『500記事以上執筆』ブログは何を書く?ブログを書く5つのステップ

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

ブログの記事を書こうにも、何を書けばいいのかさっぱりわからない・・・なんで他の人はあんなにも記事を書くことができるの!?ブログは何を書けばいいのか教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ブログを500記事以上書いてきた私が、ブログは何を書けばいいのかを解説するとともに、具体的なブログを書く5つのステップを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログは何を書けばいいのか知りたい人
  • みんなは何をネタにしているのか気になる人
  • ブログを書いている途中で手が止まってしまう人

今回の記事では

  1. ブログは何を書けばいいのか
  2. 具体的なブログを書く5つのステップ
  3. ブログ初心者がやってしまいがちな間違い
  4. ブログを書く上でよくある悩みと質問

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログは何を書けばいいのか理解できた
  • ブログの記事を書く5つのステップが分かった
  • ブログの記事がスラスラ書けるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

ブログは何を書けばいいのか

それではまず、ブログは何を書けばいいのかを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • そもそもブログの存在意義とは
  • ユーザーがブログに求めていること
  • 日記ブログでは上位表示されない

それでは詳しく解説します!

その1:そもそもブログの存在意義とは

まず1つ目ですが、そもそもブログの存在意義とは何なのかについてです。

結論を言うと、ブログの本質は

ユーザーの悩みを解決する為のコンテンツ

です。

例えば、あなたが何かを調べるとき、Googleで検索しますよね。

この際に検索結果に表示されている「ブログ」を読んでいるはずです。

こんな感じで、ブログの記事はユーザーの悩みを解決しているのです。

なので、あなたがブログで書くべきなのは

ユーザーの悩みを解決する為のコンテンツ

です。

もっと言えば、

  • ユーザーの役に立つ情報
  • ユーザーにとって有益な情報

をブログに書くべきです!

その2:ユーザーがブログに求めていること

2つ目ですが、ブログはユーザーが求めていることを書きましょう。

先ほどもお話ししましたが、ブログは

  • ユーザーの悩みを解決する為の情報
  • ユーザーの役に立つ情報
  • ユーザーにとって有益な情報

を書くべきです。

簡単にいうと、Googleで検索するユーザーは「情報」を求めているのです。

なので、検索するユーザーにとって価値のある情報をブログに書きましょう。

繰り返しになりますが、ユーザーがブログに求めているのは、

自分が知りたい情報があるか

これだけです。

逆にいえば「ユーザーが求めていないこと」を書いたところで、ユーザーから価値を感じてもらえません。

その3:日記ブログでは上位表示されない

3つ目ですが、日記ブログでは上位表示されないということです。

ユーザーが求めているのは「必要な情報」であり、それ以外のことには一切興味がありません。

なので、日常を書き綴った日記ブログには一切興味はありません。

 

それに、一般人の日常生活なんて知りたくもありません。

しかし、ブログ初心者は

 

今日はこんなことがあったから、これを記事にしよう!

という感じで、思いつきで記事を書いてしまいます。

ブログ=日記のようなイメージを持たれる人が非常に多いですが、ブログは日記ではありません。

ユーザーに価値あるコンテンツを提供する為のものです!

もしあなたが、

 

自分の日常を書き綴った日記ブログを運営したい

というのであれば話は別です。

しかし、ブログで本格的に稼ぎたいのであれば・・・

 

日記ブログを書いているようでは一切稼げませんよ!

具体的なブログを書く5つのステップ

それでは次に、具体的なブログを書くステップを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • キーワードを決めて検索する
  • ユーザーの悩みを把握する
  • 競合サイトをじっくり調べる
  • ブログの記事構成を作る
  • ブログの記事本文を書く

それでは詳しく解説します!

その1:キーワードを決めて検索する

まず1つ目ですが、キーワードを決めてGoogleで検索しましょう。

悩みを抱えたユーザーはキーワードをもとにGoogleで検索しますよね。

つまり、キーワードというのは「ユーザーの悩みの塊」なのです!

 

キーワードを意識せずに書いた記事に価値はないと思ってください!

ということで、まずは書こうとしている記事の内容を何となくイメージして、連想されるキーワードを決めましょう。

そして、実際にGoogleで検索してみましょう。

ブログの記事を書くに当たって、ユーザーの気持ちを知ることから始まりますからね!

なお、キーワードについてはこちらの記事で詳しく解説しています!

その2:ユーザーの悩みを把握する

2つ目ですが、ユーザーの悩みを把握しましょう。

実際にGoogleで検索すると、いろんなブログの記事が表示されると思います。

その記事を読んでいくと、

上位表示されているブログは何を書いているのか?

が何となく分かるはずです。

その内容を深掘りしていって

  • このキーワードで検索するユーザーは何を知りたがっているのか
  • どんな情報を求めているのか
  • どんな心境でブログを読んでいるのか

を把握しましょう。

例えば、この記事は「ブログ 何を書く」というキーワードを設定しています。

このキーワードを調査していくと、

ブログを始めたばかりで、ブログに何を書けばいいのか分からない。

という悩みを抱えていることがわかりました。

なので、この記事では

ブログ初心者に向けて、ブログは何を書くべきなのか

を解説しています。

簡単にいうと、適切なブログの記事を書くためにユーザーの検索意図を把握するということですね!

その3:競合サイトをじっくり調べる

3つ目ですが、競合サイトをじっくりと調べましょう。

先ほど検索した際、上位表示されているサイトをくまなく調査しましょう。

具体的にいうと、1位〜10位までのブログは必ず目を通しましょう。

なぜならば、上位表示されているということは

ユーザーにとって有益な情報が書かれている

ということです。

つまり、上位表示されているブログの記事を参考にして記事を書けば上位表示されやすい・・・ということです!

なお、競合サイトを調査することは大事ですが、記事の内容や記事構成を丸パクリするのはNGですよ!

その4:ブログの記事構成を作る

4つ目ですが、ブログの記事構成を作りましょう。

これまでの項目で調査した内容を何かにまとめて、ブログの記事構成を作ります。

記事構成というのは、

  • どのキーワードで記事を書くか
  • どんなユーザーに向けて記事を書くか
  • ユーザーは何を求めているか
  • どんな内容の記事にするか
  • どんな順番で説明するか

を整理する作業です。

ブログの記事構成を作るのは時間がかかりますが、作るのと作らないのとでは結果がまるで違います!

ということで、調査した内容をもとにブログの記事構成を作りましょう。

ブログの記事構成の作り方については、こちらの記事で詳しく解説しています!

その5:ブログの記事本文を書く

5つ目ですが、ブログの記事本文を書きましょう。

ブログの記事構成を作り終えたら、ここでようやくブログの記事本文を書きます。

おそらく、最初のうちは

 

これだけの作業をしてやっと記事本文を書くの!?

と驚かれるかもしれませんね。

しかし、稼いでいるブロガーはみんな「ブログの記事構成」を作ってから記事本文を書いています。

なぜならば、いきなり記事本文を書いてしまうと、

  • ユーザーに対して適切なコンテンツを提供できない
  • 記事の方向性がぼやけてしまう
  • 説明順序がおかしくなったり結論がわからなくなる

といった問題があるからです。

逆に言えば、ブログの記事構成さえきちんと作り込んでおけば、ブログの記事本文を書く手が止まることはないでしょう!

なお、ブログの記事の書き方に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています!

重要:ブログは段取りで全てが決まる

重要ポイントをお話ししておくと、ブログは段取りで全てが決まると言っても過言ではありません。

段取り8割

という言葉がありますが、ブログは「キーワード選定と記事構成」で全ての結果が左右されると思ってください。

簡単にいうと、ブログの本文を書く作業以前に、あなたが書く記事の結果は決まっているということです!

なので、いきなり記事本文を書くのではなく、

  1. キーワードを決めて検索する
  2. ユーザーの悩みを把握する
  3. 競合サイトをじっくり調べる
  4. ブログの記事構成を作る

これらの手順を踏まえた上で記事本文を書きましょう!

 

ブログの記事を書かないといけない!

と思うと、つい「ブログの記事本文」を書こうとしてしまいますが・・・

いきなり記事を書き始めるといい結果になりませんからね。

ということで、ブログを書く前には段取り作業をきちんとこなしましょう!

ブログ初心者がやってしまいがちな間違い

それではここで、ブログ初心者がやってしまいがちな間違いを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • いきなり記事を書き始める
  • 書きたいことを書いてしまう
  • 日記ブログを書いてしまう
  • 最初から完璧を求めすぎる
  • 製品のスペックを解説する

それでは詳しく解説します!

その1:いきなり記事を書き始める

まず1つ目ですが、いきなり記事を書き始めることです。

おそらくですが、ブログ初心者はみんなやってしまっていることでしょう。

 

わたしも最初はいきなり記事を書いていました・・・

先ほどもお話ししましたが、いきなり記事を書き始めると、

  • ユーザーに対して適切なコンテンツを提供できない
  • 記事の方向性がぼやけてしまう
  • 説明順序がおかしくなったり結論がわからなくなる

といった問題があります。

なので、いきなり記事本文を書くのではなく、ブログの記事構成を作った上で記事を書きましょう。

その2:書きたいことを書いてしまう

2つ目ですが、書きたいことを書いてしまうことです。

冒頭でもお話ししましたが、ブログの本質は

ユーザーの悩みを解決する為のコンテンツ

です。

つまり「ユーザーが求めている情報」をブログに書くべきです。

簡単にいうと、

ユーザーは○○の情報を求めている
だから○○に関する情報をブログに書く

というロジックですね。

あなたが書きたいことを書くのではありません!

そして何より、書きたいことを書いているうちはブログで1円も稼げません。

なお、ブログで稼ぐコツとしては

 

こんなことを書きたいな

という感情を一度「無」にして、

ユーザーが求めている情報だけを徹底的に書く

ということですかね。

最初は違和感を感じるかもしれませんが、これができないとブログで稼げません!

その3:日記ブログを書いてしまう

3つ目ですが、日記ブログを書いてしまうことです。

こちらも冒頭でお話ししましたが・・・ユーザーは一般人の日常生活なんて一切興味ありません。

なぜならば、ユーザーが求めているのは「自分が知りたい情報」だけだからです。

一般人の日常なんてどうでもいいですし、そんな記事を見たところで何の価値もありませんよね。

ブログ=日記と思ってしまう人が非常に多いですが、ブログは日記ではありません!

 

ユーザーの悩みを解決する為のコンテンツですよ!

その4:最初から完璧を求めすぎる

4つ目ですが、最初から完璧な記事を求めすぎることです。

ブログを書く上でよくあるのが

 

なんかしっくりこないなあ。
こんな内容の記事でいいのかなあ。

 

これじゃあ投稿しないほうがいいかなあ。

と思って、記事を書かない・投稿しないことです。

もちろん、日記ブログを書くのはNGですが・・・完璧を求めすぎてブログの記事を書かないのはもっとNGです。

そもそも、ブログの記事は後からいくらでも修正できます。

 

「後から修正したら罰金」なんて法律もありません。笑

そして何より、最初から完璧な記事を書ける人なんていません。

その証拠に、上位ブロガーでさえブログの記事をリライトしていますからね!

だからと言ってテキトーな記事を書くのはよろしくないですが・・・

その時点で自分が思う「それなりの出来」の記事でOKです。

必要であれば後から修正すればいいのですから!

その5:製品のスペックを解説する

5つ目ですが、製品のスペックを解説することです。

例えば、商品レビューの記事を書くとします。

その際、商品のスペックを解説するだけではNGです。

 

え?製品を紹介するのにスペックを記載するのは当たり前じゃないの?

と思われますよね。

しかし、考えてみてください。

製品のスペックなんて、公式サイトかAmazonに書かれてありますよね?

でも、ユーザーは公式サイトやAmazonの情報だけでは不安になるから「あえて」Googleで検索してブログの記事を読んでいるわけです。

簡単にいうと、

  • 公式サイトだけでは安心できない。
  • だからブログの記事を読んでリアルな感想を求めている。

ということです!

こう考えると「製品のスペックだけでは意味がない」ということが分かるはずです。

それよりも大事なことは

  • あなたが実際に経験したリアルな感想
  • あなたにしか話せないような情報

を書くべきです!

ブログを書く上でよくある悩みと質問

それでは最後に、ブログを書く上でよくある悩みと質問にお答えします。

具体的には以下の5つです。

  • どのジャンルの記事がおすすめ?
  • 色んなジャンルを書いてもいいの?
  • ブログのネタが思いつかない
  • ブログを書く手が止まってしまう
  • 結論、ブログは何を書けばいいの?

それでは詳しく解説します!

その1:どのジャンルの記事がおすすめ?

まず1つ目ですが、

 

どのジャンルの記事がおすすめなの?

という質問です。

結論としては、あなたの好きなジャンル・得意なジャンルの記事を書きましょう。

もちろん、稼ぎやすいジャンル・そうでないジャンルの記事はあります。

しかしながら、稼げるジャンルにはすでにライバルが多数います。

例えば、クレジットカードなんかは高単価で稼ぎやすいですが、ライバルだらけです。

本当にすごいブロガーは「クレジットカードを50種類持っている」なんて人もいます。笑

もしあなたが

 

クレジットカードを100枚持っていて
日本で一番クレジットカードのことに詳しい!

と自信を持って言えるのであれば話は別なのですが・・・

そうでない場合、ブログ初心者のあなたが勝てるはずがありません。

なので、最初はジャンルを気にせず、好きなジャンル・得意なジャンルの記事を書きましょう。

ちなみに、あなた自身が

 

こんなことは当たり前だよな?

と思っていることでも、それを知らないユーザーからしたら

 

こんなことが分かった!この人詳しいな!とても役に立った!

と思ってもらえます。

先入観にとらわれず、あなたが熱中していることを記事にしてみましょう!

その2:色んなジャンルを書いてもいいの?

2つ目ですが、

 

色んなジャンルの記事を書いてもいいの?

という質問です。

結論としては、いろんなジャンルの記事を書いてもOKです。

例えばですが

  • 見た映画をレビューしていくブログ
  • 大阪市中央区にあるラーメン屋さんを一覧にしたブログ
  • ワードプレスのテーマを徹底意的に解説するブログ

みたいなブログを「特化サイト」といいます。

要は、そのジャンルに特化したブログということです。

特化ブログのほうが上位表示されやすいのは事実ですが、ぶっちゃけ気にしなくてもOKです。

私のブログは「ブログ運営に関するノウハウ」がメインで、ガジェットやライフハックの記事なんかも書いています。

 

こうしたブログを「雑記ブログ」と言います。

雑記ブログで稼いでいる人も多数いますので、一つのジャンルにこだわって記事を書く必要はありませんよ!

その3:ブログのネタが思いつかない

3つ目ですが、

 

ブログのネタが思いつかない

という悩みです。

結論としては、キーワードから逆算して記事を書けばネタがなくなることはありません。

ブログ初心者が最初にぶち当たるのが「ブログのネタがない問題」です。

わたしも最初は

 

ああ!ブログのネタがない!

と嘆いていました。

しかし、ブログの本質は

ユーザーの悩みを解決する為のコンテンツ

であると言いました。

つまり、ユーザーの悩みが存在する限り、ブログのネタが尽きることはあり得ないのです!

「ブログのネタがない」と思う原因は、ユーザーの悩み・キーワードから逆算して記事を書いていない証拠です。

なので、ユーザーの悩みから逆算して記事を書きましょう。

なお、ブログのネタがない問題については、こちらの記事で詳しく解説しています!

その4:ブログを書く手が止まってしまう

4つ目ですが、

 

ブログを書く手が止まってしまう

という悩みです。

結論としては、ブログの記事構成を作りましょう。

ブログを書いている途中で手が止まってしまう原因は、

何を書くのか事前に
整理できていないから

に尽きます。

簡単にいうと、ブログの記事構成を作っていないのが原因です。

  • 記事構成を作らずにいきなり記事を書き始める人
  • 思いつきでブログの記事を書き始める人

にこの現象がよく起こります。

思いつきで記事を書いていてもユーザーに価値あるコンテンツを提供することはできません!

というわけで、ブログの記事構成を作ってから記事を書きましょう!

その5:結論、ブログは何を書けばいいの?

5つ目ですが、

 

結論、ブログは何を書けばいいの?

という質問です。

結論としては、ブログ初心者は商品レビュー記事を書きましょう。

色々書きましたが、

 

結局、ブログには何を書いたらいいんだよ!分からないよ!!

と思うかもしれません。

そんな時には・・・ズバリ「商品レビューの記事」を書いてください。

  • あなたが愛用している商品
  • 最近使い始めた商品
  • 使ってみて失敗した商品

何でもOKです。

商品レビュー記事には、

  • ユーザーが求めている「リアルな感想」を書きやすい
  • メリットやデメリットを書けばいいので参入しやすい
  • ブログ初心者でも収益を得やすい

というメリットがあります。

こちらの記事で商品レビュー記事の書き方を解説しているので、

 

ブログの記事に何をどう書けばいいのかさっぱり分からない!

というのであれば、こちらの記事を読みながら記事を書いてみてください!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログは何を書けばいいのか
  2. 具体的なブログを書く5つのステップ
  3. ブログ初心者がやってしまいがちな間違い
  4. ブログを書く上でよくある悩みと質問

上記4つについてお話ししました。

ブログを500記事以上書いてきた私が、ブログは何を書けばいいのかを解説するとともに、具体的なブログを書く5つのステップを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

色々書きましたが、結論としては

とにかく手を動かしましょう

ということです。

もちろん、いきなり記事を書き始めるのはNGですが・・・記事を書かない限り、質の高い記事を書けるようにはなりません。

 

自転車の乗り方を知っただけでは自転車に乗れるようにならないのと同じです!

というわけで・・・とにかくブログの記事を書きましょう!

なお、先ほどもお話ししましたが、ブログ初心者は「商品レビュー記事」を書くのがおすすめです!

こちらの記事で商品レビュー記事の書き方を詳しく解説していますので、合わせてお読みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる