パラブーツのシャンボードに惚れた理由:長く履き続けたい人にピッタリ【毎日更新348】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は348記事目です。

 のアイコン画像 

パラブーツのシャンボードってどうなの?
値段が高いけど、その分良い靴なの??

こんな疑問をお持ちであれば、このまま記事を読み進めてください。

私は今、パラブーツのシャンボードを愛用しているのですが・・・

めちゃくちゃオススメのブーツです!

割と値段が高く、5万円ぐらいの高価なブーツなのですが、お値段以上の価値があることは間違いありません!

フランスの宝パラブーツ。大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。10年履ける靴とよく言われますが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

というわけで、今回の記事では

  1. パラブーツのシャンボードについて
  2. パラブーツのシャンボードを履くメリット
  3. パラブーツを買う上での注意点(実体験と感想)
  4. パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめ?

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • パラブーツのシャンボードに興味がある人
  • 今使っているブーツがボロボロなので買い換えようと思っている人
  • パラブーツを買って損しないかどうか不安である人
目次

パラブーツのシャンボードについて

それではまず、普段からブーツを履くメンズにオススメのパラブーツのシャンボードについて解説します。

その1:パラブーツとは?

パラブーツというのはフランスを代表するシューズブランドです。

靴職人のレミー・リシャールポンヴェールという人が創業しました。

元々は軍用靴やパリの上級顧客に向けて靴づくりを行っていたのですが、その技術が現代では「ファッションデザインのブーツ」となっています。

また、パラブーツの代名詞ともいえるのが

  • ノルウェイジャンウェルト製法
  • グッドイヤーウェルト製法

など伝統的な手作です。

靴を丈夫にするため、そして履き心地の良い靴を作るには欠かせない工程です。

また、パラブーツは

世界で唯一、自社でラバーソールを製造しているブランド

としても有名です。

このラバーソールの素材となる天然ゴムを輸入していたブラジルの港が「パラ港」ということで、パラブーツというブランド名になったそうです!

パラブーツのラバーソール。
このラバソールを自社で生産しています。

パラブーツは耐久性に優れているのはもちろん、汎用性の高いデザインであり、ファッションに敏感な人が愛用しています。

その2:シャンボードとは?

パラブーツの中でも特に人気が高いのが「シャンボード」です。

カジュアルな着こなしにはもちろん、ジャケパンスタイルにも合わられる使い勝手の良さから、ビジネス・カジュアル問わず愛用されています!

また、先ほど登場した「ノルヴェイジャンウェルト製法」というのは登山靴で採用されているため、

浸水を防ぎつつ堅牢性にも優れている

という点も、多くの人から支持を得ている理由となっています。

 のアイコン画像 

私が愛用しているのもシャンボードです!

私が愛用しているパラブーツのシャンボード。
色は赤茶色(ゴールドブラウン)です。

その3:私がパラブーツに惚れた理由

以前、私は「セダークレスト」というブランドの赤茶色のローブーツを履いていました。

しかし・・・7年ぐらい履いていたこともあってボロボロだったのです。

そこでブーツを買い換えようと思って色々調べたのですが・・・

 のアイコン画像 

自分が探し求めていたブーツが見当たりませんでした。

というのも、私は「赤茶色」のブーツを求めていたのですが、
近くのお店で売っているのは「茶色」か「キャメル」ばかりだったからです。

そんなる日、何かのきっかけでパラブーツの存在を知りました。

パラブーツについていろいろ調べていたところ、自分が探し求めていた赤茶色のブーツを発見できました!

早速Amazonで調べたところ、

在庫わずか!

の状態になっていたので、

 のアイコン画像 

すかさずポチりました。笑

側面にはブランドロゴがあります。
インソールにもブランド名が。

値段は7万円ぐらいだったのですが・・・探し求めていた色合い・シルエットと全く同じものだったので、迷うことなく購入しました。

即決しましたが、一切後悔していません!

フランスの宝パラブーツ。大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。10年履ける靴とよく言われますが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

パラブーツのシャンボードを履くメリット

それではここで、あなたがパラブーツのシャンボードを履くメリットについて解説します!

その1:シルエットが良くてオシャレ

まず1つ目ですが、パラブーツのシャンボードは言わずもがなでシルエットとスタイルがオシャレです。

私は普段からジーパンしか履かないのですが・・・ジーパンにめちゃくちゃ似合うブーツです!

しかし、ブーツとは言ってもゴツゴツしていなくてスマートな印象であり、革靴の割には履き心地も非常に良いです。

万能性が高いブーツであると言えますね!

 のアイコン画像 

外出するときは基本パラブーツを履いています。

余談ですが、スーツに合わせることも可能です。
しかし、私個人的には「あまりビジネス向きではない」と思っています。

バリバリのスーツに合わせるのではなく、カジュアルスーツぐらいでちょうどいいと思います!

その2:高いだけあって長く使える

2つ目ですが、パラブーツのシャンボードは値段が高いです。

私が購入したのは7万円を超えていましたが、普通でも5万円ぐらいはするので、高級なブーツであると言えます。

しかし!

値段が高いだけあって長く使うことができますし、愛着も湧いてきます。

私は2年以上パラブーツを使っていますが、

  • ソールの磨り減りもそんなにない
  • 履けば履くほど自分の足の形に馴染んでくる

とても気に入っている一足になっています!

パラブーツに限らず、革靴のメリットですね!

その3:探し求めていた色合い

これは私の事例なのですが・・・私がパラブーツのシャンボードを買うにあたって決定的な決め手となったのは

色合い

です。

先ほどもお話ししましたが、自分が探し求めていた「赤茶色」ズバリの色合いだったので、すかさずに購入を決めました!

  • 茶色なんだけれど濃すぎない
  • でも明るいキャメルでもない
  • ちょうど落ち着いた赤茶色

という感じですかね。

もしあなたも私と同じように

 のアイコン画像 

ちょうど良い赤茶色のブーツを求めている

というのであれば、こちらのシャンボードがピッタリかもしれませんね!

フランスの宝パラブーツ。大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。10年履ける靴とよく言われますが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

パラブーツを買う上での注意点(実体験と感想)

それでは次に、自分がパラブーツを履いている実体験や感想をもとに、パラブーツを買う上での注意点を解説しておきます。

もしあなたが

 のアイコン画像 

パラブーツのシャンボードを買おうと思っている

というのであれば、この項目もきちんと読んでおきましょう!

その1:自分にあったサイズを選べ!

パラブーツはフランス製の靴ということもあって、日本人向けの靴のサイズではありません。

サイズ一覧表を貼っておきますので、自分にあった靴なのかどうかをきちんと見極めて購入しましょう!

UKサイズJPN参考サイズ
UK523.5cm
UK5.524cm
UK624.5cm
UK6.525cm
UK725.5cm
UK7.526cm
UK826.5cm
UK8.527cm
UK927.5cm
UK9.528cm
引用:パラブーツ公式サイトより

ちなみに私は

普段:26.5cmの靴
パラブーツ:7サイズ(26.0cmサイズ相当)

でちょうどいい感じでした。

「革靴だから多少は足に馴染むだろう」と言うことで、一つ小さいサイズを選びました。

参考までですが、私は足の幅は割と広い方です。

なお、多少のサイズの違いに関しては「革製品」なので履き続けていれば自分の足の形に馴染んできます。

その2:値段が高いので慎重に選べ!

パラブーツは値段が非常に高いので、テキトーに買って失敗すると大損してしまいます・・・

サイズをきちんと選ぶとともに

 のアイコン画像 

この靴を一生使うんだ

という気持ちで、慎重に選ぶべきですね!

とは言いながらも、最終的には「あなたの直感」が大事だったりするので、直感で

 のアイコン画像 

これだ!

と思うのであればパラブーツを買って損しないと思います。

私もまさに「直感で購入した」という状態ですが、一つも後悔していません。

その3:革製品&多少は靴擦れする!

パラブーツは革製品なので、雨に対しては強いとは言えません。

登山用の靴に使われている製法とは言っても、やはり「革製品」であることに違いはありませんからね。

なので、必要があれば防水スプレーを使っておいたほうがいいでしょう。

また、パラブーツは良い靴なので革製品とはいえそこまで硬くありません。

しかしながら多少は靴擦れもしますので、その点はご注意ください・・・

 のアイコン画像 

どの靴を履いても同じですけどね。

ただ、安物の靴を買うよりも、パラブーツの方が靴擦れしにくかったことも事実です!

フランスの宝パラブーツ。大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。10年履ける靴とよく言われますが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめ?

それでは最後に、パラブーツのシャンボードはどんな人にオススメなのかを解説します!

その1:普段からローブーツを履く人

もしあなたが私のように

 のアイコン画像 

普段出かけるときにローブーツを履いている。
ティ◯バーラ◯ドのようなゴツゴツしたブーツは嫌だ!

というのであれば、パラブーツのシャンボードが向いていると言えます。

特に

 のアイコン画像 

普段からよくジーパンを履く

という人にとっては絶対に似合う靴であると言えます!

実際(散歩するときを除いて)私は基本パラブーツしか使いません。

その2:良い靴を長年履きたい人

パラブーツは値段が高い分非常に良い靴なので、きちんと使えば長年使うことができます。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

お気に入りの一足を長年使いたい!

というのであれば、パラブーツがオススメです。

逆に

 のアイコン画像 

流行りの靴を短いサイクルで使いたい

という人には向いていません。

値段が高いので、コロコロ買い換えるものではありませんし。笑

フランスの宝パラブーツ。大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。10年履ける靴とよく言われますが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

注意:スポーティーな靴ではない!

当たり前の話ですが、パラブーツは革靴なので運動には向いていません。

なので、歩きやすさや履き心地でいえばスポーティーな靴には劣ることは言うまでもありません。

もしあなたが

 のアイコン画像 

スポーティーな靴を求めている

というのであれば、パラブーツではなく他の靴を選ぶべきでしょう。

ちなみに私は最近「嫁と散歩」をするようになったのですが、その時は愛用している「スケッチャーズ」のスニーカーを履いています!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. パラブーツのシャンボードについて
  2. パラブーツのシャンボードを履くメリット
  3. パラブーツを買う上での注意点(実体験と感想)
  4. パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめ?

上記4つについてお話ししました。

パラブーツのシャンボードについてお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

なお、私の一番のオススメは、私も愛用している「シャンボード ゴールドブラウン」ですが・・・

その他の色合いもありますので、あなたにあった一足を選びましょう!

最後に、もしあなたが

 のアイコン画像 

パラブーツのシャンボードを買おうと思っている

というのであれば・・・もう一度サイズ一覧表をきちんと確認しておきましょう!

UKサイズJPN参考サイズ
UK523.5cm
UK5.524cm
UK624.5cm
UK6.525cm
UK725.5cm
UK7.526cm
UK826.5cm
UK8.527cm
UK927.5cm
UK9.528cm
引用:パラブーツ公式サイトより

革靴なのである程度は足の形に馴染んでくるとは言っても、ブカブカの靴ではダメですからね・・・

というわけで、これを機にあなたもパラブーツのシャンボードを履いてみませんか??

フランスの宝パラブーツ。大人の男になったらパラブーツを履く、なんて言葉があるように、信頼と実績のあるブランドです。10年履ける靴とよく言われますが、世界で唯一自社100%製造で靴を作り続けており、クオリティが変わらないんです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる