『ネットで簡単』カメラのキタムラのフォトブックを作った感想:最高のフォトブック

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

自分でフォトブックを作りたい。一番有名なカメラのキタムラでフォトブックを作ろうと思うけど、実際にフォトブックを作った人の感想を知りたい。また、フォトブックを作る手順や品質・料金について教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、カメラのキタムラでフォトブックを作った私が、カメラのキタムラでフォトブックを作った感想を解説するとともに、カメラのキタムラでフォトブックを作る方法やおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • カメラのキタムラのフォトブックを作った感想を知りたい人
  • キタムラのフォトブックの料金や品質を知りたい人
  • 他におすすめのサービスがあれば知りたい人

今回の記事では

  1. カメラのキタムラでフォトブックを作った感想
  2. カメラのキタムラでフォトブックを作る方法
  3. カメラのキタムラのフォトブックがおすすめの人
  4. キタムラと他のフォトブックサービスを比較

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • カメラのキタムラのフォトブックを作った感想が分かった
  • 他のフォトブックサービスの料金や品質を比較できた
  • リーズナブルな値段で自分でフォトブックを作ることができた

という結果を手にすることができます!

目次

カメラのキタムラでフォトブックを作った感想

それではまず、カメラのキタムラでフォトブックを作った感想を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • フォトブックを作った感想
  • カメラのキタムラの安心感
  • フォトブックのサイズと料金

それでは詳しく解説します!

その1:フォトブックを作った感想

まず1つ目ですが、カメラのキタムラでフォトブックを作った感想についてです。

今回私は両親にウエディングフォトを渡すためにフォトブックを作ったのですが・・・

そのフォトブックがこちらです。

Pocket Bookというフォトブック。
表紙に写真を貼り付けできます。

どうでしょう。

全部で22ページあります。
表紙と裏面がこんな感じ。
 

結構良い感じの出来栄えじゃないですかね??

写真は全部で22枚ありますので、結構な枚数を挿入することができます。

また、表紙に写真を飾ることもできますし、文字を入れることもできます。(結婚記念日など)

しかも・・・この出来栄えでたった990円(税込)という安さです。

1000円以下でこのようなフォトブックを作ることができたので

とても安くて、しかも質の良いものを作れた

と大満足です。

 

両親も大満足していました!

後ほど説明しますが、もっと大きいサイズもありますし、写真の配置場所も色々選べますよ!

その2:カメラのキタムラの安心感

2つ目ですが、カメラのキタムラというだけで安心感がありますよね。

誰もが一度は聞いたことがある写真会社ですし、カメラのキタムラはどこにでもありますからね。

品質はもちろん、とても安い料金で高品質なフォトブックを作る事ができます!

フォトブックの種類もたくさんありますからね!

また、店舗でフォトブックを作るのはもちろん、ネットで作っていてわからない事があっても店舗に行けば解決できます。

ネットで作ったフォトブックの受け取りもできます!

やはり大企業のブラドというのは、安心感があって良いですよね!

>>カメラのキタムラ公式サイト

その3:フォトブックのサイズと料金

3つ目ですが、カメラのキタムラのフォトブックのサイズと料金についてです。

私が作ったのは

ポケットブック:ましかく(22ページ)

のフォトブックですが・・・これ以外にもたくさんの種類があります。

商品名 サイズ(mm)縦×横 ページ数価格
ポケットブック:ましかく102×102mm22ページ900円(税込990円)
ポケットブック:よこなが102×152mm22ページ1,200円(税込1,320円)
シンプル100143×143mm100ページ2,000円(税込2,200円)
フォトブックハードカバー:145×145145×145mm16ページ2,800円(税込3,080円)~
フォト本:文庫サイズ148×105mm24ページ2,000円(税込2,200円)~
おなかのフォトブック150×150mm22ページ3,000円(税込3,300円)
フォトプラスブック:A5ヨコ150×200mm22ページ2,000円(税込2,200円)~
フォトブックリングスクエア152×152mm15ページ1,200円(税込1,320円)~
フォトブックソフトカバー182×140mm8ページ1,000円(税込1,100円)~
フォトブックハードカバー:185×185185×185mm16ページ3,700円(税込4,070円)~
Photozine(フォトジン):A5サイズ198×138mm12ページ600円(税込660円)~
フォトプラスブック:A5タテ200×150mm22ページ2,000円(税込2,200円)~
イヤーアルバム:A5サイズ205×145mm16ページ3,000円(税込3,300円)~
フォトブックハードカバー:205×145205×145mm16ページ3,000円(税込3,300円)~
フォト本:A5サイズ210×148mm24ページ3,000円(税込3,300円)~
フォトプラスブック:A4ヨコ210×280mm22ページ3,000円(税込3,300円)~
フォトブックリングA5210×152mm15ページ1,500円(税込1,650円)~
フォトプラスブック:A4タテ280×210mm22ページ3,000円(税込3,300円)~
Photozine(フォトジン):A4サイズ285×200mm12ページ1,200円(税込1,320円)~
フォトブックハードカバー:287×203287×203mm16ページ5,000円(税込5,500円)~
イヤーアルバム:A4サイズ287×203mm16ページ5,000円(税込5,500円)~
フォト本:A4サイズ297×210mm24ページ4,000円(税込4,400円)~
カメラのキタムラ公式サイトより引用

この様に色んなサイズがありますので、あなたに合ったフォトブックが見つかるはずです!

店舗でもネットでも上記の種類が全て選べます。

しかし・・・先ほどもお話しした通り、ネットでフォトブックを作る場合、

  • ネットではフォトブックの見本の実物が見れない
  • 写真の質感やフォトブックの素材感が分からない
  • (サイズは分かっても)実際の大きさがイメージできない

というデメリットがあります。

なので、少なくとも

どの種類のフォトブックを使うか?

はお近くの店舗で一度確認してみるべきだと思います。

カメラのキタムラでフォトブックを作る方法

それでは次に、カメラのキタムラでフォトブックを作る方法を解説します。

具体的には以下の2つです。

  • キタムラの店舗で作成する
  • 自宅でネットを使って作成する

それでは詳しく解説します!

その1:キタムラの店舗で作成する

まず1つ目ですが、カメラのキタムラの店舗でフォトブックを作成する方法です。

私はこの方法でフォトブックを作りました。

店舗にある専用のパソコンを使ってフォトブックを作るのですが・・・めっちゃ簡単に作れますよ!

あなたがやることは、

  1. どのタイプのフォトブックにするかを決める(お店に見本があります)
  2. スマホに写真のデータを保存しておく
  3. 専用のアプリをインストールする(店舗でQRコードを読み取ってダウンロード)
  4. 店舗のWi-Fiに接続して写真データを移す
  5. フォトブックに使う写真を選ぶ
  6. 写真の配置場所を決める(自動配置も可能)
  7. 最終確認して注文する
  8. 約1週間後に完成品を取りに行く

という感じです。

 

やってみると分かりますが、めちゃくちゃ簡単ですよ!

分からないことがあれば店員さんに質問すれば教えてくれますからね。

また、大体1週間ぐらいでフォトブックが完成するらしいですが、私の場合は3日程度で「完成しました」とお店から連絡が来ました。

代金の支払いはフォトブック完成後になります。

店舗が混んでいるわけでもないので、急かされることなく落ち着いてフォトブックを作ることができました。

何より、フォトブックを作っている時が楽しかったです。笑

その2:自宅でネットを使って作成する

2つ目ですが、自宅でネットを使ってフォトブックを作る方法です。

カメラのキタムラは実店舗だけでなく、以下の公式サイトでもフォトブックを作ることが可能です。

>>カメラのキタムラ公式サイト

フォトブックの作り方は「店舗で作る」時と全く同じですが・・・一番のメリットは

パソコンさえあれば
自宅でフォトブックを作れる

という点でしょうか。

フォトブックの受け取りに関しては、郵送で自宅に送ってもらうこともできます。

ただし、ネットの場合は「フォトブックの見本」を手に取って確認できないため、少なくとも

 

お近くのお店で見本だけは見ておいた方が良いのでは?

と思います。

とは言え、

パソコン1台あれば自宅で簡単にフォトブックが作れる

というのは大きなメリットでもあります。

夫婦や恋人同士での写真なんかは、

 

お店で編集していて誰かに見られるとちょっと恥ずかしい・・・

なんて思いもあるでしょうしね。

ネットでフォトブックを作る場合は「他人に見られない」というのもメリットの一つです!

補足:ネットで作成するのが超お手軽

補足ですが、ネットでフォトブックを作るのが超お手軽です。

私は実店舗でフォトブックを作りましたが、後からネットの操作画面を見てみました。

すると・・・思いの外簡単に作れそうな感じでした!

フォトブックのサイズによって写真のサイズなどは全て決まっているので、あなたがやることは

このページにこの写真を挿入する

みたいな操作だけです。

自宅で簡単におしゃれなフォトブックを作れるというのは本当にお手軽で大きなメリットですよね!

ちなみに、スマホアプリを使って作成することも可能ですが、操作性は悪そうです。

なので、パソコンを使って作業することをおすすめします。

>>カメラのキタムラ公式サイト

カメラのキタムラのフォトブックがおすすめの人

それではここで、カメラのキタムラのフォトブックがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 子供の写真をフォトブックにしたい人
  • 家族や親族に結婚写真を送りたい人
  • 旅行の思い出を一冊にまとめたい人

それでは詳しく解説します!

その1:子供の写真をフォトブックにしたい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

子供の写真をフォトブックにしたい!

というのであれば、カメラのキタムラのフォトブックがおすすめです。

大切な子供も写真をフォトブックに残したい・・・そんな悩みを解決できますからね!

フォトブックのサイズ・種類がたくさんありますので、ポケットサイズのフォトブックから大きいサイズのフォトブックまで作れちゃいますからね!

子供が大きくなってから見返すこと気にもピッタリですよ!

その2:家族や親族に結婚写真を送りたい人

2つ目ですが、もしあなたが

 

家族や親族に結婚写真を送りたい

というのであれば、カメラのキタムラでフォトブックを作りましょう!

私は両親にウエディングフォトを送るためにフォトブックを作りました。

というのも、ウエディングフォトでフォトブックを作るととても高くなってしまうからです。

とは言え、

 

両親にデータを渡すのもなんかなあ・・・

と思っていたところ、カメラのキタムラのフォトブックを見つけました。

値段の割りには高品質でおしゃれなフォトブックを作る事ができますので、誰かに渡すのにもってこいと言えます!

その3:旅行の思い出を一冊にまとめたい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

旅行の思い出を一冊にまとめたい

というのであれば、カメラのキタムラのフォトブックで思い出を一冊にまとめましょう!

ポケットサイズや真四角のコンパクトなフォトブックも多数ありますので、それぞれの旅行先の写真をフォトブックにして

自宅に飾る・コレクションする

なんてこともできます!

旅行好きの人にはたまらないインテリアのできあがりですね!

しかも、コンパクトサイズであれば1000円以下でフォトブックが作れます。

というわけで、これを気にカメラのキタムラのフォトブックで旅行の写真をコレクションしてみてはいかがでしょうか?

>>カメラのキタムラ公式サイト

キタムラと他のフォトブックサービスを比較

それでは最後に、カメラのキタムラと他のフォトブックサービスを比較します。

具体的には以下の3つです。

  • おしゃれなフォトブック『BON』
  • 超高品質フォトブック『アイプリ』
  • 高級感のフォトブック『Photoback』

それでは詳しく解説します!

その1:おしゃれなフォトブック『BON』

まず1つ目ですが、BONというフォトブックサービスです。

こちらは

MUJIBOOKS(無印良品)推奨のおしゃれなフォトブック

というだけあって、無印らしいシンプルでおしゃれなデザインが特徴のフォトブックです。

BONは、MUJIBOOKSが推奨するオーダー・ブック・サービスです。MUJIBOOKSのある無印良品店舗では、実際につくられたサンプルをお手に取ってご覧いただけます。どうぞご来店ください。

引用:BON公式サイトより

フォトブックの作り方はとても簡単で、

  1. 枚数を選ぶ(24枚か48枚)
  2. サイズを選ぶ(S・M・XL)
  3. 写真を並べる
  4. 名前をつける
  5. 注文する

たったこれだけです。

料金体系も非常に分かりやすく、分かりやすいシンプルなサービスです!

サイズページ数価格(税込)
S(A6サイズ)24ページ1800円
S(A6サイズ)48ページ2300円
M(A5サイズ)24ページ2800円
M(A5サイズ)48ページ3300円
XL(B4サイズ)24ページ8000円
※BON公式サイトより引用

スマホがあればネットで簡単にフォトブックを作ることができますし、しかも質感のあるおしゃれなフォトブックに仕上がります。

 

フォトブックをお手軽に作りたい。
でも質感は落としたくない。

という人にぴったりですね!

カメラのキタムラと比較
  • 無印らしいシンプルなフォトブック
  • 料金体制がシンプルで分かりやすい
  • フォトボックの種類が少ない(逆に言えば迷わない)

>>おしゃれなフォトブック:BON公式サイト

その2:超高品質フォトブック『アイプリ』

2つ目ですが、アイプリという超高品質フォトブックサービスです。

最大の特徴は

スマホでかんたん!
たった3分で作成できる

というだけあって、ネットで超簡単にフォトブックが作れる点でしょうか。

パソコンはもちろん、スマホでもサクッとフォトブックを作ることができます!

フォトブックのサイズは1種類だけですが、価格に関しては以下の通り安めの値段設定です。

画像数(表紙込み)ページ数価格(税込)
11枚12ページ980円
23枚24ページ1,700円
35枚36ページ2,420円
47枚48ページ3,140円
59枚60ページ3,860円
※アイプリ公式サイトより引用

サイズやレイアウトは選べないので、決まった仕様のフォトブックを作ることになります。

あくまで

 

とにかくお手軽にフォトブックを作りたい!

という人にもってこいですね。

とは言え、カメラのキタムラのフォトブックは種類が多すぎて迷ってしまうので

 

どれがいいのかよう分からん!

という場合は、アイプリを使うのもアリですね!

カメラのキタムラと比較
  • 基本的には安めの料金設定(でも高品質)
  • スマホがあればフォトブックが簡単に作れる
  • サイズは決まっている、ページ数の違いだけ

>>超高品質フォトブック:アイプリ公式サイト

その3:高級感のフォトブック『Photoback』

3つ目ですが、Photobackという高級感のあるフォトブックサービスです。

こちらは少し高めの値段設定のフォトブックで、どちらかと言えば

 

高級感のあるフォトブックを作りたい

という人におすすめです。

フォトブックには上質で落ち着いた「マット用紙」を採用しており、プロも認める本格的な”本”のような仕上がりになります。

専用ソフトのダウンロードは不要であり、ネット上で誰でも簡単に編集できます。

デザインも「写真が映える様なテンプレート」が準備されているので、専門知識がなくてもおしゃれでいい感じのフォトブックが出来上がるでしょう。

写真が映えるシンプルなデザイン、専門知識がなくても誰でもオシャレに作成。

引用:Photoback公式サイトより

なお、フォトブックの種類と料金は以下の通りとなっています。

項目ページ数価格(税抜き)
FOLIO [フォリオ]16、24、36ページ6600〜9400円
ROUGH [ラフ]16、24、36ページ1600〜3600円
POCKET [ポケット]16、24、36ページ1000〜1800円
GRAPH [グラフ]48、72、96、120ページ5610〜9400円
LIFE [ライフ]24、36、48、60、72、96、120ページ3086〜6600円
BUNKO [ブンコ]36、48、60、72、96ページ2581〜3734円
ALBUM[アルバム]36ページ1800円
※Photoback公式サイトより引用
カメラのキタムラと比較
  • 値段が高いが品質はダントツで高い(1000円代もある)
  • 7種類の好きなデザインから選んで写真を選択するだけ
  • ギフトセットやブックカバー、専用ホルダーもある

>>高級感あるフォトブック:Photoback公式サイト

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. カメラのキタムラでフォトブックを作った感想
  2. カメラのキタムラでフォトブックを作る方法
  3. カメラのキタムラのフォトブックがおすすめの人
  4. キタムラと他のフォトブックサービスを比較

上記4つについてお話ししました。

カメラのキタムラでフォトブックを作った感想を解説するとともに、カメラのキタムラでフォトブックを作る方法やおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、あなたにおすすめのフォトブックサービスをまとめておきます!

おすすめのフォトブックサービス
  • 有名ブランドで安心『カメラのキタムラ』
  • おしゃれなフォトブック『BON』
  • 超高品質フォトブック『アイプリ』
  • 高級感のフォトブック『Photoback』

カメラのキタムラに限らず、これらのフォトブックサービスを利用すれば、自宅で簡単におしゃれなフォトブックを作ることができます!

大事な人にプレゼントすれば喜ばれること間違いなしです!

というわけで、これを機にフォトブックを作ってみてはいかがでしょうか?

>>カメラのキタムラ公式サイトでフォトブックを作る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる