『まるでApple純正品のスタンド』MacBookをクラムシェルモードで使うときにおすすめの縦置きスタンド

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

MacBookをクラムシェルモードで使いたいんだけど、クラムシェルモードにするんだったら縦置きスタンドが必要だよね。MacBookにおすすめの縦置きスタンドや実際に使った感想を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、MacBookをクラムシェルモードで縦置きにしている私が、MacBookのクラムシェルモードにおすすめの縦置きスタンドを解説するとともに、私が愛用している縦置きスタンドについて解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • MacBookをクラムシェルモードで使おうと思っている人
  • MacBookをクラムシェルで使う時の縦置きスタンドが欲しい人
  • クラムシェルで使った感想やスタンドの使い勝手を知りたい人

今回の記事では

  1. MacBookクラムシェルにおすすめのスタンド
  2. まるで純正のようなAVLTのMacBookスタンド
  3. AVLTのMacBook縦置きスタンドのメリット
  4. MacBookをクラムシェルで使い続けた変化とは

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • MacBookのクラムシェルにおすすめの縦置きスタンドが分かった
  • MacBookの縦置きスタンドの使い勝手やメリットが分かった
  • MacBookの縦置きスタンドを使って快適な作業環境を手に入れた

という結果を手にすることができます!

目次

MacBookクラムシェルにおすすめのスタンド

それではまず、MacBookのクラムシェルモードにおすすめの縦置きスタンドを解説します。

それでは詳しく解説します!

その1:Twelve South MacBookスタンド

まず1つ目ですが、Twelve South MacBookスタンドです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こちらはMacBookクラムシェルモード派の人に大人気の、MacBook縦置きスタンドです。

Appleで販売されていたということもあり、デザイン性もとてもオシャレです。

言ってしまえば「Apple公式の純正品」というにふさわしい縦置きスタンドですね!

値段が高いことは難点ですが、

  • MacBookに一番合う縦置きスタンド
  • とにかくスタイリッシュでカッコいい

というメリットがあります!

もしあなたが、

 

Apple製品が大好きでガジェットにはこだわりたい!

というのであれば検討の余地ありですね!

>>AmazonでTwelve South MacBookスタンドを見る

その2:LENTION MacBookスタンド

2つ目ですが、LENTION MacBookスタンドです。

こちらは三角形のようなイメージの縦置きスタンドです。

Amazon公式サイトでもMacBookの写真が使用されており、

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ローズゴールド

の3種類と、MacBookに合わせたカラーリングとなっています。

まさに「MacBookのために作られた縦置きスタンド」と言えますね!

MacBookと接する面には保護材が貼られていますので、大切なMacBookに傷をつけることもありません!

>>AmazonでLENTION MacBookスタンドを見る

その3:SATECHI MacBookスタンド

3つ目ですが、SATECHI MacBookスタンドです。

MacBook好きの人は知っているであろうガジェットブランドのSATECHIですが、MacBook用のスタンドも販売しています。

こちらもシンプルな見た目をしており、色は

  • シルバー
  • ブラック
  • スペースグレイ

の3種類があります。(スペースグレイだけなぜかべらぼうに高い)

また、MacBookを縦置きにした時の下部の隙間が非常に大きいので、排熱効果にも期待できます。

ねじを使って左右の隙間を調節する構造なので、マックブックに限らずあなたのノートPCにピッタリ合わせて使うことができますよ!

>>AmazonでSATECHI MacBookスタンドを見る

その4:Rain Design 10038 mTower

4つ目ですが、Rain Design 10038 mTowerです。

Rain Design, Inc.
¥5,508 (2022/09/23 09:50時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

こちらは少し特殊な形状をした、MacBookの縦置きスタンドです。

最大の特徴は、何と言っても「MacBookが浮くようなデザイン」であることです!

下のスペースが非常に大きいため、排熱効果が期待できるだけでなくハードディスクを設置することもできます!

奇抜かつ大胆なデザインでありながらも、見た目の高級感があると言う、バランスの良い芸術のようなスタンドです。

なお、パッと見はMacBookを設置するとたわんでしまいそうな気がしますが、MacBookの対応サイズは12インチから16インチとなっています。

もしあなたが、

 

人と違ったMacBookの縦置きスタンドが欲しい!

と言うのであれば、Rain Design 10038 mTowerがおすすめですね!

>>AmazonでRain Design 10038 mTowerを見る

その5:AVLT MacBook縦置きスタンド

5つ目ですが、AVLT MacBook縦置きスタンドです。

AVLT MacBook縦置きスタンドはすでに在庫切れになっているため、類似品の商品リンクを掲載しておきます。

私が愛用しているMacBookの縦置きスタンドです。

MacBookの色とぴったり合うシルバーが特徴であり、このスタンドも「まるでAppleの純正品」と言っても過言ではありません!

MacBookをクラムシェルモードで使うために購入したのですが、

  • 純正品と思うようなシンプルデザイン
  • しかも値段が2000円前後と非常に安い

と言う感じで、メリットしかない縦置きスタンドです!

なお、この記事では、私が愛用しているAVLT MacBook縦置きスタンドについて詳しく解説していきます!

>>AmazonでLAMPO MacBook縦置きスタンドを見る

AVLT MacBook縦置きスタンドはすでに在庫切れになっているため、類似品の商品リンクを掲載しておきます。

まるで純正のようなAVLTのMacBookスタンド

それでは次に、まるで純正のようなデザインのAVLTのMacBookスタンドについて解説します。

具体的には以下の3つです。

  • AVLTのMacBook縦置きスタンド
  • AVLTのMacBookスタンドのスペック
  • AVLTのMacBookスタンドを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:AVLTのMacBook縦置きスタンド

まず1つ目ですが、AVLTのMacBook縦置きスタンドについてです。

AVLT MacBook縦置きスタンドはすでに在庫切れになっているため、類似品の商品リンクを掲載しておきます。

こちらは MacBookを閉じた状態で置くためのスタンドとなります。

とてもシンプルなデザインであり、MacBookに合うカラーリング・アルミつや消しのデザインがたまりませんね!

そのデザイン性から、思わず

 

これってAppleの純正品なの??

と思ってしまうレベルですよね!

マイホームの引越しに伴い、

 

MacBookをクラムチェルモードで使いたいな・・・

と思い、MacBookを縦置きできるスタンドを購入しました。

その2:AVLTのMacBookスタンドのスペック

2つ目ですが、AVLTのMacBook縦置きスタンドのスペックについてです。

詳細スペックは以下の通りです。

項目内容
サイズ21.8×8.2×5.0cm
重量約320g
素材アルミニウム、シリコン
対応機種Microsoft Surface
MacBook Pro Air
iPad
HP
Dell
Lenovo など
その他3つのシリコンアダプター付属
厚さ0.7から1cmに対応(テーパエンド部)
引用:Amazon公式サイトより

一見すると普通の縦置きスタンドではありますが、

  • シリコンゴムでMacBookを傷つけない
  • 下の隙間が大きいので排熱効果が高い
  • 下面に滑り止めのゴムがあって動きにくい

といったメリットも兼ね備えています!

その3:AVLTのMacBookスタンドを使った感想

3つ目ですが、AVLTのMacBook縦置きスタンドを使った感想についてです。

結論としては、

まるでApple純正品と思うような
シンプルデザインの縦置きスタンド

と言ったところでしょうか。

先ほども書きましたが、AVLTのMacBook縦置きスタンドは、Apple純正品と思うぐらいMacBookに合うデザインとなっています。

他のPCにも対応していますが、MacBookメインで設計されていると思います。

有名な縦置きスタンドで言えば、Twelve Southというメーカーのものなのですが・・・

こちらは過去にAppleで販売された実績もある商品ですが、値段が高いのが難点です。

Amazon価格で税込6800円です。

しかし、AVLTのMacBook縦置きスタンドであれば、同じようなデザインで値段は税込2350円です。

 

半分以下の値段で購入できると考えると・・・とてもお買い得ですよね!

>>AmazonでLAMPO MacBook縦置きスタンドを見る

AVLT MacBook縦置きスタンドはすでに在庫切れになっているため、類似品の商品リンクを掲載しておきます。

AVLTのMacBook縦置きスタンドのメリット

それではここで、AVLTのMacBook縦置きスタンドを使うメリットを解説します。

具体的には以下の6つです。

  • MacBookに調和する質感とデザイン
  • 3種類のサイズのシリコンアダプター
  • 底面の隙間が大きく排熱効果が高い
  • 底面の隙間にケーブルを通せる
  • 底面に滑り止めのゴムが付いている
  • 他のスタンドと比べて値段が安い

それでは詳しく解説します!

その1:MacBookに調和する質感とデザイン

まず1つ目ですが、MacBookに調和する質感とデザインであることです。

冒頭でもお話ししたように、AVLTのMacBook縦置きスタンドはとてもシンプルなデザインをしています。

また、アルミのつや消しもとても良い質感であり、

 

これってAppleの純正品なの?

と思うレベルですからね!

デスクの隅においても、全く違和感のないデザインとなっています!

その2:3種類のサイズのシリコンアダプター

2つ目ですが、3種類のサイズのシリコンアダプターが付属していることです。

AVLTのMacBook縦置きスタンドには、3種類のサイズ違いのシリコンゴムがあります。

このシリコンゴムのおかげで、あなたが使っているパソコンにぷったり合わせることができます!

縦置きする際、パソコンとシリコンゴムの間に隙間があってグラグラすると倒れそうで怖いですよね。

しかし、AVLTのMacBook縦置きスタンドであればそんな心配は不要です!

余談ですが、MacBook2017年モデルであれば、入荷時のもので若干隙間があるぐらいでした。

 

最新のMacBookは少し分厚いので、ピッタリサイズかもしれませんね。

その3:底面の隙間が大きく排熱効果が高い

3つ目ですが、底面の隙間が大きく排熱効果が高いことです。

AVLTのMacBook縦置きスタンドは、パソコンを置いた時に下にこれだけの隙間ができます。

この隙間のおかげで、パソコンにこもる熱を逃がしてくれます!

特にMacBookの場合、クラムシェルモードで使うと熱がこもって熱くなりやすいです。

あなたの大事なパソコンを守るという意味でも排熱はとても大事です。

その排熱効果が高いことも、AVLTのMacBook縦置きスタンドのメリットと言えますね!

その4:底面の隙間にケーブルを通せる

4つ目ですが、底面の隙間にケーブルを通せることです。

私はやっていないのですが、AVLTのMacBook縦置きスタンドの下の隙間にケーブルを通すこともできます。

下にケーブルを通して手前にケーブルを持ってきておけば、

  • ケーブルがごちゃごちゃしない
  • でもケーブルの抜き差しはしやすくなる

というメリットがあります。

  • 毎日奥のケーブルを抜き差しする
  • 作業のたびに邪魔なケーブルが手前にある

という状況はストレスが溜まりますが、そんなストレスからも解放されます!

私は自宅でしか使わないので問題ないのですが、持ち運びが多い人にとっては大きなメリットだと思います!

その5:底面に滑り止めのゴムが付いている

5つ目ですが、底面に滑り止めのゴムが付いていることです。

AVLTのMacBook縦置きスタンドには、机と接触する面にも滑り止めのゴムが付いてあります。

このゴムのおかげで、机の上で滑る心配がなくなります!

 

手で押せば若干動きますが、ゴムの摩擦でブレーキがかかるイメージですかね。

ちょっとしたことではありますが、値段の割りには細かい配慮がなされていると言えます!

その6:他のスタンドと比べて値段が安い

6つ目ですが、他のスタンドと比べて値段が安いことです。

冒頭でもお話ししましたが、一番人気のMacBook縦置きスタンドはTwelve Southというものです。

Appleで販売された実績もあるツワモノですが、こちらは値段が税込6800円です。

しかし、AVLTのMacBook縦置きスタンドであれば、同じようなデザイン・機能で税込2350円で購入できます!

他の縦置きスタンドと比べても安いですし、でもMacBookに調和するデザインだし・・・

 

至れり尽くせりのMacBook縦置きスタンドですね!

>>AmazonでLAMPO MacBook縦置きスタンドを見る

AVLT MacBook縦置きスタンドはすでに在庫切れになっているため、類似品の商品リンクを掲載しておきます。

MacBookをクラムシェルで使い続けた変化とは

それでは最後に、MacBookをクラムシェルモードで使い続けた変化について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • デスクが広々使えるようになった
  • 目線が上下しないので首に良い
  • 大画面で効率よく作業ができる

それでは詳しく解説します!

その1:デスクが広々使えるようになった

まず1つ目ですが、デスクが広々と使えるようになったことです。

MacBookをクラムシェルモードで縦置きにすることで、デスク上を広く使うことができるようになります。

MacBookを縦置きに設置する=設置面積が少なくなりますからね!

昔はMacBookを普通に使っていたのですが・・・

今ではこんな感じで作業をしているため、MacBookがあったスペースを有効活用できています!

ちなみに、MacBookを寝かせた状態でも問題ありませんが、それだとせっかくのクラムシェルモードのメリットを捨ててるようなものです。

どうせなら、この記事で紹介したMacBook縦置き用のスタンドも購入して、デスク上を広く有効活用しましょう!

その2:目線が上下しないので首に良い

2つ目ですが、目線が上下しないので首に良いことです。

ノートパソコンを使うと、こんな感じで目線が低くなってしまうんですよね。

首を痛める原因にもなりますし、酷い場合だとストレートネックになってしまいますから、身体に良いとは言えません。

昔の配置。首が上下してしまう。

しかしながら、MacBookをクラムシェルモードで使うと、こんな感じのデスク配置になります。

外部モニターが必要にはなるものの、言ってしまえば「首の上下運動」がなくなるため、首の痛みや肩こりが軽減されます。

 

私は、会社でも自宅でもパソコンを触り続けている人間です。

パソコン作業がほぼ毎日の現代人にとって、首を痛めることは死活問題ですよね。

なので、あなた自身の身体を守るという観点でも、MacBookをクラムシェルモードで使うべきなのです!

その3:大画面で効率よく作業ができる

3つ目ですが、大画面で効率よく作業ができることです。

MacBookをクラムシェルモードで使うと、外部ディスプレイが必要になります。

しかし、外部ディスプレイを使うと、少なくとも22インチ以上の画面で作業することになります。

MacBookは13〜15インチ、大きくても16インチなので、外部ディスプレイの方が快適に作業できることは間違いありません!

ちなみに、私は24インチのディスプレイを2つ並べていますが・・・

大画面かつ複数ブラウザを見比べることができるため、とにかく作業効率が良くなりました!

私も最初は、

 

MacBookって操作性も良いし使いやすいよね。なんであえてMacBookを閉じて使うんだろう・・・

と感じていたのですが、実際にクラムシェルモードで使ってみると、

 

なんだこれは!めちゃくちゃ作業効率が良くなったじゃないか!

 

好きなキーボードやマウスも使えるし、とにかく作業効率が良すぎる!!

という感じで、MacBookクラムシェルモード派の人間になりました。笑

ということで、これを機にあなたもMacBookをクラムシェルモードで縦置きにして使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. MacBookクラムシェルにおすすめのスタンド
  2. まるで純正のようなAVLTのMacBookスタンド
  3. AVLTのMacBook縦置きスタンドのメリット
  4. MacBookをクラムシェルで使い続けた変化とは

上記4つについてお話ししました。

MacBookのクラムシェルモードにおすすめの縦置きスタンドを解説するとともに、私が愛用している縦置きスタンドについて解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、MacBookのクラムシェルモードにおすすめの縦置きスタンドをまとめておきます!

Amazonで調べると色んな縦置きスタンドが出てくるので、あなたが好きなものを使えば問題ありません!

ただ、この記事で紹介したAVLTのMacBook縦置きスタンドについては、Appleの純正品と思ってしまうようなMacBookに調和するデザインです!

また、クラムシェルモードで作業をすると本当に作業が捗ります!

ということで、もしあなたが

 

MacBookをクラムシェルモードにして作業したい。縦置きスタンドが欲しい!

というのであれば、これを機にMacBookの縦置きスタンドを使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでLAMPO MacBook縦置きスタンドを見る

AVLT MacBook縦置きスタンドはすでに在庫切れになっているため、類似品の商品リンクを掲載しておきます。

P.S.

MacBookをクラムシェルモードで使うメリットはたくさんあります。

先ほど記載した通り、私も最初は

 

何で、あえてMacBookを閉じて使うのだろうか・・・

と感じていましたが、今ではすっかりクラムシェルモード派の人間になりましたからね!

MacBookをクラムシェルモードで使うメリットについてはこちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください!

P.P.S.

私のデスク環境についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

もしあなたが、

MacBookをクラムシェルモードで使おうと考えている

というのであれば参考になるはずですから、合わせて読んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次