『ガッチリ保護』iPhone12用のiFaceを使った感想とレビュー:正規店はHamee

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

iPhone12に買い替えたんだけど、スマホカバーiFaceにしようかな。iFaceが人気だけど、iFaceってそんなに良いの?実際にiFaceを使った感想やレビューを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、iPhone12とiFaceを愛用している私が、Hamee iPhone12用のiFaceのメリットやデメリットを解説するとともに、iFaceの種類を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • iPhone12用のiFaceを使った感想やレビューを見たい人
  • 画面を割った経験があるのでiPhoneをがっちり守りたい人
  • iFaceを使っている人が多いので気になっている人

今回の記事では

  1. Hamee iPhone12用のiFaceをレビュー
  2. Hamee iPhone12用のiFaceのメリット
  3. Hamee iPhone12用のiFaceのデメリット
  4. Hamee iPhone12用のiFaceの種類を紹介

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • iPhone12用のiFaceを使った感想が分かった
  • iPhone12用のiFaceの種類や特徴がわかった
  • iPhone12をがっちり守れるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

Hamee iPhone12用のiFaceをレビュー

それではまず、Hamee iPhone12用のiFaceについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • Hamee iPhone12用のiFaceについて
  • HameeのiFaceが人気な理由とは
  • iPhone12用のiFaceを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:Hamee iPhone12用のiFaceについて

まず1つ目ですが、Hamee iPhone12用のiFaceについてです。

こちらはiPhone専用のスマホカバーとして作られたiFaceという商品です。

Hameeというメーカーが作っています。

何と言ってもiPhoneをガッチリ守ってくれるのが最大の特徴ですね!

以前iPhoneの画面を割った経験があるのですが、それ以来ずっとiFaceを使っています!

ちなみに、iFaceには偽物が出回っています・・・

以前私が修理屋さんでiFaceを勧められたのですが・・・

 

このiFaceは偽物でした。笑

iFaceの正規販売店はHameeとなりますので、iFaceを購入するときはHameeから購入することを強くおすすめします!

偽物を買わないように注意しましょう!

その2:HameeのiFaceが人気な理由とは

2つ目ですが、HameeのiFaceが人気な理由についてです。

おそらくあなたもiFaceを聞いたことがあると思いますし、iFaceを使っている人を見かけたことがあるはずです。

iFaceが人気の理由は、何と言ってもiPhoneの保護性能にあります!

iFaceは、

  • ポリカーボネート素材でできている
  • 衝撃吸収のハニカム構造になっている

ということから、非常に頑丈な作りになっています。

iPhoneの保護性能が高いことは言うまでもありません!

また、iPhoneの画面よりもカバーの方が少しだけ高いため、落とした時は先にカバーが当たる状態になっています。

つまり、画面に接触しにくい=画面が割れにくいと言うことです!

見た目も可愛いデザインのものが多く、iPhoneをちゃんと保護してくれることから、iFaceが人気なんですよね!

その3:iPhone12用のiFaceを使った感想

3つ目ですが、iPhone12用のiFaceを使った感想についてです。

結論としては、

iPhone12をガッチリ保護する
おしゃれなスマホカバー

というイメージでしょうか。

先ほどもお話ししたように、iFaceはスマホの保護性能に優れています。

また、おしゃれなデザインであり、カラーリングやデザインも多数あります。

なので、あなたに合ったiFaceが選べるに違いありません!

少しゴツいスマホカバーにはなるものの、湾曲がある形状となっており握りやすくなっています。

iPhoneの保護性能はもちろん、デザインや使いやすさも緻密に設計されているのです!

>>楽天公式サイトでHamee iPhone12用のiFaceを見る

Hamee iPhone12用のiFaceのメリット

それでは次に、Hamee iPhone12用のiFaceを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • iPhone12をがっちり保護できる
  • 湾曲形状になっていて握りやすい
  • デザイン・色・種類が豊富にある
  • ストラップホルダーが付いている
  • 背面がフラットでカタカタ動かない

それでは詳しく解説します!

その1:iPhone12をがっちり保護できる

まず1つ目ですが、iPhone12をがっちり保護できることです。

繰り返しになりますが、iFaceはiPhoneの保護性能に優れています。

ポリカーボネートという素材でできており、落としても割れることはありません。

ポリカーボネートはスーツケースなどにも採用されている素材であり、強度面では一切不安がありません!

また、衝撃吸収のハニカム構造になっていることもあって、iPhoneを落とした際にもiFaceがある程度の衝撃を吸収してくれます。

 

なので、iPhone12本体に与える衝撃を軽減できるんですよね!

スマホカバーは「スマホを守るためのもの」であり、その役割を忠実に果たしてくれる点は、iFaceのメリットと言えますね!

その2:湾曲形状になっていて握りやすい

2つ目ですが、湾曲形状になっていて握りやすいことです。

iFaceは湾曲形状(くびれ)になっているのも特徴の一つです。

このくびれのおかげで、握りやすさを実現しています!

また、外周は全てラバー製の素材でできているので、握った際にツルツル滑ることもありません。

 

グリップが効くというイメージですかね!

握りやすい点もiFaceを使うメリットといえるでしょう!

その3:デザイン・色・種類が豊富にある

3つ目ですが、デザイン・色・種類が豊富にあることです。

iFaceにはいろんなデザインと色・種類があります。

私が使っているのはメタリック調のものですが、アルミっぽい質感がとてもオシャレです!

その他にも、つや消しデザインのものや女性向けのカラーリングのもの、マーブル調のものやコラボ商品まで多数あります!

 

なので、あなたに合ったiFaceが選べるに違いありません!

デザインや色が豊富にある点も、iFaceを使うメリットと言えます!

その4:ストラップホルダーが付いている

4つ目ですが、ストラップホルダーがついていることです。

iFaceには背面にストラップホールが付いています。

なので、ここからストラップを通すことができます!

ストラップをつける場所があると言うのは地味に嬉しいポイントですよね。

私用使いならともかく、会社で使う場合はストラップをつけることが多いはずですから。

また、海辺でiPhoneで写真を撮る時も、

 

落としたらやばいなあ・・・

と思う状況があるはずです。

そんな時にも、ストラップホールがあることで紐でつなぐことができます。

 

これで落とす心配も減りますよね!

ストラップホールがあることも、iFaceを使うメリットと言えますね!

その5:背面がフラットでカタカタ動かない

5つ目ですが、背面がフラットでカタカタ動かないことです。

以前私が使っていたiFaceは背面が丸みを帯びた形状になっていました。

なので、机に置きながらスマホを触るとクルクル回転してしまう・・・みたいな状態でした。

しかし、今回購入したiFaceは背面がフラットな形状なので、机に置いた状態でスマホを触ることが可能です!

というか、普通のiFaceはどれも背面はフラットになっています。(若干丸みはあるけどほぼフラット)

また、机に置いてもツルツル滑らないので、机に置いたままでもなんの問題もなくiPhoneを触ることができます!

 

これは個人的にはお勧めできるポイントですね!

>>楽天公式サイトでHamee iPhone12用のiFaceを見る

Hamee iPhone12用のiFaceのデメリット

それではここで、Hamee iPhone12用のiFaceを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • ゴツいのでポケットに入りにくい
  • ぶっちゃけ片手だけで操作しにくい
  • 落とす角度によっては画面が割れる
  • マグネット充電に対応していない

それでは詳しく解説します!

その1:ゴツいのでポケットに入りにくい

まず1つ目ですが、ゴツいのでポケットに入りにくいことです。

iFaceは少し大きめのデザインであり、かつ周囲がラバー製でできています。

なので、ズボンのポケットに入れる時に少し引っかかってしまうイメージです。

 

特にジーパンを履いていると引っかかります。

また、iPhoneをズボンに入れて座った時に、

iPhone12とカバーが大きくてつっかえる感覚

もあります。

 

足の付け根と太もも付近にiPhoneが刺さってくる感覚・・・というイメージでしょうか。笑

なので、これが嫌ならiFaceではなくもう少しコンパクトなiPhoneカバーを購入した方がいいでしょう。

その2:ぶっちゃけ片手だけで操作しにくい

2つ目ですが、ぶっちゃけ片手だけで操作しにくいことです。

iFaceは湾曲形状になっていて握りやすいといいました。

確かに、握りやすいことは事実です。

しかし、iFaceが割とゴツいこともあって、握れるけど片手では操作しにくいのです・・・

ちなみに私はiPhone12を使っているのですが、iPhone12自体が割と大きいこともあって、余計に片手では操作できません。

「片手でスマホを握りながらスクロールする」というのが難しい状態ですね。

 

画面の端には指が届かない・・・みたいな。

特に手が小さい人や女性に関しては、片手操作が少し難しい気はします・・・

この点はiFaceのデメリットと言えますね。

その3:落とす角度によっては画面が割れる

3つ目ですが、落とす角度によっては画面が割れることです。

iFaceのiPhone保護性能はとても優れています。

とは言え、落とす角度によっては画面が割れることもあります。

斜めに向いた状態で落としたり、画面に鋭利な物が当たってしまった場合は、何をどう頑張っても画面は割れてしまいますからね。

これはどのスマホカバーにも言えることなのですが、例えば折りたたみ式のスマホカバーだと画面を保護できていますからね。

 

この点もiFaceのデメリットでしょう。

ちなみに、Hameeでは画面保護フィルムも販売されています。

今回iFaceとセットで購入したのですが、iFaceを使う想定で作られていることもあって、iFaceと保護フィルムがピッタリサイズとなっています!

また、画面保護フィルムにはテンプレートがついているため、フィルムを貼るときにずれない仕組みになっています!

実際にやってみましたが、誰でも簡単に綺麗にフィルムを貼ることができます!

ガラスフィルム自体も高度9Hの強度であり、あなたのiPhone12の画面をきちんと守ってくれます!

Hameeの保護フィルムは本当におすすめですので、できれば使ってみてくださいね!

その4:マグネット充電に対応していない

4つ目ですが、マグネット充電に対応していないことです。

iFaceはゴツい形状をしていることもあって、マグネット充電には対応していません。

iPhone12はMagSafeと言うマグネット式の充電に対応していることもウリの一つなのですが・・・

iFaceをつけてしまうと、せっかくのマグネット式充電ができないのです。

私はマグネット式ではなく普通のケーブルで充電する派の人間なので、全く気にしていませんが・・・もしあなたが

 

マグネット式の充電がしたい!

と言うのであれば、iFaceではなくApple純正品のカバーをつけることをおすすめします。

なお、一部のiPhone用のiFaceであれば、マグネット用の鉄板が入っているものもあるようです。

>>楽天公式サイトでHamee iPhone12用のiFaceを見る

Hamee iPhone12用のiFaceの種類を紹介

それでは最後に、Hamee iPhone12用のiFaceの種類を紹介します。

それでは詳しく解説します!

その1:iFace First Class Standardケース

まず1つ目ですが、iFace First Class Standardケースです。

一番スタンダードなiFaceであり、色は11種類あります!

あなたが好きな1色を選べるに違いありません!

その2:iFace First Class Metallicケース

2つ目ですが、iFace First Class Metallicケースです。

メタリック調のiFaceであり、色は3種類あります。

どちらかといえば、男性ゴコロをくすぶる商品ですよね!

 

私が購入したのはこちらです!

その3:iFace First Class Sense/Pastelケース

3つ目ですが、iFace First Sense/Pastelケースです。

フチがパステルカラーになった可愛らしいデザインとが特徴的です。

また、指紋が残りにくいマットな質感のセンスも目を引く一品ですね!

センス・パステルともに色は3種類ずつあります!

その4:iFace Reflection 強化ガラス 透明クリアケース

4つ目ですが、iFace Reflection 強化ガラス 透明クリアケースです。

こちらは背面が透明ガラスになったiFaceであり、iPhoneの象徴であるAppleマークが見えるデザインです。

 

今までにはなかったデザインですね!

スマホ保護性能はそのままで、背面が透明なデザインになったiFaceです!

色は6種類あります。

>>楽天公式サイトでiFaceクリアケースを見る

その5:iFace First Class Cafe/Macaronsケース

5つ目ですが、iFace First Class Cafe/Macaronsケースです。

カフェをイメージさせる優しい「ラテカラー」と、ふんわりパステルな色合いが可愛い「マカロンカラー」であり、色は3種類ずつあります。

可愛らしい印象なので、主に女性向けのiFaceですね!

その6:iFace First Class Marble/Universeケース

6つ目ですが、iFace First Class Marble/Universeケースです。

リアルなマーブル(大理石)デザインと、美しく個性的な宇宙柄デザインとなっており、色は5種類ずつあります。

大人のセンスを感じさせる魅力的なデザインですね。

 

周囲の目を引く個性的なデザインが特徴です!

その7:iFace キャラクターコラボ商品

7つ目ですが、キャラクターコラボ商品です。

こんな感じでたくさんのコラボ商品があります。

キャラクター好きの人にはもってこいのiFaceです!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. Hamee iPhone12用のiFaceをレビュー
  2. Hamee iPhone12用のiFaceのメリット
  3. Hamee iPhone12用のiFaceのデメリット
  4. Hamee iPhone12用のiFaceの種類を紹介

上記4つについてお話ししました。

Hamee iPhone12用のiFaceのメリットやデメリットを解説するとともに、iFaceの種類を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、Hamee iPhone12用のiFaceのメリットとデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. iPhone12をがっちり保護できる
  2. 湾曲形状になっていて握りやすい
  3. デザイン・色・種類が豊富にある
  4. ストラップホルダーが付いている
  5. 背面がフラットでカタカタ動かない
  1. ゴツいのでポケットに入りにくい
  2. ぶっちゃけ片手だけで操作しにくい
  3. 落とす角度によっては画面が割れる
  4. マグネット充電に対応していない

私はこれまでずっとiFaceを使っていますが・・・これからもずっとiFaceを使うと思います。笑

というのも、iFaceを使っているだけで

 

iPhoneを落としても大丈夫だ!

と安心できるからです!

というわけで、これを機にあなたもiFaceを使ってみてはいかがでしょうか?

>>楽天公式サイトでHamee iPhone12用のiFaceを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる