MENU

ブログにオススメの無料・有料テーマ5選!特に初心者は「無料・人気」を【毎日更新238】

2020 1/24
ブログにオススメの無料・有料テーマ5選!特に初心者は「無料・人気」を【毎日更新238】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は238記事目です。

ワードプレスには「テーマ」という機能があり、テーマを変えるだけであなたのサイトの見た目を一気に変えることができます。

あなた自身でコードを触る必要はありませんから、とても便利ですよね。

しかし、テーマの数が多すぎて

のアイコン画像
どのテーマを選べば良いのか分からない!

という状態かもしれませんね。

私も最初はテーマの違いがよく分からなかったので、色んなテーマを使っていました。

MEMO
今は「SANGO」という有料のテーマに落ち着いています。

有料のテーマを選ぶか、無料のテーマを選ぶかでも全然違いますし、無料の中でもテーマの機能が全然違うことも普通です。

というわけで、今回の記事では

  1. ワードプレスのテーマの選び方と注意点
  2. 有料のテーマと無料のテーマの違い
  3. オススメの無料テーマ5選
  4. オススメの有料テーマを5選

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ワードプレスのブログにオススメのテーマを知りたい
  • 人気であり、かつ自分にあった最適なテーマを知りたい
  • 有料と無料のテーマの違いを知りたい
目次

ワードプレスのテーマの選び方と注意点

まず、ブログ初心者向けに解説しておくと、ワードプレスには「テーマ」という機能か存在します。

テーマというのは、その名の通りあなたのブログのテーマを決めるということです。

もっと簡単にいうと「着せ替え機能」的な感じですかね。

テーマを変えることでブログの見た目が変わることはもちろん、テーマによって色んな機能があります。

なので、まずはテーマの選び方と注意点に関してお話しします。

その1:デザイン性

まずはテーマのデザイン性ですね。

テーマによってブログの印象はめっきり変わります。

なので、ユーザーによっては

のアイコン画像
このブログはおしゃれだな

と思って記事を読んでもらえることもありますし、逆に

のアイコン画像
なにこのブログ。なんか変な見た目。

と思って違うページに移動されることもあります。

デザイン性に関してはユーザーの誰もがぱっと見で分かる・感じることなので、非常に重要です。

テーマによってちょっとした見た目や配色、配置のバランスなどが異なっていますので、自分が納得できるデザイン性のテーマを選びましょう。

その2:カスタマイズ性

次がカスタマイズ性です。

テーマによって見た目の印象は変わりますが、ほとんどのテーマは自分である程度はカスタマイズできます。

色や配置を変えることもできますし、CSSを触って自分オリジナルにカスタマイズすることもできます。

注意
ブログ初心者が変に触りすぎると逆効果になってしまうので、あまり触りすぎないほうがいいのですが・・・

人気のテーマの場合、ネットで検索すればカスタマイズ用のコードが大量に出てきます。

そのコードをコピペすればカスタマイズできますので、ブログ初心者は人気のテーマを選んだほうがいいかもしれませんね。

なお、テーマによってはカスタマイズ性があまりないものもあります。

逆に言えば、テーマ作成者が絶対の自信を持って作っているとも言えますので、変に触らずにそのまま使うほうがベターかもしれません。

その3:使いやすさ

次が使いやすさです。

ワードプレスとしての機能はどのテーマを使っても変わりませんが、例えば

  • 記事を投稿する編集画面などにショートコードのボタンがあるか
  • 文字の装飾やボックスなどがたくさんあるか

などもテーマによって全然違います。

プラグインを使って解決できることもあれば、カスタマイズすることで解決できることもあります。

しかし、ほぼ毎日使うわけですから、少しでも使いやすいほうが良いに決まっていますよね。

なので、使いやすいかどうかもテーマを選ぶ上で重要な要素となります。

その4:レスポンシブデザイン

次がレスポンシブデザインかどうかです。

レスポンシブデザインとは、PCだけでなくモバイル(スマホ)やタブレットで見たときに

  • 見た目のバランスが崩れていないか
  • デバイスの大きさに合わせて画面が配置されているか

ということです。

グーグルは特に「モバイルファースト」に力を入れているので、レスポンシブデザインでないテーマを使えば、それだけでSEO評価が下がりますからね。

なので、今の時代「レスポンシブデザインは当たり前」と言えます。

MEMO
ちなみに、後ほど紹介するテーマは全てレスポンシブデザインです。

その5:SEO対策(読み込み速度)

次がSEO対策ですね。

SEO対策といっても色々あるのですが、簡単にいうと

  • 読み込み速度が速い
  • パンくずリストが設置されている
  • コーディングが適切に行われている
  • スマホ表示が最適化されている
  • SNSシェアボタンが設置されている
  • 関連記事の表示がデフォルトで設定されている
  • SEOの内部対策が最適化されている(クローラーが巡回しやすい構造、内部リンクが最適化されている)

ブログ初心者が自分でテーマを触って上記を改善することはほぼ不可能に近いので、上記の機能が実装されているテーマを選びましょう。

その6:人気のテーマ

先ほども少し書いたのですが、特にブログ初心者の場合は人気のテーマを使いましょう。

人気のテーマを使うことで

  • 分からないことがあればネットで検索すれば答えが大量にある
  • カスタマイズ方法もネットにたくさんのヒントが転がっている
  • みんなが使っている=非常に使いやすいテーマである

というメリットがあります。

のアイコン画像
他人と被るのは嫌だ!自分だけのオリジナルサイトを作りたい!

という思いもあるかもしれませんが、最初のうちは「結果が出しやすいテーマ」を選ぶべきです。

なので、無難に人気のテーマを使っておくべきですね。

その7:有料か無料か

最後が、有料のテーマか、無料のテーマか、という点です。

この点については後述します。

有料のテーマと無料のテーマの違い

ワードプレスのテーマは、有料のテーマと無料のテーマがあります。

最初のうちは無料のテーマで十分だと思うのですが、有料テーマと無料テーマの違いを簡単に説明しておきます。

その1:有料テーマのメリット・デメリット

まず有料テーマについてですが、お金を払ってテーマを購入するわけですから、無料テーマに比べれば機能性は高いです。

  • SEO対策がしっかり行われている
  • カスタマイズ性が高い
  • そもそもクオリティが高い
  • デザインも優れている
  • サポートが充実している

上記のメリットがあります。

デメリットとしては「費用がかかる」というぐらいですかね。

ただ、有料のテーマは1万円前後しますし、高いものは3万円ぐらいのものもあります。

なので、ブログを始めていきなり有料のテーマを使う必要はないと思います。

そもそも、最初のうちはどんなテーマが使いやすいかなんてよく分からないと思いますし、買ったはいいものの

のアイコン画像
自分が思っていたものと全然違った・・・

という状態になったら、お金が勿体無いですからね。

ただし、有料ということもあって、無料のテーマに比べたら使いやすいことは間違いありません。

その2:無料テーマのメリット・デメリット

それでは次に、無料のテーマについて解説します。

完全に無料で導入できるので、手軽さでいえば無料テーマの方が高いです。

使っていて

のアイコン画像
なんかこのテーマは違うな

と感じれば、また別の無料テーマを使えばいいですからね。

無料のテーマは数え切れないほどの種類がありますので、少し調べればいくらでも無料のテーマが出てきます。

ただし、有料のテーマに比べると、機能性やカスタマイズ性が劣ってしまうのは事実です。

その3:初心者はまず「無料・人気」のテーマを

最後に、この記事を読んでいるあなたはおそらくブログ初心者だと思います。

繰り返しになりますが、最初のうちは

無料かつ人気のテーマ

を使うようにしましょう。

最初のうちは分からないこともたくさんあると思いますが、人気のテーマを使うことによって、ネットで調べればいくらでも答えが見つかります。

また、最初のうちは機能性などもよく分からない状態だと思いますので、無料のテーマで十分です。

慣れてきた段階で有料のテーマを導入することを検討しても遅くはありませんからね。

オススメの無料テーマ5選

それでは、ここからは私がオススメするブログ用のテーマを紹介していきます!

まずは無料のテーマ5選です。

その1:Cocoon

まず最初は、わいひらさんが作成したCocoonです。

以前こちらの記事でもお話ししたのですが、ブログ初心者であれば、まずはCocoonを使っておけば間違いありません。

あわせて読みたい
WPテーマ「Cocoon」が無料とは思えないぐらい優秀すぎる件
WPテーマ「Cocoon」が無料とは思えないぐらい優秀すぎる件みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。ワードプレスを初めて最初に悩むことが「テーマ」だと思います。どのテーマを使うかによってあなたのブログの見た目や印...
のアイコン画像
これだけの機能があって無料なのか!?

と思うレベルであり、ブログ上級者でも使い続けている人もいます。

読み込み速度はもちろん、カスタマイズ性も高く、使いやすさも抜群です。

超人気のテーマなので、ネットで調べれば分からないことは解決できますし、わいひらさんのブログで質問すれば回答もきます。

のアイコン画像
ブログ初心者がまず使うべきテーマは?

と聞かれたら、間違いなく

のアイコン画像
絶対にCocoonを使うべきです!

と答えます。

デモサイトダウンロード

その2:STINGER

2つ目がSTINGERです。

STINGERも非常に有名なSEOに強いテーマの中の1つです。

シンプルなデザインであり、ユーザビリティの高いWebサイトを作成することができます。

また、シンプルなデザインなので、カスタマイズして使いたい人にもオススメです。

STINGERも人気のテーマなので、カスタマイズ方法などがWeb上に多く出回っているおり、初心者のあなたでもネットで調べれば細かいカスタマイズが出来るのもメリットですね。

デモサイトダウンロード

その3:LION BLOG

3つ目がLION BLOGです。

LION BLOGは、SEO対策に強いテーマであり、かつデザイン性がしっかりしているテーマです。

有料のテーマであればそれなりにデザイン性がしっかりしているものもたくさんありますが、

  • SEO対策に優れている
  • デザイン性も有料テーマに見劣りしない

という点からも、無料テーマの中でもトップクラスの使いやすさを誇るテーマであると言えます。

実際、ここ最近はLION BLOGを使っている人もよく見かけますしね。

デモサイトダウンロード

その4:Xeory Base

4つ目がXeory Baseです。

Xeory Baseは、バズ部という有名なWebメディアを運用している会社によって提供されているテーマです。

CocoonやSTINGERよりもデザインがしっかりしており、見た目のバランスも美しいのが特徴です。

バズ部が提供しているということもあって、WEB運営に関する色んなノウハウが詰まっているテーマであるとも言えますからね、

しかも、それが無料で使えるわけです。

デモサイトダウンロード

その5:Luxeritas

最後に、5つ目がLuxeritas(ルクセリタス)です。

Luxeritas(ルクセリタス)は、最近注目を集めているテーマの1つです。

  • シンプルな見た目
  • カスタマイズ性に優れており
  • ページの表示速度も非常に早い

など、メリットが多い無料のテーマです。

AMPページも通常のページとデザインがあまり変わらずに表示できるなど、細かいところがしっかりと作り込まれている点も、無料とは思えない素晴らしい特徴ですね。

デモサイトダウンロード

オススメの有料テーマを5選

それでは、ここからはオススメの有料テーマ5選を紹介します。

その1:SANGO

まず最初がSANGOです。

このブログでも使っているテーマであり、ユーザーフレンドリーの見た目が最大の特徴です。

SANGOは訪れる人々の「居心地の良さ」を第一に考えてデザインされています。ストレス無く、つい長居したくなるような心地よさを追求しました。

Googleのマテリアルデザインをベースに作られているSANGOは、読みやすさを意識した作りになっていて、デザイン・機能ともに文句なしの人気テーマです。

引用:公式サイトより

ショートコードやレイアウトのカスタマイズも柔軟に行なうことができ、もちろんSEO対策もばっちり行われています。

ただ、難点としては、ぱっと見でSANGOを使っているというのが分かるという点ですかね。

のアイコン画像
誰かと被るのは嫌!

というこだわりがあるのであれば、他のテーマがいいかもしれません。

MEMO
私も最初は同じことを感じていました。

しかし、慣れると案外気にならないものです。

使いやすいことはもちろん、超人気のテーマなのでネットでいくらでもヒントが転がっていますからね。

今の所はSANGOから変えるつもりは一切ありません。

SANGOの値段は11000円です。

デモサイトダウンロード

その2:MAG

2つ目がMAGです。

TCDという、ワードプレスのテーマをたくさん開発している企業のテーマの一つであり、その中でもMAGはブロガーにおすすめのテーマです。

見た目の印象は「ザ・ブログ」というシンプルな見た目なのですが、色合いやバランスなどがとても美しいテーマですね。

2カラムや3カラムなどのレイアウト、広告のショートコード、要素の表示・非表示などをすべて設定で変更することができ、ソースコードの編集は必要ありません。

ワードプレスに慣れていない人でも、カスタマイズの自由度が高い点は嬉しいポイントですね。

また、もちろんSEO対策もしっかりと行われています

MAGの値段は10980円です。

デモサイトダウンロード

なお、現在はブログ用のテンプレートで「Blog Press」というテーマを無料で配布しています。

興味がある方はご覧になってください!

デモサイトダウンロード

その3:アルバトロス

3つ目がアルバトロスです。

アルバトロスは「マーケティングブロガー専用テーマ」と紹介されているように、コンテンツの魅せ方にこだわって作られているテーマです。

アルバトロスは誰が使っても美しいをコンセプトに開発されたWordPress用テーマです。シンプルなデザインでコンテンツをとにかく見やすく、モバイルファーストで設計されているのでスマートフォンで表示した際もデザインが崩れることなく美しいままです。

引用:公式サイトより

デザインがとても美しいのはもちろん、様々な機能が用意されているのもポイントですね。

ページの表示速度やなめらかさ、SEO最適化のためのHTML構造や内部対策もばっちりです。

また、アルバトロスの値段は7980円と、SANGOやMAGに比べると少し安いです。

デモサイトダウンロード

その4:Manablog Copy

4つ目がマナブログ運営者のマナブさんが開発したManablog Copyというテーマです。

月収1千万円を稼ぐマナブさん自身で開発したテーマであり、マナブログのテーマとしても採用されています。

マナブさんのブログを見て「こんな見た目がいい」と思うのであれば、Manablog Copyを買えば同じ見た目にできます。

自身のサイトでも

その①:SEO対策は、かなり完璧です
その②:読みやすさ設計も、良いはず
その③:セキュリティにも、強い設計

と解説されており、特に3つ目の「セキュリティ」に関しては、他のテーマにはない特徴ですね。

また、不要なプラグインを導入しなくてもいいようにテーマ自体に実装されているので、表示速度も非常に早いです。

Manablog Copyの値段は6980円です。

デモサイトダウンロード

その5:賢威

最後に、5つ目が賢威です。

こちらは株式会社ウェブライダーの松尾代表が作成したテーマです。

ウェブライダーといえば「沈黙のWebライティング」などを執筆していることでも有名ですよね。

賢威はSEOノウハウが詰め込まれた信頼と実績のSEOテーマであり、25,000人を超えるユーザーが選んだSEOテンプレートの大ロングセラーのテーマです。

カスタマイズ性も高く、SEO内部対策なども非常にハイレベルなテーマです。

ただ、賢威の値段は24800円です。

少し高い印象ですが、サポートも充実していますので、こちらもオススメの有料テーマですね。

ただし、他のテーマに比べると、少しはHTMLなどの知識も必要になりますので、慣れてきた場合に導入することを考えましょう。

デモサイトダウンロード

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ワードプレスのテーマの選び方と注意点
  2. 有料のテーマと無料のテーマの違い
  3. オススメの無料テーマ5選
  4. オススメの有料テーマを5選

上記4つについてお話ししました。

もちろん、この記事で紹介したテーマ以外にも、たくさんのテーマがあります。

最終的にはあなたに一番合ったテーマを選ぶべきだとは思うのですが、実際に使ってみないことには分からないものですからね。

なので、この記事で紹介しているテーマを参考にして、気になったものがあれば使ってみてください。

最後に、オススメのテーマをまとめておきますね。

オススメの無料テーマ5選
オススメの有料テーマ5選


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる