『オロビアンコからブッテーロに』アブラサスの小さい財布をブッテーロレザーに乗り換えたので違いを解説

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

アブラサスのブッテーロレザーの製品に興味があるんだけど、他の商品と比べてどうなんだろう。違いは何なのかな?アブラサスのブッテーロレザーと他製品との違いを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、アブラサスのブッテーロレザーの小さい財布を愛用している私が、ブッテーロレザーと他製品との違いを解説するとともに、ブッテーロレザーのメリットデメリットを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • アブラサスのブッテーロレザーを使った感想を知りたい人
  • ブッテーロレザーと他の製品との違いを知りたい人
  • 高級感のある革製品のコンパクトな財布が欲しい人

今回の記事では

  1. アブラサスのブッテーロについて
  2. アブラサスのブッテーロのメリット
  3. アブラサスのブッテーロのデメリット
  4. アブラサスのブッテーロと他製品を比較

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • アブラサスのブッテーロレザーと他製品の違いが分かった
  • ブッテーロレザーのメリットデメリットが分かった
  • 使い勝手のいい高級感のある革製品の財布を手に入れた

という結果を手にすることができます!

目次

アブラサスのブッテーロについて

それではまず、アブラサスのブッテーロレザーについて解説します。

具体的には以下の3つです。

  • アブラサスのブッテーロレザー
  • ブッテーロレザーの商品について
  • ブッテーロの小さい財布に乗り換え

それでは詳しく解説します!

その1:アブラサスのブッテーロレザー

まず1つ目ですが、アブラサスのブッテーロレザーについてです。

abrAsus(アブラサス)ブランドの商品の一つであり、中でも高級素材に部類するのがブッテーロレザーです。

イタリアフィレンツェ市にあるタンナー「WALPIER(ワラピエ)社」で 生産されるヌメ革のひとつBUTTERO(ブッテーロ)。
ブッテーロとは、革の商品名ですが、ブランド名として確立している例から見ても、「ヌメ革の頂点に君臨するもの」であることが分かります。
染料染色による高い透明感と、使い込むにつれて出る味わい深い艶。たっぷり加脂を施した鞣し染めの製法で、吸い付くような手触りと潤いを湛える高級素材です。ブッテーロは繊維密度が非常に高く、しなやかでコシが強いのも特徴です。
ブッテーロは、レザー本来の質感をお楽しみいただけます。

引用:アブラサス公式サイト

高級感のある革を使っている製品であり、アブラサス製品の中でも人気の財布となっています!

光沢があって綺麗なのですが、どこかつや消しのようなシックな印象も兼ね備えており、万人受けする素材と言えますね!

特に、

 

革製品が大好き

という人にとってはたまらない素材感だと言えますね!

その2:ブッテーロレザーの商品について

2つ目ですが、ブッテーロレザーの商品についてです。

アブラサスのブッテーロレザーを使った商品は以下の通りです。

現在は上記の5種類の商品でブッテーロレザーを選ぶことができます。

なお「高級な革」というだけあって、その分値段は高くなります。

例えばですが、小さい財布エンボス加工だと12800円(税込)ですが、小さい財布ブッテーロレザーだと16800円(税込)となっています。

4000円も違うので、それだけ高級な素材を使っていると言えるでしょう!

その3:ブッテーロの小さい財布に乗り換え

3つ目ですが、私はオロビアンジャコモ氏モデルからブッテーロレザーの小さい財布に乗り換えました。

元々はオロビアンコ・ジャコモ氏とのコラボ商品を使っていたのですが・・・

以前使っていた財布のホックがこんな状態に・・・

ホックの部分が壊れてしまったため、ブッテーロレザーに買い替えました!

実際の写真はこちらですが・・・写真を見ただけでも革の質感が良くて、高級感があることが分かりますよね!

なお、革製品なので少し硬めの印象であり、以前使っていたコラボ商品よりも曲げるのが少し固く感じました。

左が以前のもの。右がブッテーロレザー。

とは言え、使ってくるうちにちょうど良い柔らかさに馴染んでくるのも革製品の良さです!

 

ブッテーロレザーの質感がとても良くて、持っているだけで高級感が溢れています!

実際、財布を変えて数日が経過した際、職場の人から

 

その財布めっちゃオシャレだね!

と言われました!

周囲の目を引くことはもちろん、革製品好きにはたまらない財布と言えるでしょう!

>>Amazonでアブラサスの小さい財布ブッテーロレザーを見る

アブラサスのブッテーロのメリット

それでは次に、アブラサスのブッテーロレザーのメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 革の質感が良くてカッコいい
  • 革の経年変化を楽しんで使える
  • 色の種類が5種類と豊富にある

それでは詳しく解説します!

その1:革の質感が良くてカッコいい

まず1つ目ですが、革の質感が良くてとてもカッコいいことです。

先ほどもお話ししたように、アブラサスの小さい財布のブッテーロレザーは、イタリア製のブッテーロレザーで出来ています。

革の質感や光沢、世界に一つと被らない傷跡やシワなど、革製品ならではの良さを最大限に引き出した財布であると言えます!

また、アブラサス製品は日本の職人が手作業で作り上げているので、とても綺麗に作られています。

縫い目も綺麗ですし、革のしなり具合もちょうどいい塩梅で作られています。

革製品が好きな人にとっては、持っているだけで所有感が満たされる財布ですよ!

その2:革の経年変化を楽しんで使える

2つ目ですが、革の経年変化を楽しんで使えることです。

アブラサスの小さい財布のブッテーロレザーは本革製品というだけあって、使えば使うほどあなたの形に馴染んできます。

形もそうですが、色合いなどもどんどん変化してきます。

 

なので、他の誰とも被らない質感の財布になるのです!

簡単にいうと、皮がへたったり変色するということなのですが、言い方を変えれば

使うたびに変化を楽しめる

ということです!

これも革製品の醍醐味ですね!

その3:色の種類が5種類と豊富にある

3つ目ですが、色の種類が5種類と豊富にあることです。

アブラサスの小さい財布のブッテーロレザーには、以下の5種類が用意されています。

  • ブラック
  • レッド
  • キャメル
  • ブルー
  • グリーン

ブラックやキャメルはもちろん、珍しいブルーやグリーンの革の色まであります。

私が使っているのはグリーンなのですが、よくある革製品の色と違ってとても綺麗な色合いです!

太陽の光の元で見ると、その鮮やかなグリーンが姿を現します!

5種類の色から選べますので、あなたにあった色のブッテーロレザーの財布があるに違いありませんよ!

>>Amazonでアブラサスの小さい財布ブッテーロレザーを見る

アブラサスのブッテーロのデメリット

それではここで、アブラサスのブッテーロレザーのデメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 丈夫な革製品なので少し硬い
  • 革の質感的に表面の傷が目立つ
  • 他製品よりも少し値段が高い

それでは詳しく解説します!

その1:丈夫な革製品なので少し硬い

まず1つ目ですが、丈夫な革製品なので少し硬いことです。

アブラサスの小さい財布のブッテーロレザーは、イタリア製のブッテーロという革でできています。

こちらの皮がとても丈夫で、最初のうちは少し固く感じてしまうかもしれません。

左が以前。右がブッテーロレザー。

小銭を入れてホックを締める際など、革のしなり具合が硬いですね。

小銭を大量に入れると、その分ホックを留めづらくなります。

 

少し力を入れて引っ張らないと、ホックまで届かないイメージですかね。

どの革製品も同じことではありますが、以前使っていた「オロビアンコ・ジャコモ氏とのコラボ商品」は柔らかい革でしたので、こうした事象はありませんでした。

なので、少しだけデメリットに感じました。

その2:革の質感的に表面の傷が目立つ

2つ目ですが、革の質感的に表面の傷が目立つことです。

アブラサスの小さい財布のブッテーロレザーはとても綺麗な革でできている分、傷がついたときにとても目立ちやすいです。

傷や汚れも良さ(味)の一つではあるのですが、

 

買ったばかりなの傷がついた・・・

と感じることはあるかもしれません。

実際、使い始めて数週間が経過しましたが、いろんな傷や線が入っている状態です。

これも革製品の宿命ではありますが、デメリットといえばデメリットですかね。

ちなみに、アブラサスの小さい財布には、傷が目立ちにくいエンボス加工のタイプもあります。

 

傷が目立つのが嫌であれば、こちらのタイプを使うべきですね!

その3:他製品よりも少し値段が高い

3つ目ですが、他製品よりも少し値段が高いことです。

先ほどもお話しした通り「高級な革」を使っているだけあって値段も高くなっています。

商品名エンボス加工ブッテーロ
小さい財布12800円16800円
薄い財布15800円19800円
小さい小銭入れ6800円7700円
薄いマネークリップ11800円14800円
薄いカードケース6000円7000円
全て税込の金額

1000円前後の値差から、皮を多く使う製品だと4000円も違っています。

それだけ良い素材を使っているということなのですが、値段が高いと言えばそこまでです。

 

この点もブッテーロレザーのデメリットと言えますね。

>>Amazonでアブラサスの小さい財布ブッテーロレザーを見る

アブラサスのブッテーロと他製品を比較

それでは最後に、アブラサスのブッテーロレザーを他製品を比較します。

具体的には以下の4つです。

  • ブッテーロとエンボス加工
  • ブッテーロとクラシック
  • ブッテーロとオロビアンコ
  • ブッテーロとコラボ商品

それでは詳しく解説します!

その1:ブッテーロとエンボス加工

まず1つ目ですが、ブッテーロレザーとエンボス加工の違いについてです。

エンボス加工とは、アブラサスの商品で最もベーシックな素材です。

表面がザラっとしているのが特徴で、一般的な財布でもよく使われている素材です。

一番ベーシックな素材ということもあって、値段も安くなっています。

また、ブッテーロと比べても、色の種類が非常に多いです。

  • ブッテーロレザー:5色のみ
  • エンボス加工:11色

お好みの色が見つかる可能性が高いので、最初はエンボス加工の財布もありですね!

>>Amazonでアブラサス エンボス加工の小さい財布を見る

その2:ブッテーロとクラシック

2つ目ですが、ブッテーロレザーとclassicエディションの違いについてです。

Classicエディションとは、皮の表面に上品なツヤ仕上げが施されたな素材です。

表面がツルっとしており、光沢があることが特徴的です。

色合いも鮮やかであり、同じ財布の色でもブッテーロレザーとクラッシックでは大きく違って見えます!

なお、色は7種類となっており、ブッテーロレザーよりも2種類多くなっています。

 

色鮮やかな財布が欲しい!

という人にはピッタリかもしれませんね!

>>Amazonでアブラサス classicエディションの財布を見る

その3:ブッテーロとオロビアンコ

3つ目ですが、ブッテーロレザーとオロビアンコジャコモ氏モデルの違いについてです。

イタリアを代表するブランド「オロビアンコ」の代表デザイナー兼CEOのジャコモ・ヴァレンティーニ氏がデザインしたモデルです。

通常は1色の色使いであるのに対し、オロビアンコモデルは2色のカラーコンビネーションで作られています。

色は3色のみとなっていますが、どの色もおしゃれな色合いとなっています!

ブッテーロレザーよりも柔らかくしなやかな印象ですね。

私が以前使っていた小さい財布はオロビアンコモデルです。

 

また、今現在もオロビアンコモデルの薄いメモ帳を愛用しています!

>>Amazonでアブラサス オロビアンコモデルの小さい財布を見る

その4:ブッテーロとコラボ商品

4つ目ですが、ブッテーロレザーとコラボ商品との違いについてです。

アブラサスには以下のコラボ商品があります。

商品名特徴
アドバンレザー エディション牛革の表面に顔料を使った特殊加工を施した革を使用。独特な風合いが美しい。
ダンボーVer.ダンボーとのコラボ商品。裏側がダンボーの顔になっていて可愛らしい。
『ウルトラマン』「科学特捜隊 流星マーク」モデルウルトラマンとのコラボ商品。ウルトラマンのような赤と黒の色合い。
三面怪人「ダダ」モデル三面怪人ダダとのコラボ商品。シマウマのような柄が特徴的。
SHO KURASHINAデザイナーの「SHO KURASHINA」がデザインしたエレガントなデザイン。
Sugar Plusシュガープラスとのコラボ商品。女性向けで可愛い色合いが特徴。
ローランドホスト帝王のローランドとのコラボ商品。黒と白のモダンな色合い。

財布の機能的は全て同じなのですが、色合いと革の素材・質感がそれぞれ違っています。

ブッテーロレザーは高級感があってシック・かつシンプルな素材感ですが、遊び心はありません。

もしあなたが

 

せっかくだったら遊び心に溢れた財布が欲しい!

というのであれば、上記のコラボ商品を選ぶのがおすすめです!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. アブラサスのブッテーロについて
  2. アブラサスのブッテーロのメリット
  3. アブラサスのブッテーロのデメリット
  4. アブラサスのブッテーロと他製品を比較

上記4つについてお話ししました。

ブッテーロレザーと他製品との違いを解説するとともに、ブッテーロレザーのメリットデメリットを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、アブラサスのブッテーロレザーのメリットデメリットをまとめておきます。

メリット
デメリット
  1. 革の質感が良くてカッコいい
  2. 革の経年変化を楽しんで使える
  3. 色の種類が5種類と豊富にある
  1. 丈夫な革製品なので少し硬い
  2. 革の質感的に表面の傷が目立つ
  3. 他製品よりも少し値段が高い

冒頭にも記載した通り、今まではオロビアンジャコモ氏のコラボ商品を使っていましたが、ホックが外れてしまったためブッテーロレザーの小さい財布に買い替えました。

コンパクトながらも革の質感は非常に良い感じで、とても気に入っています!

ということで、これを機にあなたもアブラサスのブッテーロレザーの小物を使ってみてはいかがでしょうか?

>>Amazonでアブラサスの小さい財布ブッテーロレザーを見る

P.S.

私が愛用しているのは「小さい財布」というアイテムです。

その名の通り「小さい」ながらも、必要最低限の機能が詰まった素晴らしい財布です!

アブラサスの小さい財布についてはこちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる