね。

しかしながら、先ほども書いたように「普通に使う」分に関しては、それなりのスペックがあります。

私のようなブロガーからすると十分な機能を有していますので、コスパ良しである点は間違いありません!

>>AmazonでLG モニター 24BL650C-BAを見る

LG モニター 24BL650C-BAのメリット

それでは次に、LG モニター 24BL650C-BAを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の6つです。

  • USB-Cケーブル1本で接続できる
  • 高さ・ピポット・チルト調節可能
  • IPSパネルで画面の発色が綺麗
  • ブルーライト軽減で目に優しい
  • スピーカー内蔵で外部スピーカー不要
  • ボタンレスでスッキリしている

それでは詳しく解説します!

その1:USB-Cケーブル1本で接続できる

まず1つ目ですが、USB-Cケーブル1本で接続できることです。

おそらくですが、LG モニター 24BL650C-BAの最大のメリットと言えるのは「USB-Cケーブル1本で接続できること」ですね。

USB-Cケーブルを使ってMacBook Proと接続すれば、

  • 画面出力
  • データ通信
  • 給電

上記全てができるという優れものです。

ケーブル1本だけで接続できるので、配線がスッキリします!

実際、私の今のデスク環境では、

LGのモニターからMacBook Proに給電する

という形で設置していますが、ケーブル一本で給電できるのは便利です!

注意点として、MacBook系なら問題ないのですが、Windows系だと接続しても映像出力されないことがあります。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、Windowsをお使いの場合は一度記事を読んでみてください。

その2:高さ・ピポット・チルト調節可能

2つ目ですが、高さ調節・ピポット回転・スイベル調節ができることです。

LG モニター 24BL650C-BAは、モニターを使う上でおそらく必要であろう

  • モニターの高さ調節
  • ピポット回転(画面の回転)
  • チルト調節(画面の角度)

上記3つができます。

安いモニターだと、スイベル調節しかできないタイプもあります。

その点で言えば、25000円で買えるグレードにしては優秀な機能性だと思います。

ちなみに、スイベル(パソコンを上から見た時の回転)ができない点は少し残念です。

 

詳しくはデメリットの箇所で解説します。

その3:IPSパネルで画面の発色が綺麗

3つ目ですが、IPSパネルで画面の発色が綺麗なことです。

LG モニター 24BL650C-BAはIPSパネルを採用しています。

IPSパネル:どの角度から見ても色の変化が少なく見える、発色鮮やかで自然な色合いで表示される優秀で高価なパネル

私はブログ作業がメインなので、そこまで恩恵を感じてはいないのですが・・・

 

画面の発色が綺麗だと、それだけで画面が見やすくなるので作業性も良くなります!

左がLGモニター。右のレノボもIPSパネルなので違いがよく分からない・・・笑

安いモニターだとIPSパネルではないものもありますので、この点もLG モニター 24BL650C-BAのメリットと言えるでしょう!

その4:ブルーライト軽減で目に優しい

4つ目ですが、ブルーライト軽減で目に優しいことです。

パソコン作業をする中で気になるのが発光体を見ることによる目の負担です。

現代人はスマホを見る時間も多い中、私のように一日中パソコンを見続ける人間にとっては死活問題でもあります。

LG モニター 24BL650C-BAはブルーライトカット機能が備わっていますので、目の負担を軽減することができます!

ちょっとしたことではありますが、この点もLG モニター 24BL650C-BAのメリットと言えますね。

その5:スピーカー内蔵で外部スピーカー不要

5つ目ですが、スピーカー内蔵で外部スピーカーの接続が不要なことです。

LG モニター 24BL650C-BAにはスピーカーが内蔵されています。

なので、外部のスピーカーを使用しなくても、ある程度の音声を流すことはできます。

ちなみに、スピーカーが内蔵されていないモニターはたくさんあります。

 

もう一台のレノボの外部モニターは、値段が結構高いけどスピーカーは内蔵されていませんからね。

スピーカーが内蔵されている点も、LG モニター 24BL650C-BAのメリットと言えるのではないでしょうか。

その6:ボタンレスでスッキリしている

6つ目ですが、ボタンレスでスッキリしていることです。

LG モニター 24BL650C-BAには、画面右下にあるであろう電源ボタンなどがありません。

代わりに、画面中央にジョイスティックがあります。

こちらのジョイスティックを使って、

  • モニターの電源オン・オフ
  • 画面の明るさやコントラスト・音声を調節
  • 画面の出力方法の切り替え

ができます。

使ってみて思ったのですが、ジョイスティックが直感的に操作できて使いやすいんですよね・・・

他の外部モニターだと

 

どれをどう触ったらいいんじゃい!!

と感じることもあります。

操作性が良いことも、LG モニター 24BL650C-BAのメリットと言えるでしょう!

>>AmazonでLG モニター 24BL650C-BAを見る

LG モニター 24BL650C-BAのデメリット

それではここで、LG モニター 24BL650C-BAを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 画質はただのフルHDであまり良くない
  • 画面の左右角度の回転ができない
  • ぶっちゃけそこまで高性能じゃない

それでは詳しく解説します!

その1:画質はただのフルHDであまり良くない

まず1つ目ですが、画質はただのフルHDであまり良くないことです。

LG モニター 24BL650C-BAの画質はフルHD(1920×1080)であり、今流行りの4Kではありません。

また、少し画質の良いQWHDでもありません。

 

あくまで「ただのフルHD」です。

ブログの作業だけなら特に問題ないのですが・・・4Kが主流のこの時代にフルHDは・・・どうなんでしょうかね。笑

レノボのモニターはQWHDなので、もう少し画質がいいです。

画質がいいというか、大画面で細かく表示できるイメージですかね。

最初にLGモニターを付けた時は、

 

なんだこれ!?アイコンとかでかくない!?俺はお年寄りじゃないぞ!!

と思ってしまいましたからね。

値段的にもフルHDが相応ではありますが・・・もう少しちゃんと調べて購入すればよかったなと感じています。

とはいえ、慣れたらフルHDでも問題なく作業できます。

むしろ、今までメガネをかけないと見えなかった小さな文字が、フルHDのおかげで文字が大きくなってハッキリ見えるようになったので、逆によかったのかもしれませんねwww

余談ですが、モニターのサイズが32インチと非常に大きいにも関わらず「フルHD」とかだと、画面が荒くなって不便に感じると思います。

しかしながら、22〜24インチのモニターであれば、フルHDでも十分綺麗に映ります。

 

結論、24インチのモニターであれば、フルHDでも不便はしません。

その2:画面の左右角度の回転ができない

2つ目ですが、画面の左右角度の回転ができないことです。

高さ調節などができるLG モニター 24BL650C-BAですが・・・残念ながら画面の左右回転はできません。

簡単にいうと、画面が真正面しか向かないということです。

こちらのレノボのモニターは、土台を正面に向けたま画面の角度を左右に回転させることができます。

レノボのモニター。丸い部分が回転できる。

しかし、LGモニターはそれができません。

土台と首が完全に固定されています。

なので、土台ごと少し回転させて配置しないといけないんですよね・・・

 

この点もデメリットに感じました。

ちなみに、モニターアームを使えばこの問題は解消されます。

いつかモニターアームをつける想定で購入したので、早くモニターアームを取り付けて画面回転できるようにしたいですね。

その3:ぶっちゃけそこまで高性能じゃない

3つ目ですが、ぶっちゃけそこまで高性能じゃないことです。

ここまで読んだあなたであれば察しているとは思いますが・・・

LG モニター 24BL650C-BAはそこまで高性能じゃありません。

「USB-Cケーブル1本で接続可能」と言う点はメリットですが、それ以外は別に大したことはありません。

値段が安いのは事実ですが、他に良いモニターはたくさんありますからね。

もしあなたが、

 

安くてMacBookと接続できたらそれでいい

というのであれば、この記事で紹介したLGの外部モニターでも不便はないでしょう。

しかしながら、

 

4K画面じゃないと満足できない!

 

中途半端なモニターよりも高性能なモニターがいい!

と言う人にとってはおすすめできません。

何度も書いていますが、

 

もう少しちゃんと調べてから購入するべきだった

と思いますね・・・興奮して物を買うとこんな結果になります。笑

とは言え、普通に使えているので問題はないんですけどね!

マルチディスプレイでブログを書くだけなら十分すぎる!

>>AmazonでLG モニター 24BL650C-BAを見る

LG モニター 24BL650C-BAがおすすめの人

それでは最後に、LG モニター 24BL650C-BAがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • ノートPCだけでなくモニターが欲しい人
  • ブログやライティング作業が多い人
  • 値段・機能そこそこのモニターでいい人

それでは詳しく解説します!

その1:ノートPCだけでなくモニターが欲しい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

ノートPCだけでなくモニターが欲しい

と言うのであれば、LG モニター 24BL650C-BAを使ってみましょう。

私も昔はMacBook Proの画面だけで頑張っていたのですが・・・外部モニターを使うと作業効率が格段に良くなります!

今はモニターが2つあるので、さらに作業効率が良くなりました!!

 

MacBook Proはクラムシェルモードで使っています。

モニターがあるだけで作業効率が良くなるのは間違いありませんので、MacBookと相性の良いLGモニターを使ってみましょう!

なお、MacBookをクラムシェルモードで使うメリットについては、こちらの記事で詳しく解説しています!

その2:ブログやライティング作業が多い人

2つ目ですが、もしあなたが

 

ブログやライティングの作業が多い

と言うのであれば、LG モニター 24BL650C-BAがおすすめです。

ぶっちゃけそこまで性能が高くないLGモニターですが、普通に使う分には何の問題もありません。

デザイナーや動画編集者には向いていないかもですが、タイピングがメインの人にとっては十分なスペックです。

 

値段も25000円以下と安めの値段なので、タイピング系がメインの人にはおすすめです!

その3:値段・機能そこそこのモニターでいい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

値段・機能そこそこのモニターでいい

というのであれば、LG モニター 24BL650C-BAを使ってみてはいかがでしょうか。

先ほどもお話ししましたが、LG モニター 24BL650C-BAは決してスペックは高くありません。

画質もフルHDですし、サイズも24インチと普通です。

これといって目を見張る特徴がないのは事実ですが・・・値段を考えれば安い方だと思います。

 

とりあえず普通に使える外部モニターが欲しい!

と言うのであれば、LG モニター 24BL650C-BAを使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでLG モニター 24BL650C-BAを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. LG モニター 24BL650C-BAをレビュー
  2. LG モニター 24BL650C-BAのメリット
  3. LG モニター 24BL650C-BAのデメリット
  4. LG モニター 24BL650C-BAがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

LG モニター 24BL650C-BAのメリットデメリットを解説するとともに、LGモニターがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、LG モニター 24BL650C-BAのメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. USB-Cケーブル1本で接続できる
  2. 高さ・ピポット・チルト調節可能
  3. IPSパネルで画面の発色が綺麗
  4. ブルーライト軽減で目に優しい
  5. スピーカー内蔵で外部スピーカー不要
  6. ボタンレスでスッキリしている
  1. 画質はただのフルHDであまり良くない
  2. 左右のチルト回転ができない
  3. ぶっちゃけそこまで高性能じゃない

色々書きましたが、総じて言えることは

 

とりあえず無難に使える外部モニターかな

という感じですかね。

他に良いモニターは沢山ありますし、正直にいうと少し後悔している点はあります。

しかしながら、25000円ぐらいでそれなりのモニターが買えたのは大きいですし、問題なく使えているので不便は感じていません!

値段相応の機能が詰まったモニターと言えますので、これを機にあなたもLGモニターを使って作業効率を高めてみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでLG モニター 24BL650C-BAを見る

P.S.

この記事でも少し登場しましたが、私はLGの外部モニターに加えて、レノボの外部モニターも使っています。

¥48,200 (2022/09/27 16:03時点 | 楽天市場調べ)

レノボのThinkvisionとLGのモニターの2台を使って、こんな感じの作業環境で日々ブログを書いています!

レノボの外部モニターについてはこちらの記事で詳しく解説しています!

P.P.S.

私のデスク環境についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

外部モニターの導入を考えている人にとっては参考になるはずです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次