『まずは無料プランで』個人利用におすすめのオンラインストレージ5選

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

写真や動画のデータ容量が多すぎてパソコンだけでは足りない・・・サーバを買うのも嫌だし、SDカードだとどこに何を保存したか分からなくなる・・・個人利用におすすめのオンラインストレージを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、オンラインストレージを利用し続けている私が、オンラインストレージを使うメリットを解説するとともに、個人利用におすすめのオンラインストレージ5選を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • 写真や動画のデータが多すぎてパソコンだけでは足りなくい人
  • 写真や動画を送るのが面倒くさいのでサクッと共有したい人
  • サーバー購入は面倒臭い・SDカードは何を保存したか忘れる人

今回の記事では

  1. 便利なオンラインストレージについて
  2. オンラインストレージを使うメリット
  3. 個人におすすめのオンラインストレージ
  4. あなたに合ったオンラインストレージ

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • 個人利用におすすめのオンラインストレージが分かった
  • サーバーではなくオンラインストレージを使うメリットが分かった
  • オンラインストレージを利用してデータ管理が楽になった

という結果を手にすることができます!

目次

便利なオンラインストレージについて

それではまず、便利なオンラインストレージについて解説します。

具体的には以下の3つです。

  • オンラインストレージとは
  • ストレージの需要は右肩上がり
  • 個人でサーバー購入は不要?

それでは詳しく解説します!

その1:オンラインストレージとは

まず1つ目ですが、オンラインストレージについてです。

オンラインストレージとは「ネット上の収納場所」と言う意味です。

具体的にいうと、各サービス会社が所有するサーバーを借りて、そのサーバーにファイルをアップロード・保存するという仕組みです。

後ほど解説しますが、

  • Dropbox
  • Google Drive
  • iCloud Drive

なんかが有名ですよね。

パソコンやスマホのデータ容量がいっぱいになると、今までであれば

  • サーバーを買って保存する
  • SDカードを買って保存する

という方法だったかと思います。

しかし、今では「オンラインストレージ」が主流になっています。

サーバーやSDカードと違って、

  • 自動でバックアップできる
  • ファイルを共有できる
  • どこからでもアクセスできる

といったメリットがあります!

その2:ストレージの需要は右肩上がり

2つ目ですが、オンラインストレージの需要は右肩上がりになっています。

というのも、昔と比べてスマホでの写真が増えているからです。

 

スマホでバンバン写真を撮りまくって、でも容量がいっぱいになってしまって・・・

という経験があるかと思います。

でも、そのためにサーバーを買うのも勿体無いし、SDカードに保存するのも面倒くさいですよね。

そのため、無料でサクッと保存できるオンラインストレージの需要が高まっています。

また、ビジネスの場面でもオンラインストレージの需要は増えています。

在宅ワーク・リモートワークが増えているため、手軽にファイルを共有・共同編集する機会が増えているからです。

いちいちデータを送受信するのも手間ですから、サーバーを除きにいってさっとデータを見れるオンラインストレージがとても便利なのです!

 

こんな感じで、オンラインストレージの需要は右肩上がりの状態です!

その3:個人でサーバー購入は不要?

3つ目ですが、個人でサーバー購入は不要だと思っています。

先ほどお話しした通り、昔であれば「サーバーを買って保存容量を大きくして・・・」といのが普通でした。

しかし、サーバーを買うと何かと不便ですよね。

  • サーバーを設置する場所が必要
  • そもそも設定などが面倒臭い
  • 全て自分で管理しないといけない

膨大なデータを取り扱う企業であれば「サーバー」という考えもありですが、個人利用で言えばサーバーは不要だと考えています。

オンラインストレージの場合は、

  • 無料で利用できる容量がある
  • 管理は全て企業がやってくれる
  • 自動でバックアップできる
  • ファイルを共有できる
  • どこからでもアクセスできる

手間をかけずに楽に管理ができますからね!

ということで、もしあなたが

 

写真や動画の容量が増えすぎて困っている

というのであれば、これから紹介するオンラインストレージを使ってみましょう!

オンラインストレージを使うメリット

それでは次に、オンラインストレージを使うメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • ファイルの一括管理ができる
  • 自動でバックアップしてくれる
  • ファイルの共有・共同編集ができる
  • どこからでもアクセスできる
  • 比較的低コストで導入できる

それでは詳しく解説します!

その1:ファイルの一括管理ができる

まず1つ目ですが、ファイルの一括管理ができることです。

ファイルを色んな場所に保存すると、どこに何を保存したのか分からなくなってしまい、管理が面倒臭くなりますよね?

 

SDカードを使う場合なんかがまさにそうですね!

カードを挿してデータを見て、目的のデータがなかったらまた別のカードを挿して・・・という感じで、探す時間をとられてしまいます。

しかし、オンラインストレージは大量のファイルを一括管理できるので、文書管理の煩わしさが軽減されます。

Dropboxなら「Dropboxだけを見ればいい」ということになりますから、データを探す時間も省けます!

その2:自動でバックアップしてくれる

2つ目ですが、自動でバックアップしてくれることです。

例えばですが、

  • ハードウェアの故障
  • パソコンの紛失

などがあった場合、デスクトップやローカルに保存したデータは失われます。

 

せっかくの大事なデータが消えてしまった・・・

なんて経験をしたこともあるはずです。

しかし、オンラインストレージの場合、データを自動でバックアップしてくれます。

なので、ハードウェアの故障・紛失といった対策ができるのです!

サーバーでも自動バックアップはできますが、設定するのが面倒臭いですからね・・・

その3:ファイルの共有・共同編集ができる

3つ目ですが、ファイルの共有や共同編集ができることです。

固定サーバーやSDカードを使う場合、誰かにデータを見てもらうには「データを送る」という手間がかかります。

容量が大きな写真だと、それだけで時間がかかってしまいますよね。

しかし、オンラインストレージの場合、共有権限を付与すればサクッとデータを見ることができます。

複数人で共有することもできますし、共同編集することもできます!

  • 家族間での子供の写真を共有する
  • リモートワークの際にデータを見る

個人利用でもビジネス利用でも、どちらの場面でも活躍してくれます!

その4:どこからでもアクセスできる

4つ目ですが、どこからでもアクセスできることです。

オンラインストレージにアップロードされたデータは、パソコンだけでなくスマホで閲覧することも可能です。

例えばですが、出先で何かのデータを見る必要があった場合も、スマホでサクッとデータを見ることができます!

SDカードのように

  • 一度パソコンを開く
  • SDカードを読み込む
  • データを探す

といった手間もかかりません!

 

インターネットに接続されていれば、いつでもどこからでもスマホやタブレットでデータを見れますよ!

その5:比較的低コストで導入できる

5つ目ですが、比較的低コストで導入できることです。

後ほど紹介するオンラインストレージは、基本的には「5GBまでは無料」といった無料利用があります。

しかしながら、写真や動画が大量にある人はそれだけでは足りないこともあるでしょう・・・

でも、オンラインストレージは価格が安いこともメリットの一つです。

例えばですが、私が利用しているiCloud Driveであれば、200GBに増やしても月額たったの400円です。

 

自動バックアップもあるのでコスパ最強です!

ビジネス利用ならまだしも、個人利用の場合はなるべく出費を抑えたいですよね。

そんな人にとっても、オンラインストレージは低コストで導入できる魅力があるのです!

個人におすすめのオンラインストレージ

それではここで、個人利用におすすめのオンラインストレージを紹介します。

具体的には以下の5つです。

それでは詳しく解説します!

他にもたくさんのサービスがあるのですが、ブランド・セキュリティー的に安心できそうな有名どころのみ紹介します!

その1:Dropbox

まず1つ目ですが、Dropboxです。

オンラインストレージといえば「Dropbox」と呼ばれるぐらい有名です。

 

あなたも一度は聞いたことがあるかと思います!

無料で気軽に始められる点も魅力的であり、誰でも無料で2GBのストレージを利用できます!

有料サービスにアップグレードすることも可能で、下記のプランがあります。

項目容量利用人数料金
個人用無料2GB1人のみ無料
個人用Plus2TB1人のみ1320円/月(税込)
個人用Family2TB最大6人2200円/月(税込)
ビジネス用Professional3TB1人のみ2200円/月(税込)
ビジネス用Standard5TB3人以上1375円/月(税込)
ビジネス用Advanced必要に応じた容量3人以上2200円/月(税込)

無料プランから有料プランへのアップグレードも簡単にできますので、容量が足りない時に簡単に容量アップできます!

また、Dropboxは法人ユーザーも多く、セキュリティー面でも安心・信頼できますね!

>>Dropbox公式サイトを見る

有料プランを申し込む場合、ソースネクスト経由で申し込むと公式価格より9240円安くなります!

最初から有料プランを希望する人は、こちらからDropboxを利用してみてください!

>>ソースネクスト経由でDropboxを利用する

その2:Google Drive

2つ目ですが、Google Driveです。

言わずと知れたGoogleのオンラインストレージです!

ちなみにですが、15GBまでは無料で使えます。

項目容量利用人数料金
Googleドライブ15GB1人のみ無料
Google One100GB最大5名250円/月(税抜)
200GB最大5名380円/月(税抜)
2TB最大5名1300円/月(税抜)
10TB13000円/月(税抜)
20TB26000円/月(税抜)
30TB39000円/月(税抜)
G Suite Basic30GB1人のみ680円/月(税抜)
G Suite Business無制限5ID未満の場合
容量1TB/ユーザー
1360円/月(税抜)
G Suite Enterprise無制限1人のみ3000円/月(税抜)
G Suite Education無制限1人のみ無料
G Suite Essentials100GB1人のみ1020円/月(税抜)
G Suite Enterprise Essentials1TB1人のみ2040円/月(税抜)

無料プランの中でもダントツで容量が大きいですね!

100GBでも275円/月(税込)という安さなので、有料プランでも痛手になりませんね!

また、Googleアプリの中に含まれているということから、GoogleフォトやGmailと同じような感覚で気軽に使うことができます!

操作性や使いやすさで言えば、一番使いやすいかもしれませんね!

>>Google Drive公式サイトを見る

その3:iCloud Drive

3つ目ですが、iCloud Driveです。

こちらはAppleが提供するオンラインストレージであり、Apple利用者であれば誰もが知っているであろうサービスですね!

なお、iCloudのアカウントがあれば、自動的に5GBの容量を無料で使うことができます!

有料プランは以下の通りです。

容量利用人数料金
5GB最大5人無料
50GB最大5人130円/月(税込)
200GB最大5人400円/月(税込)
2TB最大5人1300円/月(税込)

私は「200GB」のプランを使っていますが、月々たったの400円なのでとても安いですね!

 

iPhoneやMacBookを使っている人は、まずはiCloud Driveを使ってみましょう!

なお、

 

俺はアンドロイド派・Windows派なんだけど??

という人にも・・・「Windows用iCloud」があります!

専用アプリをダウンロードすることでデータの共有も可能になります!

>>iCloud Drive公式サイトを見る

その4:OneDrive

4つ目ですが、OneDriveです。

こちらはMicrosoftが提供するオンラインストレージであり、Windows利用者であれば普段から利用されているかと思います!

Windowsのパソコンであれば、標準でPCのエクスプローラーからファイル操作が可能です!

 

私は会社でWindowsのパソコンを使っていますが、OneDriveも愛用しています!

誰でも5GBまでは無料で使える点も魅力的です!

有料プランについては、以下の通りとなっています。

項目容量利用人数料金
Microsoft 365 Personal1TB1人のみ1284円/月(税込)
OneDrive Standalone100GB1人のみ224円/月(税込)
OneDrive for Business (Plan 1)月相当制限なし540円/月(税抜)
OneDrive for Business (Plan 2)月相当制限なし1090円/月(税抜)
Microsoft 365 Business Basic月相当制限なし540円/月(税抜)
Microsoft 365 Business Standard月相当制限なし1360円/月(税抜)

ビジネスプランの場合は「月相当」と表示されているので、利用する容量によって変動します。

個人利用に関しては、100GBで224円というリーズナブルな値段設定です!

また、Microsoft365のアカウントを持っている人であれば、1TBの容量を使える点も魅力的です!

 

Windowsのパソコンの人であれば、Microsoft365を契約して1TBを使うのもアリですね!

>>OneDrive公式サイトを見る

その5:Amazon Drive

5つ目ですが、Amazon Driveです。

こちらはAmazonが提供するオンラインストレージであり、Amazon利用者にはもってこいのサービスとなっています。

というのも、Amazonプライム会員であれば、無料で5GBの容量を使えるからです!

また、Amazon Photoであれば・・・写真やビデオは無制限で保存することもできるのです!!

 

写真を大量に撮る人にとってはもってこいのサービスですよね!

なお、有料プランは以下の通りとなっています。

項目容量利用人数料金
Amazon Photo写真のみ無制限家族間で共有無料(プライム会員年会費)
Amazon Drive5GB家族間で共有無料(プライム会員年会費)
100GB2490円/年間(税込)
1TB13800円/年間(税込)

有料プランの場合でも、100GBで月当たり208円という驚異的な安さもウリです!

ファイルなどを多用するにはそこまで魅力はないかもしれませんが、写真を保存したい人にとっては最高のサービスと言えるでしょう!

>>Amazon Driveを見る

あなたに合ったオンラインストレージ

それでは最後に、あなたに合ったオンラインストレージを解説します。

 

簡単にまとめるとこんな感じですかね!

項目サービス特徴
無料でたくさん使いたい!Google Drive無料で15GB
iPhoneを使っている!iCloud Drive無料で5GB
連携性
Windowsを使っている!OneDrive無料で5GB
Microsoft365契約者は1TB無料
大量に写真を保存したい!Amazon Photo写真の保存は無制限

なお、一番最初に紹介したDropboxについては・・・

 

OS問わず色んな人と共有したい!

という人にはおすすめです。

私個人の感覚ですが、Dropboxが一番使い勝手が良いと感じました。

ただ、個人利用というよりも「少数でビジネス利用」という場面に適していると思います!

それぞれ特徴・合う合わないが有りますので、あなたに合ったオンラインストレージを使ってみましょう!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 便利なオンラインストレージについて
  2. オンラインストレージを使うメリット
  3. 個人におすすめのオンラインストレージ
  4. あなたに合ったオンラインストレージ

上記4つについてお話ししました。

オンラインストレージを使うメリットを解説するとともに、個人利用におすすめのオンラインストレージ5選を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、個人利用におすすめのオンラインストレージ5選をまとめておきます!

個人利用におすすめのオンラインストレージ5選

私も昔はSDカードに保存していましたが・・・今はすべてのデータをオンラインストレージに切り替えています。

一括管理できますし、どこからでもアクセスできるので非常に便利です!

ということで、これを機にオンラインストレージを使って、データの管理を楽チンにしていきましょう!

P.S.

余談ですが・・・写真の最大の保存方法は

フォトブックにして保存する

という方法です。

データで保存する・バックアップを取るのもいいのですが、やはりフォトブックにして写真を保存するのが一番確実です。

 

家が火事にならない限り残り続けますからね。笑

大切な子供の写真、結婚式の写真・・・色々あるかと思いますが、データで保存するのとは違った良さがあります!

フォトブックについてはこちらの記事で解説していますので、合わせてお読みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる