WPテーマSWELLのメリットとデメリットを徹底解説:乗り換えるべき?

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

SWELLというWPテーマのことが気になるんだけど・・・
SWELLのメリットとデメリットを教えて欲しい!
これを機にSWELLに乗り換えるべきなのかな!?

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、SWELLを愛し、かつSWELLを6ヶ月以上使っている私が、WPテーマSWELLのメリットとデメリットを解説するとともに、SWELLに乗り換えるにあたっての悩んだことなどを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • WPテーマSWELLのメリットとデメリットを知りたい人
  • SWELLに興味があって変えるべきかどうか迷っている人
  • SWELLの値段が高いので一歩が踏み出せない人

今回の記事では

  1. WPテーマSWELLのメリットを徹底解説
  2. WPテーマSWELLのデメリットを徹底解説
  3. SWELLに乗り換えるにあたって悩んだこと
  4. SWELLを6ヶ月以上使ってみたリアルな感想

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • WPテーマSWELLのメリットとデメリットを理解できた
  • SWELLに乗り換える上で発生する悩みは全て解決できた
  • SWELLを使い続けたリアルな感想を知ることができた

という結果を手にすることができます!

目次

WPテーマSWELLのメリットを徹底解説

それでは早速、WPテーマSWELLのメリットを解説します。

私が思うメリットは以下の7つです。

  • おしゃれでデザイン性が高い
  • コーディングやCSSの知識が不要
  • 装飾の種類が豊富にある
  • カスタマイズ性と自由度が高い
  • ブロックエディタに完全対応
  • 余計なプラグインを無効化できる
  • 公式サイト&コミュニティのサポートがアツい

それでは詳しく解説します!

その1:おしゃれでデザイン性が高い

まず1つ目ですが、SWELLはおしゃれでカッコよく、かつデザイン性が高いことが最大のメリットも言えます!

パッと見で分かるスタイリッシュかつシンプルなデザインは、使っているあなたはもちろん、あなたのブログを見たユーザーの目を引くことは間違いありません!

私は非表示にしているもの、記事スライダーは「第一印象」として非常に効果的ですよね。

また、デモサイトも数種類準備されていますが、色合いなどを変えるのも超簡単です。

SWELL有料版をダウンロードした後は、デモサイトの設定内容をダウンロードすることも可能です!

SWELLを使うだけで誰でも簡単におしゃれなデザインを手にすることができる点は、SWELLを使うメリットと言えるでしょう。

その2:コーディングやCSSの知識が不要

2つ目ですが、SWELLを使うにあたってコーディングやCSSの知識などは不要です。

というのも、SWELLのコンセプト

シンプルで美しく、機能が豊富で、コードを書く必要もない。

引用:SWELL公式サイト

ですからね。

カラーリングやレイアウトを変えるのが簡単であり、テーマ設定から誰でも直感的にブログをカスタマイズすることができます!

なので、知識がない初心者ブロガーでも、簡単にオシャレなデザインを手に入れられるのは、SWELLを導入する大きなメリットと言えます。

その3:装飾の種類が豊富にある

3つ目ですが、SWELLは本文記事の装飾種類が豊富にあります。

メリットを強調したり

デメリットを強調したり

ポイントを強調したり

あなたのコンテンツをより良く見せる工夫が施されています!

また、装飾機能だけでなくブログ運営・・・と言うかアフィリエイト役に立つ広告タグやタブブロックなどの機能も満載です!

詳しくはこちらの記事でもお話ししていますので、合わせてお読みください!

その4:カスタマイズ性と自由度が高い

4つ目ですが、SWELLはカスタマイズ性を自由度が高いこともメリットの一つです。

もちろん、SWELLを導入するだけで誰でも簡単におしゃれでカッコいいデザインが手に入ることもメリットの一つなのですが・・・

そうは言ってもあなた独自のWebサイトにしたいですよね?

 のアイコン画像 

自分だけのWebサイトを持ちたいというのは誰もが思うはずです。

SWELLのカスタマイズは非常に簡単であり、トップページを改造するのも次項でお話しするブロックエディタと組み合わせることで誰でも簡単にカスタマイズすることができます!

その5:ブロックエディタに完全対応

5つ目ですが、SWELLは最新のワードプレス編集画面であるブロックエディタに完全対応しています。

このブロックエディタの編集性が・・・マジで神レベルなのです!!

というのも、多くのブロガーはクラシックエディタを使っていたと思います。

なぜならば、

ブロックエディタは使いにくいもの

だと思っているからです。

しかし、SWELLは最新のブロックエディタに完全対応しており、編集画面の操作性は抜群に良いです。

コーディングの知識も不要であり、まさに「直感的に操作できる」といっても過言ではありません。

  • この文章のところをボックス装飾で囲みたい
  • この文章を吹き出しに変えたい
  • この文章を箇条書きに変更したい
  • 2カラムにして左に画像・右に文章にしたい
  • ここに表を挿入したい

というのが、超簡単に操作できます!

実際にSWELLのブロックエディタを使ってみると・・・「ブロックエディタは使いにくい」という思い込みは見事に打ち崩され、

 のアイコン画像 

ブロックエディタはマジで神!

と思うようになります!!

SWELLのブロックエディタの快適性を実感するのは・・・実際にSWELLを使ってみるのが一番ですね!

その6:余計なプラグインを無効化できる

6つ目ですが、SWELLを導入することで余計なプラグインを無効化できます。

というのも、SWELLには

  • サイト高速化機能
  • キャッシュ機能
  • 目次生成機能
  • 読み込み遅延機能

など、ブログに必要となる機能が全てテーマ機能に備わっているからです!

公式サイトでも「非推奨プラグイン」の記載があります。

その7:公式サイト&コミュニティのサポートがアツい

7つ目ですが、SWELLの公式サイトのマニュアルはとても分かりやすく丁寧に記載されています。

なので、マニュアルページを読んでいけばSWELLを使いこなすことは難しいことではないでしょう。

そして、SWELL購入者限定のコミュニティである「SWELLER’S」に参加すれば、分からない事があれば質問する事ができます。

このコミュニティサイトが非常にアツく、同じSWELLER(SWELLを使う人)同士でいろんな会話・議論が繰り広げられています!

WPテーマSWELLのデメリットを徹底解説

それでは次に、WPテーマSWELLのデメリットを解説します。

私が思うデメリットは以下の2つです。

  • 値段設定が少しお高め
  • テーマへの依存度が高い

それでは詳しく解説します!

その1:値段設定が少しお高め

1つ目ですが、SWELLの値段設定が少し高い点です。

というのも、SWELLの値段は17600円と決して安くない値段設定であり、他の人気の有料テーマと比較しても割と高い部類に入ることが分かります。

項目金額備考
AFFINGER14800円複数サイトOK
JIN14800円複数サイトOK
STORK11000円1サイトのみ
THE THOR14800円複数サイトOK
SANGO11000円複数サイトOK
MAG10980円複数サイトOK
SWELL17600円複数サイトOK
DIVER17980円複数サイトOK
賢威24800円複数サイトOK

決して「ブログを始めたての初心者」が買える値段でもないと思いますので、この点はデメリットでもあります。

しかしながら、SWELLは「初心者でも簡単に」ということをウリにしており、

  • 記事編集画面の操作性が抜群に良い
  • 知識がない人でも簡単に編集できる
  • (iPhoneのように)直感的に操作できる

など、初心者ブロガーでも簡単に扱えるようになっています。

それに、実際にSWELLを使い始めてみると、購入の値段の何倍以上ものメリットがあることを実感できます!

その2:テーマへの依存度が高い

2つ目ですが、SWELLはテーマへの依存度が高い点です。

どういうことかと言うと・・・SWELLにはテーマ機能が十分すぎるぐらい備わっている分、例えば

  • SWELLのアップデートがなくなった
  • SWELL以外のテーマを使うことになった

という場合に困るからです。

プラグインではなくテーマ機能で対応している点についてはメリットでもあるのですが、乗り換えにくいといったデメリットがあるのも事実です。

それに、ここまで使いやすい優良テーマは他にないと思っています。

テーマを乗り換える気分になったのであれば話は別ですが・・・SWELLのサポートがなくなって使えなくなった場合は困りますからね。

SWELLに乗り換えるにあたって悩んだこと

それではここで、SWELLに乗り換えるにあたって悩んだことについてお話しします。

具体的には以下の4つです。

  • SWELLに乗り換えた理由
  • 悩み1:デザインの崩れなど
  • 悩み2:SEO対策について
  • 悩み3:SWELLの値段について

それでは詳しく解説します!

前提:SWELLに乗り換えた理由

まず1つ目に、私がSWELLに乗り換えた理由についてお話ししておきます。

理由はとても簡単で

SWELLに一目惚れしたから

です。

私は以前SANGOと言うテーマを愛用していました。

しかし、どことなく

 のアイコン画像 

このテーマってとてもおしゃれで可愛いんだけど
なんか自分に合っていないような・・・

と言う違和感を抱いていました。

そんなある日、ツイッターか何かでSWELLを目にしました。

その時に

 のアイコン画像 

なんだこのおしゃれでカッコいいテーマは!

と衝撃を受けて、SWELLに興味が湧いてきたのです!

いきなり購入はせずに数日感悩みましたが・・・そこからSWELLを購入するのは割と早かったです。

悩み1:デザインの崩れなど

悩んだ点の1つ目が、テーマ乗り換え時に発生するデザインの崩れなどです。

テーマを乗り換える上で発生するのがデザインや装飾の崩れであり、普通ならテーマを乗り換えた後に全ての記事を一から編集しなければいけません。

数記事であれば大した作業ではないですが・・・100記事以上もあれば鬼のような作業になってしまいます。

でも、修正しなければサイトのデザインが崩れた状態になるので良くないし・・・みたいな葛藤に会うはずです。

しかし、SWELLにはテーマ乗り換えサポートプラグインが備わっています。

これは、

プラグインをインストールするだけで
以前のテーマのデザインやコーディングを崩さない

と言う画期的なプラグインなのです!

現在は以下5つのテーマに対応しています。

私はSANGOを使っていたこともあって、

 のアイコン画像 

これだったら乗り換えも簡単に済む!

と思い、SWELL購入の意欲が一段と増えました!

ちなみに、私はSANGO用のプラグインを使ったことで、今まで書いた記事のデザインが崩れていない状態です。

テーマを変更したにも関わらず、過去の記事のコーディングや修正は行っていません!!

悩み2:SEO対策について

悩んだ点の2つ目が、SEOについてです。

こちらも「テーマを変える」となればつきまとう悩みであり、テーマを変えることで検索順位が上がることも下がることもあります。

しかし、SWELL開発者である了さんとしては、

先に断っておきますが、「コンテンツ イズ キング」といわれる今、テーマによるSEOの差はほとんどありません。基本的に、どのテーマも最低限必要なSEO機能は実装されていますし、SWELLでももちろん充分なSEO機能を実装しています。

引用:SWELL公式サイトより

という思いがあるようです。

確かに、どれだけSEO対策を施したところで「中身がないコンテンツ」に価値はありませんからね。

また、SWELLは最低限のSEO機能が実装されているだけでなく、

  • 機械が見てもわかりやすい構造になるようにHTMLを構成
  • 表示速度を速くするための高速化機能をテーマに内蔵
  • JSON-LDによる構造化マークアップ機能

を実装しています。

なので、SEO的にも十分対策されていると言えます。

なお、SWELLにはメタタグ出力機能が備わっていないのですが、これは

サイトにとって非常に重要なメタタグの設定が、テーマの乗り換えによって影響されてはならないから

引用:SWELL公式サイトより

というSWELL開発者である了さんの思いが詰まっているからです。

その代わりに、SWELL開発者である了さんが開発したプラグイン「SEO SIMPLE PACK」を使うことで、この問題は解消されます。

開発者が同じということもあって、相性は抜群です。

これらの点からも、

 のアイコン画像 

SWELLを使ってもSEO的に問題ないだろう

と言う結論に至りました。

悩み3:SWELLの値段について

悩んだ点の3つ目が、SWELLの値段についてです。

と言うのも、デメリットでも解説したように、SWELLの値段は17600円と決して安くない値段設定です。

しかしながら、SWELLにはこれだけ多くのメリットが詰まっています。

  • スタイリッシュかつシンプルなデザインである
  • 自分が探し求めていたズバリのデザインである
  • ブロックエディタに完全対応している
  • 日々の編集画面の操作性が抜群に良い&効率が上がる
  • コミュニティサイトがアツイ&サポートが充実している
  • SEO対策もバッチリできている
  • テーマ乗り換えサポート用プラグインがある

それに何より、SWELLを一目見た時から

 のアイコン画像 

これだ!このテーマだ!
自分が探し求めていたのはこれなんだ!!

と言う感じで、ビビッと伝わるものがありました。

その直感を信じてSWELLを購入することに決めました!

実際には購入してから気づいたことも多々ありますが・・・

「値段以上の価値が詰まっている」と言っても過言ではないでしょう!

SWELLを6ヶ月以上使ってみたリアルな感想

それでは最後に、SWELLを6ヶ月以上使ってみたリアルな感想をお話しします。

具体的には以下3つについてお話しします。

  • 日々の運用面について
  • 記事装飾や機能面について
  • サポート面について

それでは詳しく解説します!

その1:日々の運用面について

まず1つ目ですが、日々の運用面についてです。

まず日々のブログの記事編集に関して言うと、ここまでの項目で述べている通りブロックエディタのおかげでめちゃくちゃ楽チンになりました。

最初は私もブロックエディタに抵抗があったのですが、今では

 のアイコン画像 

なんでもっと早くブロックエディタを使わなかったんだろう・・・

と思うぐらいです。

そうした毎日の作業の効率を上げることができるのは非常に大きなメリットです。

デザイン性も自分の理想に近いものになったので、自分でサイトをチェックした時にもテンションが上がっています。笑

ブログ運営において、テーマを変えるだけでモチベーションアップにつながる点もメリットですね。

その2:記事装飾や機能面について

2つ目ですが、記事装飾や機能面についてです。

こちらもメリットの項目で解説しましたが、SWELLには記事装飾の種類がたくさんあります。

なので

 のアイコン画像 

ここはこうしたいなあ

と言う思いが、直感的に操作できると言えます。

そして何より、あなたのコンテンツをより良く見せる工夫が施されていると言っても過言ではありません!

機能面についても、公式サイトにある非推奨プラグインを無効化しましたが、特に問題なくSWELLを使うことができています。

その3:サポート面について

3つ目ですが、サポート面についてです。

先ほどもお話しした通り、公式サイトにはSWELLの使い方やマニュアルが丁寧に記載されています。

大体のことは公式サイトを見れば解決できるのですが・・・最初の頃はどうしても分からないことがありました。

というのも、以前はSANGOのテーマ機能を使って

  • meta keyword
  • meta description

この2つを出力していたのですが、テーマ変更によって飛んでしまったからです。

 のアイコン画像 

SWELL推奨プラグインである「SEO SIMPLE PACK」に引き継ぎできないか・・・

と悩んでいたのですが、ネットで調べても良い回答がなかったので、思い切ってコミュニティで質問してみました。

すると・・・なんと了さんが特別に専用コードを書いてくださったのです!!

この時は本当に後光が差して見えました。

 のアイコン画像 

実際の了さんは見たことがありませんが。笑

そのコードを貼り付けることで、メタタグの問題は解消されました!

  • 困ったことがあればサポートに相談できる
  • コミュニティ内ではいろんな質問が飛び交っている
  • 分からないことはコミュニティを見れば解決できる

こんな感じでサポート面も手厚くなっていますので、安心してSWELLを使うことができますね!

総合結論:SWELLは神テーマ

最後に、ここで結論をまとめておくと・・・SWELLは神テーマであると言えます!

これまでの記事を読んでいただけたら分かると思いますが、デザイン性に関しては

スタイリッシュかつシンプルなデザイン

の通りです。

そして、それ以外にもブログ運営に役立つ機能が満載であり、何よりも

SWELLを使うことであなた自身のブログが好きになる

と言う点は最大のメリットと言えるでしょう。

ブログ運営のモチベーションも上がりますからね!

なので、総じて言えることは

SWELLは神テーマである

ということです!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. WPテーマSWELLのメリットを徹底解説
  2. WPテーマSWELLのデメリットを徹底解説
  3. SWELLに乗り換えるにあたって悩んだこと
  4. SWELLを6ヶ月以上使ってみたリアルな感想

上記4つについてお話ししました。

WPテーマSWELLのメリットとデメリットを解説するとともに、SWELLに乗り換えるにあたっての悩んだことなどをお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

ここまで読んだあなたならもう既にお分かりだと思いますが・・・

  • SWELLにはたくさんのメリットがある
  • SWELLのデメリットはある程度解消される
  • とにかく利用者が安心して使える設計になっている

と、使わない理由が出てこないぐらい神テーマとなっています!!

 のアイコン画像 

俺は今すぐにSWELLに乗り換えるべきなんだ!

と思ったに違いありません!

しかし、もしあなたがまだ

 のアイコン画像 

やっぱりSWELLに乗り換えるべきなのかな・・・

と迷うようであれば、他のSWELLに関する記事を読まれてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる