ブログにおすすめのワードプレス有料テーマ9選:プロのデザインを使え

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

おすすめのワードプレスの有料テーマを知りたい!
ブロガーにはどの有料テーマがおすすめなの?

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ワードプレスでブログを1年以上運営する私が、ワードプレスブログにおすすめの有料テーマを紹介するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • おすすめのワードプレス有料テーマを知りたい人
  • 今まで無料のテーマしか使ったことがない人
  • お金を出して買うべきものなのか疑問の人

というわけで、今回の記事では

  1. ブログにおすすめの有料テーマ(15000円未満)
  2. ブログにおすすめの有料のテーマ(15000円以上)
  3. ワードプレス有料テーマを使うメリットとは?
  4. 有料テーマを使ってみて感じた正直な感想

上記4つについてお話しします。

最初に結論を言っておくと、ご紹介する有料テーマは以下の9つです。

ブログにおすすめの有料テーマ

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログにおすすめの有料テーマを理解できた
  • お金を払ってでも有料テーマを使うべき理由とメリットが分かった
  • 有料テーマを使い続けた人のリアルな感想を知った

という結果を手にすることができます!

目次

ブログにおすすめの有料テーマ(15000円未満)

それでは早速、ブログにおすすめのワードプレス有料テーマを紹介します!

ここで紹介するテーマ「15000円以下」となっています。

ここで紹介する有料テーマは以下の6つです。

それでは詳しく解説します!

その1:AFFINGER

1つ目がAFFINGERです。

ブロガー界隈で超人気のテーマであり、アフィリエイトに特化したデザインとなっています。

サイト表示速度も早く、SEOも強い・・・いろんな機能が揃っているテーマです!

また、AFFINGERはカスタマイズ製に優れています。

利用者が多いこともあって、ネットで調べれがコピペで簡単にCSSのカスタマイズが可能です!

しかし、AFFINGERはワードプレス最新の編集画面であるブロックエディタの対応が遅れています。

クラシックエディタで編集すれば特に大きな問題はないのですが・・・もしクラシックエディタのサポートが終了してしまったら・・・

 のアイコン画像 

色々と大変そうです。笑

AFFINGERの値段は14800円です。

Tsuzukiさん(@1276tsuzuki)が使っています。

こんな人におすすめ
  • クラシックエディタを使っている人
  • 利用者が多いテーマを使いたい人
  • 自分に合ったデザインにカスタマイズしたい人

その2:JIN

2つ目がJINです。

こちらもブログに特化した有料のテーマであり、最大の特徴は

サイトやパーツのデザインを簡単に切り替えできる機能が搭載されている

ですかね。

見出しやボックス装飾、ボタンデザインをカスタマイザーから設定することができるので、

 のアイコン画像 

CSSの知識が全くない・・・

という人にもおすすめです!

複数サイトに使い回しができるライセンス形態であり、JINも利用者が非常に多いです。

アフィリエイトブログ向けに作成されたテーマであり、ブロガー・アフィリエイターでJINを使っている人をよく見かけます。

JINの値段は14800円です。

ヒトデブログさん(@hitodeblog)が使っています。

こんな人におすすめ
  • サイトのデザインを好きにカスタマイズしたい人
  • 複数のサイトでJINを利用したい人
  • アフィリエイトでバリバリ稼ぎたい人

その3:STORK

3つ目がSTORKです。

こちらもブロガーに人気の有料テーマとなっており、大体のブロガーはSTORKを使っています。

実際にグーグルで何かを検索しても、STORKを使っているブログをよく見かけます。

ストークの最大の特徴は、何と言っても

モバイルファーストであること

ですかね。

また、

  • 目次
  • 吹き出し
  • 関連記事表示

など、ブログ運営においてよく使われる機能が充実しており、上記に加えてランディングページ作成機能もあります!

ただし!

STORKは1ライセンスしかありませんので、複数サイトでは使えないのがデメリットです。

STORKの値段は11000円です。

こんな人におすすめ
  • 人気のテーマを使いたい人
  • ブログに関する機能の充実さを求める人
  • 1サイトだけしか使う予定がない人

その4:THE THOR

4つ目がTHE THORです。

THE THOR(ザ・トール)

日本一のSEO対策力、サイト読み込み速度を誇る

と言われている人気の有料テーマです。

基本的な内部SEO対策やSEO分析はもちろん、Google対策用の技術は全て盛り込んでいるといっても過言ではありません!

開発しているのはFITという、無料のテーマのLion Blogも作成されています。

 のアイコン画像 

Lion Blogも非常に人気が高いテーマです!

なお、THORには着せ替え機能などがあるため、ブログ初心者でも簡単にデザインの変更が可能です!

THORの値段は14800円です。

ちなみに、THORは複数サイトでの利用が可能です!

こんな人におすすめ
  • SEO対策ばっちりのテーマが欲しい人
  • サイトの表示速度を速くしたい人
  • カスタマイズ性に優れているテーマが良い人

その5:SANGO

5つ目がSANGOです。

「完全放置で月200万PV」を叩き出したと言われているサルワカさんが開発したテーマであり、SANGOも利用者が多い人気のテーマとなっています。

 のアイコン画像 

私が以前使っていたテーマでもあります!

SANGOは可愛らしいポップなデザインとなっているのが特徴で、いわゆる「フラットデザイン」を採用したテーマです。

以前は私もSANGOを愛用していたのですが・・・なんとなく自分には合わなかったので、別のテーマ(SWELL)に変えました。

合う人には合うデザインなんですけどね。

なお、内部SEO対策などは完備されているため、SEOにも非常に強いです。

また、以前SANGOを使っていたから特に感じるのですが・・・ボックス装飾やボタン装飾などの装飾はめちゃくちゃ多いです。

SANGOを使っていて

 のアイコン画像 

こんな装飾ができたら良いのになあ・・・

と困ったことはなかったですね!

ただし、SANGOは癖が強いので

 のアイコン画像 

あ。このサイトはSANGOを使っているな。

というのがすぐに分かります。笑

SANGOの値段は11000円です。

クニトミさん(@kunitomi1222)もSANGOを使っています。

こんな人におすすめ
  • 可愛らしいポップなデザインが良い人
  • 装飾機能が充実しているテーマが良い人
  • 少し安めの有料テーマが良い人

その6:MAG

6つ目がMAGです。

こちらは日本で一番ワードプレスのテーマを販売しているTCDが販売する有料のテーマであり、

TCDの中で一番個人ブログ向けのデザイン

といっても過言ではありません!

その洗礼されたおしゃれなデザインに加えて、

  • シェアボタン
  • 文中のボタン
  • ページビルダー

などの機能が充実していることが特徴です。

ただし・・・ボックス装飾などの機能は実装されていないです・・・

 のアイコン画像 

これは少し痛い点かも・・・

個人ブログというかは

 のアイコン画像 

めちゃくちゃカッコいいメディアを作りたい!

という人向けのテーマかもしれませんね!

MAGの値段は10980円です。

こんな人におすすめ
  • TCDシリーズが好きな人
  • とにかくかっこいいデザインを求める人
  • ボックス装飾などはなくてもいい人

ブログにおすすめの有料のテーマ(15000円以上)

それでは次に、ブログにおすすめの有料のテーマ(少し高め)を紹介します。

ここで紹介するのは値段が15000円以上のテーマです。

ここで紹介する有料テーマは以下の3つです。

値段は高いのですが・・・その分得られる効果は高いと思ってもらってOKです!

特に私が愛用しているSWELLはめちゃくちゃいいです!

その1:SWELL

まず1つ目がSWELLです。

私が使用しているテーマであり、このブログもSWELLを使っています!

ツイッターか何かでパッと見たときにデザインに一目惚れし、

 のアイコン画像 

気がついたらSWELLを購入していました。笑

ちなみにSWELLに変えたらPV数が一気に上昇しました。

SWELLの魅力は

  • おしゃれなデザイン
  • ブロックエディタ完全対応

の2点ですかね。

実際に、私以外にもSWELLを利用している人はたくさんいますが、その人たちのほとんどが

 のアイコン画像 

SWELLのデザインに一目惚れした!

という人ばかりです!

また、SWELLはワードプレス最新の編集画面であるブロックエディタに完全対応しています!

私も以前はクラシックエディタを使っていましたし、

 のアイコン画像 

ブロックエディタって使いにくよな・・・

と思っていたのですが・・・SWELLに変えてからは

 のアイコン画像 

なんで今までブロックエディタを使っていなかったんだ!

と思うようになりました。笑

実際、ブロックエディタを使い始めてから記事の編集作業はすこぶる早くなりました。

SWELLを使った人は口を揃えて「ブロックエディタが神」と言いますが、これはマジですね。笑

それ以外にも、SWELLはテーマ機能だけで

  • サイト高速化ができる
  • 目次を表示できる
  • キャッシュ機能がある

など、不要なプラグインをなくすことができるのもメリットの一つです。

 のアイコン画像 

良いことだらけでしかない最強のテーマですね!

SWELLの値段は17600円です。

また、SWELLは複数サイトで利用可能です。

こんな人におすすめ
  • とにかくおしゃれなデザインが欲しい人
  • ブロックエディタ完全対応のテーマが良い人
  • テーマだけで色んな操作をしたい人

その2:DIVER

2つ目がDIVERです。

DIVERはSEOに強くアフィリエイトの収益最大化に焦点をあてている有料テーマです。

直感操作のみで簡単にカスタマイズできる専用機能を実装しているだけでなく、

最新のSEO動向を盛り込まれた内部構造

が最大の強みですね!

なお、SWELL同様に、DIVERも導入するだけで

サイトのデザインが一気にプロ並みになる

というメリットがあります。

DIVERのデモサイトを見てもらえたら分かるのですが、めちゃくちゃオシャレですからね。

 のアイコン画像 

トップページの画像に惹かれてしまいます!

DIVERの値段は17980円です。

また、DIVERも複数サイトで利用可能です。

こんな人におすすめ
  • ファーストビューで目を引くサイトを作りたい人
  • アフィリエイトの収益を上げたい人
  • 複数のサイトで利用したい人

その3:賢威

3つ目が賢威です。

賢威は、株式会社Webライダーの松尾さんが開発したSEO最強のテーマであり、

SEOに関しては最強レベルの有料テーマ

と言っても過言ではありません。

というのも、開発者の松尾さんは

  • 沈黙のWebマーケティング
  • 沈黙のWebライティング

を執筆した人ですからね!

 のアイコン画像 

ブロガーであれば一度は読むべき2冊です!

また、賢威は2007年1月に開発されて10年以上経過しているにも関わらず、今だにその人気っぷりは衰えません。

この点からも、賢威を使うメリットが大きいということが分かりますよね!

その他にも、

  • メインビジュアルで使えるスライダーや全画面表示機能
  • カスタマイザーでのデザイン・レイアウトを調整
  • デフォルトでカラーデザインあり(変幻自在に変えられる)

などがあります。

賢威の値段は24800円であり、他のテーマよりもはるかに高いです。

しかし!

その分SEOに関しては最強レベルと思って大丈夫でしょう。

なお、賢威も複数サイトで利用可能です!

ただし、賢威は「完全初心者向け」ではなく、中級者レベル向けの有料テーマとなっています。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

ブログを始めたばかりの初心者です!

というのであれば、他のテーマを使うべきですね。

こんな人におすすめ
  • テーマにSEO機能を求める人
  • 沈黙のWebシリーズを愛読している人
  • ブログ中級者レベルの人

参考:各テーマの金額を比較

最後に、ご紹介したワードプレスの有料テーマ9つの金額を比較しておきます。

項目金額備考
AFFINGER14800円複数サイトOK
JIN14800円複数サイトOK
STORK11000円1サイトのみ
THE THOR14800円複数サイトOK
SANGO11000円複数サイトOK
MAG10980円複数サイトOK
SWELL17600円複数サイトOK
DIVER17980円複数サイトOK
賢威24800円複数サイトOK

ワードプレス有料テーマを使うメリットとは?

それではここで、無料テーマではなく有料テーマを使うメリットなどを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • デザインが出来上がっている
  • 無料テーマに比べて機能が充実
  • 記事の執筆に集中しやすい

それでは詳しく解説します!

その1:デザインが出来上がっている

まず1つ目ですが、有料テーマは既にデザインが出来上がっている状態です。

有料テーマに劣らない無料テーマも存在するですが・・・やはり有料テーマとなれば

プロがお金をもらって作成・販売している

ということもあって、すでにデザインが出来上がっている状態です。

デザインというのは、

  • ちょっとしたレイアウトや余白スペース
  • ボタンやボックスなどの装飾機能
  • サイトのHTML構造(ど素人では分からない)

ということです。(あくまで一例です)

こうした細かな点が「既に完成している状態」なので、ど素人が有料テーマを導入すれば、それだけで

デザインが出来上がったサイトを手に入れられる

というメリットがあります!

お金を払ってテーマを購入する分、

プロのデザインした高性能なテーマが手に入る

という点は、有料テーマを使うメリットの一つですね。

その2:無料テーマに比べて機能が充実

2つ目ですが、無料テーマに比べて有料テーマは機能が充実しています。

お金を出している分機能性は充実している・・・当たり前の話ですね。

また、無料のテーマに比べたらできることも多いのが事実です。

実際に私は無料テーマと有料テーマを使っていたのですが・・・

有料テーマを使った感想としては、

 のアイコン画像 

ど素人が下手にカスタマイズする必要がない

という感じですかね。

例えば、今使っているSWELLなんかは大体のことはテーマだけでできてしまうぐらい機能が充実しています。

余計なプラグインをインストールする必要もありませんからね!

また、無料テーマは

機能が制限されている

ということもあります。

せっかくブログで稼ごうとているのに、機能が制限されるというのはストレスになります。

また、機会損失にもつながりかねませんからね!

その3:記事の執筆に集中しやすい

3つ目ですが、有料テーマを使うことで記事の執筆に集中しやすくなります。

あなたがブログを運営する目的は

ブログで稼ぐため

であり、ブログのデザインに凝ることが目的ではありませんよね??

特に初心者の場合は「ブログのデザイン」にこだわりすぎてしまい、変に時間をかけてカスタマイズすることが多いと思います。

 のアイコン画像 

私も昔はそうでしたからね。笑

しかし!

あなたが有料テーマを使うことで、そうした余計な時間をなくすことができますので、

自分自身はブログの記事の執筆・コンテンツの制作に集中できる

という状態になります!

簡単に言うと、

ど素人は下手なことをせずにプロが製作した出来上がったデザインのテーマを使え!

ということです!

先ほども書きましたが、実際にSWELLを使い始めてから、記事の編集時間を大幅に短縮できていますからね!

有料テーマを使ってみて感じた正直な感想

それでは最後に、お金がない私が有料テーマを使ってみて感じたことを解説しておきます。

具体的には以下の5つについてお話しします。

  • 有料・無料によるSEOの違いはない?
  • 素人があえてカスタマイズする必要ない
  • とにかくコンテンツ制作に集中できる
  • ただし、後戻りはできない
  • 最初から有料テーマを使うべきだった

もしあなたが

 のアイコン画像 

有料テーマを使いたい。でもお金はない・・・
無理してでも有料テーマを買うべきなのか!?

と思っているのであれば、この項目を読んで一つの参考情報にしてください。

その1:有料・無料によるSEOの違いはない?

コンテンツファーストと言われるこの時代、テーマによるSEOの違いはそこまで変わりません。

私は昔、

有料テーマの方がSEOに有利

という言葉を聞いたのですが・・・正直にいうとあまり関係ないと思います。

テーマによってSEOが強い云々は多少はありますし、サイトの表示速度が速いか遅いかの違いもあります。

しかし、無料のテーマでも

最低限のSEO対策(内部SEOなど)も実装されているテーマ

がほとんどです。

それに、無料のテーマを使っている人でも

  • 検索結果に上位表示されている
  • ブロガーとして稼いでいる

人も多数存在しますからね。

決して

無料のテーマではダメ。有料テーマじゃないと稼げない!

なんてことはありません。

その2:素人があえてカスタマイズする必要ない

とは言っても、有料テーマにはたくさんのメリットがあります。

先ほども書いたように、

有料テーマはプロが制作・販売している

ものであり、ど素人が無料のテーマを下手にカスタマイズするよりも、何百倍もセンスのあるデザインになります。

 のアイコン画像 

これは誰が考えても分かることです。

なので、今の私が思うことは

  • ど素人があえてカスタマイズする必要はない
  • お金を払ってでもプロが開発したテーマを使っておくべき

ということです。

その3:とにかくコンテンツ制作に集中できる

ブログ運営において一番大事なのはコンテンツです。

つまり、ブログのデザインやテーマのデザインばかりに気を取られてしまうと、

  • 肝心なコンテンツ作りの時間がなくなる
  • 邪念が生まれて集中できなくなる

というデメリットがあります。

しかし、有料テーマを使えば・・・そうした無駄な時間を減らすことができます。

なので、あなたは

肝心要のコンテンツ作り(記事の執筆)に集中できる

というメリットを得られます。

このブログで使っているSWELLを使い始めてから記事の編集時間が大幅に減りました。

 のアイコン画像 

その時間を使ってさらに記事を書くことができるわけです。

なので、

  • お金を払って作業効率化を図った
  • お金を払って時間を買った

とも言えます。

その4:ただし、後戻りはできない

しかしながら、有料テーマはお金がかかります。

 のアイコン画像 

有料なので当たり前ですね。笑

また、有料テーマには基本的に返金保証がありません。

なので、もし仮に購入したテーマが

 のアイコン画像 

なんかこのテーマは自分に合わないなあ〜

という状態になってしまうと、ずっともやもやしたままブログを運営することになります。

気に入らなければ別のテーマを購入すればいい話ですが・・・
そうなると前に購入したテーマ代を無駄にすることにもなります。

この点は、有料テーマのデメリット(リスク)と言えます。

有料テーマを買うときは、デモサイトとか実際にそのテーマを使っているサイトをよく調べた上で、慎重に選ぶべきですね。

結論:最初から有料テーマを使うべきだった

色々書きましたが・・・結論としては、

最初から有料テーマを買っておくべきだった

と思っています。

というのも、ワードプレスのテーマを後から変えるのはめちゃくちゃ大変ですし、テーマ変更によるデザイン崩れを修正するだけでも時間がかかります。

 のアイコン画像 

これでまた無駄な時間が増えてしまいます!

それに、有料テーマを使うということは

お金を払ってプロが作ったテーマを使う

ということでもありますので、無料テーマに比べるとはるかに色んなことができるようになります!

なので、今の私は

最初からお金を払って有料のテーマを買っておいたほうが良かった

と思うようになりました!

ちなみに・・・今私が愛用しているSWELLには「テーマ乗り換えサポート機能」があるので、後からテーマを変える場合でも手間と時間をかけずに簡単にテーマ変更できます!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログにおすすめの有料テーマ(15000円未満)
  2. ブログにおすすめの有料のテーマ(15000円以上)
  3. ワードプレス有料テーマを使うメリットとは?
  4. 有料テーマを使ってみて感じた正直な感想

上記4つについてお話ししました。

ワードプレスの有料テーマについてお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後に、おすすめのワードプレス有料テーマをもう一度書いておきますね。

※タブを切り替えることができます。

なお、私の一番のおすすめは・・・私も愛用しているSWELLです!

有料テーマSWELLに関しては他の記事で詳しく解説していますので、興味があれば是非読んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる