『外出先でも安心』YMYWorldのマグネット式覗き見防止フィルターを使った感想:ブルーライト半減

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

外出先やカフェでパソコン作業する時に覗き見されるのが気になる・・・覗き見防止フィルムを使うべきかな。YMYWorldのマグネット式覗き見防止フィルターを使った感想を知りたい!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、覗き見防止フィルターを愛用している私が、覗き見防止フィルターのメリットとデメリットを解説するとともに、YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • YMYWorldの覗き見防止フィルターを使った感想を知りたい
  • カフェや外出先で覗き見されるのが嫌な人
  • パソコン作業時のブルーライトが気になる人

今回の記事では

  1. YMYWorldの覗き見防止フィルターをレビュー
  2. YMYWorldの覗き見防止フィルターのメリット
  3. YMYWorldの覗き見防止フィルターのデメリット
  4. YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • マグネット式の覗き見防止フィルターを使った感想が分かった
  • カフェで周囲の目を気にせずに作業できるようになった
  • ブルーライトカットによりPC作業時の目の疲れが軽減した

という結果を手にすることができます!

目次

YMYWorldの覗き見防止フィルターをレビュー

それではまず、YMYWorldの覗き見防止フィルターについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • YMYWorld覗き見防止フィルターについて
  • YMYWorld覗き見防止フィルターのスペック
  • 1年以上使い続けたリアルな感想

それでは詳しく解説します!

その1:YMYWorld覗き見防止フィルターについて

まず1つ目ですが、YMYWorld覗き見防止フィルターについてです。

フィルム界では有名なYMYWorldの、PC用覗き見防止フィルターです。

Aamzonでの口コミレビュー数も非常に多いです!

昔はカフェで作業することが多かったので、その際に

 

覗き見されるのってなんか恥ずかしいな

といつも不安に思っていました。

誰も覗き見なんてしていないんでしょうけど、やはり通りがかった人にチラッと見られるのは気になります。

ということで、YMYWorld覗き見防止フィルターを購入しました。

フィルムなのでとても薄いパッケージですね。
フィルム以外に取扱説明書や画面を拭くクロスなども同梱されています。

その2:YMYWorld覗き見防止フィルターのスペック

2つ目ですが、YMYWorld覗き見防止フィルターのスペックについてです。

簡単にまとめるとこんな感じです。

  • 視野の角度:スクリーンの正面を中心に約60度より外からは画面が真黒に見える。
  • ブルーライトカット:ブルーライトを約49%低減できる。
  • 反射率:外光や照明などによる反射を軽減できる。
  • 両面仕様:片面がグレア(光沢)、片面がアンチグレア(反射防止)になっているので使い分けできる。
  • マグネット式 :ワンアクションで簡単に脱着ができる。

また、取り付けできるApple製品も非常に多く、

  • MacBook
  • MacBook Pro
  • MacBook Air
  • iPad
  • iPad mini
  • iMac

これだけ多くのMacBook・iPadに対応しています!

その3:1年以上使い続けたリアルな感想

3つ目ですが、1年以上使い続けたリアルな感想についてです。

結論としては、

覗き見防止だけでなくブルーライトを
カットできる保護フィルター

という感じですかね。

正直にいうと、覗き見防止という観点ではほぼ100%防止することができます。

なので、外出先で

 

誰かに見られていないかな

という余計な心配をする必要は無くなります!

また、ブルーライトをカットしてくれるので、長時間PC作業する人や目の疲れが気になる人にもおすすめです!

貼り付けたままPCを閉じることもできますし、貼り付けるとは言っても「マグネット式」なので糊残りも有りませんからね!

>>AmazonでYMYWorldの覗き見防止フィルターを見る

YMYWorldの覗き見防止フィルターのメリット

それでは次に、YMYWorldの覗き見防止フィルターを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • マグネット式なので着脱が容易
  • 覗き見はほぼ完全に防止できる
  • ブルーライトをカットできる
  • グレア・ノングレア使い分けできる
  • MacBook Proにぴったりサイズ

それでは詳しく解説します!

その1:マグネット式なので着脱が容易

まず1つ目ですが、マグネット式なので着脱が容易なことです。

YMYWorldの覗き見防止フィルターは、iPhoneの画面保護フィルムのように「貼り付ける」わけではなく、

マグネットでくっつくタイプ

なので着脱が容易にできます。

不要な時はサッと取り外すことができますし、必要な時はサッと取り付けることも可能です。

覗き見防止フィルターをつけた状態でもMacBook Proを折りたたむことができますし、ちゃんとスリープモードになるので問題なく使えます!

また、マグネット式なので取り外した後にシールの糊が残ることも発生しません。

 

使いやすさでいうと抜群に良いですね!

その2:覗き見はほぼ完全に防止できる

2つ目ですが、覗き見をほぼ完全に防止できることです。

こちらは覗き見防止フィルターを外した状態。
こちらは覗き見防止フィルターを付けた状態。
左が何もない状態、右がフィルターがある状態。一目瞭然ですね!
角度によっては完全に真っ黒に見えます。

YMYWorldの覗き見防止フィルターを使う最大の目的は「覗き見防止」だと思います。

先ほどお見せした写真の通り、横から見ると画面が真っ暗な状態になります。

注意深く見ると少しは覗き見されるのかもしれませんが、普通に喫茶店で使う分に関しては問題ないでしょう。

サッと横を通った程度や少し覗き見された程度では、画面の内容は認識できないレベルです!

また、

 

覗き見されるのが恥ずかしい

というだけでなく、

 

覗き見されて会社の重要情報が盗まれたら大変なことになる!

というリスクも減らすことができます!

覗き見防止フィルター1枚で情報漏洩のリスクを軽減できるわけですから、買っておいて損はありませんよね!?

その3:ブルーライトをカットできる

3つ目ですが、ブルーライトカットをできることです。

YMYWorldの覗き見防止フィルターは、覗き見防止だけでなくブルーライトも軽減してくれます。

Amazon公式サイトの表記では以下です。

ブルーライトカット率:49%ブルーライトをあび過ぎると、①眼精疲労の誘発②体内リズムの乱れを引き起こす場合があると言われております。本製品ではブルーライトを約49%低減できます。

引用:Amazon公式サイト

私のように、本業でも副業でも常にパソコンを見続けている人間にとってはとてもありがたいことですよね!

もしあなたが

 

毎日ずっとパソコンとにらめっこしている職業だ!

というのであれば、この覗き見防止フィルターが役に立つでしょう!

その4:グレア・ノングレア使い分けできる

4つ目ですが、グレア・ノングレアを使い分けできることです。

これは最近知ったことなのですが・・・実はYMYWorldの覗き見防止フィルターは両面使うことができるのです!

片面は光沢があるグレアタイプ、もう片面は光の反射を抑えるノングレアタイプとなっています。

光沢があるグレアタイプ
光の反射を抑えるノングレアタイプ

写真では分かりにくいですが・・・ノングレアタイプにすると部屋の明かりや太陽の光による反射を抑えることができます!

人によってグレア・ノングレアの好き好みは分かれると思いますが、YMYWorldの覗き見防止フィルターは1枚で2つのタイプの悩みを解決できるのです!

その5:MacBook Proにぴったりサイズ

5つ目ですが、MacBook Proにぴったりサイズであることです。

YMYWorldの覗き見防止フィルターはMacBookを始め、iPadにぴったりのサイズを販売しています。

以前会社で保護フィルムを貼っている人がいたのですが、フィルムとパソコンのサイズが合っておらず、とても違和感がありました・・・

 

YMYWorldの覗き見防止フィルターであれば、そんな心配は不要です!

また、Windowsのパソコン用に様々な大きさの保護フィルターも販売されています。

あなたがどんなノートPCを使っていようと、ピッタリ合うサイズが見つかるはずです!

>>AmazonでYMYWorldの覗き見防止フィルターを見る

YMYWorldの覗き見防止フィルターのデメリット

それではここで、YMYWorldの覗き見防止フィルターを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • 着脱が容易な分ズレやすい
  • 結構暗くなるので最初は慣れない
  • 上の部分を強くつまむと曲がる
  • そのままPCを閉じると少し浮く
  • 値段がちょっと高い

それでは詳しく解説します!

その1:着脱が容易な分ズレやすい

まず1つ目ですが、着脱が容易な分ズレやすいことです。

普通に使っている分には気にならないですし、覗き見防止フィルムが外れることはありませんが・・・

ちょっと当たると少しズレてしまうこともあります。

 

マグネット式のデメリットですね。

ただし、ズレ防止のための貼り付けシールも付属していますので、気になる人はシールを貼れば解決できると思います。

私は画面に糊残りするのが嫌なので使っていませんけどね。

ちなみに、普通に使っている分には保護フィルムがずれてイライラすることはないと思います。

 

マグネットの吸着も割と強力なので!

その2:結構暗くなるので最初は慣れない

2つ目ですが、結構暗くなるので最初は慣れないことです。

先ほどの写真をご覧いただければ分かると思いますが、YMYWorldの覗き見防止フィルターを貼り付けると、あなたが想像している以上に画面が暗くなります。

慣れたら問題ないのですが、慣れるまでの間は

 

なんだか画面が暗いなあ~

と感じるでしょう。

そもそも、覗き見されるのが嫌であれば、画面が暗くなることなんて仕方がないんですけどね。

なお、パソコンの正面から画面を見る分には

 

ちょっとだけライトが暗くなったかな?

という程度です。

なので、普通に使う分には何の問題もないでしょうし、3日も経てばなれるのでご安心ください・・・笑

その3:上の部分を強くつまむと曲がる

3つ目ですが、上の部分を強くつまむと曲がってしまうことです。

先日YMYWorldの覗き見防止フィルターを綺麗にしようと思い、上の部分をつまんだ状態でフィルムを拭き拭きしていました。

すると、強い力でつまんでしまったせいなのか、上の部分が少し折れ曲がってしまいました・・・

折れ曲がるというか「反った」ようなイメージですかね。

おそらく厚紙か何かが入っているのだと思いますが、割と簡単に曲がってしまいます。

また、そのせいで保護フィルム本体も少しだけ曲がってしまいました。

この点はデメリットですかね。

その4:そのままPCを閉じると少し浮く

4つ目ですが、そのままPCを閉じると少し浮いてしまうことです。

YMYWorldの覗き見防止フィルターは、取り付けたままノートPCを閉じることができます。

また、ちゃんとスリープモードにもなります。

しかし、少しだけ隙間が開いた状態にはなります。

特に気にする必要はないのですが、最初のうちは「ちゃんと閉じていない」という違和感を感じるかもしれません。

とはいえ、いちいち取り外すのも面倒臭いですよね。

 

もう少し薄型のフィルムであれば隙間なく綺麗に折りたためるのにな・・・

と思ったので、あえてデメリットとして記載しました。

気にし過ぎなのかもしれませんけどね。辛口レビューということで。

その5:値段がちょっと高い

5つ目ですが、値段がちょっと高いことです。

YMYWorldの覗き見防止フィルターは非常に高性能な商品だと思いますが、その分値段は割と高いです。

私が購入した覗き見防止フィルムは3690円でした。

 

たかだかフィルム一枚で3000円以上するのか!?

と言われたらそこまでですし、実際高いと感じます。

ただし、本業で使う場合などが特にそうですが・・・

会社の業績や情報を覗き見されると、下手すれば会社に何千万円もの大ダメージを与えるリスクがあるとも言えます。

それが、たったの4000円程度でリスクを減らすことができるのは・・・非常に大きいと思います!

>>AmazonでYMYWorldの覗き見防止フィルターを見る

YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめの人

それでは最後に、YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 画面を覗き見されるのが嫌な人
  • 長時間パソコン作業をする人
  • MacBookの画面を保護したい人

それでは詳しく解説します!

その1:画面を覗き見されるのが嫌な人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

画面を覗き見されるのが嫌だ

というのであれば、YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめです!

カフェや外出先で作業していたとして、

 

なんか覗き見されていたら恥ずかしいな・・・

という経験は誰にでもあるかと思います。

私もカフェで作業していた時は、この記事を覗き見されていたらなんか恥ずかしいなと思って集中できないこともありました。

しかし、覗き見防止フィルター1枚取り付けるだけで、そんな心配は一切不要になります!

そして、カフェでの作業も集中して取り組めるようになります!

また、例えばですが、

  • お客さんのすぐ隣で大事な書類を見る必要がある時
  • 大勢の人間が周囲にいる状態で会社の重要書類を見る必要がある時
  • 人間としての尊厳を失うぐらい恥ずかしいものを見ている時

こんな時にもYMYWorldの覗き見防止フィルターが役に立ちます!

会社でお客さんの近くでパソコンを見ながら打ち合わせすることだってあるでしょうし、その時に

 

このデータは覗き見されたらやばいな・・・

というケースだってあるでしょう。

そんな時にもYMYWorldの覗き見防止フィルターを使うことで、あなたは大事な会社の情報を守ることができるのです!

たった4000円で情報漏洩のリスクを軽減できるというのは、非常に大きなメリットだと思います!

その2:長時間パソコン作業をする人

2つ目ですが、もしあなたが

 

ずっとパソコンを見て作業している

というのであれば、YMYWorldの覗き見防止フィルターを使うべきです!

というのも、覗き見防止だけでなく「ブルーライトカット」の役割もあるからです。

説明するまでもなく、ブルーライトを浴び続けていると視力も落ちてきますし、目の疲れも蓄積されてしまいます。

何より、あなたの健康状態を害することになりますからね!

そんなブルーライトを、たった4000円で半減してくれるわけですから・・・

 

健康面のことを考えても投資しておくべきなのでは!?

と感じます!

その3:MacBookの画面を保護したい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

MacBookの画面を保護したい

というのであれば、YMYWorldの覗き見防止フィルターを使ってみてはいかがでしょうか?

YMYWorldの覗き見防止フィルターはそれなりの厚みもあって、高度も7Hという硬さです。

なので「画面保護フィルム」として使うこともできます!

MacBookの作業中に何かが飛んでくることはないと思いますが・・・

例えば「棚の上から何かが落ちてきた時」など、画面保護フィルムがMacBookの画面を守ってくれますからね!

 

ノートPCの画面を傷つけたくない

というのであれば、YMYWorldの覗き見防止フィルターを使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでYMYWorldの覗き見防止フィルターを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. YMYWorldの覗き見防止フィルターをレビュー
  2. YMYWorldの覗き見防止フィルターのメリット
  3. YMYWorldの覗き見防止フィルターのデメリット
  4. YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

覗き見防止フィルターのメリットとデメリットを解説するとともに、YMYWorldの覗き見防止フィルターがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、YMYWorldの覗き見防止フィルターのメリットとデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. マグネット式なので着脱が容易
  2. 覗き見はほぼ完全に防止できる
  3. ブルーライトをカットできる
  4. グレア・ノングレア使い分けできる
  5. MacBook Proにぴったりサイズ
  1. 着脱が容易な分ズレやすい
  2. 結構暗くなるので最初は慣れない
  3. 上の部分を強くつまむと曲がる
  4. そのままPCを閉じると少し浮く
  5. 値段がちょっと高い

使い始めて1年以上が経過しますが、

  • 外出先での覗き見を気にする必要がなくなる
  • ブルーライトカットのおかげで目の疲れが軽減される

いろんな恩恵を受けています!

それに・・・

たった4000円で会社の情報を
覗き見されるリスクがなくなる

と考えると安いものですよね!

ということで、これを機にYMYWorldの覗き見防止フィルターを使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでYMYWorldの覗き見防止フィルターを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる