『100%シルク素材』SiL’Amourのシルクマスクを使った感想とレビュー

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

普通のマスクだと肌荒れするからシルクのマスクが欲しい・・・シルクのマスクって肌荒れしにくい?涼しいの?実際に使った人の感想を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、SiL'Amourのシルクマスクを使っている私が、シルクマスクのメリットデメリットを解説するとともに、シルクマスクがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • シルクマスクの付け心地や実際に使った感想を知りたい人
  • 不織布マスクや布マスクによる肌荒れが気になっている人
  • シルクのマスクは暑くないのか、本当にいいのか疑っている人

今回の記事では

  1. SiL'Amourのシルクのマスクをレビュー
  2. SiL'Amourのシルクのマスクのメリット
  3. SiL'Amourのシルクのマスクのデメリット
  4. SiL'Amourのシルクのマスクがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • シルクマスクの付け心地や実際に使った感想が分かった
  • シルクマスクのメリットとデメリットが分かった
  • シルクマスクのおかげで肌荒れが少し改善できた

という結果を手にすることができます!

目次

SiL'Amourのシルクのマスクをレビュー

それではまず、SiL'Amourのシルクのマスクについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • SiL'Amourのシルクマスクについて
  • SiL'Amourのシルクマスクのスペック
  • シルクのマスクを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:SiL'Amourのシルクマスクについて

まず1つ目ですが、SiL'Amourのシルクマスクについてです。

SiL'Amour(シルモア)とは、シルク素材の製品を販売している会社です。

今回紹介するのは「シルクのマスク」ですが、他にも、シルクの枕カバー、シルクのアイマスク、シルクのシュシュなどが販売されています。

社名の通り「シルク」素材がメインなので、どちらかといえば女性向けの販売店ですね!

また、SiL'Amour(シルモア)で使われいるシルクは「6A」という最高級ランクのものがほとんどです!

シルク素材の特徴である、

  • 吸湿性と放湿性が高い
  • 抗菌・抗酸化作用がある
  • 紫外線カットも期待できる

という点を漏れなく取り入れた商品となっています!

その2:SiL'Amourのシルクマスクのスペック

2つ目ですが、SiL'Amourのシルクマスクのスペックについてです。

SiL'Amourのシルクマスクのスペックをまとめるとこんな感じです。

マスクとしての機能が一通り揃っていることはもちろん、カラーバリエーションなども豊富にあります。

 

フリーサイズ・調節可能な耳ヒモも特徴の一つですね!

その3:シルクのマスクを使った感想

3つ目ですが、シルクのマスクを使った感想についてです。

結論としては、

天然素材が作り出した
付け心地が良いマスク

というイメージでしょうか。

後ほど解説しますが、シルクは「天然のクーラー」と言われている素材であり、暑い夏にもピッタリのマスクと言えます。

付け心地・肌触り・質感、どれを取っても普通のマスクよりも良いです!

また、

 

マスクをつけ続けたせいで肌が荒れた

という人も、シルクのマスクで改善するケースが結構あります。

理由は簡単で、シルクはカイコが作り出した天然素材であり、人肌に優しいからです。

どこへ行くにもマスクが必須となったこのご時世、付け心地が良くて肌荒れもしにくいマスクは最強アイテムと言えますよね!

 

もはや生活必需品です!

>>Amazon公式サイトでSiL'Amourのシルクマスクを見る

SiL'Amourのシルクのマスクのメリット

それでは次に、SiL'Amourのシルクのマスクを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

シルク100%で肌荒れしにくい
不織布・布マスクよりも涼しい
ワイヤー付属で鼻にフィットする
耳ヒモの長さ調節が自由にできる
手洗いして繰り返し使える

それでは詳しく解説します!

その1:シルク100%で肌荒れしにくい

まず1つ目ですが、シルク100%で肌荒れしにくいことです。

先ほどもお話ししましたが、シルクは天然素材です。

なので、長時間着用しても肌が荒れにくいです。

不織布や布マスクだと「ポリエステル」といった化学繊維が使用されており、そもそも「人体にあっていない」ということもあります。

なので肌荒れしやすいのです。

肌が弱い人だと、顔があざみたいになっているケースもあります。

私はそこまで肌は弱くはないのですが、髭を剃った後などにマスクでかぶれてしまうことはありました。

しかし、シルクのマスクだとそんな心配はありません。

 

夏場は暑いことに変わりはないのですが、肌荒れ・かぶれは改善しましたからね!

肌荒れが完璧に治る訳ではないものの、不織布マスクよりも改善されることは事実です。

この点はシルクマスクの大きなメリットと言えるでしょう!

その2:不織布・布マスクよりも涼しい

2つ目ですが、不織布・布マスクよりも涼しいことです。

シルクは「天然のクーラー」と呼ばれている素材であり、肌触りが柔らかくひんやりしているのが特徴です。

ひんやりというかは「ムンと熱くならない」というイメージでしょうか。

なので、普通のマスクと比べて「暑苦しい」と感じることは少なくなります。

夏場の暑い時期は何をやっても暑いですし、例えシルクのマスクであっても暑いことに変わりはありません。

とは言いながらも、普通のマスクと比べるととても涼しいことは事実です。

シルクのマスクを使った後に普通のマスクをつけてみると・・・その差は一目瞭然です!

不織布・布マスクよりも涼しいこともメリットの一つでしょう。

 

これからのシーズンにピッタリですね!

その3:ワイヤー付属で鼻にフィットする

3つ目ですが、ワイヤー付属で鼻にフィットすることです。

SiL'Amourのシルクマスクは、鼻の部分にワイヤーが付属しています。

なので、鼻の形状に合わせてマスクがフィットする形になります。

不織布マスクはまだしも、布マスクでワイヤー入りのものってそんなにないんですよね。

この点で言えば、布マスクよりもフィット感があります。

マスクがスカスカだと「本来のマスク」としての意味がなくなってしまいますよね。

この点もメリットと言えますね!

ちなみに、手洗いした時にギュッと握ってもワイヤーが折れることはありません。

 

ちゃんとしたワイヤーなので安心して使えますよ!

その4:耳ヒモの長さ調節が自由にできる

4つ目ですが、耳ヒモの長さ調節が自由にできることです。

SiL'Amourのシルクマスクの耳ヒモは長さ調節できます。

先端の部分に留め具がついており、留め具の位置を変えることで耳ヒモの長さを変えます。

このおかげで、顔が小さな女性から、顔が大きな男性まで自由に使えるようになっているのです!

耳ヒモが調節できるので男性女性問わず使用できることは大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、耳ヒモはゴムバンドではありません。

多少伸びますが、普通のマスクのような感じではありません。

後ほど解説しますが、少しマスクをずらして元の位置に戻した時など、最初は違和感を覚えるかと思います。

その5:手洗いして繰り返し使える

5つ目ですが、手洗いして繰り返し使えることです。

これは布マスクでも同じことではありますが・・・シルクのマスクは手洗いして繰り返し使うことができます。

毎日マスクをつけて外出するのが当たり前になった時代、長く使えるマスクの方が重宝しますよね。

 

マスクは消耗品だ

と考えて、毎日不織布マスクを使うのもアリですが・・・どうせ毎日使うなら天然素材の肌に優しいマスクを使うべきだと思います。

繰り返して使うことができる点も、シルクマスクのメリットと言えるのではないでしょうか?

なお、シルクは洗濯機・乾燥機NGです。

 

手洗い・つけ洗いして、部屋干しして乾かしましょう!

>>Amazon公式サイトでSiL'Amourのシルクマスクを見る

SiL'Amourのシルクのマスクのデメリット

それではここで、SiL'Amourのシルクのマスクを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • 不織布・布マスクより値段が高い
  • マスクをずらした時に滑りにくい
  • 値段が高いので気を使ってしまう
  • 夏場の暑い時期は何をしても暑い
  • シルク100%じゃないと意味がない

それでは詳しく解説します!

その1:不織布・布マスクより値段が高い

まず1つ目ですが、不織布・布マスクよりも値段が高いことです。

シルクというのは絹(カイコ)から取れる天然素材であり、人工的に作ったものではありません。

なので、言わずもがなで値段が高いです。

 

私が使っているものでは1枚で1680円しました。高いものだと2000円以上もします。

中には安いものもありますが、それだと「シルク100%」ではないので、あまり意味がありません。

 

マスクなんて消耗品だ!使い捨てで十分だ!
毎日新しいマスクを使う方が衛生面でも良い!

と考えた場合に、値段が高いことはデメリットと言えるでしょう。

その2:マスクをずらした時に滑りにくい

2つ目ですが、マスクをずらした時に滑りにくいことです。

外出中に熱くなって少しマスクをずらす時や飲み物を飲む時など、マスクをずらすことって結構ありますよね。

シルクという素材のせいか、マスクをずらす時に滑りにくいのです。

 

引っかかる感じといいますか。

マスクを下にずらして元に戻すと、上の紐がダルンダルンになります。そして鼻の部分がスカスカになります。

また、耳ヒモに関しても、不織布マスクのようゴムになっておらず、ほんの少し伸びる程度のものです。

なので、マスクを元も位置に戻した時に耳ヒモがおかしくなるのです。

マスクをずらして元の位置に戻す際には毎回耳紐を調整する必要があります。

これは面倒くさいですよね。

その3:値段が高いので気を使ってしまう

3つ目ですが、値段が高いので気を使ってしまうことです。

先ほどお話ししたように、シルクマスクは高級であり値段が高いです。

仕事で外現場に行ったりする場合など

 

今日はマスク汚れそうだな

という時にシルクのマスクだと気を使ってしまいます・・・

そして、最終的には

 

今日は汚れそうだから不織布のマスクでいいか

みたいになってしまうんですよね。

仕事や使い方にもよりますが、数千円もするマスクを汚したくないはずですし、そうやって気を使い始めると「シルクマスクを使うことをためらう」ようになってしまい本末転倒です。

値段が高くて気を使ってしまうこともデメリットと言えますね。

その4:夏場の暑い時期は何をしても暑い

4つ目ですが、夏場の暑い時期は何をしても暑いことです。

シルクは「天然のクーラー」と言われるぐらい涼しい素材であることが特徴です。

購入のきっかけも、私の妻が

 

シルクのマスクはとても涼しいよ!

と言っていたからです。

確かに、不織布マスクや布マスクよりも涼しいのは事実です。

 

でも、夏場の暑い時期は何をやっても暑いんですよね。笑

外を歩き回っている時なんかはどう頑張っても暑いです。

これはデメリットというよりも注意点ではありますが・・・たとえシルクのマスクを使っても暑い時は暑いです。

この点はご注意ください。

その5:シルク100%じゃないと意味がない

5つ目ですが、シルク100%じゃないと意味がないことです。

これもデメリットというかは注意点です。

値段が安いシルクのマスクもありますが、ほとんどの確率で「どこかに人工素材が使われて」います。

簡単にいうと、肌に接触する部分だけがシルク、他はポリエステルなどでできているイメージですね。

これだと、せっかくのシルクの素材である意味がないんですよね。

もしシルクのマスクを購入するのであれば、値段が高くても「シルクの100%」のマスクを購入しましょう。

厳密に言えば、耳ヒモはシルクではないので「完全究極100%シルク」は存在しません。

 

あくまで「マスク本体の部分がシルク100%」ということです。

>>Amazon公式サイトでSiL'Amourのシルクマスクを見る

SiL'Amourのシルクのマスクがおすすめの人

それでは最後に、SiL'Amourのシルクのマスクがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 暑がりで涼しいマスクが欲しい人
  • 不織布マスクの肌荒れがひどい人
  • 繰り返し洗えるマスクが欲しい人

それでは詳しく解説します!

その1:暑がりで涼しいマスクが欲しい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

暑がりで涼しいマスクが欲しい

というのであれば、シルクのマスクがおすすめです。

この記事でも書いたように、シルクは吸湿性と放湿性が高く「天然のクーラー」と呼ばれている素材です。

夏場暑いことには変わりないのですが、不織布・布マスクと比べると涼しいことは間違いありません!

ということで、暑がりの人にはもってこいのシルクマスクです!

 

この記事で紹介したのは男性用のフリーサイズなので、サイズも気にしなくてもOKですよ!

その2:不織布マスクの肌荒れがひどい人

2つ目ですが、もしあなたが

 

不織布マスクをつけると肌荒れがひどい

というのであれば、シルクのマスクを使いましょう!

素材の割合にもよるのですが、シルク100%のマスクは「100%天然素材でできている」ということでもあります。

不織布マスクや布マスクのような「化学繊維であるポリエステル」等が入っていないものを選べば、肌荒れも改善されるはずです!

私はマスクをずらすことが多かったのですが、その度にあご(髭を剃った部分)がかぶれていました。

しかし、シルクマスクに変えてからは改善されました!

個人差はあると思いますが、不織布・布マスクと比べたら、肌に優しい素材であることは間違いありませんよ!

その3:繰り返し洗えるマスクが欲しい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

繰り返し洗えるマスクが欲しい

というのであれば、シルクマスクを使ってみてはいかがでしょうか。

布マスクでも同じことが言えますが、シルクマスクは手洗いすることで繰り返し使えます。

 

マスクなんて消耗品だから安いものを毎日使い捨てすれば良い

という考えもあるかもしれませんが

 

このご時世マスクなしでは生活できないので、少しでも長く使える方がいい

という人もいるかと思います。

シルクマスクは、洗濯機にかけない限りほつれてくることはほぼありません。

なので、繰り返し長く使うことができますよ!

>>Amazon公式サイトでSiL'Amourのシルクマスクを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. SiL'Amourのシルクのマスクをレビュー
  2. SiL'Amourのシルクのマスクのメリット
  3. SiL'Amourのシルクのマスクのデメリット
  4. SiL'Amourのシルクのマスクがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

シルクマスクのメリットデメリットを解説するとともに、シルクマスクがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、SiL'Amourのシルクマスクのメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. シルク100%で肌荒れしにくい
  2. 不織布・布マスクよりも涼しい
  3. ワイヤー付属で鼻にフィットする
  4. 耳ヒモの長さ調節が自由にできる
  5. 手洗いして繰り返し使える
  1. 不織布・布マスクより値段が高い
  2. マスクをずらした時に滑りにくい
  3. 値段が高いので気を使ってしまう
  4. 夏場の暑い時期は何をしても暑い
  5. シルク100%じゃないと意味がない

色々書きましたが、その後普通の布マスクを付けると、

 

なんじゃこりゃ!暑すぎて苦しい!やっぱりシルクマスクは涼しい!

という結果になりました・・・笑

暑いことに変わりはないものの、普通のマスクと比べると快適性は抜群に良いです!

ということで、これを機にSiL'Amourのシルクマスクを使ってみてはいかがでしょうか?

>>Amazon公式サイトでSiL'Amourのシルクマスクを見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる