『外車の中古車って大丈夫?』ボルボの中古車に乗る時の注意点:故障は頻繁に起こるのか

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

ボルボの中古車が欲しいんだけど、外車の中古車って色々大丈夫かな。すぐ故障したりするものなのかな・・・ボルボの中古車に乗る時の注意点を教えて欲しい!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ボルボ中古車のV60に乗っている私が、ボルボの中古車に乗る時の注意点を解説するとともに、ボルボの中古車の故障について解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • ボルボの中古車を購入しようと思っている人
  • ボルボの中古車に乗る時の注意点を知りたい人
  • 外車のメンテナンス費用は高くないか心配な人

今回の記事では

  1. ボルボの中古車に乗る時の注意点
  2. ボルボ中古車に乗って起こったこと
  3. ボルボ中古車は故障が多いって本当?
  4. ボルボ中古車に乗って分かったこと

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ボルボの中古車に乗る時の注意点が分かった
  • ボルボに乗っていて実際に起こったことが分かった
  • ボルボの中古車は安心できるということが分かった

という結果を手にすることができます!

目次

ボルボの中古車に乗る時の注意点

それではまず、ボルボの中古車に乗る時の注意点を解説します。

具体的には以下の4つです。

  • 正規ディーラーで購入すること
  • 故障が起こるかどうかは運次第
  • パーツ交換等の出費はやむなし
  • 年式が古ければ維持費も増える

それでは詳しく解説します!

その1:正規ディーラーで購入すること

まず1つ目ですが、正規ディーラーで購入することです。

ボルボの中古車は、正規ディーラーだけでなく色んな販売会社で取り扱われています。

しかしながら、保証といった観点で考えると、正規ディーラーで買った方が良いのは言うまでもありません。

よく分からない販売代理店で購入して、

 

メーターが改竄されていた・・・

なんて事態を避けるためです。

特に外車の中古車となれば、正規ディーラーで購入した方が何かと安心できますよね。

また、ボルボの認定中古車(VOLVO SELEKT)であれば、メーカー保証を受けられます。

と言うことで、ボルボの中古車を買うときは正規ディーラーで買うことを強くおすすめします!

その2:故障が起こるかどうかは運次第

2つ目ですが、故障が起こるかどうかは運次第です。

 

外車ってすぐに故障しそうじゃない?中古車だと余計に心配・・・

こんなイメージを持たれている人は多いと思います。

私も最初は同じことを考えていたのですが、正規ディーラーの担当者の意見はこうでした。

10年前ぐらいはよく故障していたけど、それは一昔前の話であり、今は問題ない。
確かに、ちょっとした故障はあるし、当たり外れがあるので「100%大丈夫です」とは言えないが、走行不可能になるような故障は基本的にない。
外車と言ってもマツダの部品と統一化を図っており、トランスミッションはアイシン製、電気系統はデンソー製の部品を使っている。共に日本製なので安心できる。

と言った感じでした。

ネットで調べてみても「当たり外れがあるので、言ってしまえば運次第」と書かれてありました。

実際に私は2年半ボルボに乗っていますが、今のところ故障や不具合は起こっていません。

なので「外車の中古車は故障しそう」と言う心配は無用です。

 

もし故障したら「運が悪かった」と思うしかないですね。

その3:パーツ交換等の出費はやむなし

3つ目ですが、パーツ交換等の出費はやむなしです。

これも「外車の中古車だから」というよりも、中古車=すでに数年乗っている車を買うと言う点で、パーツ交換のお金はかかってきます。

実際に私がボルボに2年半乗って発生したパーツ交換は以下の通りです。

項目金額備考
6ヶ月点検0円
12ヶ月点検13000円エンジンオイル
18ヶ月点検0円
24ヶ月点検
(車検)
78000円エンジンオイル13000円
バッテリー交換40000円
ワイパーブレード交換10000円
エアコンフィルター交換15000円
30ヶ月点検160000円タイヤ交換

どれも「故障とか不具合によるもの」ではなく、経年劣化によるものです。

つまり、日本車だろうと発生していたパーツ交換と言うことです。

この点からも「外車の中古車だから」と言う心配は不要と言うことが分かるでしょう!

その4:年式が古ければ維持費も増える

4つ目ですが、年式が古ければ維持費も増えることです。

ボルボの中古車には色んな種類があります。

最近の車が中古車として出ていることもありますし、昔ながらの角ばったボルボも販売されています。

しかしながら、年式が古い車であれば維持費が高くなることも事実です。

  • すでに劣化しているのでパーツ交換が必須になる
  • 故障する可能性が高くなる
  • 燃費が悪いのでガソリン代が高くなる

こんな感じですね。

中古車を狙うとは言えども、あまりにも年式が古い場合は維持費も結構高くなります。

なので、中古車の中でも年式が新しいものを選択するべきでしょう!

ボルボ中古車に乗って起こったこと

それでは次に、ボルボの中古車に乗って実際に起こったことを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • バッテリーの低下
  • ワイパーブレードの交換
  • エンジンオイルの交換
  • タイヤの交換
  • ナビの不具合

それでは詳しく解説します!

その1:バッテリーの低下

まず1つ目ですが、バッテリーの低下です。

6ヶ月点検で言われていたのは「バッテリーの低下」でした。

というのも、最初の2年間は

  • 自転車通勤なので平日に車に乗る機会が少ない
  • 休日に遠出する機会も少ない走行距離が少ない
  • 走行距離が少ないにのに電気系統を使いすぎている

といったことから、バッテリーの機能が低下していると言われました。

厳密にいうと「電気系統を使いすぎている」というよりかは、ボルボ自体の電気系統が良すぎる分、それだけ電源を消費するということですね。

なので、ディーラーからは

 

もっと車に乗って色んなところに行った方が良いですね!

と言われていました。

車検の時にバッテリーを交換し、4万円ぐらいかかりました。

ただ、バッテリー代もそこまで高い印象はなかったです。

ちなみに、今は自動車通勤になったのでバッテリーは特に問題ありません。

その2:ワイパーブレードの交換

2つ目ですが、ワイパーブレードの交換です。

車検の際、ワイパーブレードが劣化しているということで交換してもらいました。

フロントの劣化もそうなのですが、リアワイパーはゴムが外れかけていました。

全部で1万円ぐらいかかりましたが、これも経年劣化によるものなので仕方がない出費ではあります。

その3:エンジンオイルの交換

3つ目ですが、エンジンオイルの交換です。

外車のエンジンオイルは結構シビアなものらしく、年に1回は交換するものらしいです。

ということで、私は今までに2回エンジンオイルを交換していますが、ともに13000円ぐらいかかっています。

日本車だともう少し安いですし、なんなら無料でエンジンオイル交換もあります。

少し高い出費ではありますが、これも必要な交換・安全に車に乗るためのものですから、仕方がないといえば仕方がないですね。

その4:タイヤの交換

4つ目ですが、タイヤの交換です。

走行が4万後半ぐらいになってきたので、タイヤの交換を勧められました。

  • 正規ディーラーで見積を取ると16万円ぐらい
  • 近くのオートバックスで見積を取ったら約15万円

1万円ぐらいの差しかなかったですしし、正規ディーラーだと保証がつくことから、正規ディーラーでタイヤ交換を行いました。

ただ、ミシュランのタイヤ、かつ流通量が少ないサイズ・扁平率であったことから、タイヤは高くついてしまいました・・・

とはいえ、自動車を支える重要な部分ですから、これも安全のためといえば仕方がないですね。

その5:ナビの不具合

5つ目ですが、ナビの不具合です。

これは特に修理もしていませんし、ディーラーにも相談してもいません。

ほんのたまに、エンジンをかけて走り出したらナビの画面が消えることがあります。

30秒ぐらいしたらまたナビの画面がついて、エンジンをかけた時と同じ挙動をする・・・みたいな現象です。

 

エンジン自体に問題はなく、あくまでナビの問題です。

最初起こった時は不安になりましたが、特に何の問題もないことからあまり気にしてません。笑

一応「起こったこと」ということで記載はしておきます。

ボルボ中古車は故障が多いって本当?

それではここで、ボルボの中古車は故障が多いのかどうかについて解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 故障が多いのは一昔前の話
  • 日本車よりは故障があるかも
  • 安全性と故障はまた別の話

それでは詳しく解説します!

その1:故障が多いのは一昔前の話

まず1つ目ですが、故障が多いのは一昔前の話です。

1950年代から輸入が開始されたボルボですが、一昔前は、

  • ミッションがおかしくなる
  • 電気系統に故障が起こる

といった事象がよくありました。

また、他の外車では「ドアが外れる」みたいな不具合も起こっていましたから

外車はすぐに故障する

というイメージが強いのだと思います。

しかしながら、現代のボルボの故障率は比較的少なくなっており、輸入車の中では故障率が圧倒的に少ないのも事実です。

理由としては「日本製の部品が多く使われている」というのが大きいです。

例えばですが、

  • トランスミッション:アイシン
  • 電装系:デンソー
  • ナビゲーション:三菱電機

といった感じで、重要な部分には日本製の部品が使われています。

当たり外れがあるのは事実ですが、故障は少ないと思っていただいて大丈夫です!

その2:日本車よりは故障があるかも

2つ目ですが、日本者よりも故障があるかもしれません。

あくまで確率の問題ではあるのですが・・・故障が減ったボルボとはいえ、やはり日本車の方が故障率は少ないでしょう。

安心・安全の日本車ですから、この点については外車の方が劣ります。

とは言え、日本車に乗っていても不具合が起こることは当然ありますし、故障が起こることだってもちろんあります。

その故障に当たるかどうかは運次第なので、深く考えすぎる必要はないでしょう。

 

少なくとも、私はボルボに乗っていて不具合や故障には当たっていませんし。

その3:安全性と故障はまた別の話

3つ目ですが、安全性と故障はまた別の話です。

ボルボといえば「世界一安全な車」と言われていますよね。

3点式シートベルトや、チャイルドシートなど、数々の安全装置を生み出してきたのがボルボですからね!

また、ぶつかっても壊れない頑丈さを持っているのもボルボの特徴です。

しかしながら「安全な車」というのは、

  • 衝突しない車
  • 衝突しても乗員に被害が及ばない車

のような車のことを言います。

なので「安全性能」と「故障が起こるかどうか」は別のお話なのです。

 

ボルボって世界一安全な車なんだよね?じゃあ故障も少ないはずじゃないの!?

と思われている人が結構多いので、一応説明しておきます。

なお、先ほどお話ししたように、ボルボの故障率は減ってきているので

ボルボは安全な車だし故障率も少ない

と言えるのではないでしょうか。

参考:保険料率が高いのも事実

参考までですが、ボルボは任意保険の料率が高くなることも事実です。

任意保険の料率は、

  • 対人賠償
  • 対物賠償
  • 人身傷害・搭乗者傷害
  • 車両保険

の4つの項目で決められており、この項目の数字が高くなるほど保険料金も高くなります。

外車は「車両保険」の数字が大きくなることは有名ですが、中でもボルボの車両保険の数字は非常に高いです。

私はゴールド免許、保険等級20で保険に加入していますが、月9000円以上の保険料を払っていますからね。

保険料金が高くなってしまう点には注意が必要です。

ボルボ中古車に乗って分かったこと

それでは最後に、ボルボの中古車に乗って分かったことを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • 維持費はそこまで高くない
  • 外車だからという心配は不要
  • 点検は実質無料でやってくれる
  • 外車は新車より中古が狙い目

それでは詳しく解説します!

その1:維持費はそこまで高くない

まず1つ目ですが、維持費はそこまで高くないことです。

私が乗っているボルボは、

  • 認定中古車のV60 D4
  • 2016年式、2019年に購入したので3年落ち

です。

購入してから2年半以上は乗り続けていますが、維持費が高いという印象はありません。

 

外車の維持費ってめっちゃ高くなりそう・・・

最初はそう思っていましたが、目玉が飛び出るような出費は今のところありません・・・笑

なお、ボルボの維持費についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、合わせて読んでみてください!

その2:外車だからという心配は不要

2つ目ですが「外車だから」という心配は不要です。

この記事で色々と書きましたが、結論としては

ボルボに乗る上で
「外車だから」
という心配は必要ない

ということですね。

維持費がそこまで高くない・・・というか日本車とそこまで変わらないのもそうですし、故障は不具合も別に起こっていません。

むしろ、ボルボの乗り心地や安全性能に惹かれ続けていますので、今では

 

日本車よりもボルボに乗った方が良いぐらいだ!

と思っていますからね。笑

 

ボルボの中古車が欲しい、でも外車だからなんか心配だな・・・

というのは無用ですよ!

その3:点検は実質無料でやってくれる

3つ目ですが、点検は実質無料でやってくれます。

私が通っている正規ディーラーだけなのかもしれませんが、ボルボの半年点検は500円でやってくれます。

また、期間中に点検すると500円のクオカードをもらえるため、実質無料で点検をやってもらえるのです!

点検した結果「部品交換が必要」となった場合は実費でかかるものの、点検無料ならば気軽に足を運べますよね!

敷居が高いイメージのある外車ディーラーですが、割と気軽に足を運んで相談しに行けるのも良い点ですね!

その4:外車は新車より中古が狙い目

4つ目ですが、外車は新車よりも中古が狙い目です。

というのも、外車の新車購入はめちゃくちゃ高いですが、一度ナンバーがついた車の価値は一気に下がるからです。

私が乗っているV60 D4も、新車購入だと500万円以上しますが、中古購入だと200万円ぐらいでした。(3年落ち、走行36000kmぐらい)

中古車でも状態が良いものであれば普通に綺麗ですし、中古だからといって故障しやすいということもありません。

すでに数年乗った状態=あなたが購入したらパーツ交換が必要になる・・・ということもあるかもしれませんが、新車購入よりも安くなるのは事実です。

なので私は

 

外車は新車よりも中古車の方が狙い目だ!

と思っています!

ただし、ボルボの中古車を買うならば、必ず正規ディーラーで購入するようにしましょう。

私はカーセンサーで検索し、同じ県内にある正規ディーラーでの取扱車を購入しました!

>>カーセンサーでボルボの中古車を探す

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ボルボの中古車に乗る時の注意点
  2. ボルボ中古車に乗って起こったこと
  3. ボルボ中古車は故障が多いって本当?
  4. ボルボ中古車に乗って分かったこと

上記4つについてお話ししました。

ボルボの中古車に乗る時の注意点を解説するとともに、ボルボの中古車の故障について解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、ボルボの中古車に乗る時の注意点をまとめておきます!

ボルボの中古車の注意点
  • 正規ディーラーで購入すること
  • 故障が起こるかどうかは運次第
  • パーツ交換等の出費はやむなし
  • 年式が古ければ維持費も増える

色々書きましたが、ボルボの中古車に2年半以上乗っている私は快適に過ごせています。笑

乗り心地が良く快適にドライブできていますし、大きな問題も起こっていませんからね。

「外車の中古車はなんか心配」という心配は無用ですよ!

ということで、これを機にボルボの中古車に乗ってみてはいかがでしょうか?

 

私はカーセンサーでボルボ中古車を検索し、今の愛車と出会いました!

>>カーセンサーでボルボの中古車を探す

P.S.

 

ボルボの中古車の注意点は分かったんだけど、維持費とかってやっぱり高くなるのかな・・・

そんな心配も無用です。

結論から言うと、ボルボの維持費はそこまで高くなりませんし、車種によっては日本車よりも安くなるケースもあります!

こちらの記事でボルボの維持費について詳しく解説していますので、合わせてお読みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる