SWELLで実際に発生した不具合と解決方法:SWELLを使う時の注意点とは

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

WPテーマのSWELLを使っているけど、たまに不具合が発生するので具体的な解決方法を知りたい!また、SWELLを使う上での注意点や不具合が発生した時にまずやるべき対策を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、SWELLを愛用している私が、WPテーマSWELLを使って発生した不具合と解決方法を解説するとともに、SWELLで不具合が発生した場合にまずやるべき対策や注意点を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • SWELLを使って発生した不具合と解決方法を知りたい人
  • SWELLの注意点や不具合発生時にやるべき対応を知りたい人
  • SWELLでたまに不具合が発生して困っている人

今回の記事では

  1. WPテーマSWELLを使って発生した不具合と解決方法
  2. SWELLに乗り換える上でよくある問題と解決策
  3. SWELLで不具合が発生した場合にまずやるべき対策
  4. WPテーマSWELLを使う上で知っておくべき注意点

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • SWELLに不具合が発生した時の解決方法が分かった
  • サポートフォーラムに余計な質問をする回数が減った
  • SWELLの不具合をある程度自分で解決できるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

WPテーマSWELLを使って発生した不具合と解決方法

それではまず、私がWPテーマSWELLを使っていた発生した不具合と解決方法について解説します。

具体的には以下の4つです。

  • 変更した画像が反映されない
  • 関連コンテンツが表示されない
  • メインビジュアルのスライドがない
  • 執筆中に文章が選択できなくなる

それでは詳しく解説します!

その1:変更した画像が反映されない

まず1つ目ですが、変更した画像が反映されない時です。

以前にアイコン画像を変更した際、画像を置き換えるプラグインを使ったのですが・・・

記事を見てみるとなぜか古い画像が表示されていました。

 

こちらは「キャッシュクリア」で解決されました。笑

画像に限らず、例えば

何かの変更が反映されていない

という場合は、キャッシュクリアをやってみましょう。

SWELL設定→「キャッシュクリア(コンテンツ)」をクリック

SWELLがアップデートされた時なんかも、キャッシュクリアしておくと変更した内容がきちんと反映されますので!

その2:関連コンテンツが表示されない

2つ目ですが、関連コンテンツが表示されない時です。

Googleアドセンスの関連コンテンツユニットが使えるようになったので、早速関連コンテンツを表示させた時に発生したのですが・・・

なぜか関連コンテンツが表示されないのです。

キャッシュクリアしても治らず・・・フォーラムを調べてみることにしました。

すると、

SWELL設定の「記事下コンテンツを遅延読み込みさせる」にチェックすると記事下のCTAやアドセンスが表示されない

という事象が起こるようです。

アドセンスとの相性とかもあると思いますし、細かいことはよくわかりません・・・

が、もし同じ事象が発生しているのであれば、

SWELL設定の記事下コンテンツを遅延読み込みさせる

のチェックを外してください。

SWELL設定→「記事下コンテンツを遅延読み込みさせる」のチェックを外します
 

これで関連コンテンツユニットが表示されます!

その3:メインビジュアルのスライドがない

3つ目ですが、メインビジュアルのスライドの設定エリアが表示されなくなった時です。

SWELLではメインビジュアルで5枚の画像を表示させることができます。

しかし、なぜかスライド3の設定だけが出来ない・・・みたいな状態になりました。

 

でも、サイトを見てみるとスライド3の画像も表示されている
・・・みたいな。

これは、若いスライド(この事例で言えばスライド2)を先に削除した場合に起こるバグのようです。

この場合は

  1. 一度スライド2に適当に画像を選択する
  2. スライド3が表示される
  3. スライド3を削除する
  4. スライド2も削除する

という手順で解決できました!

ちなみに、この事象はすでに開発者の了さんが修正・解決されています!

その4:執筆中に文章が選択できなくなる

4つ目ですが、執筆中に文章が選択できなくなる時です。

記事を執筆していると、なぜか文章を選択できなくなる(ブロックごと選択してしまって文字を編集できない)ということがたまに起こります。

これはいい解決方法が見当たらないので・・・私はいつも

  • 一度記事を保存する
  • 投稿一覧のページに戻る
  • もう一度対象の記事の編集画面に行く

という方法で解決しています。

時間が経てば直ることもありますので、なんとも言えませんね・・・笑

あと、余談ですが、本文中にクラシックエディタのブロックが残っていて、それを削除した時なんかは、この事象がよく起こる気がします。

SWELLに乗り換える上でよくある問題と解決策

それでは次に、WPテーマをSWELLに乗り換える上でよくある問題と解決策を解説します。

具体的には以下の2つです。

  • metaタグが反映されない
  • テーマのアップデートが反映されない

それでは詳しく解説します!

その1:metaタグが反映されない

まず1つ目ですが、metaタグが反映されない時です。

以前私はSANGOを使っていたのですが、その際にはSANGOのテーマ昨日でmetaタグを出力していました。

しかし、SWELLに乗り換えた際、metaタグが全て飛んでしまったのです・・・

フォーラムに相談したところ、了さん自らコードを書いてくださいました!

そのおかげでmetaタグも無事に引き継ぎされていました!

ちなみに、現在はSWELL公式サイトに「テーマ乗り換え時のmetaタグを引き継ぐ方法」という記事があります。

 

こちらを見て進めていけば問題なく引き継ぎできるでしょう!

その2:テーマのアップデートが反映されない

2つ目ですが、テーマのアップデートが反映されない時です。

 

SWELLの子テーマがアップデートされたのに
変更内容が反映されていない・・・

というケースがあるかと思います。

こちらは冒頭でお話ししたように、まずは一度キャッシュクリアしてみましょう。

おそらくですが

変更が反映されていない

という類の問題は、キャッシュクリアで解決することがほとんどです!

SWELLで不具合が発生した場合にまずやるべき対策

それではここで、SWELLで不具合が発生した場合にまずやるべき対策について解説します。

具体的には以下の5つです。

  • キャッシュクリアをする
  • プラグインを無効化してみる
  • 余計なCSSを削除してみる
  • フォーラムをくまなく検索する
  • フォーラムに質問する(画像とURL添えて)

それでは詳しく解説します!

その1:キャッシュクリアをする

まず1つ目ですが、先ずは黙ってキャッシュクリアをしてみましょう。

先ほどと同じ内容になりますが「変更が反映されていない」という類の問題は、キャッシュクリアで解決することがほとんどです!

なので、

  • 変更したのに反映されていない
  • ここの箇所がなんかおかしいな
  • テーマをアップデートしたのに変化がない

と思う場合は、まずは一度キャッシュクリアをしましょう。

その2:プラグインを無効化してみる

2つ目ですが、プラグインを無効化してみましょう。

どのテーマを使っていても同じ話なのですが、テーマとプラグインの相性があります。

なので、相性の悪いプラグインを使っていると

  • プラグインが上手く機能しない
  • SWELLの機能がおかしくなる
  • サイトを見たときにレイアウトが崩れる

なんてことがあります。

なので、こんな時には一度プラグインを無効化してみましょう。

 

よく分からなければ、一度全てのプラグインを無効化しましょう。

それで問題が解決されたら「プラグインが原因」ということになりますので、どのプラグインか原因なのかを探っていきましょう。

その3:余計なCSSを削除してみる

3つ目ですが、余計なCSSを削除してみましょう。

CSSの記述があるせいでテーマのデザインに影響を与えることもあります。

また、他のテーマからSWELLに乗り換えた時なんかもこの問題がよく起こります。

私のようなCSSの知識がない人は

 

そのコードがどんな意味があるのか?

コードの内容まで理解できていないので、テキトーにコピペしてやってしまいがちです。笑

なので、一度CSSコードを見て、

  • 変な記述がないか
  • 影響を与えてそうな記述がないか

をチェックしましょう。

特に、SWELLの場合はCSSのカスタマイズをする必要がないテーマですからね!

これを機に、余計なCSSコードが無いかチェックしてみてはいかがでしょうか。

その4:フォーラムをくまなく検索する

4つ目ですが、フォーラムをくまなく検索しましょう。

SWELL購入者にはSWELLER’Sというコミュニティサイトを見ることができます。

ここには過去の不具合事例や解決方法が全て網羅されています。

なので、質問する前にフォーラムをくまなくチェックしましょう。

右上に検索マークがあるので、キーワードで検索すれば似たような事象の問題が登場するはずです!

 

また「よくある質問」もありますので
忘れずにチェックしましょう!

その5:フォーラムに質問する(画像とURL添えて)

5つ目ですが、

 

これまでに述べた4つの方法を試しても問題が解決されない・・・

という場合にのみ、フォーラムで質問してみましょう。

なお、質問する際には必ず、

  • 問題の事象を詳しく言語化する
  • できれば画像を貼り付ける
  • URLも貼り付ける

を忘れないでくださいね。

その方が原因を特定しやすくなるはずなので、解決方法を見つけ出しやすいです!

少し話が逸れますが、問題点をきちんと言語化できない人が、ブログで稼げるとは思えません・・・笑

あと、私がフォーラムを見ていて感じることは・・・

自分で解決したのにそのことを連絡しない人

が多いことですかね。

開発者の了さんはたった一人でSWELLをサポートしています。

なので、自分で解決できたにも関わらず何の連絡もしないというのは失礼なんですよね。

 

解決できている問題を相手しているほど
了さんも暇ではないはずですので!

なので、もしフォーラムで質問したとして、自分でうまく解決できたのであれば「自分で解決できました」という連絡も忘れないようにしましょう!

WPテーマSWELLを使う上で知っておくべき注意点

それでは最後に、WPテーマSWELLを使う上での注意点を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 非推奨プラグインを使っていないか
  • 機能的にできないことはできない
  • ど素人が余計なカスタマイズをしない

それでは詳しく解説します!

その1:非推奨プラグインを使っていないか

まず1つ目ですが、非推奨プラグインを使っていないかです。

SWELL公式サイトにはちゃんと「推奨プラグインと非推奨プラグイン」の記載があります。

非推奨プラグインを使っていると、SWELLの機能と重複するだけでなく不具合発生の原因にもなります。

 

どうしてもこのプラグインが・・・

というこだわりがない場合は、非推奨プラグインを全て無効化しましょう。

私は非推奨プラグインを全て無効化していますが、困ったことは一度もありませよ!

その2:機能的にできないことはできない

2つ目ですが、機能的にできないことはできないことです。

SWELLは機能性に優れたテーマです。

しかし、そんなSWELLでもできないことだってあります。

なので「SWELLの機能的にできないことはできないもんなんだ」と割り切って考えることも必要です。

 

私はなんの知識もないので、フォーラムを見て
解決できることなんて一つもないのですが・・・泣

フォーラムを見ていると「こんなことをしたい!」という質問が結構あったりします。

しかし、できないことはできないので、割り切って考えましょう。

 

どうしてもこの機能が欲しい!

という場合は、他のテーマを使うことも視野に入れるべきですね!

なお、この際も「過去に同じ質問がないか」をくまなくチェックした上で質問しましょう!

ちなみに、フォーラムに「ご要望」のページもあります。

どうしてもSWELLに追加して欲しい機能があれば、こちらで意見してみるのはアリです!

なお、これはあくまで個人的な意見ですが・・・

 

こんなカスタマイズをしたい!

と思うのは悪いことではありません。

しかし、そうした質問を見ていると

 

こんなカスタマイズして意味があるのか?何が目的なんだ!?

と感じます・・・

(言い方悪いですが)余計な質問をする前に、まずは

  • 本当にこのカスタマイズが必要なのか?
  • このカスタマイズをして結果が出るのか?
  • 他にいい方法はないのか?

をきちんと考えてから質問しましょう!

その3:ど素人が余計なカスタマイズをしない

3つ目ですが、私個人的にはど素人が余計なカスタマイズをしないと思っています。

だって、プロが時間とお金をかけて作ったテーマなんですからね。

私のような知識のないど素人が変にカスタマイズしない方がいいに決まっています。

人によって「ここはこうして欲しい」という思いはあるにしても、プロ開発者の思いとノウハウが詰まって今の形になっているわけですね。

なので、私個人としては「素人が余計な口出しするのはただの愚行」だと思っています。

それに、私はいろんなテーマを使ってきましたが、SWELLほどユーザーがカスタマイズすべき箇所がないテーマは他にないと思っています!

現状のSWELL機能で十分に結果が出せているので、余計なカスタマイズはせずに

プロが時間とお金をかけて作ったテーマ

をそのまま使うべきです!

SWELLをより良くするために「意見」をするのはいいことだと思いますが、意見の質が低いと「ただの雑談」みたいな感じになってしまいますからね。

 

この点だけはお間違いないように・・・

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. WPテーマSWELLを使って発生した不具合と解決方法
  2. SWELLに乗り換える上でよくある問題と解決策
  3. SWELLで不具合が発生した場合にまずやるべき対策
  4. WPテーマSWELLを使う上で知っておくべき注意点

上記4つについてお話ししました。

WPテーマSWELLを使って発生した不具合と解決方法を解説するとともに、SWELLで不具合が発生した場合にまずやるべき対策や注意点を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、SWELLで不具合が発生した場合にやるべきことをまとめておきます!

SWELLで不具合が発生した時の対策
  • キャッシュクリアをする
  • プラグインを無効化してみる
  • 余計なCSSを削除してみる
  • フォーラムをくまなく検索する
  • フォーラムに質問する(画像とURL添えて)

なお、大体の不具合は上記1~3で解決できることが多いです。

それでも解決しなかった場合には、まずフォーラムをくまなく検索しましょう。

フォーラムには過去の不具合事例と解決策が網羅されていますので、大体のことは解決できるはずです!

それでも解決できない・・・という場合にのみ、フォーラムに質問しましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる