『これ1つで4つ充電』KOVOLの65W充電器を使って感じたメリットデメリット[PR]

  • URLをコピーしました!

この記事は、Kovol Inc.様より商品提供を受けて記事を書いています。Amazon Prime Day期間中は特別割引があります。

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

大量にあるガジェットを一度に充電したいんだけど、KOVOLの充電器ってどうなんだろう?一度に4つ充電できると聞くけど本当?KOVOLの65W充電器のメリットデメリットを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、KOVOLの65W充電器を愛用している私が、KOVOLの65W充電器を使って感じたメリットデメリットを解説するとともに、KOVOLの充電器がおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • KOVOLの65W充電器のメリットデメリットを知りたい人
  • 大量にあるガジェットの充電器をスッキリさせたい人
  • 出張や外出先で愉快充電器を一つにまとめたい人

今回の記事では

  1. KOVOLの65W USB充電器について
  2. KOVOLの65W USB充電器のメリット
  3. KOVOLの65W USB充電器のデメリット
  4. KOVOLの65W USB充電器がおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • KOVOLの65W充電器のメリットデメリットが分かった
  • 充電器を1つにまとめられる最適な充電器だと分かった
  • 出張や外出先に持っていく充電器がこれ1つで済んだ

という結果を手にすることができます!

目次

KOVOLの65W USB充電器について

それではまず、KOVOLの65W USB充電器について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • KOVOLの充電器について
  • KOVOLの65W USB充電器
  • KOVOLの充電器を使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:KOVOLの充電器について

まず1つ目ですが、KOVOLの充電器についてです。

引用:Kovol Inc.より

KOVOLとは、Kovol Inc.が販売する充電器のブランド名です。

充電器や充電ケーブルを販売されており、Amazonでの商品数の数は少ないものの、今後増えていくと思われる企業です!

AnkerやRAV Powerといった充電器のサプライヤーでもあり、信頼できるブランドといっても過言ではないでしょう!

そんなKOVOLの充電器ですが、今回はKovol Inc.様より商品提供を受けて記事を書くことになりました。

 

ということで、ご提供いただいた「KOVOL 65W充電器」をレビューしていきたいと思います!

その2:KOVOLの65W USB充電器

2つ目ですが、KOVOLの65W USB充電器についてです。

今回ご提供いただいた充電器はこちらです。

内容物
  • 65W充電器本体
  • 充電器への給電ケーブル
  • ユーザーガイド(説明書)
  • THANK YOUカード

USB-Cポートを2つ、USB-Aポートを2つ備えた、計4つのポートを持つ充電器です。

PDにも対応しており、急速充電が可能な充電器です!

4つのポートを同時に使うと充電速度は落ちてしまうものの、最大で65Wというパワフルな給電能力を備えています!

ちなみに、Macbook Pro 13インチで「60W」の給電が必要(純正品は61W)なので、KOVOLの65W USB充電器であれば十分な能力があるということです。

なお、4ポートを備えた充電器であるにも関わらず、そこまで大きく・重たくないコンパクトな設計です。

ただし、他の充電ポートのように「直接コンセントに差し込む」わけではなく「ケーブルを使ってコンセントに差し込む」スタイルです。

 

とは言え、このケーブルのおかげでメリットも多数あります。詳細は後ほど。

その3:KOVOLの充電器を使った感想

3つ目ですが、KOVOLの充電器を使った感想についてです。

結論としては、

自宅でも外出先でもこれ一つで充電
常に持っておきたいマルチ充電器

と言ったところでしょうか。

4ポートを備えた充電器であるにも関わらず、実物は想像以上にコンパクトな作りでした。

また、案件依頼が来た際にちょうど出張に行っていたのですが、

 

会社のパソコンに、MacBook Pro、iPhone、会社の携帯・・・どんだけ充電しなアカンねん!!

と思っていた矢先、本商品の提供を受けました。

出張や外出先で充電しようと思えば、基本的にはそのガジェットの数の充電器が必要ですよね?

しかしながら、KOVOLの65W充電器があれば、

  • KOVOLの充電器一つ
  • 対応したケーブルを数本

という持ち物に抑えることができます!

もちろんですが、自宅やデスク周りで使う場合でも充電器の数が減りますのでスッキリします。

 

コンセントを占有する数も減りますので、何かとメリットがあります!

2022/7/12  8:50 〜 2022/7/12 20:50 の間は、1090円 OFFクーポン(4999円→3909円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの65W充電器を見る

KOVOLの65W USB充電器のメリット

それでは次に、KOVOLの65W USB充電器を使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の7つです。

  • PD&QC対応で急速充電可能
  • 同じ出力では割とコンパクト
  • 充電ポートが4つ付いている
  • ケーブル方式でかさばらない
  • 机の上で違和感ないデザイン
  • PSEマーク取得済みで安心
  • 他製品より値段が安くてお得

それでは詳しく解説します!

その1:PD&QC対応で急速充電可能

まず1つ目ですが、PD(Power Delivery)対応、QC(Quick Charge)対応で急速充電ができることです。

KOVOLの65W充電器のポートは以下の能力です。

  • USB-C:最大65WのPD
  • USB-C:最大20WのPD
  • USB-A:最大18WのQC
  • USB-A:最大15WのQC

あくまで「最大値」となるため、同時に充電すればW数は落ちます。

しかしながら、全てのポートが急速充電対応しているということもあって、お持ちのガジェットをすぐに充電することができます!

先ほどお話しした通り、MacBook Proを急速充電することもできますし、

 

USB-CとUSB-Aを使って2つのアイフォーンを急速充電する

なんてこともできます!

もちろんですが、Android製品やNintendo Switchなんかも充電できます!

KOVOLの65W充電器があれば、いろんなガジェットを急速充電できるのは、非常に大きなメリットですね!

その2:同じ出力では割とコンパクト

2つ目ですが、同じ出力を持つ充電器の中では割とコンパクトなことです。

KOVOL以外にも、複数ポートを備えた充電器・同程度の給電能力を持つ充電器はたくさんあります。

しかしながら、KOVOLの65W充電器は非常にコンパクトな作りとなっています。

大きさや重量もそうですが、だいたいの充電器は縦並びに4ポート配列されていることが多いです。

一方で、KOVOLの65W充電器は、2×2の配列です。

なので、さほど嵩張らないですし、割とコンパクトにまとまっているのでしょう!

余談ですが、MacBook Proの純正の充電器は、61W・1ポートであるにも関わらずこの大きさです。

明らかに大きさが違いますし、複数ポートでマルチに充電できるのも、KOVOLの65W充電器のメリットと言えますね!

その3:充電ポートが4つ付いている

3つ目ですが、充電ポートが4つ付いていることです。

KOVOLの65W充電器は、こんな感じで4つのポートが付いています。

なので、

KOVOLの充電器一つで
4つを同時に充電できる

ということですね!

なお、繰り返しになりますが、4つ同時に充電すると給電能力は落ちます。

4つ同時に使用したとすると、

  • USB-C:30W
  • USB-C:20W
  • USB-A:2つで15W

という給電能力になります。

4つを充電。全てきちんと充電されてました。

MacBook Proなどのノートパソコンを充電するには少し能力不足ですが、iPhoneなどのスマホ充電であれば十分な能力です!

また、2つのみ使う場合だと能力は上がりますので、充電スピードも速くなります!

こんな感じで、最大で4つのガジェットを同時に充電できる点も、KOVOLの65W充電器のメリットでしょう!

 

余談ですが、今主流のUSB-Cが2つ付いているのもありがたい点ですね。

USB-Aが2つ・・・という充電器はたくさんありますが、USB-CもUSB-Aも2つずつ付いている充電器は貴重です!

その4:ケーブル方式でかさばらない

4つ目ですが、ケーブル方式なので嵩張らないことです。

KOVOLの65W充電器は、コンセントに直接差し込むものではなく、ケーブルを使ってコンセントに差し込みます。

このケーブルがあるおかげで、本体をコンパクトにすることができています!

あと、ケーブル方式の充電器を使って感じたことは、

  • コンセント部分で邪魔にならない
  • 延長コード代わりにも使える
  • 取り外しできるので持ち運びも便利

という点ですね。

私が使っているANKERのモバイルバッテリーだと、コンセントの部分でこれだけのスペースを占有してしまいます。

 

デカくて邪魔だし、他のコンセントの穴を塞いでしまうんですよね。

一方で、KOVOLの充電器のような「ケーブル方式」の場合、他のコンセントの邪魔になりません!

また、ホテルなんかでベッドから少し離れた位置にコンセントがある場合なんかも便利に感じます。

こんな感じで延長コード代わりにもなります。

普通の充電器とケーブルだけだと微妙に足りないというか、少し引っ張ったらコンセントから抜けてしまいます。

しかしながら、KOVOLの65W充電器の場合、付属のケーブルを使うことと、デバイス接続用のケーブルを使うことで、より長いケーブルになります。

出張先のホテルなんかでも、困ることなく充電できる点もメリットと言えますね!

その5:机の上で違和感ないデザイン

5つ目ですが、机の上で違和感のないデザインであることです。

KOVOLの65W充電器は非常にシンプルな見た目をしています。

こんな感じで、机の上に設置していても一切違和感がありません!

コンパクトで違和感ないデザイン

コンパクトなので場所を取ることもありませんし、デスク周りにうまく溶け込むシンプルなデザインですね!

なお、ドッキングステーションなんかはもっとサイズが大きいです。

引用:Amazon公式サイトより
  • ドッキングステーションよりもコンパクト
  • でも充電ポートは4つも付いている

という、絶妙なサイズ感・使いやすさを備えているのです!

その6:PSEマーク取得済みで安心

6つ目ですが、PSEマーク取得済みで安心して使えることです。

KOVOLの65W充電器はPSEマークを取得した安心できる製品です。

PSEとは「Product Safety Electrical Appliance and Materials(電気用品安全法)」を略したものです。電気製品の製造や販売などを規制し、その安全確保を定める日本の法律が電気用品安全法であり、法の基準に適合していればPSE認証(PSEマーク)を表示できます。原則的にPSEマークは、政府や特定の検査機関から取得したり、許可を得るものではありません。あくまでも事業者が電気用品安全法で定められた義務を果たしていることを自らが証明するものです。電気用品による火事や感電、ケガなどの事故を未然に防ぐことが目的であり、海外の電気用品であっても、日本に輸入し、使用・販売するならばPSE認証を表示する必要があります。

引用:パナソニックEWネットワークス株式会社|PSE認証とは?認証取得や表示までの流れについて解説

簡単にいうと、

火事や感電といった事故を防ぐために必要な義務が果たされている商品であることを示すマーク

です。

KOVOLの65W充電器にはきちんとPSEマークが表示されてありますので、日本の法律である「電気用品安全法」に則った商品であることを意味します。

基本的なことではあるのですが、海外製の充電器は何かと不安に感じる点はあるかと思います。

 

しかしながら、KOVOLの65W充電器はそうした心配は必要ありません!

PSEマーク取得済みで安心してる使える点も、KOVOLの65W充電器のメリットと言えるでしょう!

その7:他製品より値段が安くてお得

7つ目ですが、他製品よりも値段が安くてお得なことです。

Amazonで色々と調べてみると、KOVOLの65W充電器に類似した商品はたくさんあります。

ポート数が4つある、形状が似ている、ポートが縦並び・・・微妙に違うものの、ほぼ同じ製品は大量に存在します。

しかしながら、他製品は

  • 「最大65W」だが、1つのポートの最大値は45Wしかない
  • KOVOLの製品よりもサイズが一回り大きい
  • ケーブル式ではなくコンセントに直接差し込むタイプ

という感じで、ほぼ同じ価格帯の商品と比較すると、KOVOLの65W充電器が一番優秀だと言えるかもしれません!

余談ですが、ケーブル方式(しかも抜き差しできる)の充電器は、調べてもほとんど見当たりませんでした。

また、類似品かつ有名な製品のAnker PowerPort Atom III 65W Slimと比較しても、

項目Anker PowerPort
Atom III 65W Slim
KOVOL
65W USB充電器
ポート数Type-C x 2、Type-A x 2Type-C x 2、Type-A x 2
最大W最大65W最大65W
1ポートの最大W最大45W最大65W
大きさ88 × 86 × 18mm40 x 75 x 40mm
重さ162g163g
価格5,990円4,999円

こんな感じで、KOVOLの方が値段が少し安くて能力も高いです!

他製品と比較して、値段が安くて能力が高い点も、KOVOLの65W充電器を使うメリットと言えるのではないでしょうか?

2022/7/12  8:50 〜 2022/7/12 20:50 の間は、1090円 OFFクーポン(4999円→3909円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの65W充電器を見る

KOVOLの65W USB充電器のデメリット

それではここで、KOVOLの65W USB充電器を使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • 出力が65Wとさほど高くない
  • そこまでコンパクトではない
  • ケーブルの持ち運びが必要
  • カラーリングが黒1種類のみ

それでは詳しく解説します!

その1:出力が65Wとさほど高くない

まず1つ目ですが、出力が最大65Wと、そこまで高くないことです。

KOVOLの65Wk充電器は、最大で65Wの給電能力を持っています。

先ほどお話ししたように、MacBook Pro(60W必要)を充電する能力はありますし、複数のスマホを充電する能力も備えています。

しかしながら、

 

ノートパソコンを2台同時に充電したい!

と言われると、残念ながら能力不足になります。

充電できなくはないもののスピードは落ちてしまいますし、パソコンを使いながら充電するには能力不足となります。

今回は65Wの商品をご提供いただいたので、65Wの充電器に関するレビュー記事を書いています。

しかしながら、KOVOLには「120W」の充電器もありますので、

 

もっと充電容量が大きい充電器が欲しい!

という場合は、120Wの充電器を選びましょう!

2022/7/13 7:15 〜 2022/7/13 19:15 の間は、1350円 OFFクーポン(7299円→5949円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの120W充電器を見る

その2:そこまでコンパクトではない

2つ目ですが、そこまでコンパクトではないことです。

KOVOLの65W充電器はコンパクトといえばコンパクトなのですが、厚みがあるので持ち運びの時にかさばってしまいます。

真四角の断面形状となっているため薄くない・・・というイメージですね。

なので、

  • ズボンのポケットに収まるサイズではない
  • パソコンケースに収納するにはかさばる

という感じですね。

他の充電器は「スリム型」の商品もありますから、かさばる点はデメリットと言えますね。

しかしながら、

  • リュックやカバンの中に入れる
  • ガジェットポーチに収納する
  • スーツケースの中に入れる

といった場合は特に問題ありません。

また、机の上に設置する分にも、ほとんどスペースを取らないので問題ありません!

その3:ケーブルの持ち運びが必要

3つ目ですが、ケーブルの持ち運びが必要なことです。

KOVOLの65W充電器は、直接コンセントに差し込むわけでなく、ケーブルを使う充電器です。

なので、外出先に持って行く場合は、充電器本体とは別にケーブルの持ち運びも必要になります。

 

この点もちょっとしたデメリットではありますね。

しかしながら、このケーブルは取り外すことができます。

充電器本体とケーブルを別の場所に収納することもできますので、収納しやすくはなっています!

これもちょっとしたことではあるのですが、ケーブルを束ねるマジックテープも付属しています。

なので、ケーブルを収納する際もケーブルが絡まることはありません!

その4:カラーリングが黒1種類のみ

4つ目ですが、カラーリングが黒色の1種類のみであることです。

充電器にカラーリングを求めるのは・・・という意見もあるかもしれませんが、率直に感じたことなのでデメリットに記載しておきます。

KOVOLの65W充電器は、黒色の1種類のみしかありません。

他メーカーの商品だと「黒か白」の2種類のカラーリングがあることが一般的です。

また、中には「黒と白に加えて赤」と言った3種類の色を選べる商品もあります。

その点、KOVOLの充電器は黒色しかありませんので、この点はちょっとしたデメリットではあります。

 

機能上のデメリットではなく「見た目のデメリット」ですね。

普通に使う分には何の違和感もありませんので、特に問題にはならないでしょう!

2022/7/12  8:50 〜 2022/7/12 20:50 の間は、1090円 OFFクーポン(4999円→3909円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの65W充電器を見る

注意:モバイルバッテリーではない

注意点として、KOVOLの65W充電器は「モバイルバッテリー」ではありません。

パッと見、モバイルバッテリーのようなサイズ感ですし、類似品もたくさんあります。

しかしながら、あくまで

コンセントにケーブルを差し込んで給電する充電器

です。

 

モバイルバッテリーではありませんので、その点はご注意ください。

KOVOLの65W USB充電器がおすすめの人

それでは最後に、KOVOLの65W USB充電器がおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • デバイスを同時に充電したい人
  • デスク周りをスッキリさせたい人
  • 出張や外出先で作業する人

それでは詳しく解説します!

その1:デバイスを同時に充電したい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

複数のデバイスを当時に充電したい!

というのであれば、KOVOLの65W充電器を使いましょう!

KOVOLの65W充電器には合計4つのポートが付いています。

なので、同時に4つのデバイス・ガジェットを充電することができます!

また、最大で65Wの能力を備えていますので、MacBook Proをはじめとするノートパソコンの充電もできます!

同時に何台も充電すると能力は落ちてしまうものの、スマホ2〜3台であれば普通に充電できる能力です!

 

自宅に大量のガジェットがあって、寝るときに同時に全てを充電したい・・・

という人にはもってこいの充電器ですね!

その2:デスク周りをスッキリさせたい人

2つ目ですが、もしあなたが

 

デスク周りのごちゃごちゃした充電器をスッキリさせたい

というのであれば、KOVOLの65W充電器がおすすめです!

先ほどお話ししました通り、KOVOLの65W充電器には4つのポートが付いています。

なので、デスク周りに設置しておけば、その場で4つの充電ができるようになります!

 

デスク周りの「充電ステーション」として使えます!!

また、ドッキングステーションのような大きさはないものの、充電ポートが2つだけと言った乏しいわけでもなく、

説妙に使いやすい
サイズ感とポート数

という、良いとこ取りをした充電器と言えるでしょう!

その3:出張や外出先で作業する人

3つ目ですが、もしあなたが

 

出張や外出先で作業することが多い

というのであれば、KOVOLの65W充電器を使ってみてはいかがでしょうか?

KOVOLの充電器を1つ持ち歩けば、あとはデバイスに対応したケーブルを持ち歩くだけで充電できます!

例えばカフェなんかで、

  • ノートパソコンを充電しながら作業する
  • スマホ充電が減ったらスマホも充電する

なんて使い方もできます。

また、出張先のホテルなんかでは、

 

寝るときにノートパソコンとスマホとイヤホンを充電する

という使い方もできます!

ケーブル方式なので、ベッドからコンセントの距離が遠い場合にも上手く使うことができます!

私が出張中に案件の依頼をお受けしたのですが、その時は

 

できればこの出張中にKOVOLの65W充電器を使いたかった・・・

と感じていました。

その後の出張ではKOVOLの充電器を持ち歩くようになったのですが、本当に便利です!

注意:Amazon Prime Day期間中は割引になります!!

この記事の途中でもお話しした通り、

2022/7/12 8:50 〜 2022/7/12 20:50

の間は、1090円 OFFクーポン(4999円→3909円)が適用されます!

Amazonのクーポンと併用可能ですので、場合によってはさらに割引価格で購入できる場合もあります!

値段が割引中のこの機会に、是非KOVOLの65W充電器を使ってみましょう!

2022/7/12  8:50 〜 2022/7/12 20:50 の間は、1090円 OFFクーポン(4999円→3909円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの65W充電器を見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. KOVOLの65W USB充電器について
  2. KOVOLの65W USB充電器のメリット
  3. KOVOLの65W USB充電器のデメリット
  4. KOVOLの65W USB充電器がおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

KOVOLの65W充電器を使って感じたメリットデメリットを解説するとともに、KOVOLの充電器がおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、KOVOLの65W充電器のメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. PD&QC対応で急速充電可能
  2. 同じ出力では割とコンパクト
  3. 充電ポートが4つ付いている
  4. ケーブル方式でかさばらない
  5. 机の上で違和感ないデザイン
  6. PSEマーク取得済みで安心
  7. 他製品より値段が安くてお得
  1. 出力が65Wとさほど高くない
  2. そこまでコンパクトではない
  3. ケーブルの持ち運びが必要
  4. カラーリングが黒1種類のみ

今回はKovol Inc.様より商品提供を受けて記事を書きましたが、

 

そうは言っても、ソルブログは悪い点も包み隠さず伝えるし、案件だからと言って容赦はしないぞ!!

と思っていました。

しかしながら・・・実際に使ってみると、

 

なにこれ、めっちゃ便利じゃん。本当におすすめしたいし、というか何で今まで買わなかったのだろうか・・・

と感じました!!

忖度抜きにして、本当におすすめできる充電器です!

ということで、これを機に自宅にある大量のガジェットを、KOVOLの充電器一つで充電しちゃいましょう!

2022/7/12  8:50 〜 2022/7/12 20:50 の間は、1090円 OFFクーポン(4999円→3909円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの65W充電器を見る

P.S.

先ほども少しお話しした通り、KOVOLの充電器には「120W」のものもあります。

最大出力が120Wという高出力の充電器であり、かつ60W出力を2つ同時に実現できる能力を備えています。

なので、ノートパソコン2台を同時に充電する・・・なんてこともできます!

 

65Wでは少し足りなさそうだから120Wにしたい

というのであれば、KOVOLの120Wの充電器を使いましょう!

なお、こちらの商品も期間中には_割引価格がで起用されますので、この機会をお見逃しなく!!

2022/7/13 7:15 〜 2022/7/13 19:15 の間は、1350円 OFFクーポン(7299円→5949円)が適用されます!

>>AmazonでKOVOLの120W充電器を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次