『レビュー』オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使った感想:断線しない

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

安物のケーブルはすぐに断線するから丈夫なケーブルが欲しい。
ケーブルがごちゃごちゃするのも嫌だから巻き取り式がいい!
オウルテックの巻き取り式充電ケーブルが良いと聞いたけど、
実際どうなのかな?実際に使った感想を知りたい!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを愛用している私が、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルについてレビューするとともに、メリットとデメリットを詳しく解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • おすすめのアンカーのモバイルバッテリーを知りたい人
  • 外出先でよくスマホの充電切れを起こしてしまう人
  • 自分にあったモバイルバッテリーを知りたい人

今回の記事では

  1. 愛用しているオウルテックの巻き取り式充電ケーブル
  2. オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリット
  3. オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのデメリット
  4. オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使った感想

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使った感想を知ることができた
  • オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリットやデメリットを理解できた
  • ケーブルを断線させる&ごちゃごちゃして絡まるということが無くなった

という結果を手にすることができます!

目次

愛用しているオウルテックの巻き取り式充電ケーブル

それではまず、私が愛用しているオウルテックの巻き取り式充電ケーブルを紹介します。

それでは詳しく解説します!

その1:オウルテック 超タフ巻取りケーブル Lightning

まず1つ目ですが、オウルテックの巻き取り式2in1充電ケーブル(microUSBとLightning)です。

色は「赤・白・黒」の3種類あるのですが、主にiPhoneで使用するので白色にしました。

ケーブルの長さは最大120cmであり、これはちょうどいいぐらいの長さだと思っています。

  • 長さ:最大1.2m
  • 重量:68 g
  • 寸法:4.6 x 6.2cm
  • 速度:最大480Mbps(2.4A以上対応)
伸ばすと画面に入らないのでグルグルになっていますが、最大1.2mまで伸ばした状態。

また、巻き取り式のため短い長さでも使用できます。

これまで使用していたオウルテックの巻き取り式ケーブルと比べて、線がさらに強くなっています。

 のアイコン画像 

実際、1年以上使っても全く断線する気配がありません!

少なくとも、Apple純正のLightningケーブルに比べると断線しなさそうですしね。

先端がこちら。microUSBとLightningの組み合わせ。

その2:オウルテック 超タフ巻取りケーブル USB-C

2つ目ですが、オウルテックの巻き取り式2in1ケーブル(microUSBとType-C)です。

 のアイコン画像 

以前の物が壊れてはいないものの
嫁に占領されている状態なので自分用に購入しました。笑

Lightningとの見分けがつくように、白ではなく黒にしています。

基本的な性能は先ほどの白いものと同じです。

違いとしては、

  • 色が違うこと
  • コネクタがLightningではなくType-Cになっていること

ですかね。

こちらが先端。microUSBとType-Cの組み合わせ。ピンボケしていますが・・・笑

古いタイプは嫁が使っているので、こちらは、

  • 外出先でのMacBook Proの充電用
  • 出張時のパソコン充電用

という役割ですね。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリット

それでは次に、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリットを紹介します。

具体的には以下の5つです。

  • ケーブルが丈夫で断線しにくい
  • 巻き取り式なので超コンパクト
  • 1つで2種類充電可能(2in1)
  • 最大2.4Aの急速充電に対応
  • 機能の割に安い・コスパが良い

それでは詳しく解説します!

その1:ケーブルが丈夫で断線しにくい

まず1つ目ですが、ケーブルが丈夫で断線しにくいことです。

オウルテック社のケーブルは丈夫で断線しにくいことが最大の特徴です。

断線しやすい付け根部分を強化する事でフラットケーブルの超タフ化を実現し、30,000回以上の屈曲試験に合格することができました。

内部に強力な防弾繊維を使用することで引っぱりに強いケーブルになり断線しにくくなっています。

引用:Amazon公式サイトより

以前使っていたものも「ケーブルが断線した」というわけではなく

先端の2in1のアタッチメントの接触が悪くなった

というだけであり、ケーブル自体は断線していませんからね。

先ほどお話ししましたが、今使っている製品も1年以上使っているにも関わらず断線していません。

少々引っ張ったところで千切れるようなものではありませんし、ちょっと捻っても千切れる感じはありません。

丈夫で断線しにくい=すぐに買い換えなくて済む

ことは、オウルテックのケーブル最大のメリットとも言えるでしょう。

その2:巻き取り式なので超コンパクト

2つ目ですが、巻き取り式なので超コンパクトなことです。

巻き取り式なので、使わないときはとてもコンパクトになります。

手のひらよりも小さいぐらいですし、ポケットにも入るレベルです。

 のアイコン画像 

持ち運びに便利なコンパクト性ですね。

また、巻き取り式ということは、

使う状況に合わせて長さを調節することも可能

と言うことです。

長いケーブルだと、

 のアイコン画像 

そこまで必要ないのに無駄に長くてごちゃごちゃしてしまう・・・

と言うことがありますよね?

巻き取り式ケーブルの場合は「余ったケーブルは収納できる」と言うメリットもあるので、収納している時も使っている時もケーブルがごちゃごちゃしません!

最大で1.2mと十分な長さなので、使っていて

 のアイコン画像 

長さが足りないなあ~

と困ったこともありません!

その3:1つで2種類充電可能(2in1)

3つ目ですが、これ1つで2種類の機器の充電が可能なことです。

これは「2in1」の最大のメリットですね!

先ほどもご紹介した通り、私が使っているのは、

  • 白:LightningとmicroUSB
  • 黒:Type-CとmicroUSB

上記の2種類ですが、これで自宅にある機器をほぼ全て充電することができます。(カメラだけ充電できない)

また、2in1のケーブルにすることで、今まで2本のケーブルを持ち歩いていたのが1本で済むようになります。

しかも、私が愛用しているオウルテックのケーブルの場合、ケーブルが2本あるわけではなく、先端にアタッチメントがついている構造になります。

LightningとmicroUSB
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カバンの中でケーブルがごちゃごちゃすることがなくなりますから、ストレスフリーになりますよ!

その4:最大2.4Aの急速充電に対応

4つ目ですが、最大2.4Aの急速充電に対応していることです。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルは最大2.4Aの急速充電に対応しています。

なので、急速充電対応のプラグやモバイルバッテリーと組み合わせれば、すぐにiPhoneを充電することが可能です!

こうした巻き取り式ケーブルは、基本的には外出先で

 のアイコン画像 

やばい!スマホの充電が切れそうだ!

と言う場面で使うのがほとんどだと思います。

つまり「急いで充電する必要がある」と言う状況が多いはずです。

なので、急速充電に対応している点は大きなメリットと言えますね!

ただし、寝ている間に充電するだけであれば、あまり気にする必要はないかもですね・・・

その5:機能の割に安い・コスパが良い

5つ目ですが、これまでの機能性を備えているにも関わらず、割と安いこと(コスパが良いこと)です。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルの値段は2280円です。

 のアイコン画像 

ケーブルに2000円以上も払えるか!

と思うかどうかはあなた次第ですが・・・

  • ケーブルが丈夫で断線しにくい
  • 巻き取り式なので超コンパクト
  • 1つで2種類充電可能(2in1)
  • 最大2.4Aの急速充電に対応

これだけのメリットがあって、しかも余裕で1年以上使えて、2000円ちょっとということであれば・・・

 のアイコン画像 

安い方だと思いませんか?

それに、ケーブルなんてほぼ毎日使うものですよね。

スマホが手放せなくなった現代となっては特にそうです。

毎日使うものには投資すべきだと思っていますし、投資するにしてもたった2000円ちょっとの話です!

このぐらいの投資はしてもいいものだと思いますよ!!

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのデメリット

それではここで、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのデメリットを紹介します。

具体的には以下の2つです。

  • 先端のアタッチメントが外れる
  • ケーブル単体よりもかさばる

それでは詳しく解説します!

その1:先端のアタッチメントが外れる

まず1つ目ですが、先端のアタッチメントが外れることです。

オウルテックの巻き取り式ケーブルは先端に2in1のアタッチメントが付属されています。

これが最大のメリットとも言えるのですが・・・

その反面、このアタッチメントが外れてしまうと言うこともあります。

 のアイコン画像 

実際、私はアタッチメントを紛失したこともあります・・・泣

もちろんですが先端のアタッチメントをなくしてしまうと充電できなくなります。

なので、この点はデメリットと言えますね。

なお、アタッチメントタイプではなく「線が分岐しているタイプ」の充電ケーブルだと、こうした紛失のリスクは無くなります!

その2:ケーブル単体よりもかさばる

2つ目ですが、ケーブル単体よりもかさばることです。

巻き取り式充電ケーブル

ケーブルがごちゃごちゃしない

と言うのが最大のメリットなのですが、その反面

巻き取り装置がある場所はかさばる

と言うのもデメリットと言えます。

とは言え、手のひらサイズではありますし、カバンに入れても邪魔だと思ったことは一度もないので、特に気にする必要はないでしょう。

あくまで「デメリットを強いて挙げるとするならば」と言うイメージです。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使った感想

それでは最後に、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使った感想をもとにレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • 携帯性:少しかさばるけど問題ない
  • 耐久性:1年使っても今だに断線しない
  • 充電スピード:iPhoneをすぐに充電できる

それでは詳しく解説します!

携帯性:少しかさばるけど問題ない

まず1つ目ですが、携帯性についてです。

こちらは先ほどお話ししました通り、巻き取り装置の部分が少しだけかさばります・・・

が、私個人的には何の問題もないと思っています。

実際のところ、カバンの中に入れても邪魔になる大きさではありませんし、ケーブルがごちゃごちゃしない&絡まることがないので、ストレスフリーになります。

ケーブルが何かに引っかかって断線してしまった・・・

なんてことも起こりえないですからね!

携帯性に関しては、言うまでもなく「めちゃくちゃ良い」です。

耐久性:1年使っても今だに断線しない

2つ目ですが、耐久性についてです。

こちらも冒頭でお話ししましたが、1年以上使っていますが今だに断線する気配がありません!

ケーブル自体も非常に頑丈ですし、ケーブルと充電プラグがついている接続部(最も断線しやすい部分)も非常に頑丈にできていますからね。

実際、オウルテック 自社での試験データもありますし。

断線しやすい付け根部分を強化する事でフラットケーブルの超タフ化を実現し、30,000回以上の屈曲試験に合格することができました。

内部に強力な防弾繊維を使用することで引っぱりに強いケーブルになり断線しにくくなっています。

引用:Amazon公式サイトより
 のアイコン画像 

耐久性についてもピカイチの製品と言えますね!!

充電スピード:iPhoneをすぐに充電できる

3つ目ですが、充電スピードについてです。

2.4Aの急速充電に対応していますので、お使いのiPhoneをすぐに充電することができます。

実際に測定したわけではないのですが、他の充電ケーブルと比較するとあっという間にiPhoneを充電できている気がします。

 のアイコン画像 

あくまで感覚的な話です。

外出先でスマホの充電が切れた場合でも、モバイルバッテリーと合わせてオウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使えば、すぐにスマホを復活させることができますからね!

なので、充電スピードに関しても◎です!

総合結論:巻き取り式充電ケーブルはこれ!

というわけで、3つの観点からレビューしましたが・・・総合結論としては

非常におすすめの巻き取り式ケーブル。
巻き取り式充電ケーブルと言えばオウルテック!

という感じでしょうか。

ネットで調べて何気なく購入した充電ケーブルですが、携帯性も良いですし機能性にも優れていて、とにかく困ることがありません!

それに、1年以上使っている今でも断線していませんからね!

というわけで、もしあなたが

 のアイコン画像 

断線しにくい丈夫なケーブルで
かつ巻き取り式のケーブルが欲しい

と思っているのであれば、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 愛用しているオウルテックの巻き取り式充電ケーブル
  2. オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリット
  3. オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのデメリット
  4. オウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使った感想

上記4つについてお話ししました。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルについてレビューするとともに、メリットとデメリットを詳しく解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリットとデメリットをまとめておきます。

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのメリット
  • ケーブルが丈夫で断線しにくい
  • 巻き取り式なので超コンパクト
  • 1つで2種類充電可能(2in1)
  • 最大2.4Aの急速充電に対応
  • 機能の割に安い・コスパが良い
オウルテックの巻き取り式充電ケーブルのデメリット
  • 先端のアタッチメントが外れる
  • ケーブル単体よりもかさばる

今もなお使用中ですし、私は今後もオウルテックの充電ケーブルを使用し続けるでしょう・・・

それぐらいおすすめできる充電ケーブルです!!

というわけで、もしあなたが

 のアイコン画像 

オウルテックの巻き取り式充電ケーブルに興味がある

というのであれば、これを機にオウルテックの巻き取り式充電ケーブルを使ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる