『初心者必見・厳選7冊』ブログのライティングスキルが身につく本:ガンガン稼ぐ

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

ブログのライティングスキルを身に付けたい。ブログ初心者におすすめのライティングスキルが身につく本を教えて!でも、本を読む必要ってあるのかな?

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ブログで月5桁稼ぐ私が、ブログのライティングスキルが身につく本を解説するとともに、ライティングは本でを読んで学ぶべき理由や注意点を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログのライティングスキルが学べる本を知りたい人
  • ライティングスキルを身に付けて稼げるようになりたい人
  • お金を出して本を読むべきか悩んでいる人

今回の記事では

  1. ブログのライティングスキルが身につく本
  2. ライティングは本でを読んで学ぶべき理由
  3. ブログライティングの本を読む時の注意点

上記3つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログのライティングスキルが学べる本が分かった
  • ライティングの本を買ってブログの記事を書きまくった
  • ライティングスキルが身について稼げるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

ブログのライティングスキルが身につく本

それではまず、ブログ初心者におすすめのライティングが学べる本を紹介します。

それでは詳しく解説します!

その1:沈黙のWebライティング

まず1つ目ですが、沈黙のWebライティングです。

著:松尾 茂起, イラスト:上野 高史
¥1,980 (2021/10/20 18:17時点 | Amazon調べ)

この本は「株式会社ウェブライダー」の松尾代表が執筆している本であり、ブロガーであれば誰もが読むべき本です!

私がいろんな記事で、

 

沈黙のWebライティングは絶対に読むべき本です!

と口にしているぐらい超オススメ・超勉強になる一冊です。

  • ストーリー・マンガ形式になっていて非常に分かりやすい
  • キャラが濃いので印象に残りやすいし楽しみながら読める
  • 再現性が非常に高いので読んですぐに実践できる

と言うメリットがあります。

また、その名の通り「ライティング」をメインにした本ではありますが、ライティングのみならず

  • SEOを意識した記事の書き方
  • SNSの活用方法

など、ブログ運営で欠かせない知識を学べる本となっています。

宿泊ホテルを営む兄弟がブログを活用して店を盛り上げていく、というストーリーで話が進んでいくので、とてもわかりやすいのもメリットですね!

私としては、

まずはこの1冊を完全に読み込む
そして学んだことをアウトプットする

と思っているぐらい、ブロガーにおすすめの本です!

>>Amazonで「沈黙のWebライティング」を見る

その2:沈黙のWebマーケティング

2つ目ですが、沈黙のWebマーケティングです。

沈黙のWebライティングと同じく、株式会社Webライダーの松尾さんが執筆した本です。

  • Webマーケティングにおいて必要な基礎知識が詰め込まれている
  • 書籍がストーリー・マンガ形式になっているため非常に分かりやすい
  • キャラが濃いので印象に残りやすいし楽しみながら読める

と言うメリットがあります。

なお、ライティングをする上でマーケティングは切っても切り離せない関係です。

なぜならば、ライティングをする上で、

この記事はどんな人が読むべきなのか?どんなアプローチをすれば商品が売れるのか?

と言う観点が重要になるからです。

簡単に言うと、マーケティングとは「物が売れるようにすること」ですね。

このマーケティングの知識を身につけるために、ぜひとも沈黙のWebマーケティングを読んでください!

>>Amazonで「沈黙のWebマーケティング」を見る

その3:文章術のベストセラー100冊

3つ目ですが、文章術のベストセラー100冊です。

こちらは、文章・ライティング系の有名な本を100冊から「特に多くの本で書かれていた重要ポイント」をまとめた画期的な本です。

なので、

100冊分のノウハウや重要ポイントが
この本1冊に詰め込まれている

といっても過言ではありません!

最近私も読んでみたのですが・・・めちゃくちゃわかりやすいです!

例えばですが、

  • 書かなくても伝わる言葉は書かない
  • 伝わりやすい説明の順番
  • 比喩・例え話の使い方

これらの点が非常に役に立ったと感じています!

 

どれを読んだらいいか分からない・・・

というのであれば、まずは文章術のベストセラー100冊を読んでみてはいかがでしょうか?

>>Amazonで「文章術のベストセラー100冊」を見る

その4:ウェブセールスライティング習得ハンドブック

4つ目ですが、ウェブセールスライティング習得ハンドブックです。

この本はダイレクト出版取締役の寺本隆裕さんが執筆した本です。

ダイレクト出版:ダイレクトレスポンスマーケティング・セールスライティングを生業としている会社。とにかくセールスがうまいのが特徴。

寺本さんも元は普通のサラリーマンでしたが、副業でセールスライティングを始め、今ではダイレクト出版の取締役に上り詰めた実力者です。

その生い立ちと、実際に使えるセールスライティングの基礎知識を詰め込んだ本です。

現役のセールスライターが執筆していると言うこともあって、書籍の内容がめちゃくちゃ分かりやすいです!

非常に読みやすく、またサラリーマンであれば共感する点も多々あるので、副業ブロガーにとって非常に有益な本です。

しかも・・・この本はたったの550円で手に入れることができます!

 

読んでおいて損はありませんよ!

>>ダイレクト出版で「ウェブセールスライティングハンドブック」を見る

その5:人を操る禁断の文章術

5つ目ですが、人を操る禁断の文章術です。

著:メンタリストDaiGo
¥1,386 (2021/10/16 17:08時点 | Amazon調べ)

こちらはメンタリストDaigoさんが執筆された本です。

メンタリストDaigoさんといえば、何と言っても「心理学」の天才ですよね。

その心理学を文章に応用するためのノウハウが書かれています。

実際、稼いでいるブロガー・アフィリエイターもこぞって読んでいる本です。

 

それだけ「役に立つし結果が出る」という証拠ですよね!

ライティングで重要なのは、実際にユーザーが読んでいる姿を想像できるかどうかです。

なぜならば、記事を読むユーザーも人間であり、心理学を意識した書き方でユーザーの行動が左右されるからです!

ネットで商品を売るという人は、絶対に読んでおくべき1冊ですね!

>>Amazonで「人を操る禁断の文章術」を見る

その6:10倍売る人の文章術

6つ目ですが、10倍売る人の文章術です。

著:ジョセフ・シュガーマン, 翻訳:金森 重樹
¥1,540 (2021/10/16 17:08時点 | Amazon調べ)

この本はジョセフ・シュガーマンという人が執筆した本であり、いわゆる

 

セールスライティングってなんか怪しいよね?

と言われかねない本です。笑

マナブログ運営者のマナブさんも

一言でいうと、胡散臭い本です笑。
下記の僕のツイートをご覧ください。

引用:マナブログ 【厳選7冊+α】ブログ初心者におすすめな本【新著は紹介しません】
https://twitter.com/manabubannai/status/998769118554697728

上記ツイート内の写真をみるとわかるのですが、ぶっちゃけ胡散臭いんですよね。
しかし、読んでしまう…。 これがセールスライティングです。

引用:マナブログ 【厳選7冊+α】ブログ初心者におすすめな本【新著は紹介しません】

といっています。

しかしながら、この本に書かれてあることこそが「セールスライティングの本質」といっても過言ではありません。

それに、実際にセールスライティングのスキルがあればどんな商品でもブログで売ることが可能となります!

やり過ぎると

誇大広告、胡散臭くて逆に怪しい

と言われかねませんが、ブロガーとしては読んでおくべきおすすめの本であることは間違いありません!

>>Amazonで「10倍売る人の文章術」を見る

その7:キャッチコピー力の基本

7つ目ですが、キャッチコピー力の基本です。

こちらの本は「ライティングスキル」と言うよりも「キャッチコピー」を学ぶための本です。

しかしながら、ライティングとキャッチコピーは通ずる部分もたくさんあり、

  • 記事のタイトル・見出しをいかに少ない文字で相手に伝えられるか?
  • 興味をそそることができるか?

という知識を学ぶことができます。

あなたがブログのタイトルを決める上でも非常に役に立ちますよ!

また、事例が77種類掲載されているため、ブログのタイトルを決める時のヒントになります。

ヒントというかパクって使えます。

 

そのままテンプレートにしてもOKです!

ブログを書きまくるためにも「キャッチコピー力の基本」も持っておくべき一冊と言えますね!

>>Amazonで「キャッチコピー力の基本」を見る

ライティングは本でを読んで学ぶべき理由

それでは次に、なぜ本でライティングを学ぶ必要があるのか、その理由を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 成功事例が詰まっているから
  • ライティング知識が増えるから
  • 学校や教わるものではないから

それでは詳しく解説します!

その1:成功事例が詰まっているから

まず1つ目ですが、成功事例が詰まっているからです。

ブログのライティングスキルは、ネットで調べてもある程度の知識を得ることは可能です。

とはいえ、正しい知識を身につけるためには本を読むのが一番です!

なぜならば、本は成功事例の宝庫だからです!

基本的に、出版しているということは

その業界で成功している

という証拠でもあります。

また、成功体験をもとに書籍を書いているので、成功事例が詰まったコンテンツであるとも言えます!

しかも・・・成功事例の宝庫でありながら、本は1000〜2000円ぐらいで購入できますからね!

たった数千円で成功事例が手に入るなんて、絶対に本を読むべきですよね!

その2:ライティング知識が増えるから

2つ目ですが、ライティング知識が増えるからです。

ブログのライティングスキルというのは、

そもそも書き方を知っているかどうか

が大きく関係します。

例えばですが、ブログを始めたての初心者であれば

 

そもそも何をどう書けばいいか分からない

のが普通です。

なぜならば、ライティングの知識が無いに等しいからです。

本を読むことで、ライティングの知識を身につけることができます。

もちろん、本を読んだだけで「稼げる文章」を書けるわけではありません。

しかし、知識を得ないことには何もアウトプットできませんよね。

なので、まずはライティングの本を読んで、知識を増やすべきです!

その3:学校や教わるものではないから

3つ目ですが、学校や教わるものではないからです。

そもそも、ブログのライティングというのは「学校で学ぶ文章力」とは違っています。

  • 正しい日本語とか
  • 高度な文章力とか
  • 起承転結とか

そうした内容はブログでは逆効果になり得ることもあります。

なので「ブログに適したライティング方法」を身につける必要があります!

また、本を読むことで「正しいライティングの知識」を身につけることができます!

我流で闇雲に経験を積むのではなく、正しい知識を身につけた上で経験値を増やす方が効率よく成長できますよね!

というわけで、ブログのライティングスキルが身につく本を読んで、まずは知識を増やすべきなのです!

補足:ブログは文章が全てを左右する

補足ですが、ブログをはじめとするネットの世界では、文章が全てを左右すると言っても過言ではありません。

なぜならば、Googleで何かを検索したユーザーは「文章」を見て行動するからです。

例えば「この商品はおすすめなのかどうか」をGoogleで調べているとします。

そうしたユーザーはAmazonや楽天で商品の写真はすでに見ています。

しかし、写真だけでは

 

この商品って本当に大丈夫なのかな?写真詐欺とかじゃないかな?なんか心配だな・・・

と心配だから、Googleで検索しているわけです。

つまり、ユーザーは

  • この商品を買っていいかどうか公式サイトだけでは不安が残る。
  • だからリアルな感想が書かれているブログの記事を読んで、買うかどうかを判断したい。

と思っているのです!

もちろん、ユーザーにイメージを沸かせるために写真や画像を使うことも重要です。

文章だけでは伝わらないこともありますし、その時に写真や画像は「相手に正確に伝えるために」重要な役割を果たします。

しかし!

写真や画像だけではユーザーは納得しません。

なぜならば、写真はあくまで「イメージをより鮮明にするため」だけの効果しかないからです。

 

ユーザーは「ブログの文章」を読んで、納得した上で商品を購入するわけです!

そして何より、あなたが何かを調べていたら、自然と文章を読んでいるはずです。

あなた自身も含めて、ユーザーはみんな「文章という情報」を知りたがっているのです!

なので、ブログで稼ぐためにはライティングスキルが必要不可欠なのです!

ブログライティングの本を読む時の注意点

それでは最後に、ライティングの本を読む時の注意点を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 読んだらすぐに記事を書くこと
  • まずは1冊を徹底的に読み込む
  • 本を読みながら記事を書くこと

それでは詳しく解説します!

その1:読んだらすぐに記事を書くこと

まず1つ目ですが、本を読んだらすぐに記事を書きましょう。

残念ながら、本を読んだだけではスキルは身につきません。

本を読んで知識を身につけて、その知識を活かして行動して、初めてあなたに経験値が蓄積されます。

 

その経験値が増えることで「スキル」が身につくのです!

また、大事なことは「行動すること(アウトプット)」です。

知識を身につけただけではスキルは身につきません。

簡単にいうと「知識を知っているだけで「使えるレベル」にはならない」ということですね。

なので、本を読んで知識を身につけたら、すぐに記事を書きましょう!

アウトプットして、初めてあなたのスキルが成長するのです!

その2:まずは1冊を徹底的に読み込む

2つ目ですが、まずは1冊を徹底的に読み込みましょう。

この記事では厳選した7冊の本を紹介しました。

しかし、

 

7冊買って全部読み込むぞ!

というのはNGです。

理由は簡単で、知識を詰め込むだけではスキルが成長しないからです。

 

知識があるに越したことはありません。

しかし、知識を持っているだけでは「実戦で使えるスキル」にはなりません。

また、知識を求めるあまり、

  • あれやこれやと手を出して本を大量に買ってしまう
  • 結局スキルが身に付かないノウハウコレクターになってしまう

という悪循環に陥ってしまう人が非常に多いです。

ノウハウコレクターになったところで、ブログで稼げるようにはなりません!

なので、まずは1冊を買って徹底的に読み込んで、得た知識をもとにすぐに記事を書きましょう!

その3:本を読みながら記事を書くこと

3つ目ですが、本を読みながら記事を書きましょう。

本は一度読んで終わりではなく、本を読みながら、得た知識を確認しながら記事を書くべきです。

 

そもそも、本を一度読んだだけでその知識を完璧に実践できる人なんていません。

本を読み返しつつ、その知識を忠実に実践することが大事です。

例えば、ホームランが打てるようになる本を読んだだけでホームランが打てるようにはなりませんよね。

学んだことを意識しつつ、素振りしたりバッティングセンターで練習したり、時には試合で失敗したり、そしてまた知識を学び直して、ようやくホームランが打てるようになります。

これと同じで、ライティングの本を一度読んだだけで稼げる文章を書けるようにはなりません!

本を手元において読み返しつつ、ブログの記事を書いていきましょう!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログのライティングスキルが身につく本
  2. ライティングは本でを読んで学ぶべき理由
  3. ブログライティングの本を読む時の注意点

上記3つについてお話ししました。

ブログのライティングスキルが身につく本を解説するとともに、ライティングは本でを読んで学ぶべき理由や注意点を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ブログのライティングスキルが身につく本をまとめておきます!

これらの本に書かれてある知識を身につけて、学んだ知識をもとにブログの記事を書きまくって、ライティングひととキルを身につけましょう!

 

そして、ブログでガンガン稼げるようになりましょう!

P.S.

この記事で紹介した「沈黙のWebライティング」ですが、この本は絶対に読んでいくべき1冊といえます!

上位ブロガーが愛読しているのはもちろん、具体的で再現性が非常に高いからです!

 

どの本にしようか迷う・・・

というのであれば、まずは黙って沈黙のWebライティングを読んでみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる