『口コミレビュー』ヘルシーシェフMRO-S8Xを使った感想:レパートリー増加

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

電子レンジを買い換えようと思っているんだけど、日立のヘルシーシェフMRO-S8Xの使い勝手ってどうなの?ヘルシーシェフMRO-S8Xの口コミレビューを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ヘルシーシェフMRO-S8Xを愛用している私が、ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリットとデメリットを解説するとともに、ヘスシーシェフがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • ヘルシーシェフMRO-S8Xを使った感想を知りたい人
  • ヘルシーシェフを買って損しないかどうか不安な人
  • 電子レンジを良いものに買い換えようと思っている人

今回の記事では

  1. ヘルシーシェフMRO-S8Xをレビュー
  2. ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリット
  3. ヘルシーシェフMRO-S8Xのデメリット
  4. ヘルシーシェフMRO-S8Xがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  1. ヘルシーシェフMRO-S8Xを使った感想が分かった
  2. ヘルシーシェフのメリットとデメリットが分かった
  3. ヘルシーシェフのおかげで料理のバリエーションが増えた

という結果を手にすることができます!

目次

ヘルシーシェフMRO-S8Xをレビュー

それではまず、ヘルシーシェフMRO-S8Xについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • ヘルシーシェフMRO-S8Xについて
  • ヘルシーシェフMRO-S8Xの写真
  • ヘルシーシェフMRO-S8Xを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:ヘルシーシェフMRO-S8Xについて

まず1つ目ですが、ヘルシーシェフMRO-S8Xについてです。

ヘルシーシェフMRO-S8Xは日立製の多機能レンジのことです。

また、重さに合わせた温めと調理ができるフラット庫内の過熱水蒸気オーブンレンジです。

簡単にいうと

超多機能の電子レンジ

なのですが・・・機能を説明すると、

  • 普通の温め
  • 重さに合わせた温度自動調節
  • オーブン機能
  • グリル機能
  • スチーム機能
  • ノンフライ機能

という感じで、これ一つでいろんな調理ができるという便利さを備えた多機能電子レンジです!

項目内容
サイズ43 x 48.7 x 36.5 cm
重量18.6 kg
容量31 L
レッド、ホワイト
ワット数1000 W
庫内形状ワイド&フラット
センサー種類重量センサー、蒸気・温度センサー
オーブン方式ヒーター式(1段)
オーブン最高温度250℃
オーブンヒーター上下平面ヒーター
過熱水蒸気ボイラー式
オートメニュー
/レシピメニュー数
104/130
引用:Amazon公式サイトより
  • 重量センサー/蒸気・温度センサー
    重さにあわせて加熱量を算出し、さらに蒸気・温度を検知して加熱を制御します。
  • ヘルシーメニュー
    ノンフライ・油を使わないいため物ができます。100℃以上に高めた過熱水蒸気やレンジ・オーブン・グリルの加熱方法を組みあわせて、ヘルシーなメニューがオートで作れます。
  • 250℃1段ワイドオーブン
    一度にたくさん並べて焼けます。オーブン調理後に連続でオートあたため可能です。重量センサーで重さをはかるから、レンジ加熱後はもちろんオーブン調理後など庫内の温度が高くても、続けてオートのあたためが可能です。
  • お手入れも簡単
    下の板を外して丸洗いが可能。中が広いので拭き掃除もしやすい。お手入れコースは
    清掃:スチームで汚れを落としやすい
    脱臭:庫内の油汚れを焼き切ってニオイを低減
    水抜き:給水用のパイプ内に残った水を抜きます

引用:公式サイトより

その2:ヘルシーシェフMRO-S8Xの写真

2つ目ですが、ヘルシーシェフMRO-S8Xの写真を紹介します。

会社の抽選イベントで当選しました。笑

左がヘルシオ、右が今回当選したヘルシークックシェフ。

左側にはヘルシオホットクックを置いていますが・・・それよりもはるかにデカイ箱ですね。笑

中を開けてみると・・・ヘルシーシェフが登場します!

今回当選したヘルシーシェフ・・・とにかくデカイ。

一言で言うと、

めちゃくちゃでかい

と言う感じですね。

 

持ち帰るのにも苦労しました・・・

冷蔵庫の上にギリギリ乗るぐらいの大きさです。

一人暮らしの時から使っていた冷蔵庫の上に置いてあるのですが、ギリギリ乗るサイズでした!

その3:ヘルシーシェフMRO-S8Xを使った感想

3つ目ですが、ヘルシーシェフMRO-S8Xを使った感想を解説します。

メリットやデメリットは後ほど解説しますが、一言でいうと

使い勝手のいい
多機能レンジ

という感じですかね。

 

ぶっちゃけ言うと、私もまだ使いこなせてはいないのですが・・・

料理名を選んでボタンを押せば、その料理と重さに合わせて温め時間を自動調節してくれます。

また、オーブン機能もありますので、グラタンを作ったり、お菓子を作ることもできます。

自動調節というだけあって、例えばコップに水を入れて温めると、

水は温まっているのにコップはそこまで熱くなっていない

・・・という状態でした。

この時は

 

日立のヘルシーシェフすげえ!!

と感動しましたね!

>>楽天市場でヘルシーシェフ MRO-S8Xを見る

ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリット

それでは次に、ヘルシーシェフMRO-S8Xを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の7つです。

  • 使い勝手が非常に良くて超便利
  • 料理の種類が豊富で使いやすい
  • 板を外せるので掃除がしやすい
  • 大きいので大体のものは入る
  • ガラス面にレシピのQRコードがある
  • スチーム機能やノンフライ機能がある
  • 料理のバリエーションが大幅に増える

それでは詳しく解説します!

その1:使い勝手が非常に良くて超便利

まず1つ目ですが、使い勝手が非常に良くて超便利なことです。

私自身そこまで使いこなせていないのですが・・・使い勝手は非常に良いです。

ただ温めるだけの機能はもちろん、料理の重さを測って温める温度を自動調節してくれますからね。

 

熱くなりすぎることもありません!

料理名もたくさんありますので、その料理名のボタンを押して温めれば料理に合わせた温度と時間に設定してくれます!

その2:料理の種類が豊富で使いやすい

2つ目ですが、料理の種類が豊富で使いやすいことです。

登録されている料理は以下の通りです。

  • 和風
  • 洋風
  • 中華風
  • お菓子
  • パン・ピザ
  • その他

>>日立公式サイトでレシピを見る

 

全てを使ったことはありませんけどね・・・笑

こんな感じで色んな調理ができるので、もはや

ヘルシーシェフMRO-S8Xでできないことは無いんじゃないのか!?

と思うレベルです!

その3:板を外せるので掃除がしやすい

3つ目ですが、板を外せるので掃除がしやすいことです。

電子レンジの中って意外と油が飛び散っていて、結構汚れていることってありますよね?

でも、気がついたら汚れすぎていて掃除するのが面倒・・・みたいな。

しかし、ヘルシーシェフMRO-S8Xは底の板を取り外すことができるので、掃除がとても簡単にできます。

板が大きいというのはデメリットかもしれませんが、板を取り出して掃除すればそれで綺麗になりますからね!

また、サイズが大きいので、レンジの中も拭きやすいです。

掃除がしやすいという点は、主婦からすると非常に大きなメリットではないのでしょうか?

また、スチーム機能を使ってレンジ内の汚れを落とすこともできます!

その4:大きいので大体のものは入る

4つ目ですが、大きいので大体のものは入ることです。

例えばですが、以前使っていたレンジはただの電子レンジだったので、オーブン機能はありませんでした。

しかし、グラタンを作るにしても、トースターもグリルも小さいので使いにくかったです。

しかし、ヘルシーシェフMRO-S8Xはとても大きいので、グラタンのお皿を2つ並べることができます。

コンビニ弁当を温めるにしても

 

大きすぎてお皿が回らない・・・

ということもありません。

サイズが大きいということで、大体のものを温めることができるのはメリットですね!

その5:ガラス面にレシピのQRコードがある

5つ目ですが、ガラス面にレシピのQRコードがあることです。

ヘルシーシェフMRO-S8Xには料理レシピが付属しているのですが・・・紙媒体なので見る機会がないんですよね。

というか、調理中に紙を見るのって割と不便ですし。

しかし、ヘルシーシェフMRO-S8XにはレシピのQRコードがついているので、このコードをスマホで読み取ればすぐにレシピを見ることができます!

料理の途中で

 

あれ?この次ってどうやるんだっけ?

と思ったときに、スマホでささっとレシピを見ることができるのは大きなメリットです!

その6:スチーム機能やノンフライ機能がある

6つ目ですが、スチーム機能やノンフライ機能があることです。

ヘルシーシェフMRO-S8Xにはスチーム機能やノンフライ機能が搭載されています。

スチームを使うことで余計な油と塩分をそぎ落とすことができます。

また、ノンフライ調理を使うことで「脂っこくない揚げ物」を作ることだってできちゃいます!

 

まさに「ヘルシーなシェフ」ですよね!

体の肉が気になってき始めた中年の方にはピッタリです!

これであなたの旦那さん・奥さんの健康状態も良くなりますよ!

その7:料理のバリエーションが大幅に増える

7つ目ですが、料理のバリエーションが大幅に増えることです。

最大のメリットとも言えますよね!

というのも、ヘルシーシェフMRO-S8Xがあれば、これ一つでいろんな調理ができるからです。

普通に温めることはもちろん、オーブン機能を使ってグラタンを使ったりハンバーグに火を通したり、お菓子を作ることだってできます。

スチーム機能とノンフライ機能を使いこなせば、毎日の料理をヘルシーにできます!

こんな感じで、ヘルシーシェフMRO-S8Xはあなたの食生活を豊かにすると言っても過言ではありません!

>>楽天市場でヘルシーシェフ MRO-S8Xを見る

ヘルシーシェフMRO-S8Xのデメリット

それではここで、ヘルシーシェフMRO-S8Xを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • サイズが大きいので置き場所に困る
  • オーブンの温めに時間がかかる
  • ぶっちゃけ使いこなせていない

それでは詳しく解説します!

その1:サイズが大きいので置き場所に困る

まず1つ目ですが、サイズが大きいので置き場所に困ることです。

私は冷蔵庫の上に置いているのですが・・・以前の電子レンジよりもはるかに大きくなったので、少し不安定な感じはします。

冷蔵庫の上にギリギリ乗るぐらいの大きさです。

ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリットとして

サイズが大きいので大体のものを温めることができる

と言いました。

しかし、逆に言えば

大きくて設置場所に困る

というのはデメリットと言えます。

場合によっては「冷蔵庫の上に乗らない」なんてこともあるでしょう。

普通の一軒家で置き場所も確保されているのであれば問題ありませんが、そうでない場合「大きすぎて」不便に感じることもあるでしょう。

その2:オーブンの温めに時間がかかる

2つ目ですが、オーブンの温めに時間がかかることです。

そこまで気にすることでもないのかもしれませんが・・・オーブン機能を使う際に、温めるのに時間がかかる気はします。

例えばですが、グラタンを温めるときには20分ぐらいかかります。

普通のオーブンレンジはこんなものなのかもしれませんが、トースターやグリルだともう少し時間は短いですからね。

この点は

 

”強いていうなら”デメリットかなあ・・・

と思います。

その3:ぶっちゃけ使いこなせていない

3つ目ですが、ぶっちゃけ使いこなせていないことです。

多機能レンジであり、ヘルシーシェフMRO-S8Xこれ一つでいろんな調理ができる

・・・とは言ったものの、私自身あまり使いこなせていないのが正直なところです。

オーブンもたまに使うぐらいです。

 

お菓子作りはしませんからね。笑

スチーム機能もノンフライ機能もぶっちゃけ使っていません。

なので「オーバースペックである」と言えばそこまでです。

あなたが料理好きで、普段から色んな料理を作るのであれば活躍することは間違いありません。

しかし

 

基本的には温めるだけ

というのであれば、もっと安価な電子レンジを買うべきでしょう。

>>楽天市場でヘルシーシェフ MRO-S8Xを見る

ヘルシーシェフMRO-S8Xがおすすめの人

それでは最後に、ヘルシーシェフMRO-S8Xがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の2つです。

  • 普段から自宅でよく料理をする人
  • オーブン機能を多用する人
  • 設置スペースが確保できる人

それでは詳しく解説します!

その1:普段から自宅でよく料理をする人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

普段から自宅でよく料理をする

というのであれば、ヘルシーシェフMRO-S8Xがおすすめです。

先ほどもお話ししたように、ヘルシーシェフMRO-S8Xがあれば、

  • 普通の温め
  • 重さに合わせた温度自動調節
  • オーブン機能
  • グリル機能
  • スチーム機能
  • ノンフライ機能

これら全てがレンジ1台でできますからね!

料理好きの主婦にはぴったりのアイテムでしょう!

その2:オーブン機能を多用する人

2つ目ですが、もしあなたが

 

オーブン機能を多用する

というのであれば、ヘルシーシェフMRO-S8Xを使うべきです。

ヘルシーシェフMRO-S8Xは多機能レンジとは言え、基本的には

オーブン機能が使いやすい

というイメージがあります。

 

個人的な意見ですけどね。

なので、オーブン機能を使って調理する機会が多いのであれば、ヘルシーシェフMRO-S8Xを使うことで普段の料理が快適になるでしょう。

例:グラタンを作る、ハンバーグや肉の芯温を温める、お菓子を作る

サイズも大きいので、一度にたくさんの料理ができますからね!

その3:設置スペースが確保できる人

3つ目ですが、もしあなたが

 

ヘルシーシェフを設置できるスペースがある

というのであれば、ヘルシーシェフを問題なく使えると思います。

先ほどお話ししたように、ヘルシーシェフMRO-S8Xは割と大きめのレンジです。

なので、設置スペースに困ることがあります。

特に、一人暮らしの人には少し大きすぎるかもしれません。

設置スペースが十分にあるかどうかをよく確認した上で購入を検討しましょう!

なお、普通の家族暮らしのお部屋であれば特に問題なく設置できるでしょう!

>>楽天市場でヘルシーシェフ MRO-S8Xを見る

参考:ただ温めるだけなら他のレンジでOK

最後に、先ほども少しお話ししましたが、もしあなたが

 

別に普通に温めるだけでいい

というのであれば、ヘルシーシェフMRO-S8Xではなく普通の電子レンジを買うべきです。

料理が好きな人にとってはヘルシーシェフMRO-S8Xは非常に便利なアイテムですが、そうでない場合は

  • オーバースペックである
  • 値段が高いのでもったいない
  • サイズが大きいので置き場所に困る

というデメリットがあります。

なので、一人暮らしであまり料理をしない人にとっては、ヘルシーシェフMRO-S8Xよりも安価な電子レンジの方がおすすめですね。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ヘルシーシェフMRO-S8Xをレビュー
  2. ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリット
  3. ヘルシーシェフMRO-S8Xのデメリット
  4. ヘルシーシェフMRO-S8Xがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリットとデメリットを解説するとともに、ヘスシーシェフがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ヘルシーシェフMRO-S8Xのメリットとデメリットをまとめておきますね!

メリット
デメリット
  1. 使い勝手が非常に良くて超便利
  2. 料理の種類が豊富で使いやすい
  3. 板を外せるので掃除がしやすい
  4. 大きいので大体のものは入る
  5. ガラス面にレシピのQRコードがある
  6. スチーム機能やノンフライ機能がある
  7. 料理のバリエーションが大幅に増える
  1. サイズが大きいので置き場所に困る
  2. オーブンの温めに時間がかかる
  3. ぶっちゃけ使いこなせていない

私自身、そこまで使いこなせていないのですが・・・料理好きの人、普段からよく料理をする主婦にとっては超絶便利なアイテムに違いありません!

というわけで、これを機にヘルシーシェフMRO-S8Xに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

>>楽天市場でヘルシーシェフ MRO-S8Xを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる