『ネット購入者必見』パラブーツのシャンボードを使った感想:サイズ感も解説

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

パラブーツのシャンボードが欲しいんだけど、しかし、値段が高いし、ネットで買うからサイズ感が分からなくて不安・・・パラブーツのシャンボードを実際に使った感想やサイズ感を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、パラブーツのシャンボードを3年以上愛用している私が、パラブーツのシャンボードについて解説するとともに、パラブーツのシャンボードを履いて感じたメリットや注意点を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • パラブーツのシャンボードを使った感想とレビューを知りたい人
  • パラブーツのシャンボードのサイズ感を知りたい人
  • パラブーツの値段が高いしネットで買うので不安な人

今回の記事では

  1. パラブーツのシャンボードについて
  2. パラブーツのシャンボードを履いて感じたメリット
  3. パラブーツのシャンボードを買う上での注意点
  4. パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめ?

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • パラブーツのシャンボードを使った感想を知ることができた
  • パラブーツのシャンボードを買う時の注意点を理解できた
  • パラブーツのシャンボードをネットで安心して購入できた

という結果を手にすることができます!

目次

パラブーツのシャンボードについて

それではまず、パラブーツのシャンボードについて解説します。

具体的には以下の4つです。

  • パラブーツとは?
  • シャンボードとは?
  • 私がパラブーツに惚れた理由
  • パラブーツのサイズ感について

それでは詳しく解説します!

その1:パラブーツとは?

まず1つ目ですが、パラブーツについて解説します。

パラブーツというのはフランスを代表するシューズブランドです。

元々は軍用靴やパリの上級顧客に向けて靴づくりを行っていたのですが、その技術が現代では「ファッションデザインのブーツ」となっています。

また、パラブーツは伝統的な製法で作られているため、非常に丈夫で長年履き続けられるブーツとなっています!

そして・・・パラブーツは

世界で唯一、ラバーソールを
自社で製造しているブランド

としても有名です。

このラバーソールの素材となる天然ゴムを輸入していたブラジルの港が「パラ港」ということで、パラブーツというブランド名になったそうです!

パラブーツのラバーソール。
このラバソールを自社で生産しています。

パラブーツは耐久性に優れているのはもちろん、汎用性の高いデザインであり、ファッションに敏感な人が愛用しています。

その2:シャンボードとは?

2つ目ですが、シャンボードについて解説します。

パラブーツの中でも特に人気が高いのが「シャンボード」というデザインのブーツです。

カジュアルな着こなしにはもちろん、ジャケパンスタイルにも合わられる使い勝手の良さから、ビジネス・カジュアル問わず愛用されています!

また、先ほど登場した伝統的な製法というのは登山靴として採用されているため、

浸水を防ぎつつ
堅牢性にも優れている

という点も、多くの人から支持を得ている理由となっています。

 

私が愛用しているのもシャンボードです!

私が愛用しているパラブーツのシャンボード。
色は赤茶色(ゴールドブラウン)です。

その3:私がパラブーツに惚れた理由

3つ目ですが、私がパラブーツに惚れた理由を解説します。

以前、私は「セダークレスト」というブランドの赤茶色のローブーツを履いていました。

しかし・・・7年ぐらい履いていたこともあってボロボロだったのです。

そこでブーツを買い換えようと思って色々調べたのですが・・・自分が探し求めていたブーツが見当たりませんでした。

というのも、私は「赤茶色」のブーツを求めていたのですが、近くのお店で売っているのは「茶色」か「キャメル」ばかりだったからです。

そんなる日、何かのきっかけでパラブーツの存在を知りました。

パラブーツについていろいろ調べていたところ、自分が探し求めていた赤茶色のブーツを発見できました!

早速Amazonで調べたところ、

在庫わずか!

の状態になっていたので、すかさずポチりました。笑

値段は7万円ぐらいだったのですが・・・探し求めていた色合い・シルエットと全く同じものだったので、迷うことなく購入しました。

即決しましたが、一切後悔していません!

側面にはブランドロゴがあります。
インソールにもブランド名が。

その4:パラブーツのサイズ感について

4つ目ですが、パラブーツのサイズ感について解説します。

パラブーツはフランス製の靴なので、私たち日本人が履く場合はサイズをきちんと確認しておく必要があります。

以下がパラブーツのサイズ表となっています。

UKサイズJPN参考サイズ
UK523.5cm
UK5.524cm
UK624.5cm
UK6.525cm
UK725.5cm
UK7.526cm
UK826.5cm
UK8.527cm
UK927.5cm
UK9.528cm
引用:パラブーツ公式サイトより

ちなみに私は、

  • 普段:26.5cmの靴
  • パラブーツ:7サイズ(26.0cmサイズ相当)

でちょうどいい感じでした。

「革靴だから多少は足に馴染むだろう」と言うことで、一つ小さいサイズを選びました。

参考までですが、私は足の幅は割と広い方です。

なお、多少のサイズの違いに関しては「革製品」なので履き続けていれば自分の足の形に馴染んできます。

パラブーツのシャンボードを履いて感じたメリット

それでは次に、パラブーツのシャンボードを履いて感じたメリットを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • シルエットが良くてオシャレ
  • 高いだけあって長く使える
  • 探し求めていた絶妙な色合い
  • 履いていると足に馴染んでくる

それでは詳しく解説します!

その1:シルエットが良くてオシャレ

まず1つ目ですが、シルエットが良くてオシャレなことです。

パラブーツのシャンボードはシルエットがとてもスマートであり、シャンボードを履くだけでオシャレなスタイルになります!

私は普段からジーパンしか履かないのですが・・・ジーパンにめちゃくちゃ似合うブーツです!

しかし、ブーツとは言ってもゴツゴツしていなくてスマートな印象であり、革靴の割には履き心地も非常に良いです。

 

万能性が高いブーツであると言えますね!

外出するときは基本パラブーツを履いています。

余談ですが、スーツに合わせることも可能です。

しかし、私個人的には「あまりビジネス向きではない」と思っています。

バリバリのスーツに合わせるのではなく、カジュアルスーツぐらいでちょうどいいと思います!

その2:高いだけあって長く使える

2つ目ですが、値段が高いだけあって長く使えることです。

パラブーツのシャンボードは値段が高いです。

私が購入したのは7万円を超えていましたが、普通でも5万円ぐらいはするので、高級なブーツであると言えます。

しかし!

値段が高いだけあって長く使うことができます。

 

先ほどお話しした伝統的な製法も、長く使える理由の一つなんですよね!

また、長く履き続けることで愛着も湧いてきます!

私は3年以上パラブーツを使っていますが、

  • ソールの磨り減りもそんなにない
  • 履けば履くほど自分の足の形に馴染んでくる

という感じで、とても気に入っている一足になっています!

その3:探し求めていた絶妙な色合い

3つ目ですが、探し求めていた絶妙な色合いだったことです。

これは私の事例なのですが・・・私がパラブーツのシャンボードを買うにあたって決定的な決め手となったのは「色合い」です。

先ほどもお話ししましたが、自分が探し求めていた「赤茶色」ズバリの色合いだったので、すかさずに購入を決めました!

  • 茶色なんだけれど濃すぎない
  • でも明るいキャメルでもない
  • ちょうど落ち着いた赤茶色

という感じですかね。

もしあなたも私と同じように、

 

赤茶色のブーツを求めている

というのであれば、こちらのシャンボードがピッタリかもしれませんね!

その4:履いていると足に馴染んでくる

4つ目ですが、履いていると足に馴染んでくることです。

フランス生の靴なので、購入するときにサイズ感が合うかどうかは非常に重要です。

とは言え、革靴なので「ずっと履いていれば自分の足の形に馴染んでくる」というのも事実です。

あまりにもブカブカすぎたり、逆にキツすぎると履き心地が悪いとは思いますが・・・

少し小さいぐらいであれば、履いているとあなたの足のサイズに馴染んできます。

 

これはパラブーツに限らず、革靴を履くメリットでもありますね!

あなたの足のサイズに馴染んでくるので、コーディネートとして考えたときにも違和感なくパラブーツを履くことができるでしょう!

パラブーツのシャンボードを買う上での注意点

それではここで、パラブーツのシャンボードを買う上での注意点を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • あなたにあったサイズを選ぶべし
  • 値段が高いので慎重に選ぶべし
  • 革製品なので多少は靴擦れする

それでは詳しく解説します!

その1:あなたにあったサイズを選ぶべし

まず1つ目ですが、あなたにあったサイズを選ぶことです。

先ほどもお話ししたように、パラブーツはフランス製の靴なので、日本人の足の形にはあまり合わないことが多いです。

もう一度サイズ一覧表を貼っておきますので、あなたの足にぴったり合うサイズを買いましょう!

UKサイズJPN参考サイズ
UK523.5cm
UK5.524cm
UK624.5cm
UK6.525cm
UK725.5cm
UK7.526cm
UK826.5cm
UK8.527cm
UK927.5cm
UK9.528cm
引用:パラブーツ公式サイトより

なお、どうしてもサイズが合わないと言う場合はインソールを使う方法もあります。

簡単に言うと、

  • 少し大きめのサイズのシャンボードを買う
  • 隙間をインソールで埋める

と言う方法ですね。

履き心地は落ちてしまうかもしれませんが、あなたの足にフィットするようにはなります!

また、革靴なので多少はあなたの足の形に馴染むこともありますので・・・微妙なサイズの違いであれば、許容できるレベルにはなると思います!

その2:値段が高いので慎重に選ぶべし

2つ目ですが、値段が高いので慎重に選びましょう。

パラブーツは値段が非常に高く、安いものでも5万円ぐらい、私が購入したものは7万円以上もしました。

なので、テキトーに買って失敗すると大損してしまいます・・・

サイズをきちんと選ぶとともに

 

この靴を一生使うんだ!

という気持ちで、慎重に選ぶべきですね!

とは言いながらも、最終的には「あなたの直感」が大事だったりするので、直感で

これだ!

と思うのであればパラブーツを買って損しないと思います。

私もまさに「直感で購入した」という状態ですが、一つも後悔していません。

その3:革製品なので多少は靴擦れする

3つ目ですが、革製品なので多少は靴擦れします。

パラブーツはとても高価な良い靴なので、革製品とはいえそこまで硬くありません。

なので、他の革靴に比べたら靴擦れはしにくいと思います。

そうは言っても「革製品」であることに間違いはありませんので、多少の靴擦れはするでしょう。

その点はご注意ください・・・

私が使っている感覚でいえば、

 

安物の靴を買うよりもパラブーツの方が靴擦れしにくかった

というのは事実です!

また、パラブーツは革製品なので、雨に対しては強いとは言えません。

登山用の靴に使われている製法とは言っても、やはり「革製品」であることに違いはありませんからね。

なので、必要があれば防水スプレーを使っておいたほうがいいでしょう。

パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめ?

それでは最後に、パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめなのかを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • パラブーツのシャンボードに一目惚れした人
  • 普段からローブーツを履くことが多い人
  • 良い革靴を長年履き続けたい人

それでは詳しく解説します!

その1:パラブーツのシャンボードに一目惚れした人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

パラブーツのシャンボードに一目惚れした!

というのであれば、今すぐにシャンボードを購入するべきです!

私も「これだ!」と思った瞬間に、すぐさま購入しましたが・・・全くと言っていいほど後悔していません!

  • シルエットも良し
  • デザインもおしゃれ
  • ジーパンスタイルにはもってこいのブーツ
 

まさにメリットしか感じていませんからね!

なので、パラブーツのシャンボードに一目惚れしたのであれば、これを機にシャンボードを履いてみましょう!

その2:普段からローブーツを履くことが多い人

2つ目ですが、もしあなたが

 

普段出かけるときにローブーツを履いている

というのであれば、パラブーツのシャンボードが向いていると言えます。

特に、

 

普段からよくジーパンを履く

という人にとっては絶対に似合う靴であると言えます!

実際(散歩するときを除いて)私は基本パラブーツしか使いません。

ちなみに、私はゴツゴツしたブーツがあまり好きではありません。

なので、もしあなたが私と同じく、

 

ティ◯バーラ◯ドのようなゴツゴツしたブーツは嫌だ!

というのであれば、おそらくパラブーツのシャンボードがぴったりだと思います!

その3:良い革靴を長年履き続けたい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

良い革靴を長年履き続けたい!

というのであれば、パラブーツのシャンボードを履いてみてはいかがでしょうか?

パラブーツはとても高価な靴ですし、簡単に手が出せる値段ではありません。

しかし、高価な靴というだけあって、長年履き続けることができます!

伝統的な製法を今でも採用しているので、非常に長く履き続けることができるんですよね!

実際に私も3年以上はパラブーツのシャンボードを履いていますが、いまだにヘタれていませんからね!

 

いい靴を長く履き続けたい!
愛着のある靴をずっと履いていたい!

というあなたにとってはピッタリのアイテムですよ!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. パラブーツのシャンボードについて
  2. パラブーツのシャンボードを履いて感じたメリット
  3. パラブーツのシャンボードを買う上での注意点
  4. パラブーツのシャンボードはどんな人におすすめ?

上記4つについてお話ししました。

パラブーツのシャンボードについて解説するとともに、パラブーツのシャンボードを履いて感じたメリットや注意点を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

それでは最後にもう一度、パラブーツのシャンボードのサイズ表を記載しておきます!

UKサイズJPN参考サイズ
UK523.5cm
UK5.524cm
UK624.5cm
UK6.525cm
UK725.5cm
UK7.526cm
UK826.5cm
UK8.527cm
UK927.5cm
UK9.528cm
引用:パラブーツ公式サイトより

なお、非常に高価な革靴なので、多少のサイズの違いは「ずっと履いていると馴染んでくる」と思ってOKです!

というわけで、これを機にパラブーツのシャンボードを履いてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる