MENU

【2020年6月更新】abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を2年半使った感想

2020 6/05
【2020年6月更新】abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を2年半使った感想

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

アブラサスの薄いメモ帳に興味があるんだけど、
本当に使いやすいの?不便はない!?

こんな悩みをお持ちであれば、この記事を読むことで解決できます!

というのも、私はかれこれ2年半はアブラサスの薄いメモ帳を愛用しており、自分に役立つアイテムとして手放せないものになったからです!

ミニマリスト界隈でよく愛用されているアイテムである「abrAsus(アブラサス)」というブランド。

abrAsus(アブラサス)=削ぎ落とす

という意味であり、そのブランドコンセプトはまさしく「無駄を削ぎ落とす」というものです。

 のアイコン画像 

ミニマリストにぴったりのブランドであると言えますよね。

ホスト界の帝王と呼ばれているローランドさんも愛用しており、メディアで紹介して一気に有名になったことも話題になっていました。

ちなみに、私は

  • abrAsus(アブラサス)小さい財布
  • abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳

を愛用しています。

「小さい財布」に関しては別のレビュー記事を書いていますので、今回は「薄いメモ帳」に関するレビュー記事を書きたいと思います。

この記事では、アブラサスの薄いメモ帳を使った感想や、実際の使い方・便利な活用の仕方などを解説します。

この記事を読み終えたあと、あなたは

  • アブラサスの薄いメモ帳の使い方や使い勝手
  • アブラサスの薄いメモ帳のメリットやデメリット
  • アブラサスの薄いメモ帳はどんな人におすすめなのか

を知ることができます!

というわけで、今回の記事では

  1. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を2年半使った感想
  2. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳の使い方を解説
  3. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳のメリットとデメリット
  4. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳はどんな人にオススメ?

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使おうか迷っている人
  • abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使った感想を知りたい人
  • abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳が自分に合っているのか知りたい人
目次

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を2年半使った感想

それではまず、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使った感想について解説します。

私が愛用しているアブラサスの薄いメモ帳は以下です。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

デザイン性

国産のエンボスレザー(型押し天然牛革)を使っており、質感はとてもいい感じです。

ビジネスシーンでも使える(というか私は使っている)ようなシックなデザインであり、いつでもどこでもどんなシーンでも使えると言えますね。

なお、私が使っているのは「abrAsus × Giacomo Valentini」というコラボ商品です。

小さい財布もこの種類のもの使っているので、統一するためにこのデザインにしました。

これ以外にもいろんな種類があります。

サイズ感

大きさですが、一般的な名刺入れより少し幅が大きい程度の大きさです。

ズボンのポケットには入る程度のサイズですが、シャツの胸ポケットはポケットの大きさによって入る・入らないがありますので要注意です。

が・・・驚くべきはその薄さ。

そもそも、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳

その日使う紙だけを挟む

というコンセプトですので、普通のメモ帳のように何枚もの紙が入っていません。

むしろ、

 のアイコン画像 

メモ帳なのに紙が入っていない??
自分で準備しないといけないの???

と思ってしまいますよね。

紙がなければ何もメモできない状態です。笑

あと、前のポケットには名詞がちょうど入るぐらいのサイズであり、私はこのポケットに数枚名刺を入れています。

メリット

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳にはメリットがいくつもありますが・・・私が思うのは「A4の紙を持ち歩けること」です。

というのも、例えば打ち合わせ中に絵を描いて説明しようと思った時。

普通のメモ帳ならとても小さいページしかありませんよね。

しかしabrAsus(アブラサス)の薄いメモ帳は、上記でも説明した通りA4の紙を折りたたんで使っているので、その場で紙を取り出せばあら不思議。

A4サイズの紙がささっと取り出せてしまうのです。

大きいメモ帳ならば話は別ですが、あくまでabrAsusの薄いメモ帳と比較するために、小さめのメモ帳と比較してお話ししています。

値段

このabrAsus(アブラサス)の薄いメモ帳、お値段は・・・6100円〜7100円です。

  • 普通のメモ帳なんて数100円
  • まあ高くても1000円ぐらい出せば買える

ので、それを考えるとabrAsus(アブラサス)の薄いメモ帳は「高い」と感じてしまうかもしれません。

革製品なので多少値段が高いというのは仕方ないことですけどね。

しかし!

大事なことは、abrAsus(アブラサス)の薄いメモ「A4サイズの紙さえあれば半永久的に使える」ということです。

ぶっちゃけ、A4の紙が手に入らなくなるなんて、オイルショックが訪れない限りあり得ませんからね。

その他

ここで少し気になるのが

 のアイコン画像 

一日一枚の紙を使うんだったら、翌日には取り替えるんだよね?
その取り替えた後の紙は捨てるの??

という点です。

普通のメモ帳ならば、そのメモ帳全ページに書き終えるまでメモした内容が残ったままですよね。

でも、確かにこの薄いメモ帳は、毎日紙を交換して使うものなのでどこかに紙を保存しなければいけません・・・

なので、私は毎日仕事終わりに紙をスキャンして、自分のフォルダに保存しています。

会社のパソコンがあるのでスキャンしていますが、無い人はスキャナーを使うか読み込むアプリで読み込んだ後にEvernoteに保存すれば、いつでもどこでもそのメモ内容を見返すことができます。

ただし、私の場合は会社のパソコンにデータを保存しているので、出先でメモの内容を思い出すことはできません・・・

この辺りは普通の人から不便に感じるかもしれませんね。

ただ、私の場合、昨日のメモの内容が思い出せずに困った・・・ということはありませんけどね。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳の使い方を解説

それではここで、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳の使い方を解説します。

使い方に関してですが・・・A4の紙を8つ折りにして挟むだけです。

 のアイコン画像 

と言っても、あまりイメージがわきませんよね?

簡単に手順について説明すると・・・

STEP
最初にA4サイズの用紙を準備します。

私は毎日使うので、エクセルでフォーマットを用意しています。

STEP
紙を横半分に折ります。
STEP
真ん中は山折り、左右を谷折りにします。
STEP
4ページ目と8ページ目の間にメモ帳を挟みます。
その状態で紙を挟むと上記写真のようになります。
STEP
簡単にメモ帳が出来上がります。
STEP
4ページ目まで使い終わったら裏返します。
4ページ目まで使い終わったら、一度紙を長くして・・・真ん中の部分を反対に折ります。
STEP
8ページ目まで書き込めば終わりです。

公式サイトにも使い方の動画がアップされておりますので、以下も合わせてご覧ください。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳のメリットとデメリット

それではここで、アブラサスの薄いメモ帳を使うメリットとデメリットについて解説します!

私が思うメリット・デメリットは以下の通りです。

アブラサス薄いメモ帳のメリット
  • 半永久的に使える
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • A4サイズの紙を常に持ち歩ける
アブラサス薄いメモ帳のデメリット
  • 毎日紙を取り替えないといけない
  • さっと内容を見ることができない
  • 値段設定が少し高め

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳のメリット

それではまず、アブラサスの薄いメモ帳を使うメリットから解説します!

半永久的に使える

まず1つ目のメリットですが、アブラサスの薄いメモ帳は半永久的に使えるという点です。

先ほどもお話ししたように、アブラサスの薄いメモ帳は

毎日紙を取り替えて使う

というのがミソであると言いました。

普通のメモ帳であれば、そのメモ帳についている紙を全て使い切ったら新しいメモ帳に買い換えますよね?

しかし、アブラサスの薄いメモ帳の場合、毎日紙を交換して使うため、本体はずっと使い続けることができます。

なので、半永久的に使えるということです。

長く使うことで愛着もわいてきます!

コンパクトで持ち運びに便利

2つ目のメリットですが、何よりもコンパクトで持ち運びに便利である点ですね。

普通のメモ帳であれば髪が何枚も重なっていてとても分厚いですよね?

しかし、アブラサスの薄いメモ帳はA4の紙が1枚入ってるだけなので、めちゃくちゃ薄いです!

薄いだけでなく、A4の紙を8枚に折りたたんだ状態の大きさなので、ポケットに入るぐらいのコンパクトなサイズでもあります!

メモ帳とは普通は持ち歩いて使うものだと思いますので、持ち運びに便利である点は大きなメリットでしょう。

A4サイズの紙を常に持ち歩ける

3つ目のメリットですが、A4サイズの紙を常に持ち歩けるという点です。

アブラサスの薄いメモ帳はA4サイズの紙を折りたたんで使うことになりますので、例えば出先で

 のアイコン画像 

大きい紙に図を描いて説明した方が分かりやすいな

という状況が発生した場合、さっとA4の紙を取り出すことができるのです!

これが意外と便利で役に立つんですよ!

普通の小さなメモ帳を持ち歩いていても、そんなに大きなサイズではないので「大きな図を描いて説明する」なんてことはできません。

なので、この点に関してもアブラサスの薄いメモ帳を使うメリットと言えますね。

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳のデメリット

それでは次に、アブラサスの薄いメモ帳を使うデメリットを解説します!

毎日紙を取り替えないといけない

1つ目のデメリットですが、毎日紙を取り替えないといけない点です。

慣れれば問題ないのですが・・・慣れるまでの間は

毎日使う紙を取り替える

というのは結構面倒くさかったです。

 のアイコン画像 

2年半使えばこれが普通になるので何ともありません!

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

毎日紙を取り替えるなんて面倒臭い!

と思うのであれば、アブラサスの薄いメモ帳はあまり向いていないかもしれません。

さっと内容を見ることができない

2つ目のデメリットですが、普通のメモ帳とは違ってさっと内容を見ることができない点です。

アブラサスの薄いメモ帳は毎日紙を取り替えて使うため、

昨日書いたメモをさっと見ることができない

というデメリットはあります。

私は書いたメモをスキャンしてファイルに保存しています。
なので、そのフォルダを見ればメモ内容を見返すことは可能です。

Evernoteなどを上手く使えば、メモした内容を常にスマホで見れる状態にすることは可能です。

しかしながら、普通のメモ帳のように「さっ」と内容を見返すことができません。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

数日前のメモ内容をその場でさっと見れないなんてダメだ!

と思うのであれば、アブラサスの薄いメモ帳は不向きかもしれません。

私も最初は同じことを考えていましたが、いざ使って見ると「数日前のメモが見れなくて困る」ということは起こらないものです。笑

値段設定が少し高め

3つ目のデメリットですが、値段設定が少し高めである点です。

というのも・・・普通のメモ帳であれば数百円で購入できますが、アブラサスの薄いメモ帳は6000円以上します。

とは言っても、半永久的に使うことができるんですけどね。

長く使える分愛着は湧いてくるものですが、もしあなたが

 のアイコン画像 

メモ帳なんてただの消耗品だから数百円で十分だ!

というのであれば、アブラサスの薄いメモ帳ではなく市販のメモ帳の方がいいかもしれませんね。

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳はどんな人におすすめ?

上記の通り、abrAsusの薄いメモ帳は少し変わった特徴があります。

 のアイコン画像 

使う人を選ぶメモ帳とも言えますね。

なので、ここではabrAsus(アブラサス)薄いメモ帳はどんな人のオススメなのかを解説していきます。

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使うべき人

まずはabrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使うべき人です。

あくまで私の個人的な主観ですが・・・

  • コンパクトなメモ帳がいい
  • 長く使えるものがいい
  • 毎日紙を交換するのが苦にならないマメな人

上記に当てはまるのであれば、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を不便なく使うことができるかと思います。

薄くて超コンパクトなので携帯性は抜群に良いです。

また、先ほども書いたように

A4用紙があれば半永久的に使える

というメリットもありますので、長く使い続けたい人にはもってこいです。

かれこれ2年以上愛用していますが、使い続けることで愛着もわきますしね。

紙の交換に関してですが・・・私も最初は抵抗がありました。

普通、メモ用紙はパッと開けばメモできるものなので、

 のアイコン画像 

メモ用紙の割には紙がないの??

という感じでしたが・・・使い慣れてくると毎日紙を取り替えて保存することが日課になりました。

また、古いメモを見返すことも簡単にできるため、

 のアイコン画像 

あの打ち合わせの内容はどうだったっけ?

というのも、打ち合わせの日付をもとに調べていけば答えにたどり着きます。

abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使うべきでない人

それでは次に、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使うべきでない人です。

  • 大量のメモを取るからA4サイズでは収まりきらない
  • 別にメモ帳なんて安いもので良い
  • 毎日紙を交換するなんて面倒だ!

こんな感じですかね。

まず、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳はA4用紙1枚を挟んで使うメモ帳です。

なので、逆に言えば最大でもA4用紙の裏表(2枚分)しかメモを取ることができません。

もしあなたが

 のアイコン画像 

普段からメモを取りまくるのでそれじゃあ書ききれない!

というのであれば、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳は向いていないかもしれません。

また、あなたが

 のアイコン画像 

メモ帳なんて消耗品だから安くて良い

という考えであれば、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳ではなく市販のメモ帳を使う方がいいです。

最後に、そもそもあなたが面倒臭がり屋さんで

 のアイコン画像 

毎日紙を交換するなんて面倒臭いだけだ!

と思うのであれば、abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳は使いにくいと感じてしまうでしょう。

なので、上記に当てはまる場合、あえてabrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を使う必要はないと思います。

あくまで、私個人の主観ですので参考程度に・・・

まとめ

ということで、今回の記事では、

  1. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳を2年半使った感想
  2. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳の使い方を解説
  3. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳のメリットとデメリット
  4. abrAsus(アブラサス)薄いメモ帳はどんな人にオススメ?

上記4つについてお話ししました。

私はabrAsusの薄いメモ帳を使い続けて2年以上経過しておりますが、別に困ったことはありませんし、何不自由なく使えています。

毎日紙を交換するというのは少し面倒かもしれませんが・・・慣れれば

帰る前に紙をスキャンして新しい紙に取り替える

なんて1分あればできてしまいますからね。

それに、保存先のフォルダもきちんと整理していれば、パッと

 のアイコン画像 

あれ?この内容はどうだったっけ?

と思った時でも、そのフォルダの中を見ていけば答えにたどり着きます。

データの名前を「2019.08.13」という名称で保存してあり、大体の日程を思い出して、その付近のメモを見返していく・・・という感じですね。

abrAsusの薄いメモ帳は持ち主を選ぶメモ帳ではありますが・・・オススメできるメモ帳であることには変わりありません!

従来のノートやメモ帳は重く厚いので、気軽にポケットに入れることは困難でした。当然ですが、従来のノートやメモ帳は、「過去に書いたページ」「現在書いているページ」「未来書く予定の白紙ページ」の全てが入っているからです。「薄いメモ帳 abrAsus (アブラサス)」の使い方はとってもユニーク。「過去に書いたページ」は抜き出してファイルやクラウド上に保存。 「未来のページ」はどこでも手に入るA4コピー用紙なので、「現在のページ」たった1枚だけを持ち歩くスタイル。ポケットに入れても快適な、劇的に薄くて軽い、入力デバイスです。

P.S.

公式サイトにもabrAsusの薄いメモ帳の使い方や、データの保存方法などが掲載されています。

また、先ほども書いた通り、私が使用しているのは「abrAsus × Giacomo Valentini」というコラボ商品ですが、それ以外にもいろんな種類と色合いがありますので、お好きなものを選んでくださいね。

abrAsus(アブラサス)楽天公式サイト

P.P.S

以前こちらの記事でも記載しましたが・・・現役ホストの帝王と呼ばれているROLANDさんも、abrAsus(アブラサス)の薄いメモ帳を使っています。

こちらの動画でも少しだけそのお話が登場します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる