『安心して使える』ブログにおすすめのフリー画像サイト:目を引くブログに

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

ブログに使うためのフリー画像サイトを知りたい!ブログ運営におすすめのフリー画像サイトを教えて!個人利用とか商用利用、クレジット表記についてもよくわからないので教えて欲しい!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ブログの記事を500本以上書いてきた私が、ブログにおすすめのフリー画像サイトを紹介するとともに、ブログで画像を使うときの注意点やポイントについて解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログにおすすめのフリー画像サイトを知りたい人
  • 商用利用とかクレジット表記についてよく分からない人
  • 画像を使うときの注意点やポイントを知りたい人

今回の記事では

  1. ブログにおすすめのフリー画像(写真)サイト
  2. ブログにおすすめのフリー画像(アイコンやイラスト)サイト
  3. ブログで画像を使うときの注意点について
  4. ブログ運営で画像を使うときのポイント

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログにおすすめのフリー画像サイトが分かった
  • ブログで画像を使うときの注意点やポイントを理解できた
  • おしゃれな画像のおかげでブログのアクセス数が増えた

という結果を手にすることができます!

目次

ブログにおすすめのフリー画像(写真)サイト

それではまず、ブログ運営におすすめのフリー画像(写真)サイトを紹介します。

それでは詳しく解説します!

その1:O-DAN(無料・登録不要)

まず1つ目ですが、O-DANです。

ぶっちゃけ言うと・・・O-DANを使っておけば他の画像サイトを使う必要はありません!

O-DANは

フリー画像のまとめ検索サイト

みたいなもので、O-DANで検索すると30以上の海外のフリー画像サイトから関係する画像を表示してくれます。

Unsprash、Pixabay、Pexelsといった有名サイトの画像も表示されます。

 

これ、マジで最強です。

そして・・・海外のフリー画像サイトを検索するにも関わらず、なんと日本語検索でOKという神サイトです!

オシャレな画像が無料でダウンロードできるだけでなく、

会員登録も不要

という最強のフリー画像のまとめ検索サイトです。

最初のうちはO-DANを使っておけば間違いないかもしれませんよ!

項目内容
料金無料
会員登録不要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>O-DAN公式サイト

その2:ぱくたそ(無料・登録不要)

2つ目ですが、ぱくたそです。

こちらも有名な画像サイトであり、使っているブロガーも非常に多いフリーの画像サイトです。

ぱくたそも、

  • 会員登録不要
  • 全て無料ダウンロード可能
  • 商用利用可能

の画像サイトです!

人物像の写真もたくさんあり、ちゃんとしたモデルが起用されていますので、

ぱくたその画像を使っているサイト

をネットでもよく見かけます。

ただし、人物像の写真は少し癖があるので、使い慣れるまでは少々使いにくいと感じでしまうかもしれません。

 

合う人には合うけど、合わない人には合わない・・・みたいな。

項目内容
料金無料
会員登録不要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>ぱくたそ公式サイト

その3:写真素材 足成(無料・登録不要)

3つ目ですが、写真素材 足成です。

こちらも有名な画像サイトで、多くのブロガーに愛用されている画像サイトです!

自然・ビジネス・雑貨・人物・動物など、かなり広いカテゴリーの写真が準備されているので、目的の写真を見つけやすいサイトと言えます。

また、

  • 会員登録不要
  • 全て無料ダウンロード可能
  • 商用利用可能

のとても使いやすいサイトです!

項目内容
料金無料
会員登録不要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>写真素材 足成公式サイト

その4:photo AC(無料・登録必要)

4つ目ですが、photo ACです。

こちらは会員登録が必要なサイトではあるものの、登録後は全ての画像を無料でダウンロードできるようになります!

 

商用利用もできますよ!

photo ACも高品質・高画質の画像ばかりなので、使い勝手はとても良いです。

また、後ほど登場する

  • illust AC
  • silhouette AC

も利用できますので、写真ではなくイラストやシルエットが欲しい場合にも役に立ちますよ!

項目内容
料金無料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>photo AC公式サイト

その5:フォトマルシェ(無料・登録必要)

5つ目ですが、フォトマルシェです。

こちらはWordPress(ワードプレス)のテーマを販売している株式会社デザインプラスが運営しているサイトです。

フォトマルシェは会員登録が必要ですが、登録後は画像を無料でダウンロードすることができます。

 

商用利用もできます!

また、フォトマルシェは人物像というかは景色などの写真が多いです。

  • 動物
  • 昆虫
  • 小物・グッズ
  • 伝統・文化
  • 風景・自然
  • 植物・花
  • 建物・街並み
  • スポーツ・レジャー
  • 乗り物・交通
  • 料理・食べ物

こんな感じですね。

項目内容
料金無料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>フォトマルシェ公式サイト

その6:shutter stock(有料・登録必要)

6つ目ですが、shutter stockです。

有料、かつ会員登録が必要なサイトですが、利用しているブロガーも非常に多い有名・人気の画像サイトです。

料金は「月3500で画像10枚」となっています。

 

画像1枚に350円もするの?

と思うかもしれませんが、その分画像の質は非常によく、有名な企業も利用しているサイトです。

例えば「グーグル」もshutter stockの画像を使っています。

世界のグーグルが利用しているなんて驚きですね!

項目内容
料金有料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>shutter stock公式サイト

その7:PIXTA(有料・登録必要)

7つ目ですが、PIXTAです。

PIXTAも非常に有名な画像サイトであり、利用しているブロガーも多いです。

ただし、料金は結構高めであり、Web用の画像を1枚ダウンロードするのに550円もかかります。

定額制の年間更新プラン ※PIXTA公式サイトより引用
定額制の月々更新プラン ※PIXTA公式サイトより引用
単品購入の場合の料金 ※PIXTA公式サイトより引用
 

日々のブログ更新においてここまでする必要はないでしょう・・・

なので、PIXTAを使うのであれば、ブログというより

  • ポスターを作りたい
  • パンフレットを作りたい
  • 企業のWebサイトを作りたい
  • ちゃんとしたLPを作りたい

こうした状況で利用するべきかもしれません。

項目内容
料金有料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>PIXTA公式サイト

ブログにおすすめのフリー画像(アイコンやイラスト)サイト

それでは次に、ブログ運営におすすめのフリー画像(アイコンやイラスト)サイトを紹介します。

それでは詳しく解説します!

その1:ICOOON MONO(無料・登録不要)

まず1つ目ですが、ICOOON MONOです。

こちらは無料、登録不要のフリーアイコンサイトであり、私もよく利用しています。

 

この吹き出しの画像も

 

ICOOON MONOでダウンロードしました!

JPGファイルではなく、PNGやSVGファイル形式でもダウンロード可能できるのもメリットですね!

特にPNGファイルは透過情報がそのまま引き継げるので、画像を加工する前提の場合は役に立ちます!

また、アイコンの色を変えることもできちゃいます!

項目内容
料金無料
会員登録不要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>ICOOON MONO公式サイト

その2:FLAT ICON DESIGN(無料・登録不要)

2つ目ですが、FLAT ICON DESIGNです。

こちらも無料、登録不要のフリーアイコンサイトです。

その名の通りフラットデザインのアイコンが多数あります。

シンプルながらもオシャレな画像が多数用意されていて、画像をダウンロードする時に予め用意された複数パターンの配色に変更することもできます!

他にも「背景なし」「影のみ」などを選ぶことができたり、ファイル形式も複数用意されているのでとても使いやすいです!

項目内容
料金無料
会員登録不要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>FLAT ICON DESIGN公式サイト

その3:いらすとや(無料・登録不要)

3つ目ですが、いらすとやです。

こちらも無料、かつ会員登録不要の画像サイトです。

「いらすとや」はとても人気のフリー画像サイトであり、youtubeでも利用されているのをよく見かけます!

個人はもちろん、学校や企業、官公庁から海外に至るまで利用されている、まさにフリー画像サイトの帝王と言えるサイトです!

可愛らしい漫画っぽい画像が特徴的ではありますが、合う人にとっては

どんなイラストでも揃う

という便利な画像サイトです!

項目内容
料金無料
会員登録不要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>いらすとや公式サイト

その4:EC design(無料・登録必要)

4つ目ですが、EC designです。

こちらは会員登録が必要ですが、登録後は無料で画像をダウンロードできるサイトです。

その名の通り、ECサイトのアイコンが多いことが特徴ですね!

ショッピングカートのボタンや返品アイコンなど、ECサイトにはもってこいのアイコンばかりです!

ブログやホームページで商品販売している人にとっては、かなり使えるフリー画像サイトではないでしょうか?

項目内容
料金無料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>EC design公式サイト

その5:silhouette AC(無料・登録必要)

5つ目ですが、silhouette ACです。

こちらも会員登録が必要ですが、登録後は無料でダウンロードできる画像サイトです。

ただし、画質によってはダウンロードできる枚数に制限があります。

 

黒塗りのシルエット画像が手に入るというのが特徴ですね。

先ほど登場したphoto ACの姉妹サイトであり、photoACに会員登録すればsilhoette ACも利用できます!

素材の数も多いので、シルエット系の画像を探している場合はぴったりです!

項目内容
料金無料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>silhouette AC公式サイト

その6:illust AC(無料・登録必要)

6つ目ですが、illust ACです。

こちらも会員登録が必要ですが、登録後は無料でダウンロードできる画像サイトです。

silhoette ACと同じく、photoACに会員登録すればillust ACも利用できるようになります!

ダウンロード制限はあるものの、普通にブログを運営する上では支障がないレベルです。

質の高いイラストも多数揃っていますので、イラスト系の画像をお探しであれば、まずはillust ACから探してみましょう!

項目内容
料金無料
会員登録必要
商用利用可能
クレジット表記不要

>>illust AC公式サイト

ブログで画像を使うときの注意点について

それではここで、ブログ運営で画像を使うときの注意点について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 個人利用と商用利用について
  • クレジット表記について
  • ネットで拾った画像は使わない

それでは詳しく解説します!

その1:個人利用と商用利用について

まず1つ目ですが、個人利用と商用利用についてです。

  • 個人利用:自分で楽しむ範囲
  • 商用利用:仕事などの営利目的で利用

こんな感じですが、結論をいうと

アフィリエイトなどで収益を得るブログは商用利用

と考えておいてください。

なぜならば、ブログを使って収益を得ているからです。

なので、ブログで使用する画像は「商用利用OK」の画像でなければいけません。

ちなみに、この記事で紹介したフリー画像サイトはすべて「商用利用OK」です。

あと「フリー」と言われているものの「どんな使い方をしても自由」というわけではありません。

あくまで「著作権を持つ側が許可した範囲で自由に使える」という意味です。

とは言え、普通にブログで使う分には問題ないでしょう。

 

悪意を持って使うわけではないので。

その2:クレジット表記について

2つ目ですが、クレジット表記についてです。

クレジット表記というのは、

著作権表示、コピーライト表記

とも言われています。

要は、イラストや画像と一緒に著作権者名を記載することですね。

利用規約によっては、

  • サイト
  • 配布元URL
  • 写真撮影者
  • 提供者名

など細かい記載が必要です。

また、表記にURLを貼り付けて配布元や著作権者のURLにアクセスできるよう求められることもあります。

この記事で紹介したフリー画像サイトは全て「クレジット表記不要」なので気にしなくても大丈夫です。

例えばですが、何処かのサイトにいい画像があったとして

 

この画像を使わせて欲しいです!

とお願いした場合などには、クレジット表記を求められる場合があります。

というか、求められなくてもクレジット表記をするのが最低限のマナーですよね。

その3:ネットで拾った画像は使わない

3つ目ですが、ネットで拾った画像は使ってはいけません。

良い画像が見つからないときはついGoogle検索して

 

おっ!こんないい画像があった!

とダウンロードしてしまいがちです。

しかし、オンライン上で使用されている画像は著作権で保護されていることがほとんどであり、最悪のケースでは訴えられる可能性もあります。

なので、ネットで調べて拾った画像は使ってはいけません。

また、例えばですが、あなたが苦労して撮影した写真があったとしましょう。

その写真を良いように扱われて、しかもその写真で儲けられていたら・・・あなたはどんな気持ちになりますか?

 

嫌な気持ちになりますよね!?

ネットの画像を無断で使うというのは、これと同じことをあなたがやっているということです。

なので、必ずこの記事で紹介したフリーの画像サイトでダウンロードした画像、もしくはあなた自身で撮影した写真を使いましょう。

ブログ運営で画像を使うときのポイント

それでは最後に、ブログ運営で画像を使うときのポイントを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • PNGはJPEGに変換して使う
  • 画像サイズは大きくしすぎない
  • ブログ内で統一感を持たせる

それでは詳しく解説します!

その1:PNGはJPEGに変換して使う

まず1つ目ですが、PNGの画像データはJPEGに変換してから使いましょう。

PNGファイルは容量が大きく、ブログの表示速度を低下させる原因にもなります。

PNGは、基本的には背景を透かせたい場合などに利用します。

吹き出しのアイコン画像なんかではPNGデータを使ったりもしますが、アイキャッチ画像やブログ本文で使う画像において、PNGを使う状況はほとんどないでしょう。

PNGからJPEGに変換するだけで、画像の容量は半分以下になります。

なので、JPGデータを使うようにしましょう。

MacBookの場合はプレビュー機能で「ファイル→書き出す」でJPEGに変換できます。

また、スクリーンショットの画像はPNGになっていますので、こちらも全てJPEGに変換してから使用しましょう。

その2:画像サイズは大きくしすぎない

2つ目ですが、画像のサイズは大きくしすぎないようにしましょう。

例えばですが、O-DANでダウンロードした画像なんかは、最初は「6000×4000」ぐらいの超大型高画質のサイズです。

しかし、ブログの場合はこんなに大きな画像を表示する必要はありません。

せいぜい、

  • PC:画像幅720程度
  • スマホ:画像幅368程度

で十分であり、画像サイズが大きすぎてもただの無駄です。

画像サイズが大きければそれだけ容量も大きくなりますので、表示速度が低下してしまいますからね。

なので、画像サイズはある程度小さくした上でブログに貼り付けましょう。

 

ちなみに私は「600×400」で使用しています。

なお、以下のサイトで、画質を維持したまま容量を圧縮することもできます!

誰でも無料で使えるので、一度試してみてください!

>>JPEG圧縮

その3:ブログ内で統一感を持たせる

3つ目ですが、ブログ内で統一感を持たせましょう。

今回、合計で13種類のフリー画像サイトを紹介しました。

もちろん、全ての画像サイトをうまく利用してもらえればOKなのですが・・・

画像サイトによっては特徴的な画像もありますし、イラストっぽいものや生の写真のものもあります。

なので、いろんなサイトを多用しすぎると「統一感がない」ということにもなります。

特にアイキャッチ画像なんかは、トップページでパッと目に入ってくる画像ですからね!

ブログに統一感を持たせることを意識するとともに、できればある程度決まった画像サイトを使うようにしましょう!

余談ですが、最近私はアイキャッチ画像を自分で作っています。

ダウンロードした画像に、

  • 黒薄塗りの背景をつける
  • 白い枠をつける
  • タイトルの文字を書く

たったこれだけですが、割といい感じの画像になります。

 

トップページを見ても統一感が生まれますよ!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログにおすすめのフリー画像(写真)サイト
  2. ブログにおすすめのフリー画像(アイコンやイラスト)サイト
  3. ブログで画像を使うときの注意点について
  4. ブログ運営で画像を使うときのポイント

上記4つについてお話しします。

ブログにおすすめのフリー画像サイトを紹介するとともに、ブログで画像を使うときの注意点やポイントについて解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ブログにおすすめのフリー画像サイトをまとめておきます!

これらのサイトは商用利用可能なので、ブログで安心して使うことができます!

というわけで、これを機におしゃれな画像やイラストを使ってみてはいかがでしょうか?

>>とりあえずO-DANでおしゃれな画像をダウンロードしてみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる