『コスパ最高ゲーミングチェア』AKRacing Pro x v2を使った感想とレビュー

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

自宅で作業することが多いんだけど、高級オフィスチェアだと手が出せない・・・ゲーミングチェアを買おうと思っているんだけど、AKRacing Pro x v2って良いの?使った感想を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、AKRacing Pro x v2と使っている私が、AKRacing Pro x v2のメリットデメリットを解説するとともに、AKRacing Pro x v2がおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • AKRacingのゲーミングチェアを使った感想を知りたい人
  • オフィスチェアやゲーミングチェアを検討している人
  • おしゃれで高級感のある作業用の椅子が欲しい人

今回の記事では

  1. AKRacing Pro x v2をレビュー
  2. AKRacing Pro x v2のメリット
  3. AKRacing Pro x v2のデメリット
  4. AKRacing Pro x v2がおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • AKRacingのゲーミングチェアを使った感想が分かった
  • ゲーミングチェアの方がコスパが良いと分かった
  • 毎日姿勢・座り心地良く作業できるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

AKRacing Pro x v2をレビュー

それではまず、AKRacing Pro x v2についてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • AKRacing Pro x v2について
  • AKRacing Pro x v2のスペック
  • AKRacing Pro x v2を使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:AKRacing Pro x v2について

まず1つ目ですが、AKRacing Pro x v2についてです。

AKRacingとは、テックウインド株式会社という会社が販売しているゲーミングチェアのブランドのことです。

ゲーミングチェアとしては大人気のブランドであり、ゲーミングチェアといえばAKRacingかGtracingと言われているぐらいです!

今回レビューするのは「AKRacing Pro x v2」という、AKRacingの中でも上位モデルのゲーミングチェアです。

エーケーレーシング(Akracing)
¥54,321 (2021/07/26 04:08時点 | Amazon調べ)

値段は6万円を切る値段でありながらも高級オフィスチェアに負けないぐらいのスペックを誇っているゲーミングチェアです!

その2:AKRacing Pro x v2のスペック

2つ目ですが、AKRacing Pro x v2のスペックについてです。

引用:Amazon公式サイト

AKRacing Pro x v2のスペックは以下の通りです。

項目内容
重量25kg
カラーグレー/ホワイト/オレンジ/レッド/ブルー
表面素材高耐久PUレザー
キャスターPUキャスター
アームレスト高さ・前後・左右・回転
リクライニング最大180度
ロッキング最大12度
耐荷重最大150kg

座り心地に関しては、実際にあなたが体験してみないとなんともいえないのですが・・・値段の割にはスペックはとても高いです。

この点からも、

オフィスチェアよりもコスパが良い

ということが分かりますね!

その3:AKRacing Pro x v2を使った感想

3つ目ですが、AKRacing Pro x v2を使った感想についてです。

ずっと

 

ゲーミングチェアが欲しい

と思っていたのですが、先日のAmazonプライムデーでセールになっていたので思い切って購入しました。

もう少し安いグレードでも良かったのですが、今後何年も使うものだし

 

せっかくだから良い物を買おう

ということで、思い切ってハイグレードのAKRacing Pro x v2を選びました。

率直な結論としては

オフィスチェアと肩を並べる
コスパ最強のゲーミングチェア

というところでしょうか。

安っぽい質感は一切なく、むしろ高級オフィスチェアと肩を並べるデザイン性です。

座面も背もたれもふっくらとしており、とても頑丈にできているので壊れる心配もありません。

後ほど解説しますが、高さ調節やリクライニング機能、アームレスト調整など、とにかく色んな機能がついています!

繰り返しになりますが、これほどコスパが良いゲーミングチェアは他にないのでは?と思います!

>>Amazon公式サイトでAKRacing Pro x v2を見る

AKRacing Pro x v2のメリット

それでは次に、AKRacing Pro x v2を使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の7つです。

  • 座り心地がとても良い
  • 座面が180度リクライニングできる
  • 高級感もあってデザイン良し
  • アームレストの可動範囲が大きい
  • ロッキング機能でユラユラできる
  • PUキャスターで床を傷つけない
  • あぐらをかいたまま座れる

それでは詳しく解説します!

その1:座り心地がとても良い

まず1つ目ですが、座り心地がとても良いことです。

AKRacing Pro x v2は、柔らかすぎず固すぎない、ちょうど良いクッションが採用されています。

座面も背もたれもちょうど良い感じの固さなので、とても座り心地がいいです。

また、ランバーサポート、ネックサポートも付属していますので、より良い座り心地が追求されています!

ゴムバンドで固定します。

私個人的には、ランバーサポートは必須ですね。ちょうど腰の部分に当たって良い感じになります。

逆にネックサポートは無くても良いかもしれません。

ネックサポートのせいで首が前のめりになるので、作業には向いていないかもです。

 

ゲームする人にはぴったりですけどね!

椅子本来の目的である「快適な座り心地」を最大限に果たしているという点でも、AKRacing Pro x v2はとてもおすすめできますね!

その2:座面が180度リクライニングできる

2つ目ですが、座面が180度リクライニングできることです。

作業に疲れたときや、ゲームをしていて少し寝転がりたい時ってありますよね?

AKRacing Pro x v2であれば180度のリクライニングができますので、背もたれを倒せばそのまま横になれるのです!

右側にあるレバーを引きながらもたれかかれば簡単にリクライニングできます。

180度のリクライニングができる椅子はそこまで多くないです。

なので、この点もAKRacing Pro x v2のメリットですね!

その3:高級感もあってデザイン良し

3つ目ですが、高級感もあってデザイン性が良いことです。

AKRacing Pro x v2は「ゲーミングチェア」と言いながらも、オフィス仕様でも使えるデザイン性を兼ね備えています。

公式ホームページでも、オフィスシーンで使われている写真があります!

引用:Amazon公式サイト

表面はPUレザーであり本革ではないものの、それでも安っぽい質感は一切ありません!

 

なんなら高級オフィスチェアと肩を並べるぐらいの質感です!

高級感もあってデザイン性が良い点も、AKRacing Pro x v2を使うメリットと言えますね!

ちなみに、AKRacing Pro x v2は5色から選べますが、残念ながら真っ黒のデザインはありません。

もしあなたが

 

真っ黒の方がいい!

というのであれば「Premium」というシリーズを検討しましょう。

その4:アームレストの可動範囲が大きい

4つ目ですが、アームレストの可動範囲が大きいことです。

AKRacing Pro x v2にはハイエンドモデルにのみ搭載されている「4Dアームレスト」がついていて、

  • 前後の移動
  • 高さの調節
  • 向きの回転

ができます。

上下5段階の調節ができます。

稼働範囲も大きいので、あなたに合った位置にすることができます!

一番奥の状態。
一番手前に引き出した状態。
外側に向けた状態。
内側に向けた状態。

実際に使ってみるととも便利なのですが・・・何一つ不満が出てこないアームレストだなあと感じました。

高さ調節はまだしも、アームレストの回転までできるゲーミングチェアは少ないですからね。

アームレストの稼働範囲が大きいことも、AKRacing Pro x v2のメリットと言えるでしょう。

その5:ロッキング機能でユラユラできる

5つ目ですが、ロッキング機能があってユラユラ出来ることです。

こちらは背もたれの角度を維持したまま、座面ごと12度傾けられるという機能です。

背もたれの角度を維持したままユラユラ出来るので、少し休憩したい時にピッタリですよね。

また、ロッキング機能はオンオフができます。

レバーの押し・戻しだけで操作できますので、オンオフの切り替えも簡単にできます!

ちなみに私はというと・・・

 

ユラユラするのが好きじゃ無いので常にオフにしています。笑

その6:PUキャスターで床を傷つけない

6つ目ですが、PUキャスターなので床を傷つけにくいことです。

こうしたキャスター付きの椅子って、プラスチック製のキャスターであることが多いです。

プラスチック製のキャスターだと、動くたびに床に傷つけてしまうんですよね。

しかし、AKRacing Pro x v2は、標準でPUキャスターがついています。

なので、買ってそのまま使えば床を傷つける心配はありません!

以前ニトリの椅子を使っていた際、個別にPUキャスターを購入して付け替えました。

AKRacing Pro x v2であればそんな必要も手間もありません!

この点もAKRacing Pro x v2のメリットと言えますね。

その7:あぐらをかいたまま座れる

7つ目ですが、あぐらをかいたまま座れることです。

AKRacing Pro x v2は座面が割と大きいサイズになっているため、男性があぐらをかいた状態でも座れます。

本当は良く無いとは分かっているのですが・・・あぐらをかいて椅子に座る人って結構多いと思います。

小さいサイズだとあぐらをかいて座れないので、AKRacing Pro x v2のメリットでもあるでしょう。

>>Amazon公式サイトでAKRacing Pro x v2を見る

AKRacing Pro x v2のデメリット

それではここで、AKRacing Pro x v2を使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • とにかく重たい・結構ゴツい
  • シリンダーのレバーが使いにくい
  • メッシュじゃないのでムレやすい
  • 前のめりになる作業に向いていない

それでは詳しく解説します!

その1:とにかく重たい・結構ゴツい

まず1つ目ですが、とにかく重たいし結構ゴツいことです。

AKRacing Pro x v2は頑丈な作りになっている分、とても重たいです。

段ボールに入っていた時もとても重たかったですし、組み立てた後もめっちゃ重たいです。

組み立て自体は難しくないのですが、とにかく重たかったです。
 

女性一人だとモテないぐらいの重さでした・・・

また、サイズも結構大きいです。

ダンボールも鬼でかいサイズでしたし、ギリギリ階段を通れる大きさでした。笑

組み立てた後もとても大きいサイズで存在感が抜群にあります。

部屋によっては圧迫感がありすぎて部屋が狭く見えてしまうこともあるでしょう。

この点はデメリットというか注意点ですね。

その2:シリンダーのレバーが使いにくい

2つ目ですが、シリンダーのレバーが使いにくいことです。

椅子の高さ調節は、シリンダーのレバーを使って行うのが普通ですよね。

AKRacing Pro x v2もシリンダーのレバーを使って上げ下げするのですが、たまにうまく引っかからないことがあります。

 

レバーを触っても椅子が下がらないというか、そんな感じですね。

なので、その度に椅子から降りて下を見て・・・という動作が増えます。

頻繁に椅子を上げ下げしなければ問題ないのですが、シリンダーの動作がたまにおかしい時があるのでデメリットに感じました。

その3:メッシュじゃないのでムレやすい

3つ目ですが、メッシュ素材じゃないのでムレやすいことです。

AKRacing Pro x v2はPUレザーという素材でできています。

高級感が漂うメリットがありながら、ムレやすいというデメリットもあります。

私は割と汗っかきですし、普通の椅子に座っていてもお尻に汗をかきやすいので、この点もデメリットに感じました。

メッシュ素材の椅子が欲しければ「Wolf」というシリーズを購入しましょう。

余談ですが、後悔している点を強いてあげるなら

 

「Wolf」でも良かったな

という点ですかね・・・

その4:前のめりになる作業に向いていない

4つ目ですが、前のめりになる作業に向いていないことです。

AKRacing Pro x v2は「椅子にもたれながら作業する」のに向いています。

そもそもがゲーミングチェアとして設計されているからです。

なので、前のめりで作業するのにはあまり向いていないような気がしました。

PC作業をする場合でも、できるだけ背もたれにもたれかかって、そのまま机にギリギリまで近寄って作業するのがぴったりだと感じますね。

>>Amazon公式サイトでAKRacing Pro x v2を見る

AKRacing Pro x v2がおすすめの人

それでは最後に、AKRacing Pro x v2がおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 自宅でPC作業する時間が多い人
  • オフィスチェアだと手が出せない人
  • 高級感・コスパが良い椅子が欲しい人

それでは詳しく解説します!

その1:自宅でPC作業する時間が多い人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

自宅でPC作業する時間が長い

というのであれば、AKRacing Pro x v2がおすすめです。

AKRacing Pro x v2はゆったりとした座り心地であり、長時間使っても疲れにくい設計となっています。

座面と背もたれは

柔らかすぎず硬すぎない
ちょうどいいぐらいの硬さ

ですからね。

私のように

 

休日は常にパソコンの前で作業している

というのであれば、AKRacing Pro x v2を使いましょう!

その2:オフィスチェアだと手が出せない人

2つ目ですが、もしあなたが

 

オフィスチェアだと値段が高くて手が出せない

というのであれば、AKRacing Pro x v2を検討するのもアリです。

私も最初は

 

オカムラのオフィスチェアが欲しいなあ

と思っていました。

しかし、20万円ぐらいするので手が出せないんですよね・・・

椅子はいいものを買うべきだとはいうものの、お金がなくなるのは本末転倒です。

しかし、AKRacing Pro x v2であれは、6万円未満の金額で購入できます。

しかも、座り心地や機能面で言えば高級オフィスチェアに負けないぐらいのレベルですからね!

 

オフィスチェアが欲しいけど値段が高くて手が出せない・・・

という場合は、AKRacing Pro x v2を使うのもアリですよ!

その3:高級感・コスパが良い椅子が欲しい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

高級感があってコスパが良い椅子が欲しい

というのであれば、AKRacing Pro x v2を使ってみてはいかがでしょうか?

先ほどもお話ししたように、AKRacing Pro x v2は高級オフィスチェアと肩を並べるぐらいの椅子です。

コスパで言えば高級オフィスチェアよりも良いと言えるでしょう。

また、椅子は「実際に座ってみないと合うかどうか分からない」という問題もあります。

それで何十万円もする椅子をいきなり買うのってリスクが大きいですよね?

なので、最初はゲーミングチェアから入ったほうがいいかもしれません。

AKRacing Pro x v2よりもグレードがしたものであれば、2万円台で購入できるものもありますからね!

>>Amazon公式サイトでAKRacing Pro x v2を見る

参考:AKRacingゲーミングチェアの種類一覧

参考までに、AKRacingゲーミングチェアの種類を一覧にしておきます。

それぞれのグレードはもちろん、コラボ商品や「座椅子」まであります。

コスパも良くどの椅子も安心して使えますので、これを機にAKRacingを使ってみてはいかがでしょうか?

>>Amazon公式サイトでAKRacing Pro x v2を見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. AKRacing Pro x v2をレビュー
  2. AKRacing Pro x v2のメリット
  3. AKRacing Pro x v2のデメリット
  4. AKRacing Pro x v2がおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

AKRacing Pro x v2のメリットデメリットを解説するとともに、AKRacing Pro x v2がおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、AKRacing Pro x v2のメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. 座り心地がとても良い
  2. 座面が180度リクライニングできる
  3. 高級感もあってデザイン良し
  4. アームレストの可動範囲が大きい
  5. ロッキング機能でユラユラできる
  6. PUキャスターで床を傷つけない
  7. あぐらをかいたまま座れる
  1. とにかく重たい・結構ゴツい
  2. シリンダーのレバーが使いにくい
  3. メッシュじゃないのでムレやすい
  4. 前のめりになる作業に向いていない

高級オフィスチェアだと数十万円しますが、AKRacing Pro x v2であれば6万円未満で購入できます!

しかしながら、座り心地や機能的には高級オフィスチェアと肩を並べるスペックです!

 

コスパ最強のゲーミングチェアだと言えますね!

ということで、これを機にAKRacing Pro x v2を使ってみてはいかがでしょうか?

>>Amazon公式サイトでAKRacing Pro x v2を見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる