『鍵と小銭とスマホだけ』アブラサスの小銭入れのメリットデメリット:あなたに向いてる?

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

アブラサスの小さい小銭入れを使いたいけど、ちゃんと小銭が出し入れしやすいのかな。値段もそれなりにするし損したくない・・・実際の使い勝手やメリットデメリットを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、アブラサスの小さい財布を3年以上愛用している私が、アブラサスの小さい小銭入れのメリットとデメリットを解説するとともに、アブラサスの小さい小銭入れがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • アブラサスの小銭入れのメリットデメリットを知りたい人
  • 小さい小銭入れが使いにくくないのか心配な人
  • 小銭入れ・キーケースとして使えるかどうか気になる人

今回の記事では

  1. アブラサスの小さい小銭入れをレビュー
  2. アブラサスの小さい小銭入れのメリット
  3. アブラサスの小さい小銭入れのデメリット
  4. アブラサスの小さい小銭入れがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • アブラサスの小さい小銭入れのメリットとデメリットが分かった
  • 小さい小銭入れが自分に合っているか見極めることができた
  • 外出するときにスマホ・鍵・小銭を持ち歩けるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

アブラサスの小さい小銭入れをレビュー

それではまず、アブラサスの小さい小銭入れについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • アブラサスの小さい小銭入れについて
  • アブラサスの小さい小銭入れのスペック
  • ミニマリストしぶさん愛用の子銭入れ

それでは詳しく解説します!

その1:アブラサスの小さい小銭入れについて

引用:公式サイトより

まず1つ目ですが、アブラサスの小さい小銭入れについてです。

abrAsus(アブラサス)の小さい小銭入れは、abrAsus(アブラサス)ブランドの商品の一つです。

その名の通り

片手でギュッと握れるほど小さい

ことが特徴です。

また、小銭を入れるのはもちろん、家の鍵を一つと、お札を1枚折りたたんで収納することもできます!

ストラップホールがついているので、キーリングにつけることも可能です!

アブラサスには薄い財布という商品がありますが、薄い財布の小銭入れを切り抜いたイメージですね!

その2:アブラサスの小さい小銭入れのスペック

2つ目ですが、アブラサスの小さい小銭入れのスペックについてです。

引用:公式サイトより

アブラサスの小さい小銭入れの収納力は以下の通りです。

項目数量
小銭999枚分収納
お札折りたたんで2〜3枚収納
1つ収納

小銭入れというだけあって、収納力は普通の財布よりも少ないです。

しかし、小銭に関しては999円分入ります。

999円分というのは、

  • 500円玉1枚
  • 100円玉4枚
  • 50円玉1枚
  • 10円玉4枚
  • 5円玉1枚
  • 1円玉4枚

合計15枚ということです。

小銭をうまく使えば999円を超えることはそう起こらないので、

必要最小限の小銭を持ち歩ける

ということですね!

その3:ミニマリストしぶさん愛用の小銭入れ

3つ目ですが、アブラサスの小銭いれはミニマリストしぶさんが愛用していました。

ミニマリストしぶさんはアブラサス製品を愛用していたことで有名です。

 

その中で小さい小銭入れも愛用していました。

実際にレビュー記事も書かれています。

しぶさんはスマホにカードケースをつけており、カードとお札を持ち歩いています。

しかし、小銭が出た場合のことを考えて小さい小銭入れを使っていたようです。

鍵を持ち歩くついでに小銭を持ち歩けるので、ほぼ手ぶらの感覚で外出できるというメリットがあります!

>>abrAsus(アブラサス)公式サイトで小さい小銭入れを見る

アブラサスの小さい小銭入れのメリット

それでは次に、アブラサスの小さい小銭入れのメリットを解説します。

具体的には以下の6つです。

  • スタイリッシュでデザインも良し
  • 最小限に抑えたコンパクトサイズ
  • 小銭が999円分入る(お札も1枚入る)
  • 鍵のついでに小銭を持ち歩ける
  • ストラップを通すこともできる
  • 安心の日本製&光沢のある牛革を使用

それでは詳しく解説します!

その1:スタイリッシュでデザインも良し

まず1つ目ですが、小さい子銭入れはスタイリッシュでデザインが良いことです。

アブラサス=削ぎ落とす

というブランド名の通り、極限まで無駄を削ぎ落としたデザインとなっています!

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインは、使っているあなたはもちろん、周囲の人の目を引くことも間違いありません!

あなた自身の所有感が満たされると同時に、

周囲の目を引くような
オシャレなデザイン

であることも、小さい小銭入れを使うメリットと言えますね!

その2:最小限に抑えたコンパクトサイズ

2つ目ですが、最小限に抑えたコンパクトサイズであることです。

アブラサスの小さい小銭入れは、

小銭とお札1枚と鍵

という、必要最小限を持ち歩く想定で作られています。

収納力はもちろん、構造的にも一切無駄がないので、最小限に抑えたコンパクトサイズの小銭入れと言えます。

片手で持てるぐらいコンパクトですし、カバンの中でもポケットの中でも一切邪魔にならないサイズです!

コンパクトサイズで持ち運びに便利な点も、アブラサスの小さい小銭入れを使うメリットと言えるでしょう。

その3:小銭が999円分入る(お札も1枚入る)

3つ目ですが、小銭が999円分入ることです。

引用:公式サイトより

先ほどお話ししたように、アブラサスの小さい小銭入れは、

  • 500円玉1枚
  • 100円玉4枚
  • 50円玉1枚
  • 10円玉4枚
  • 5円玉1枚
  • 1円玉4枚

合計15枚の小銭を収納できます。

また、折りたためばお札を入れることもできます。

引用:公式サイトより
 

だいたいですが、2〜3枚は入るでしょう。

メイン財布として使える収納力ではないものの、

基本的にスマホ決済がメイン

という人にとっては、サブ財布としてぴったりの収納力でしょう!

まさに「必要最低限を持ち歩く」にふさわしい小銭入れですね!

その4:鍵のついでに小銭を持ち歩ける

4つ目ですが、鍵のついでに小銭を持ち歩けることです。

アブラサスの小さい小銭入れは、家の鍵をつけることもできます。

引用:公式サイトより
 

使わないときは折りたたんで収納できます!

なので、鍵のついでに小銭を持ち歩く感覚で使えます。

これって、キャッシュレス決済がメインの人にもってこいなんですよね!

というのも、外出するときには必ず家の鍵を持ち歩きますよね。

それに加えて、万が一のために財布も持ち歩く必要があるというか。

そんなときに「鍵のついでに小銭を持ち歩ける」ということで、持ち物を最小限に抑えることができるのです!

外出するときに鍵を持ち歩く
感覚で小銭も持ち歩ける

という点は、小さい小銭入れを使うメリットでしょう!

その5:ストラップを通すこともできる

5つ目ですが、ストラップを通すこともできることです。

アブラサスの小さい小銭入れにはストラップホールがついています。

引用:公式サイトより

ストラップホールを利用してストラップを通すことができますし、キーリングやカラビナにつけることもできます。

また、割と大きめのリングになっているので、車の鍵をつけることだってできます!

引用:公式サイトより

小さい小銭入れは本当にコンパクトサイズなので

 

小さすぎて無くしそう

という意見もあります。

しかし、ストラップホールがあることで何処かにくくりつけることができます。

 

なので、紛失対策は問題なくできますね!

その6:安心の日本製&光沢のある牛革を使用

6つ目ですが、安心の日本製であることと、光沢のある革を使用していることです。

引用:公式サイトより

アブラサス製品は全て日本の職人が手作りしています。

安心の日本製であり、良い革を使用しているので品質も高いです!

また、小さい小銭入れに関しては、光沢のある革を使っているのでとてもオシャレなデザインです。

革製品ということもあって、使えば使うほど味が出てくる&あなたに馴染んでくる財布と言えます!

 

耐久性も申し分ないので、長く使える小銭入れになりますよ!

>>abrAsus(アブラサス)公式サイトで小さい小銭入れを見る

アブラサスの小さい小銭入れのデメリット

それではここで、アブラサスの小さい小銭入れのデメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • 小銭を入れやすいけど収納しにくい
  • 鍵を固定するネジが緩んでくる
  • お札は8つ折りにしないと入らない
  • 小さすぎて紛失する恐れがある
  • 製品の割に値段設定が少し高め?

それでは詳しく解説します!

その1:小銭を入れやすいけど収納しにくい

まず1つ目ですが、小銭入れやすいけど収納しにくいことです。

アブラサスの小銭入れはこんな感じで小銭を収納します。

小銭が一覧になるので取り出しやすいのはメリットと言えます。

綺麗に並べておけば、より取り出しやすくなりますからね!

しかし、

 

小銭を収納する時が大変

という意見が非常に多かったです。

というのも、小銭を収納する部分がガバッと開かないので、小さい隙間に小銭を収納することになるからです。

それに、

 

レジの前で綺麗に整列して収納なんてやってられない

という意見も多かったです。

欲を言えば「小銭を出すだけで終わる」ぐらいの使い方ができれば良いのですが、実際そんな状況ばかりではないでしょう。

この点は、小さい小銭入れのデメリットと言えますね。

その2:鍵を固定するネジが緩んでくる

2つ目ですが、鍵を固定するネジが緩んでくることです。

何もしなければ緩みはしないと思いますが、鍵を出したり収納したりを繰り返しているとどうしてもネジが緩んでしまうようです。

なので、定期的に締め直す必要があります。

鍵が取れるほど緩むことはないと思いますが、この点もちょっとしたデメリットと言えますね。

また、鍵を固定するのにマイナスドライバーが必要です。

引用:公式サイトより

手で回すこともできるのですが、あまりきつく締めることはできません。

 

とは言え、この点に関しては効果を使って締めれば問題ないでしょう・・・

その3:お札は8つ折りにしないと入らない

3つ目ですが、お札は8つ折りにしないと入らないことです。

アブラサスの小さい小銭入れはお札を収納することもできます。

しかし、お札を8つ折りにしないと収納できません。

ぶっちゃけ、8つ折りのお札を使うって面倒くさいんですよね。

 

店員さんにも嫌がられるし、自販機などに通しにくいですし。

お札を持ち歩けるとは言え、8つ折りになってしまう点もデメリットと言えます。

なので、普段使いのお札というよりは

万が一のためのお札

という使い方をするのがベストでしょう。

その4:小さすぎて紛失する恐れがある

4つ目ですが、小さすぎて紛失する恐れがあることです。

小さい小銭入れは本当に小さいので、ポケットから落ちてしまうことや、

 

落としたことに気がつかない・・・

なんてこともあります。

存在感がなさすぎるので、カバンの中に入れていても

 

あれ?どこいった?

という感覚になるでしょう。

存在感がなさすぎて紛失する恐れがある点もデメリットと言えますね。

心配な人はストラップをつけておくことをおすすめします!

その5:製品の割に値段設定が少し高め?

5つ目ですが、製品の割には値段設定が高めなことです。

アブラサスの小さい小銭入れはよく作り込まれた製品ではあります。

しかし、値段は6000円ぐらいと結構高めの値段設定です。

質感もいいしスタイリッシュで現代的なデザインではあるものの「ただの小銭入れ」と考えると、少し高い気がしますよね。

実際、

 

6000円も払う必要があるのか?

という意見も見受けられました。

とは言え、ブランド品の財布を買うとなれば、小銭入れでも6000円以上はしますよね。

それに、小さい小銭入れはキーケースとしての役割も兼ねています。

 

なので、コスパを考えれば安い部類に入るでしょう!

>>abrAsus(アブラサス)公式サイトで小さい小銭入れを見る

アブラサスの小さい小銭入れがおすすめの人

それでは最後に、アブラサスの小さい小銭入れがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • キャッシュレス決済がメインの人
  • 鍵のついでに小銭を持ち歩きたい人
  • 小さい小銭入れに一目惚れした人

それでは詳しく解説します!

その1:キャッシュレス決済がメインの人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

キャッシュレス決済がメインである

というのであれば、アブラサスの小さい小銭入れ一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

実際のところ、小銭入れだけで普通の生活は送りにくいと思います。

しかし、キャッシュレスメインの時代であるからこそ、

いざという時のための
ちょっとした小銭

を持ち歩ける小さい小銭入れが役立つケースが多いはずです!

現金しか使えないお店で、お札を崩した時に出る小銭を収納するのにもってこいですからね!

キャッシュレスがメインとなった現代にピッタリの財布と言えます!

その2:鍵のついでに小銭を持ち歩きたい人

2つ目ですが、もしあなたが

 

鍵のついでに小銭を持ち歩きたい

というのであれば、小さい小銭入れを使うのがおすすめです!

アブラサスの小さい小銭入れは「鍵とお札と小銭を持ち歩ける」という設計で作られています。

ちょっと外出する時に

鍵のついでに念のため
小銭も持ち歩く

という感覚で使えますよ!

  • 持ち物を最小限に抑えたい
  • できれば手ぶらで外出したい

という人にはピッタリのアイテムですね!

嵩張らないし、邪魔にならないし、ポケットにも入るし、良いことだらけの小銭入れです!

その3:小さい小銭入れに一目惚れした人

3つ目ですが、もしあなたが

 

小さい小銭入れに一目惚れした

というのであれば、これを機にアブラサスの小さい小銭入れを買っちゃいましょう!

小さい小銭入れは質感もデザインも申し分ないです。

ぱっと見で

 

なんだこの小銭入れは!めっちゃスタイリッシュでオシャレじゃないか!

と思ったのであれば、是非とも買うべきだと思います!

使っているあなたの所有感が満たされるだけでなく、周囲の目を引くことも間違いありません!

参考:アブラサス小さい小銭入れの種類

参考までに、アブラサスの小さい小銭入れの種類を紹介しておきます。

アブラサスの小さい小銭入れは、2021年4月時点でこれだけ多くの種類が存在します。

光沢が美しいベーシックタイプに加えて、

  • 上質な革であるブッテーロレザーを使った高品位モデル
  • 笹原右京さんとのコラボモデル
  • 現代ホストNo.1と言われるローランドさんとのコラボモデル

があります。

 

あなたに合った小銭入れが見つかるはずです!

>>abrAsus(アブラサス)公式サイトで小さい小銭入れを見る

補足:小さい財布とどっちが使いやすい?

補足ですが、アブラサスには「小さい財布」と言う商品もあります。

こちらは「小銭入れ」ではなく、あくまで

メインとして使える財布を極限まで小さくしたもの

という位置づけです。

 

私が使っているのは小さい財布です!

小さい財布を最初に買ったこともあり、私自身小さい小銭入れは使っていません。

小さい小銭入れもとても便利なアイテムであるとは思います。

しかし、メイン財布として使えるかと言われたら・・・少し難しいでしょう。

もしあなたが

 

小さい小銭入れだけだとなんか心配だな

と思うのであれば、アブラサスの小さい財布を使うべきでしょう。

こちらの記事で詳しいレビューをしていますので、興味がある場合は合わせて読んでみてくださいね!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. アブラサスの小さい小銭入れをレビュー
  2. アブラサスの小さい小銭入れのメリット
  3. アブラサスの小さい小銭入れのデメリット
  4. アブラサスの小さい小銭入れがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

アブラサスの小さい小銭入れのメリットとデメリットを解説するとともに、アブラサスの小さい小銭入れがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、アブラサスの小さい小銭入れのメリットとデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. スタイリッシュでデザインも良し
  2. 最小限に抑えたコンパクトサイズ
  3. 小銭が999円分入る(お札も1枚入る)
  4. 鍵のついでに小銭を持ち歩ける
  5. ストラップを通すこともできる
  6. 安心の日本製&光沢のある牛革を使用
  1. 小銭を入れやすいけど収納しにくい
  2. 鍵を固定するネジが緩んでくる
  3. お札は8つ折りにしないと入らない
  4. 小さすぎて紛失する恐れがある
  5. 製品の割に値段設定が少し高め?

大量の小銭が入るわけではなく、あくまで

必要最低限の小銭を持ち歩く

という思想の財布です。

とは言え、お札も入るし鍵を取り付けることもできます!

つまり、スマホ決済が主流になった今の時代にピッタリの「サブ財布」であると言えます!

というわけで、これを機にアブラサスの小さい小銭入れを使ってみてはいかがでしょうか?

>>abrAsus(アブラサス)公式サイトで小さい小銭入れを見る

P.S.

この記事でも何度かお話ししましたが、私はアブラサスの小さい財布を愛用しています。

スマホ決済がメインの人にとっては、小さい小銭入れも良い商品ではあります。

しかし、私は

 

カードも持ち歩きたいし、もう少し使い勝手が良い財布が欲しい

と思っているので、個人的には小さい財布の方が合っている気がします。

アブラサスの小さい財布に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

興味があれば合わせてお読みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる