『ガジェット好きの相棒』Evoonのガジェットポーチを使った感想|自立構造&がま口の実用性

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

ガジェット類がリュックの中でごちゃごちゃするからガジェットポーチが欲しい。リュックからいちいち取り出すのが面倒だからそのまま机に置いて使えるポーチがいいな・・・Evoonのガジェットポーチってどうなの?

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、仕事でEvoonのガジェットポーチを愛用している私が、Evoonのガジェットポーチのメリットデメリットを解説するとともに、Evoonのガジェットポーチがおすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • スタイリッシュなガジェットポーチが欲しい人
  • 収納力抜群で色んなものが入るポーチが欲しい人
  • 自立構造で机に置いて使えるポーチが欲しい人

今回の記事では

  • Evoonのガジェットポーチについて
  • Evoonのガジェットポーチのメリット
  • Evoonのガジェットポーチのデメリット
  • Evoonのガジェットポーチがおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • Evoonのガジェットポーチのメリットデメリットが分かった
  • マウスも余裕で入るバッグインバッグが手に入った
  • ガジェットを持ち運びつつデスク上で使える相棒ができた

という結果を手にすることができます!

目次

Evoonのガジェットポーチについて

それではまず、Evoonのガジェットポーチについて解説します。

具体的には以下の4つです。

  • Evoonガジェットポーチについて
  • Evoonガジェットポーチの仕様
  • Evoonガジェットポーチの口コミ
  • Evoonガジェットポーチを使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:Evoonガジェットポーチについて

まず1つ目ですが、Evoonのガジェットポーチについてです。

まず最初に、Evoon(エボーン)は株式会社Gerberaが販売するブランドです。

創業は2019年と新しい企業なのですが、本社は江戸川区にある日本企業です。

ビジネスバッグやスーツケース、サイフや今回のようなガジェットポーチ・・・ビジネスにも使える収納用品を名音としています。

引用:Amazon公式サイト

今回ご紹介するEvoonのガジェットポーチですが、スタイリッシュなデザインと実用性を兼ね備えたガジェットポーチです。

後ほど紹介しますが、最大の特徴は「がま口」になっている点です。

がま口の開口部になっているおかげで、ガジェットの出し入れが容易であり、かつ自立させてデスク上でも使える代物となっています!

ちなみに、

  • シリーズ累計82,000個販売
  • クラウドファウンディングで2700万円を獲得

といった、とてつもない実績を持っているアイテムでもあります!

その2:Evoonガジェットポーチの仕様

2つ目ですが、Evoonのガジェットポーチの仕様についてです。

以下はAmazon公式サイトの仕様です。

項目内容
ブラック
サイズ高さ14cm×幅23cm×厚み9cm
重量200g
収納スペース内ポケット×4
チャック付きポケット×1
中央仕切り×1
持ち手×1
スマホポケット×1
小物ポケット×1
素材外ポリエステル・ナイロン
内フリース
撥水素材
止水ファスナー

見た感じはそうでもないのですが、実際に使ってみると収納力が高くてビックリします。

数の仕切りがあり、小物類も整理しやすくなっています。

色はブラックの1色のみとなりますが、どんな場面でも使える無難な色合いといえます。

モダンな印象を求める人にとってはピッタリのはずです!

その3:Evoonガジェットポーチの口コミ

3つ目ですが、Evoonのガジェットポーチの口コミについてです。

以下はAmazon公式サイトの口コミです。

小さい見た目でかなりの容量
がま口かつ本体が自立する為、デスクの傍にそっと置いておけて中身も取り出しやすい。
収納も内外ともに細かく仕切りがあり旅行や出張の際にも重宝してます。シンプルな見た目で使い勝手も良く大変気に入りました。

引用:Amazon公式サイト

コスパは悪い
¥3,000で買えるなら万人におすすめしたい
大多数の人はバッグインバッグやガジェットポーチに¥4,000以上は出さないと思います
大手ビジネス用品や文具メーカーからコスパの良いものが沢山でているため

■良いところ
・自立する
・がま口
・仕切りの多さ

■悪いところ
・値段が高い
▶コーデュロイならこの値段でも満足する
・裏地が黒だから視認性がわるい
▶黒系の小物は溶け込んでしまう

引用:Amazon公式サイト

中が見やすい
開口口が大きいので中が見やすく物が探しやすくて使いやすいです。

引用:Amazon公式サイト

ガバッと開くのですが、開け閉めが若干し辛い
以前は無印の化粧ポーチの小さいのを使っていて、容量がキャパオーバーになったため、購入。容量については問題ない。あと自立してくれるため、デスクの隅に口を開けたまま置いておけるのはgood point。

ただ、口の部分に金具(ガイド)が入ってるため、若干開け閉めがし辛く感じる。

引用:Amazon公式サイト

他にない究極のポーチ
細かい収納が好きなので今までいろいろなポーチを購入してきましたが、このポーチが過去最高に気に入っています。

バッグインのポーチとして使ってますが
仕切りが多いので必要なアイテムを細かくキレイに収納できるので気持ちがいいです。
1番気に入ってるのがチャックの開け閉めのしやすさです。いちいちポーチをバッグから出さなくてもバッグに入れたまま上から手を入れてチャックを開け閉めできるのが使いやすくていいです。
がま口なのでガバッと大きくオープンできるのでアイテムも取り出しやすくて元に戻しやすいのも良いところです。
生地の質感もよくてしっかりした造りで長持ちしてくれそうなので母と姉にもプレゼントしました。
かなりウケがよかったのでオススメしたい一品です。
正直お値段は安くはないので購入するまではけっこう悩みましたが、ポーチって毎日長年使うものなので毎日が使いやすくて品質が良いものを買う方が結果的にはお値段以上だと思い購入しました。
買って本当によかったです。

引用:Amazon公式サイト

軽くて使い勝手は良いです。
普段使いでは十分です。旅行時のチョイ出かけ時には活躍します。

引用:Amazon公式サイト

EVOONガジェット
肌触り、開放性、収納力など全てに良い!
ジッパーを開けて開くと全ての収納物がわかりやすく取り出し易い。ベストなガジェット!

引用:Amazon公式サイト

口コミを見てみると、総じて評価が高いことが分かります。

収納力、使い勝手、生地の質感・・・どれをとっても高評価が多い印象です。

また、Evoonのガジェットポーチの味噌である「がま口構造」についても、お使いの皆さんが満足している点の1つになっています!

その4:Evoonガジェットポーチを使った感想

4つ目ですが、Evoonのガジェットポーチを使った感想についてです。

結論としては、

持ち運び&デスク上の相棒になる
色々入るガジェットポーチ

と言ったところでしょうか。

今までいろんなガジェットポーチを試してきた私ですが、どのポーチ類も「ただ収納するだけ」のものでした。

ケーブルとか充電器とか入れられるけど、ただそれだけ・・・と言ったイメージです。

しかし、以前から気になっていたEvoonのガジェットポーチがAmazonおすすめに出てきたので購入しました。

実際に使ってみると、収納できることはもちろん、自立する構造のおかげでデスク上に広げてそのままつける便利さがありました。

がま口構造になっているため、ガジェット類の出し入れもしやすいです。

デザインもシンプルで洗練されており、ビジネスシーンでも違和感なく使用できます。

 

ただのガジェットポーチ・・・にとどまらない「デスク上での相棒」になりました!

>>AmazonでEvoonのガジェットポーチを見る

Evoonのガジェットポーチのメリット

それでは次に、Evoonのガジェットポーチのメリットについて解説します。

具体的には以下の8つです。

  • がま口で中身が取り出しやすい
  • 収納力があって色々詰め込める
  • 小物収納や仕切りがたくさんある
  • ポーチ外側にもポケットがある
  • 持ち手が付いていて意外と便利
  • 撥水加工&止水ファスナーで安心
  • 内面がフリース素材で柔らかい
  • 自立するのでそのまま机で使える

それでは詳しく解説します!

その1:がま口で中身が取り出しやすい

まず1つ目ですが、がま口で中身が取り出しやすいことです。

Evoonのガジェットポーチは「がま口」になっています。

引用:Amazon公式サイト

ガバッと大きく開けるため、中身が見やすく取り出しやすいのが最大のメリットです。

急いでいる時でも必要なアイテムを素早く見つけることができますし、ストレスなく出し入れできるので非常に使いやすいです。

閉じる際も簡単で、物が落ちる心配も少ないです。

がま口構造でガジェット類の出し入れがしやすい点は、Evoonのガジェットポーチの最大のメリットでしょう!

その2:収納力があって色々詰め込める

2つ目ですが、収納力があって色々詰め込めることです。

引用:Amazon公式サイト

Evoonのガジェットポーチは、一見するとコンパクトな見た目に見えます。

しかしながら、そのコンパクトさに反して多くのガジェットを収納できる収納力を兼ね備えています。

充電器やケーブル、デジカメ、スマホ、スタイラスペン・・・こんな感じでいろんなガッジェットが入ります。

私の場合、

  • KOVOL充電器セット
  • Anker充電ケーブル×4
  • オウルテック巻取り式ケーブル
  • Ankerモバイルバッテリー
  • SwiftPointマウス

こんな感じで収納していますが、まだ余裕があるぐらいです。

見た目からは想像できない収納力を兼ね備えている点も、Evoonのガジェットポーチのメリットですね!

その3:小物収納や仕切りがたくさんある

3つ目ですが、小物収納や仕切りがたくさんあることです。

収納力があるEvoonのガジェットポーチですが、収納力だけでなく小分けできるポケットもたくさんあります。

内部には複数の仕切りと小物ポケットが装備されており、小物類も整理しやすくなっています。

  • 内ポケット×4
  • チャック付きポケット×1
  • 中央仕切り×1
  • スマホポケット×1
  • 小物ポケット×1
写真上に小物ポケットが2つあります
中央のメインポケット
メインの中央ポケット2です。チャック付きの仕切りによって分けられます
写真上に小物ポケットが3つあります

アクセサリーやSDカードなどの小さなアイテムも迷子になりにくく管理しやすくなります!

ガジェットポーチといっても、ただのポーチ(小物スペースや仕切りがない)だと、バッグインバッグとしての機能はないに等しいですよね?

その点で言えば、仕訳も小物スペースも充実しているため、Evoonのガジェットポーチは有能だといっても過言ではないでしょう。

その4:ポーチ外側にもポケットがある

4つ目ですが、ポーチの外側にもポケットがあることです。

Evoonのガジェットポーチには、外側にもポケットが設けられています。

引用:Amazon公式サイト

表面(ブランド名がある方)にはマグネット付きのポケット、裏面にはスマホが入るサイズのサイドポケットがあります。

すぐにアクセスしたいアイテムを別途収納できるため、整理整頓がさらに向上します。

私はEvoonのガジェットポーチを立てた状態でリュックに入れるのですが、ちょうど持ち手がある方がサイドポケットの入り口になっています。

なので、この部分にスマホやカードを入れておけば、リュックからポーチを取り出さなくても出し入れできます。

 

こうした細かい点も考慮して設計されています!

ポーチ外側にもポケットがある点も、Evoonのガジェットポーチのメリットでしょう!

その5:持ち手が付いていて意外と便利

5つ目ですが、持ち手がついていて意外と便利なことです。

引用:Amazon公式サイト

先ほど少しお話ししましたが、Evoonのガジェットポーチには持ち手がついています。

なので、カバンやリュックの中からポーチを取り出すのが容易にできます。

持ち手を利用して他のバッグに取り付けたり、手提げとしても使用可能です。

ガジェットポーチだけを持ち歩く人はいない(大半がバッグインバッグ)とは思いますが・・・Evoonのポーチだけで外出することも可能な設計です。

私の場合、職場でPC+ポーチを持って移動するときに、ポーチの持ち手に指を通せば片手が開くと言うメリットもあります。

 

非常に細かい点なのですが、実際に使う人の状況を考えて設計されているんだと感心します!

持ち手が付いていて便利な点も、Evoonのガジェットポーチのメリットと言えますね!

その6:撥水加工&止水ファスナーで安心

6つ目ですが、撥水加工が施されていることと、止水ファスナーのおかげで安心できることです。

Evoonのガジェットポーチは、外側全体に撥水加工が施されています。

引用:Amazon公式サイト

なので、多少の雨程度なら中のガジェットを濡らすことなく保護できます。

止水ファスナーも搭載しており、水分の浸入を効果的に防ぎます。

「おそらくバッグインバッグとして使われる」と考えたら、直接雨が当たる心配は少ないとは思います。

が、デスク上で水をこぼしてしまう・・・なんてことは起こり得る話ですよね?

そうした心配が不要な点もEvoonのガジェットポーチのメリットと言えるでしょう!

ただし、あくまで撥水加工ですから、水没等は流石にNGです。

引用:Amazon公式サイト
 

余談ですが、ファスナーは安心のYKKですので、止水効果はもちろん開け閉めもしやすいです。笑

その7:内面がフリース素材で柔らかい

7つ目ですが、内面がフリース素材で柔らかいことです。

Evoonのガジェットポーチは、内面全体がフリース素材になっています。

デバイスやアイテムを傷から守りながら持ち運ぶことができます!

 

以前私が使っていたガジェットポーチは内外同じ素材でした。

なので、ポーチ類の内面がフリース素材=柔らかい素材でできているのはポイントが高いですね!

ガジェットの中にはデリケートな電子機器もあると思いますが、安心して持ち運ぶことができます。

内面がフリース素材で柔らかく、大事なガジェットを壊す心配が少ない点も、Evoonのガジェットポーチのメリットではないでしょうか?

その8:自立するのでそのまま机で使える

8つ目ですが、自立するのでそのまま机で使えることです。

引用:Amazon公式サイト

Evoonのガジェットポーチは、がま口構造でガバッと開くだけでなく、そのまま自立する安定性があります。

なので、リュックからポーチを取り出して、デスク上に置いてもガバッと開いてそのまま使える・・・と言うメリットがあります。

 

個人的には、これが最大のメリットだと感じています!

  • ガジェット類の出し入れがしやすい
  • 中身の整理や管理がしやすい
  • ポーチの中にどさっと入れたら片付け終了

こんな感じで、今では私のデスク上での相棒となっています。笑

デスク作業がより効率的かつ快適に行えるといっても過言ではありません!

自立するのでデスク上でそのまま使える点も、Evoonのガジェットポーチのメリットですね!

>>AmazonでEvoonのガジェットポーチを見る

Evoonのガジェットポーチのデメリット

それではここで、Evoonのガジェットポーチのデメリットについて解説します。

具体的には以下の3つです。

  • ポーチの割には値段が高いかも
  • 中央仕切が底面とついていない
  • 外ポケットにファスナーが欲しい

それでは詳しく解説します!

その1:ポーチの割には値段が高いかも

まず1つ目ですが、ポーチの割には値段が高いかも・・・な点です。

Evoonのガジェットポーチはたくさんのメリット備えていますし、それを裏付ける実績もあります。

しかしながら、ガジェットポーチという観点で考えると、値段は高めの設定なのかなあ・・・と感じます。

 

Amazonで調べてみると分かるのですが、類似品で安いものはたくさんありますからね。

デザインや実用性のバランスを考えると、個人的にはお値段以上だと思っています。

が、

 

ガジェットポーチで4000円?他だったら2000円しないぞ?

と言われるのも事実です。

ガジェットポーチの割に値段が高い点は、Evoonのガジェットポーチのデメリットでしょう。

その2:中央仕切が底面とついていない

2つ目ですが、中央の仕切りが底面とくっ付いていないことです。

Evoonのガジェットポーチの中央には仕切りがあります。

この仕切りがあることで、左右に振り分けることができます。

が、この仕切りが底面とくっ付いていない=中に浮いている状態なので、ポーチ内でものが移動してしまうのです。

中央の仕切りがフレキシブルに動く

せっかく仕分けても、移動していたら中身が動いていてどちらかに固まっている・・・みたいなイメージです。

フレキシブルな構造にするためのものだと思いますが、底面とくっ付いていないと仕分けの意味が・・・と感じました。

とはいえ、少し大きめものを入れるとなれば、仕切りがくっ付いていない方がものを収納しやすいです。

 

良い点もありますが、デメリットに感じてしまうのも事実ですね。

その3:外ポケットにファスナーが欲しい

3つ目ですが、外ポケットにもファスナーが欲しいことです。

Evoonのガジェットポーチには、外側にポケットが2つあります。

このポケットも何かと便利ではあるのですが、ともにファスナーが無いためものが落ちるリスクがあります。

背面のスマホ用ポケット

表面(ブランド名がある方)はマグネット付きのポケットにはなりますが、マグネットもそこまで強いものではありません。

表面。マグネットはあるが弱い・・・

リュックの中からサイドポケットにあるものを出し入れする際は便利なのですが、「入れ物」と考えた場合、ファスナーが欲しかったなあと感じます。

ただ、実際に使ってみると、外側のポケットにファスナーがないせいで何かものを落とした・・・みたいなことはありません。

 

「あったら良かったな」という願望も含まれています。笑

>>AmazonでEvoonのガジェットポーチを見る

Evoonのガジェットポーチがおすすめの人

それでは最後に、Evoonのガジェットポーチがおすすめの人について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 普段から持ち歩く荷物が少ない人
  • PC+αが持ち歩ければ十分な人
  • スタイリッシュな印象を与えたい人

それでは詳しく解説します!

その1:普段からガジェット類を持ち歩く人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

普段からガジェット類を持ち歩くことが多い

というのであれば、Evoonのガジェットポーチを使いましょう!

Evoonのガジェットポーチは、その名の通りあなたの大切なガジェット類を安全に持ち歩くためのポーチです。

見た目からは想像できないぐらいの収納力を持っており、しかも機器を傷つけないような細かな工夫が施されています。

仕切り箇所が多いのもそうですし、内面がフリース素材になっている点もそうですね!

ガジェットポーチの最終形といっても過言ではありませんので、ガジェット類を持ち歩く人にはおすすめのポーチです!

その2:バッグやリュックの中を整理したい人

2つ目ですが、もしあなたが

 

バッグやリュックの中を整理したい

というのであれば、Evoonのガジェットポーチがおすすめです!

ガジェットポーチを使うということは・・・大半の人が

 

リュックやカバンの中にあるガジェット類がごちゃごちゃしているからバッグインバッグとして使いたい

という要望だと思います。

Evoonのガジェットポーチはバッグインバッグとして使えるのはもちろん、

  • 持ち手があってリュックの中から出し入れしやすい
  • 想像よりもスリムなので嵩張りにくい
  • 素材的に引っ掛かりがないのでスルッと出し入れできる

といったメリットがあります!

その3:そのままデスクに置いて使いたい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

そのままデスク上に置いて使いたい

というのであれば、Evoonのガジェットポーチを使ってみてはいかがでしょうか?

メリットの箇所でも解説しましたが、Evoonのガジェットポーチは自立するため、そのままデスク上で使えます。

  • 机に置いてガバッと開いてそのまま使う
  • がま口かつ自立するので使いやすい
  • ポーチの中にどさっと入れたら片付け終了

こんな感じで、私のデスク上での相棒となっていますからね。笑

今の時代、デスクワーカーにとってはガジェット類は手放せないアイテムが多数あるかと思います。

 

そうした時代に沿うためのアイテムこそ、Evoonのガジェットポーチといっても過言ではないのです!

ということで、これを機にあなたもEvoonのガジェットポーチを使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでEvoonのガジェットポーチを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  • Evoonのガジェットポーチについて
  • Evoonのガジェットポーチのメリット
  • Evoonのガジェットポーチのデメリット
  • Evoonのガジェットポーチがおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

Evoonのガジェットポーチのメリットデメリットを解説するとともに、Evoonのガジェットポーチがおすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、Evoonのガジェットポーチのメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. がま口で中身が取り出しやすい
  2. 収納力があって色々詰め込める
  3. 小物収納や仕切りがたくさんある
  4. ポーチ外側にもポケットがある
  5. 持ち手が付いていて意外と便利
  6. 撥水加工&止水ファスナーで安心
  7. 内面がフリース素材で柔らかい
  8. 自立するのでそのまま机で使える
  1. ポーチの割には値段が高いかも
  2. 中央仕切が底面とついていない
  3. 外ポケットにファスナーが欲しい

繰り返しになりますが、Evoonのガジェットポーチは、私のデスク上での相棒となっています。

ガジェットの持ち運びはもちろん、そのまま机に置いて使えるデザインですからね。

ただのガジェットポーチと言われたらそうかもしれませんし、値段が高いことは事実です。

が、それ以上に細かな細工が施されていて、非常に使いやすいのもこれまた事実です。

 

実際に使ってみるとこの便利さを体感できるに違いありません!

ということで、これを機にあなたもEvoonのガジェットポーチ使って、持ち運び&デスク上の相棒として使ってみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでEvoonのガジェットポーチを見る

P.S.

ガジェットポーチにあれこれ詰め込んでしまう私ですが・・・

ガジェットポーチに入っているもので一番使っているのがこちらのケーブルです。

Ankerの充電ケーブルなのですが、ケーブルならではの「よじれ」が発生しないケーブルです。

ストレスフリーで使えるのはもちろん、最大100Wなので高速充電も可能です!

Ankerの充電ケーブルについては、こちらの記事で詳しく解説しています!

P.P.S.

私は複数のデバイスを使う人間なのですが、そうなると「充電」と言う行為は必須になります。

そんな私の仕事生活を支えているのがKOVOLの充電器です。

プラグがある直接差し込むタイプではなく、長いケーブルが付属しているタイプの充電器です。

言ってしまえば「延長コード付き」のケーブルのようなイメージです。

 

仕事で使うのはもちろん、出張時にも使える便利な代物です!

KOVOLの充電器については、こちらの記事で詳しく解説しています!

P.P.P.S.

私が最近買ったもので衝撃を受けているのがこちらのマウスです。

Swiftpoint
¥17,975 (2024/05/14 12:01時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

おそらくですが、世界一コンパクトなマウスと言っても過言ではないでしょう!

手のひらに余裕で収まるサイズ感に加えて、実用性も非常に良い優れたマウスです!

今回紹介したEvoonのガジェットポーチに入れても余裕で入るぐらいのサイズ感です。

SwiftPointのマウスについては、こちらの記事で詳しく解説しています!

P.P.P.P.S.

Evoonといえば、こちらのビジネスリュックも有名です。

最初はこのリュックを買おうと思っていたのですが・・・類似品のビジネスリュックを持っています。

Evoonに負けず劣らずの機能であり、とても気に入っているアイテムの一つです!

私が出張時に愛用しているSUNOGEのビジネスリュックについてはこちらの記事で詳しく解説しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次