MENU

猫背・肩こりにおすすめのノートパソコンスタンド:姿勢も収益もバッチリ【毎日更新341】

2020 5/11
猫背・肩こりにおすすめのノートパソコンスタンド:姿勢も収益もバッチリ【毎日更新341】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は341記事目です。

 のアイコン画像 

自宅でずっとブログを書いているんだけど・・・肩がこるし姿勢は悪くなるしヤバイ。
そろそろノートパソコンのスタンド使ったほうがいいのかな?

こんなお悩みをお持ちであれば、このまま記事を読み進めてください。

というのも、デスクの上にノートパソコンを直置きしていると、

  • 猫背になる
  • 姿勢が悪くなる
  • 肩が凝る
  • 不健康になる
  • PCに熱が溜まる

など、たくさんのデメリットがあるからです!

そんな私も、つい先日PCスタンドを購入しました。

うやくPCスタンドが手に入りました。

目線の高さもいい感じですし、折りたためばコンパクトになるし、タイピングしてもブレないぐらいがっちりしています!

ブログ名も変更し、心機一転!

引き続き鬼作業に取り組みます!

引用:ソル@副業ブロガーのツイート

今回の記事ではオススメのノートパソコンスタンドを紹介するとともに、ノートパソコンのスタンドを選ぶ際の注意点や、私が購入したノートパソコンのスタンドについてお話しします。

というわけで、今回の記事では

  1. おすすめのノートパソコンスタンドを紹介
  2. ノートパソコンは絶対にスタンドを使うべき理由
  3. ノートパソコンスタンドを選ぶ上での注意点とは?
  4. 購入したノートパソコンスタンドを徹底レビュー

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • おすすめのノートパソコンのスタンドを知りたい人
  • 自宅でノートパソコンを使っている日人
  • 姿勢が悪い・よく肩がこる・健康のことを気にしている人
目次

おすすめのノートパソコンスタンドを紹介

それでは早速、おすすめのノートパソコンスタンドを紹介します!

先に結論を言うと、以下の5つです。

その1:一番人気モデル(BoYata)

まずはBoYata。

人間工学に基づいて高さを調整可の仕様で、PC作業時、自分に一番適合な角度に調整でき、目線を高め、姿勢を改善でき、姿勢が正されることで、長時間のデスクワークでの肩や首などへの負担を軽減してくれて、猫背などを有効に防止できます。

多くのブロガーが愛用していると言っても過言ではないぐらい、超人気のノートパソコンスタンドです。

高さと角度が調整できるとともに、使わないときは折りたたむことができるのでコンパクトになります!

また、アルミ合金でできているため、かなりガッチリとした作りになっているのも特徴です。

対応機種は、

  • Macbook/Macbook Air/Macbook Pro/iPad
  • ノートPC/タブレットなど17インチまで

となっています!

その2:折りたたみ式(Nulaxy)

2つ目がNulaxyです。

スタンドは折り畳み式を採用しているので、使用しない時はコンパクトに収納できます。折りたためたサイズは28cm*5.2cmで、重さは358gです。商品は収納バッグも付いていますので、スーツケース、リュック、ハンドバックで収納できます。収納が簡単なので旅行や出張するときも役に立ちます。

こちらはBoYataよりもさらにコンパクトに折りたためるノートパソコンスタンドであり、携帯性にも優れているノートパソコンスタンドです。

また、BoYataとは違って、こちらのタイプは

ノートパソコンを乗せてそのままタイピングできる

と言うメリットがあります。

と言うのも、BoYataのようなスタンドの場合、外付けのキーボードやトラックパッドが必要になるからです。

 のアイコン画像 

私が購入したのはNulaxyと同じタイプのものです!

その3:超コンパクト(MOFT 25°)

3つ目がMOFT 25°です。

取り外し可能な特殊接着剤により、ノートパソコンをこのノートパソコンスタンドに取り付けたり、取り外したりすることが便利です。跡や傷をつけずに同じ強度、有効性と感度でもう一度取り付けることができます。MacBook AirやProなど、このスタンドは15.6インチまでの様々なノートパソコンに対応します。

こちらはノートパソコンの裏側に貼り付けるタイプであり、スタンドというかは角度をつけるためのものですね!

イメージで言えば、タブレットカバーなどについている折りたたみ式スタンドみたいな感じですかね。

コンパクト性で言えば、MOFT 25°が一番コンパクトといっても良いでしょう!

  • 最大重量:8.6kg
  • 対応サイズ:15.6インチまで

最大15.6インチとなっていますが、普通のノートパソコンであれば十分使えると思います。

その4:シンプルイズベスト(サンワダイレクト)

4つ目がサンワダイレクトです。

重厚感のあるアルミ製のノートパソコン用スタンドです。留め具などを使わず一枚のアルミを折り曲げたスタイルで、ノートパソコンなどを置くだけで使用できます。

こちらはシンプルなノートパソコンスタンドであり、折りたたみ式ではない分「頑丈さ」で言えばピカイチとなっています!

パソコンの下にスタンドが接触しない構造になっているので、熱を逃がすのもGoodですね!

また、日本のメーカーであるサンワダイレクトが作っているということもあって、安心感もあります。笑

その5:多様性が高い(KKaMM)

5つ目がKKaMMです。

人間工学に基づき、折り畳み式パソコンデスク 天板と足は15°ピッチで360°調整可能。自分に合った姿勢調整することにより、デスクワークの肩凝りや疲労を和らげる。床 / デスク / テーブル / ソファー / ベッドの上で、さまざまなシーンで ノートパソコン 使用可能。

こちらはただのノートパソコンのスタンドではなく、

パソコンデスクにもなる

という優れものです。

 のアイコン画像 

地べたに座った時にちょうど良い高さのデスクが欲しい・・・

というお悩みも同時に解決できます!

折りたためば薄い長方形の板のような形になりますので、リュックに入れることもできますね!

ノートパソコンは絶対にスタンドを使うべき理由

それではここで、改めてノートパソコンは絶対にスタンドを使うべき理由を解説しておきます。

もしあなたが

 のアイコン画像 

自宅でずっとノートパソコンを使っている

というのであれば・・・この項目をきちんと読んでおいてください。

その1:姿勢が悪くなる

まず第一に、ノートパソコンのスタンドを使わない場合、人間の姿勢はこんな感じになります。

左側を参照。
引用:サンワダイレクトより
  • 巻肩になる
  • 猫背になる
  • 首が前に出る

こんな感じで、あなたの姿勢を最悪の状態にするといっても過言ではありません!

マコなり社長も

ノートパソコンのスタンドを使わないとエヴァンゲリオン初号機みたいになる

といっていますからね。笑

しかし、ノートパソコンのスタンドを使えば、このように姿勢は改善されます!

右側を参照。
引用:サンワダイレクトより

その2:不健康になる

1つ目の「姿勢が悪くなる」にも関連するのですが・・・

姿勢が悪くなると、

  • 頭痛がする
  • 肩こりになる
  • 消化が悪くなる

といった、健康面にも悪影響を及ぼします!

特に現代人の場合、椅子に座ってパソコンの前で過ごす時間が長いと思います。

なので、これを機に健康面にも配慮するようにしましょう!

ノートパソコンのスタンドは3000〜4000円ぐらいしますが、

4000円で自分の健康状態を良くできる

と考えたら・・・安いものですよね!?

その3:PCに熱がこもる

3つ目ですが、普通のデスクにノートパソコンを直置きしていると、ノートパソコンに熱がこもってしまいます。

普通、ノートパソコンは背面から熱を逃がします。

しかし、ノートパソコンと机が密着していると、隙間ができないので熱がこもってしまうのです!

最悪の場合、パソコンの調子が悪くなることもあり得ます。

実際にノートパソコンのスタンドを使う前は、パソコンを移動させたらその部分がやたら熱くなっていた・・・なんてこともよくありました。

あなたの大事なパソコンを守るために、ぜひともノートパソコンのスタンドを使うようにしてみてはいかがでしょうか?

ノートパソコンスタンドを選ぶ上での注意点とは?

それではここで、ノートパソコンのスタンドを選ぶ上での注意点について解説しておきます。

もしあなたが

 のアイコン画像 

ノートパソコンのスタンドを買おうと思っている

というのであれば、この項目もきちんと理解した上で、あなたに合ったスタンドを選びましょう!

その1:サイズは合っているか

まず1つ目ですが、お持ちのノートパソコンのサイズが合っているかどうか確認しましょう。

13インチ前後のノートパソコンであれば問題ないと思いますが・・

もしあなたが、

 のアイコン画像 

17インチのノートパソコンを使っている!

というのであれば、非対応のスタンドもありますからね。

また、インチ表示だけでなく、

 のアイコン画像 

自分が使っているパソコンの機種名まで載っているか?

も確認しましょう。

余談ですが、MacBookの対応可否は大体のサイトで掲載されています。笑

その2:角度や高さは調整できるか

2つ目に、角度や高さが調整できるかどうかを確認しましょう。

当たり前の話ですが、人によって身長や座高は違います。

なので、自分にあった高さ・角度に調整できなければ、返って使いにくいスタンドになってしまうのです!

ただし、高さ調整できるスタンドは

そのままタイピングできない(しづらい)

というデメリットもあります。

その3:ガッチリしているか

3つ目ですが、ノートパソコンのスタンドががっちりしているかどうかをチェックしましょう。

言わずもがなで、タイピングした際に

スタンドが弱くてガタガタ揺れ動く

なんて状態は最悪です。

タイピングしづらいだけですし、パソコンがズレ落ちる可能性もあります!

なので、ガッチリしたタイプのスタンドを選びましょう。

大体のスタンドは「アルミ合金」でできているものが多いです。
しかしながら「折りたたみ式」と言った稼働できるタイプのものは、ガッチリしていない場合もあります。

その4:滑り止めはついているか

4つ目ですが、滑り止めがついているかどうか確認しましょう。

スタンドの上にパソコンを置くわけですから、滑り止めも何もなければ

鉄同士が接触している

という状態なので、非常に滑りやすい状態です。

こちらも「パソコンがズレ落ちる」という可能性があります。

なので、パソコンが接触する箇所に滑り止めのゴムなどがついているかどうかもチェックするべきです。

その5:折りたたみできるか

5つ目ですが、もしあなたが

 のアイコン画像 

持ち運びできるノートパソコンスタンドが欲しい

というのであれば、折りたたみ式のパソコンスタンドを選びましょう。

自宅で使うだけなら折りたたみできないタイプのスタンドでも問題ないですが・・・

持ち運びするなら「コンパクトになるもの」を選びましょう。

先ほど紹介したこちらですね。

スタンドは折り畳み式を採用しているので、使用しない時はコンパクトに収納できます。折りたためたサイズは28cm*5.2cmで、重さは358gです。商品は収納バッグも付いていますので、スーツケース、リュック、ハンドバックで収納できます。収納が簡単なので旅行や出張するときも役に立ちます。

平べったくなるタイプでも持ち運びはできるのですが、

  • ジョイント部分がでかい
  • 関節部分がゴツゴツしている

など、何かと邪魔になってしまうので。

その6:そのままタイピングできるか

6つ目ですが、私のように

 のアイコン画像 

パソコンスタンドが欲しい!
でもキーボード買うお金がない!

という場合は、

ノートパソコンスタンドが直接タイピングできるかどうか

も重要なポイントになります。

例えばですが、BoYataのようなスタンドの場合、パソコンの位置自体も高くなってしまうので、そのままタイピングすることはできません。
別途キーボードが必要です。

しかし、こちらのタイプのようなスタンドであれば、

  • パソコンにただ角度をつけるだけ
  • キーボードの高さはさほど変わらない

という状態になるので、そのままタイピングできます。

重厚感のあるアルミ製のノートパソコン用スタンドです。留め具などを使わず一枚のアルミを折り曲げたスタイルで、ノートパソコンなどを置くだけで使用できます。

購入したノートパソコンスタンドを徹底レビュー

それでは最後に、私が購入したノートパソコンのスタンドを紹介しておきます。

厳密にいうと少し違うのですが・・・こちらと同じような商品です。

スタンドは折り畳み式を採用しているので、使用しない時はコンパクトに収納できます。折りたためたサイズは28cm*5.2cmで、重さは358gです。商品は収納バッグも付いていますので、スーツケース、リュック、ハンドバックで収納できます。収納が簡単なので旅行や出張するときも役に立ちます。

余談ですが、同じようなノートパソコンスタンドは星の数ほどあります。

 のアイコン画像 

私はたまたま「その時在庫があったもの」を選んだだけです。笑

その1:使いやすさ

まず1つ目に使いやすさですが・・・

これは普通に使いやすいです。

パソコンにちょうどいいぐらいの角度がつくので目線が上がる(姿勢が良くなる)のですが・・・

スタンドがない状態
スタンドがある状態。
スタンドがない状態
スタンドがある状態

かと言ってキーボードの位置は同じぐらいの高さのままなので、違和感がありません!

また、割とガッチリした作りになっているので、タイピングしててもガタガタすることもズレることもありません!

真横から見た写真。結構ガッチリしています。

その2:機能面

次に機能面です。

こちらのノートパソコンスタンドは、

  • 角度調整ができる
  • 滑り止めが付いている

という感じで、自分にあった角度に調節することができます!

いくつか穴が空いており、そこに棒をはめ込んで固定。角度調整できます。
見えにくいですが、パソコン接触部には滑り止めがついています。

とは言っても、一番角度が低い状態でOKです。
それ以上の角度にすると逆に見にくくなります。

また、滑り止めがついている点も良いですね!

しかしながら、パソコンを止めるツメの部分の滑り止めがやたらと剥がれます・・・

この先っぽのツメ。固定はできるが、滑り止めテープがズレてくる・・・
 のアイコン画像 

これはデメリットですかね。

その3:携帯性

次が携帯性です。

こちらのノートパソコンスタンドは折りたたみできる構造であり、折りたたんだらめちゃくちゃコンパクトになります!

こちらが折りたたんだ状態。
横にスライドさせます。
上面を起こして固定します。
ちなみに机と接触する箇所にも滑り止めがあります。

家に届いた時は折りたたんだ状態だったのですが、最初は

 のアイコン画像 

なんだこの細長い箱は?

と思ってしまいました。笑

家に届いた状態。なんか包丁入ってそうじゃない?笑
フタを開けるとノートパソコンスタンドが!

ただし、一つだけ不満を言わせてもらうと・・・

 のアイコン画像 

せめて収納する袋があればなあ・・・

と思いました。笑

その4:値段

値段ですが、私が買ったノートパソコンスタンドは2429円でした。

他のスタンドと比較しても非常に安い部類だと思います!

だいたいですが、ノートパソコンスタンドは3000〜6000円ぐらいします。

値段によってグレードや材質なども違うので一概には言えませんが・・・

たった2429円で姿勢が改善された

と考えると、非常に良い買い物ができたと思っています。

その5:総合評価

最後に総合評価ですが・・・

 のアイコン画像 

星4つぐらいですかね。笑

満足している点としては、

  • そのままタイピングできる
  • 角度調整機能がついている
  • 折りたたんだら超コンパクト
  • 滑り止めのテープも貼ってある
  • 結構安かった

ですかね。

逆に不満な点としては、

  • 滑り止めテープが剥がれてくる
  • 収納ケースが欲しかった
  • 高さ調整機能もあればよかった

です。

ただし、こちらに関しては

きちんと調べなかった私が悪い

ということなんですけどね。笑

スタンドは折り畳み式を採用しているので、使用しない時はコンパクトに収納できます。折りたためたサイズは28cm*5.2cmで、重さは358gです。商品は収納バッグも付いていますので、スーツケース、リュック、ハンドバックで収納できます。収納が簡単なので旅行や出張するときも役に立ちます。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. おすすめのノートパソコンスタンドを紹介
  2. ノートパソコンは絶対にスタンドを使うべき理由
  3. ノートパソコンスタンドを選ぶ上での注意点とは?
  4. 購入したノートパソコンスタンドを徹底レビュー

上記4つについてお話ししました。

ノートパソコンスタンドについてお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後に、オススメのノートパソコンスタンドをもう一度まとめておきますね!

もう一度言っておきますが・・・ノートパソコンスタンドを使わずに作業をしていると、

  • 姿勢が悪くなる(巻肩・猫背・首が前に出る)
  • 健康状態が悪くなる(頭痛・肩こり・消化に悪い)
  • ノートパソコンの熱が逃げない

というデメリットがあります。

あなたの健康状態に悪影響を及ぼしてしまうことを考えたら・・・今すぐにでもノートパソコンのスタンドを導入するべきと言えるでしょう!

というわけで、もしあなたが

 のアイコン画像 

そろそろノートパソコンのスタンド使ったほうがいいのかな?

と思っていたのであれば・・・これを機にノートパソコンのスタンドを取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる