『もはやデスクマット』Amazonベーシックのマウスパッドを使った感想とレビュー

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

使いやすいマウスパッドが欲しいな・・・Amazonベーシックのマウスパッドが良いらしいけど、実際に使った感想やレビューを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、Amazonベーシックのマウスパッドを愛用している私が、Amazonベーシックのマウスパッドのメリットデメリットを解説するとともに、Amazonベーシックのマウスパッドがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • コスパの良いマウスパッドが欲しいと思っている人
  • Amazonベーシックのマウスパッドを使った感想を知りたい人
  • デスク全体に使えるシンプルなデスクマットが欲しい人

今回の記事では

  1. Amazonベーシックのマウスパッドをレビュー
  2. Amazonベーシックのマウスパッドのメリット
  3. Amazonベーシックのマウスパッドのデメリット
  4. Amazonベーシックのマウスパッドがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • Amazonベーシックのマウスパッドを使った感想が分かった
  • Amazonベーシックのマウスパッドをメリットデメリットが分かった
  • 作業デスクがシンプル・シック・オシャレで使いやすくなった

という結果を手にすることができます!

目次

Amazonベーシックのマウスパッドをレビュー

それではまず、Amazonベーシックのマウスパッドについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • Amazonベーシックのマウスパッドについて
  • Amazonベーシックのマウスパッドのスペック
  • Amazonベーシックのマウスパッドを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:Amazonベーシックのマウスパッドについて

まず1つ目ですが、Amazonベーシックのマウスパッドについてです。

こちらはAmazonブランドのマウスパッドになります。

マイホームの完成に伴い、書斎の机が「本物の木」になったのですが・・・今までの机と違ってマウスが滑らなくなりました。

ということで、マウスパッドが必要となり、ネットで調べて評価の高かったAmazonベーシックのマウスパッドを購入しました。

Amazonベーシック(Amazon Basics)
¥1,526 (2021/09/21 00:05時点 | Amazon調べ)

シンプルで普通のマウスパッドと言えばそこまでなのですが・・・一番のポイントは「とにかく安い」ことではないでしょうか。

というのも、

  • マウスパッドサイズであれば1000円以下で購入できる
  • デスクマットサイズでも1500円ぐらいで購入できる(私が購入したもの)

という、安すぎる値段設定となっています!

 

私が購入したのはデスク全体に使える拡張サイズなのですが、1500円とは思えないですね!

その2:Amazonベーシックのマウスパッドのスペック

2つ目ですが、Amazonベーシックのマウスパッドのスペックについてです。

スペックや大きさは以下の通りです。

項目内容
メーカーAmazonベーシック
サイズミニ: 250 x 210 x 2mm
標準:320 x 270 x 2mm
XXL:450 x 400 x 2mm
拡張サイズ:910 x 420 x 2.5mm
表面布製
底面ゴム製
洗濯機洗い可能

サイズは4種類となっています。

マウスパッドのみで良ければ、標準サイズかミニサイズのどちらかとなります。

デスク全体で使いたい=デスクマットとして使いたいのであれば、拡張サイズがオススメです。

XXLサイズは・・・ゲーマーやグラフィックデザイナーにオススメのようです。

その3:Amazonベーシックのマウスパッドを使った感想

3つ目ですが、Amazonベーシックのマウスパッドを使った感想についてです。

結論としては、

オシャレかつシンプルで
コスパ神のデスクマット

というイメージでしょうか。

繰り返しになりますが、私が購入したのはデスクマットとして使える拡張サイズのものです。

マウスパッドとしての使い心地はもちろん、机全体に敷くデスクマットとして使えるのはとても良いですよね!

しかも、このデザインでたったの1500円という、安すぎる値段設定であることも魅力の一つです。

 

マウスパッド、もしくはデスクマットが欲しい!

というのであれば、間違いなくおすすめできるアイテムですね!

>>AmazonでAmazonベーシックのマウスパッドを見る

Amazonベーシックのマウスパッドのメリット

それでは次に、Amazonベーシックのマウスパッドを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • とにかく安い神コスパのマウスパッド
  • シンプルでどんな部屋にも調和する
  • マウスの滑り具合もとても良い感じ
  • これ一つでデスクマットになる
  • 巻き癖もなく反ってくることもない

それでは詳しく解説します!

その1:とにかく安い神コスパのマウスパッド

まず1つ目ですが、とにかく安くて神コスパのマウスパッドであることです。

言ってしまえば「ただのマウスパッド」なのですが・・・

  • 1000円以下で買える
  • デスクマットサイズでも1500円で買える

ということを考えると、とにかく「安い」と言えますよね!

  • ミニ: 税込901円
  • 標準:税込755円
  • XXL:税込1084円
  • 拡張サイズ:税込1502円

安心のAmazonブランドであることも魅力の一つです!

また、シンプルに使いやすいマウスパッドなので、コスパも良いと言えます。

 

マウスパッドなんてどれがいいか分からない・・・

というのであれば、まずはAmazonベーシックのマウスパッドを使うべきですね!

その2:シンプルでどんな部屋にも調和する

2つ目ですが、シンプルなデザインなのでどんな部屋にも調和することです。

Amazonベーシックのマウスパッドはとてもシンプルなデザインです。

色は黒色しかありませんが、シンプルなのでどんな部屋でも使えることは間違いないでしょう!

また、さりげなくAmazonベーシックのブランドが書かれてあることもカッコいいですよね!

その3:マウスの滑り具合もとても良い感じ

3つ目ですが、マウスの滑りぐらいがとても良い感じであることです。

肝心なマウスパッドとしての使い心地ですが・・・私個人的にはちょうど良い滑り具合だと思っています。

レビューを見てみると、

 

滑りすぎない、少しブレーキがかかるイメージ

 

ゲームなどには向いていないかもしれない

という意見がありました。

が、私の場合は「滑りすぎるのが嫌」なので、ちょうど良いぐらいの滑り心地だと感じています。

余談ですが、マウス自体の設定にも左右されますので、一概には言えませんけどね。

その4:これ一つでデスクマットになる

4つ目ですが、これ一つでデスクマットになることです。

私が購入した拡張サイズは、91cm×42cmという大きめのサイズです。

品名は「マウスパッド」と書かれてありますが、もはやデスクマットと言った方が正しいぐらいです。

机に広げた状態がこんな感じなのですが・・・

1ミリも違和感がないぐらい、デスクマットとして機能しています!

繰り返しになりますが、これで1500円ですからね・・・

 

おそるべしAmazonベーシック!!

その5:巻き癖もなく反ってくることもない

5つ目ですが、巻き癖がなくて反ってくることもありません。

届いた時はこんな箱にグルグル巻きになっているのですが・・・

広げてみると、巻き癖はついていない状態でした。

端っこの方は少しだけ丸まっていましたが、広げてパソコンを置くとあっという間に癖がなくなりました。

使っていて反ってくることもないので、ストレスなく使うことができています!

マウスパッドサイズでも、それなりに厚みがあります。

 

なので、薄っぺらいマウスパッドのように反ってくることもないようです!

>>AmazonでAmazonベーシックのマウスパッドを見る

Amazonベーシックのマウスパッドのデメリット

それではここで、Amazonベーシックのマウスパッドを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 机にピタッと吸着するわけではない
  • 手前のほつれ(?)が腕に引っかかる
  • 柔らかいので書き物には向いてない

それでは詳しく解説します!

その1:机にピタッと吸着するわけではない

まず1つ目ですが、机にピタッと吸着するわけではないことです。

Amazonベーシックのマウスパッドの裏面は滑り止めのためのゴム板となっています。

なので、使っていてずれてくることはありません。

しかしながら、私の場合は本物の木のデスクとなっていますので、ちゃんと密着していない気がします。

使っていてズレることはないのですが、少しパソコンを動かした時には微妙に移動しています。

 

対して不便には感じていませんが、もう少しピッタリ吸着する方が良かったなと感じています。

とはいえ、これは机の材質にもよります。

プラスチック製・コーディングされたデスクであれば問題ないでしょう。

その2:手前のほつれ(?)が腕に引っかかる

2つ目ですが、手前のほつれ(?)が腕に引っかかることです。

コスパの良いAmazonベーシックのマウスパッドですが・・・使っていると手前の端の部分が少しだけほつれているように見えます。

このほつれが微妙に硬くて、タイピングした時に腕に引っかかる感じがします。

気にしなければいいのですが、腕を動かすたびにカサカサと当たるのは気持ちがよくありません。

マスキングテープでほつれの部分を押さえ込んでしまうか、パームレストを使って対策するかですね。

その3:柔らかいので書き物には向いてない

3つ目ですが、柔らかいので書き物には向いていないことです。

本商品はあくまで「マウスパッド」という位置付けです。

マウス操作を基本として設計されているので、書物をするような硬いものではありません。

拡張サイズの”マウスパッド”に求めることではないのですが・・・デスクマットとして使う場合に、

 

書き物もできたら最高だったのにな・・・

と感じますね。笑

もしあなたが

 

紙に何かを書くことも多い

というのであれば、Amazonベーシックのマウスパッドではなく、ちゃんとした革製のデスクマットを使うべきでしょう。

>>AmazonでAmazonベーシックのマウスパッドを見る

Amazonベーシックのマウスパッドがおすすめの人

それでは最後に、Amazonベーシックのマウスパッドがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • コスパの良いマウスパッドが欲しい人
  • 多少滑りにくいぐらいが良い人
  • 全体に使えるデスクマットが欲しい人

それでは詳しく解説します!

その1:コスパの良いマウスパッドが欲しい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

コスパの良いマウスパッドが欲しい

というのであれば、Amazonベーシックのマウスパッドを使いましょう。

冒頭でもお話ししましたが、Amazonベーシックのマウスパッドは「値段が安い」のが最大のウリです。

サイズと金額

ただのマウスパッドとは言え、他のメーカーと比べて目を引く安さですからね!

まずはAmazonベーシックのマウスパッドを使ってみる・・・という感覚でもOKだと思います!

その2:多少滑りにくいぐらいが良い人

2つ目ですが、もしあなたが

 

多少滑りにくいぐらいのマウスパッドが良い

というのであれば、Amazonベーシックのマウスパッドが向いていると思います。

Amazonベーシックのマウスパッドは、若干滑りにくいぐらいの滑り心地です。

人によっては「合わない」かもしれませんが、私のように

 

滑りすぎるマウスパッドは嫌。ちょっと滑りにくいぐらいの方がいい。

という人にとってはピッタリだと思います!

実際に使ってみる以外に試す方法はありませんが、

 

ちょっと滑りにくいぐらいのほうがいいかな?

という人には間違いなくおすすめできるマウスパッドですね!

その3:全体に使えるデスクマットが欲しい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

デスク全体に使えるデスクマットが欲しい

というのであれば、Amazonベーシックのマウスパッドを使ってみてはいかがでしょうか。

私が購入した拡張サイズのマウスパッドを使えば、デスク全体に使える「デスクマット」となります。

 

このサイズでマウスパッドとして使う人はいるのか???と思いますけどね。笑

とてもシンプルなデザイン、かつマウスを動かす場所も広いので、使いやすいことは間違いありません!

ということで、Amazonベーシックのマウスパッドを使って快適環境で作業をしましょう!!

>>AmazonでAmazonベーシックのマウスパッドを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. Amazonベーシックのマウスパッドをレビュー
  2. Amazonベーシックのマウスパッドのメリット
  3. Amazonベーシックのマウスパッドのデメリット
  4. Amazonベーシックのマウスパッドがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

Amazonベーシックのマウスパッドのメリットデメリットを解説するとともに、Amazonベーシックのマウスパッドがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、Amazonベーシックのマウスパッドのメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. とにかく安い神コスパのマウスパッド
  2. シンプルでどんな部屋にも調和する
  3. マウスの滑り具合もとても良い感じ
  4. これ一つでデスクマットになる
  5. 巻き癖もなく反ってくることもない
  1. 机にピタッと吸着するわけではない
  2. 手前のほつれ(?)が腕に引っかかる
  3. 柔らかいので書き物には向いてない

今までは

 

マウスパッドなんて要らない!

と思っていましたが・・・実際に使ってみると使い心地が抜群に良く、マウスパッドなしでは作業できなくなりました・・・笑

デザインもシンプルでカッコいいので、作業スペースがオシャレに見えることも間違いありません!

ということで、これを機にあなたもAmazonベーシックのマウスパッドを使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでAmazonベーシックのマウスパッドを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる