『公式サイトよりも詳しくレビュー』オウルテックの巻き取り式ケーブルを4年ぐらい使った感想

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

オウルテックの巻き取り式ケーブルって頑丈で使いやすいって本当?公式サイトだけじゃ判断できないから、実際に使った人の感想をしりたい。オウルテックのケーブルのメリットデメリットも教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、オウルテックのケーブルを愛用している私が、オウルテックの巻き取り式ケーブルについて解説するとともに、オウルテックの巻き取り式ケーブルのメリットデメリットを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • オウルテック巻き取り式ケーブルを使った感想を知りたい人
  • 巻き取り式ケーブルのメリットデメリットを知りたい人
  • iPhone純正ケーブルがすぐに断線するのが気に食わない人

今回の記事では

  1. オウルテック巻き取り式ケーブルをレビュー
  2. オウルテック巻き取り式ケーブルのメリット
  3. オウルテック巻き取り式ケーブルのデメリット
  4. オウルテック巻き取り式ケーブルがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • オウルテックの巻き取り式ケーブルを使った感想が分かった
  • 巻き取り式ケーブルのメリットやデメリットが分かった
  • ケーブルが断線したりカバンの中で絡まることが無くなった

という結果を手にすることができます!

目次

オウルテック巻き取り式ケーブルをレビュー

それではまず、オウルテックの巻き取り式ケーブルについてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • オウルテックの巻き取り式ケーブル
  • 愛用している巻き取り式ケーブル
  • ケーブルを4年ぐらい使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:オウルテックの巻き取り式ケーブル

まず1つ目ですが、オウルテックの巻き取り式ケーブルについてです。

引用:Amazon公式サイトより

オウルテック株式会社は、パソコン周辺機器などを販売している会社です。

中でも有名なのが充電ケーブルであり、断線しない頑丈さが最大の特徴といっても過言ではありません!

また、通常のケーブルだけでなく、コンパクトに持ち運べる「巻き取り式ケーブル」も取り扱っています。

この巻き取り式ケーブルが非常に高性能で、

  • 巻き取り式なのでコンパクトになる
  • 使いたい長さに合わせて調節できる
  • 巻き取り式なのにケーブルは超頑丈

というメリットを兼ね備えています!

私は今までAppleの純正ケーブルをはじめ、各種デバイス購入時に付属しているケーブルを使っていたのですが・・・どれもすぐに断線するんですよね。

あくまで「付属品」というか、大して強度もないケーブルなんですよね。

今の時代に「充電」なんて毎日行うわけですから、断線するケーブルに嫌気がさしていました。

そこでたどり着いたのがオウルテックの巻き取り式ケーブルなのですが・・・

 

本当に断線しなくてビックリしています!

その2:愛用している巻き取り式ケーブル

2つ目ですが、私が愛用している巻き取り式ケーブルについてです。

項目内容
長さ最大1.2m
調節20cm単位で調節可能
重量約48g
寸法4.6 x 6.2cm
速度最大480Mbps(2.4A以上対応)
素材アラミド繊維
認証LightningはApple認定

最大長さは120cmとなっており、しかも20cm単位で長さ調節することが可能です!

なので、使う場面に合わせて長さを変えることができます!

また、ケーブルの素材には防弾チョッキにも使用される「アラミド繊維」を採用しています。

引っ張る力にとても強く、断線しない頑丈なケーブルとなっています!

なお、当時は白色も販売されていたので、

  • 白:Lightning
  • 黒:USB-C

という感じで、色で判別できるようにしています!

その3:ケーブルを4年ぐらい使った感想

3つ目ですが、オウルテックの巻き取り式ケーブルを4年ぐらい使った感想についてです。

4年ぐらい毎日(多い時は1日2回)使っているので、おおよそ1500回以上は使っている計算になります。

結論としては・・・1500回ぐらい使っているにも関わらず、断線する気配が一切ありません!!

一般的には、ケーブルではなく「ケーブルの端子の付け根」が断線することが多いです。

ケーブルが強かったとしても、端子の付け根が折れ曲がってしまうと断線しやすくなるんですよね。

しかし、オウルテックのケーブルは「ロングブッシュ構造」を採用しています。

簡単にいうと、端子の付け根が「くの字」に折れ曲がらないように補強しているんですよね!

この補強のおかげで、ケーブル本体も端子の付け根も断線しにくくなっており、商品名のとおり

超タフなケーブル

となっているのです!

また、巻き取り装置についても、今のところ「巻き取りできなくなった」という不具合は起こっていません。

3000円ぐらいする高価なケーブルかもしれませんが、4年使っても大丈夫と考えればコスパは良いと思います!

>>Amazonでオウルテックの巻き取り式ケーブルを見る

オウルテック巻き取り式ケーブルのメリット

それでは次に、オウルテックの巻き取り式ケーブルを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の6つです。

  • ケーブルが丈夫で断線しにくい
  • 巻き取り式なのでコンパクトに
  • 使いたい長さに調節できる
  • 1つで2種類の充電可能(2in1)
  • 最大2.4Aの急速充電に対応
  • 機能の割に安い・コスパが良い

それでは詳しく解説します!

その1:ケーブルが丈夫で断線しにくい

まず1つ目ですが、ケーブルが丈夫で断線しにくいことです。

先ほどお話ししたように、オウルテック社のケーブルは丈夫で断線しにくいことが最大の特徴です。

断線しやすい付け根部分を強化する事でフラットケーブルの超タフ化を実現し、30,000回以上の屈曲試験に合格することができました。

引用:Amazon公式サイト

4年ぐらいほぼ毎日使っているので、計1500回以上は充電していることになりますが・・・

 

今だに断線する気配が一切ありません!

少々引っ張ったところで千切れるようなものではありませんし、ちょっと捻っても千切れる感じはありません。

ちなみに、公式サイトには「30000回以上の引張り試験をクリア」と書かれています。

1日1回使うとして計算すると、100年ぐらい使えるということですね・・・笑

丈夫で断線しにくい
→すぐに買い換えなくて済む

という点は、オウルテックのケーブル最大のメリットとも言えるでしょう!

その2:巻き取り式なのでコンパクトに

2つ目ですが、巻き取り式ケーブルなのでスッキリすることです。

こちらのケーブルは巻き取り式となっており、使わない時はとてもコンパクトになります。

手のひらよりも小さいぐらいですし、ポケットにも入るレベルです。

 

持ち運びに便利なコンパクト性ですね!

また、カバンの中に収納しているときにもケーブルがゴチャゴチャしたり、ケーブルが捩れたり絡まったりすることもありません!

持ち運びできるコンパクト性を備えており、かつ持ち運びするときにケーブルが絡まらない構造も、オウルテックの巻き取り式ケーブルのメリットですね!

その3:使いたい長さに調節できる

3つ目ですが、自分が使いたい長さに調節できることです。

巻き取り式ということは

使う状況に合わせて
長さを調節することも可能

と言うことです。

長いケーブルだと、

 

そこまで必要ないのに無駄に長くてごちゃごちゃしてしまう・・・

と言うことがありますよね?

しかし、巻き取り式ケーブルの場合は「余ったケーブルは収納できる」と言うメリットがあります。

なので、収納している時だけでなく「使っている時」もケーブルがごちゃごちゃしないのです!

手元でiPhoneを充電する時など、ケーブルが長すぎるとゴチャゴチャしてしまういますよね。

 

そんな煩わしさも無くなりますよ!

その4:1つで2種類の充電可能(2in1)

4つ目ですが、これ1つで2種類の機器の充電が可能なことです。

オウルテックの巻き取り式ケーブルは先端にアタッチメントがついており、このアタッチメントが「2in1」構造となっております。

このおかげで、今まで2本のケーブルを持ち歩いていたのが1本で済むようになります!

また、ケーブルが2本あるわけでなく、あくまで「先端にアタッチメントがついているだけ」になります。

なので、カバンの中でケーブルがゴチャゴチャすることもありません!

先ほどもご紹介した通り、私が使っているのは、

  • 白:LightningとmicroUSB
  • 黒:USB-CとmicroUSB

上記の2種類です。

ぶっちゃけ、これで自宅にある機器をほぼ全て充電することができます!

その5:最大2.4Aの急速充電に対応

5つ目ですが、最大2.4Aの急速充電に対応していることです。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルは最大2.4Aの急速充電に対応しています。

なので、急速充電対応のプラグやモバイルバッテリーと組み合わせれば、すぐにiPhoneを充電することが可能です!

こうした巻き取り式ケーブルって、基本的には外出先で

 

やばい!スマホの充電が切れそうだ!

と言う場面で使うのがほとんどだと思います。

つまり「急いで充電する必要がある」と言う状況が多いはずです。

なので、急速充電に対応している点は大きなメリットと言えますね!

その6:機能の割に安い・コスパが良い

6つ目ですが、これまでの機能性を備えているにも関わらず、割と安いこと(コスパが良いこと)です。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルの値段は2948円(税込)です。

 

ケーブルに3000円以上も払えるか!

と思うかどうかはあなた次第ですが・・・

  • ケーブルが丈夫で断線しにくい
  • 巻き取り式でケーブルがスッキリする
  • 自分が使いたい長さに調節できる
  • 1つで2種類充電可能(2in1)
  • 最大2.4Aの急速充電に対応

これだけのメリットがあって、しかも余裕で1年以上使えて、2000円ちょっとということであれば・・・安い方だと思いませんか?

それに、ケーブルなんてほぼ毎日使うものですよね。

スマホが手放せなくなった現代において「充電」という行為は欠かせませんからね。

 

3000円ぐらいの投資なんて安い話ですよね!?

>>Amazonでオウルテックの巻き取り式ケーブルを見る

オウルテック巻き取り式ケーブルのデメリット

それではここで、オウルテックの巻き取り式ケーブルを使って感じたデメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 先端のアタッチメントが外れる
  • ケーブル単体よりもかさばる
  • ぶっちゃけmicroUSBは不要?

それでは詳しく解説します!

その1:先端のアタッチメントが外れる

まず1つ目ですが、先端のアタッチメントが外れることです。

オウルテックの巻き取り式ケーブルは先端に2in1のアタッチメントが付属されています。

アタッチメントがあるおかげで、ケーブル1本で2in1を実現できているのですが・・・

このアタッチメントが外れてしまうことがあります。

 

実際、私はアタッチメントを紛失したこともあります・・・泣

先端を紛失した時。microUSB専用になる・・・

もちろんですが先端のアタッチメントをなくしてしまうと充電できなくなります。

なので、この点はデメリットと言えますね。

アタッチメントタイプではなく「線が分岐しているタイプ」の充電ケーブルだと、こうした紛失のリスクは無くなります!

その2:ケーブル単体よりもかさばる

2つ目ですが、ケーブル単体よりもかさばることです。

巻き取り式充電ケーブルは「ケーブルがごちゃごちゃしない」と言うのが最大のメリットなのですが、その反面

巻き取り装置があるので普通のケーブルよりも嵩張る

というデメリットもあります。

とは言え、手のひらサイズではありますし、カバンに入れても邪魔だと思ったことは一度もないので、特に気にする必要はないでしょう。

あくまで「デメリットを強いて挙げるとするならば」と言うイメージです。

その3:ぶっちゃけmicroUSBは不要?

3つ目ですが、ぶっちゃけmicroUSBの端子は不要なことです。

私が使っているのは、

  • 白:LightningとmicroUSB
  • 黒:Type-CとmicroUSB

と言いました。

正直にいうと、microUSBを使う機会がほぼゼロなんですよね・・・

なので、欲を言えば

 

「Lightning」と「USB-C」の2in1だったら最高だったのになあ・・・

と感じています。

LightningとUSB-Cの2in1ではないので、結局は巻き取り式ケーブルが2つ必要になりますからね。

とは言え、今はオウルテックの巻き取り式ケーブルで「3in1」のものも販売されています!

 

LightningとUSB-Cが1つになっているのがいい!

というのであれば、こちらの商品がおすすめです!

オウルテック巻き取り式ケーブルがおすすめの人

それでは最後に、オウルテックの巻き取り式ケーブルがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 断線しないケーブルが欲しい人
  • 持ち運び・コンパクト性を求める人
  • ケーブルが長くて絡まるのが嫌な人

それでは詳しく解説します!

その1:断線しないケーブルが欲しい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

断線しないケーブルが欲しい

というのであれば、オウルテックのケーブルがおすすめです。

巻き取り式かどうかはさておき、オウルテックのケーブルは全て頑丈に作られています!

ケーブル本体はアラミド繊維で作られていますし、端子の付け根は全て「ロングブッシュ構造」になっています!

試験データとしては15000回以上の試験をクリアしていますし、実際に私が使っているだけでも1年半(500回以上)使っても断線する気配がありませんからね!

 

iPhoneの純正ケーブルがすぐに断線するのでイライラする・・・

という人は、一度オウルテックのケーブルを使ってみてください!

その2:持ち運び・コンパクト性を求める人

2つ目ですが、もしあなたが

 

持ち運びやコンパクト性を求めている

というのであれば、オウルテックの巻き取り式ケーブルを使ってみてはいかがでしょうか?

この記事で紹介したケーブルは巻き取り式構造になっていますので、使わない時はコンパクトになります!

また、ケーブルを収納することになるので、カバンの中でケーブルがゴチャゴチャしたり絡まったりすることもありません!

ケーブルが何かに引っかかって断線してしまった・・・なんてことも起こりませんからね!

ちょっとしたことなのですが、これ結構重要ですよ!

その3:ケーブルが長くて絡まるのが嫌な人

3つ目ですが、もしあなたが

 

ケーブルが長くて絡まるのが嫌だ

というのであれば、オウルテックの巻き取り式ケーブルを使いましょう!

巻き取り式ケーブルであれば、使わない時にケーブルを収納できるだけでなく

使う場面に合わせて
長さを調節できる

というメリットがあります!

手元でiPhoneを充電するときなど、ケーブルが長すぎてゴチャゴチャすることってありますよね。

 

こんなに長くなくていいのに!

みたいな。

そうした煩わしさがなくなります!

また、最大120cmの長さとなっているので、使っていて困ることもありませんよ!

>>Amazonでオウルテックの巻き取り式ケーブルを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. オウルテック巻き取り式ケーブルをレビュー
  2. オウルテック巻き取り式ケーブルのメリット
  3. オウルテック巻き取り式ケーブルのデメリット
  4. オウルテック巻き取り式ケーブルがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

オウルテックの巻き取り式ケーブルについて解説するとともに、オウルテックの巻き取り式ケーブルのメリットデメリットを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、おすすめのオウルテックの巻き取り式ケーブルのメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. ケーブルが丈夫で断線しにくい
  2. 巻き取り式なのでコンパクトに
  3. 使いたい長さに調節できる
  4. 1つで2種類の充電可能(2in1)
  5. 最大2.4Aの急速充電に対応
  6. 機能の割に安い・コスパが良い
  1. 先端のアタッチメントが外れる
  2. ケーブル単体よりもかさばる
  3. ぶっちゃけmicroUSBは不要?

この記事でお話ししたように、オウルテックのケーブルは本当に頑丈に作られているので、長年使っていても断線しません!

私は4年ぐらいはオウルテックのケーブルを使っていますが、今だに断線せずに普通に使えています。

 

Appleの純正ケーブルを使っていた時代では考えられない耐久性です!

巻き取り式なので、コンパクトに持ち運べるだけでなく、使いたい長さに合わせて調節することもできます!

ということで、これを機にオウルテックの巻き取り式ケーブルを使ってみてはいかがでしょうか?

>>Amazonでオウルテックの巻き取り式ケーブルを見る

P.S.

この記事で紹介した2in1の巻き取り式ケーブルに加えて、今では「3in1巻き取り式ケーブル」も愛用しています!

このケーブルがあれば、

  • Lightning
  • USB-C
  • microSB

上記3種類のデバイスを充電できるようになります!

また、ケーブルの頑丈さはさらに高くなっていますので、断線する心配もありません!

こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください!

P.P.S.

オウルテックのケーブルの評判やおすすめのケーブルについてはこちらの記事でまとめています。

もしあなたが

 

巻き取り式だけでなく他のオウルテックのケーブルも見たい

というのであれば、こちらの記事も読んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる