個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選!迷ったらエックスサーバー【2020年6月更新】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は333記事目です。

 のアイコン画像 

ブログを始めようと思うけど、個人ブログにおすすめのレンタルサーバーってどこなの?

こんな疑問をお持ちであれば、このまま続きを読み進めてください。

レンタルサーバーにはいろんな種類がありますが・・・私がおすすめする個人ブログ向けのレンタルサーバーは以下です。

個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選

これらのレンタルサーバーを紹介するとともに、レンタルサーバーを選ぶときの注意点について解説していきます!

というわけで、今回の記事では

  1. 個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選
  2. そもそもレンタルサーバーって何?
  3. レンタルサーバーを使うときの注意点
  4. 結論:迷ったら「エックスサーバー」一択!

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • 個人ブログにおすすめのレンタルサーバーを知りたい人
  • 個人ブログを始めようとしている人、
  • レンタルサーバーのことをよく分かっていない人
目次

個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選

それでは早速、個人ブログにおすすめのレンタルサーバーを紹介します。

結論としては、以下の4つです。

個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選

それでは詳しく解説していきます。

その1:エックスサーバー

まずはエックスサーバーです。

エックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーであり、国内シェアNo.1のレンタルサーバーとなっています!

なので、よく分からないのであれば「とりあえずエックスサーバーを使う」のが無難です。

 のアイコン画像 

私もエックスサーバーを使っています。

個人ブログを始めて以来、ずっとエックスサーバーを使ってきましたが、

  • 料金も安い(月1100円)
  • 機能も充実している
  • サポート体制が充実している

というメリットがあります。

過去に「ブログを乗っ取られる」ということもあったのですが、その際はエックスサーバーがきちんと対応してくれました!

私が尊敬しているマナブログ運営者のマナブさんもエックスサーバーを使っています。

利用者も非常に多く、誰でも安心して利用できるおすすめのレンタルサーバーですね!

その2:ConoHa WING

2つ目がConoHa WINGです。

ConoHa WINGはGMOインターネットが運営するレンタルサーバーであり、

サーバー性能No.1

と言われているレンタルサーバーです。

料金も安いので

コスパは最強レベル

と言っても過言ではありません。

また、

ConoHa WINGを使えばサイトの表示速度が速くなる

ということも有名です。

細かい施策を10個やるよりも、サーバーを変えてみた方が効果が高かった」手軽にサイト表示速度アップ!
☆←ヒトデ 様

引用:ConoHa WING公式サイトより

「Webが苦手な方にこそ勧めたい」わかりやすい管理画面と、丁寧なサポートでサーバー開設で挫折しない
Sanzzo|サンツォ 様

引用:ConoHa WING公式サイトより

サイトスピードの評価が70点台→92点に大幅アップ!ConoHa WINGで月間100万PV・売上300万円のサイト運営を支える
マクリン 様

引用:ConoHa WING公式サイトより

有名ブロガーも愛用しているレンタルサーバーですね!

その3:カラフルボックス

3つ目がカラフルボックスです。

カラフルボックスは株式会社カラフルラボが運営するレンタルサーバーであり、

コストパフォーマンスNo.1

と言われています。

その名の通り値段が非常に安いことが特徴です。

一番安いプランであれば月額500円程度から始めることができます!

その割にはサーバーの容量も大きく、利用者も多い有名なレンタルサーバーの一つです。

寝ログ運営者のわいひらさんもカラフルボックスをおすすめしています。

 のアイコン画像 

とにかく安い料金がいい!

というのであれば、カラフルボックスがおすすめですね。

その4:mixhost

4つ目がmixhostです。

mixhostはアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーであり、

紹介した他のレンタルサーバーと並ぶぐらい知名度が高く、料金も安いのが特徴です。

公式サイトにも記載があるのですが、

manablog 様:アフィリエイトにおすすめのサーバーとしてご紹介いただきました。
WAROCOM 様:インタビュー記事を掲載いただきました。
ツヨシウェブ 様:mixhostを詳しくご紹介いただきました。
アフィリエイトガイド 様:mixhostのサービスについて詳しくご紹介いただきました。
hitodeblog 様:WordPressクイックスタートをご紹介いただきました。
鯖サーバー 様:mixhostを詳しくご紹介いただきました。
Website Planet 様:mixhostのレビュー記事を公開していただけました。
俺のSEO対策 様:比較記事でmixhostを推奨していただけました。

引用:mixhost公式サイトより

これだけ多くの有名ブロガーがMix Hostを推奨しているぐらいです!

また、もう一つの特徴としては・・・

データセンターの場所が北海道と2000km以上も離れた場所にあり災害に強い

という点ですかね。

災害が起きたとしてもあなたのサイトが停止する可能性は低い・・・この点も大きなメリットと言えます。

その5:それぞれを比較

というわけで、紹介した個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選を比較表にしました。

項目エックスサーバーConoHa WINGカラフルボックスmixhost
プラン名X10プランベーシックプランBOX1プランスタンダードプラン
月額料金1000円900円480円880円
初期費用3000円無料無料
(3ヶ月以上契約)
無料
容量SSD200GB〜SSD250GB〜SSD100GB〜SSD250GB〜
マルチドメイン無制限無制限無制限無制限
データーベース50個60個無制限無制限
転送量70GB/日150GB/日約30GB/日約150GB/日
無料お試し最大10日間無し最大30日間30日間返金保証
その他国内シェアNo.1サーバー性能No.1コスパNo.1アフィリエイト人気
HP公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※全て「12ヶ月プラン」の税抜き金額

※タブをクリックすれば切り替わります。

そもそもレンタルサーバーって何?

それではここで、

 のアイコン画像 

そもそもレンタルサーバーって何?
なんとなくは分かっているんだけど・・・詳しいことは分からない!

というあなたに、レンタルサーバーのことを詳しく解説しておきますね。

その1:レンタルサーバーについて

レンタルサーバーとは、その名の通り

借りて利用できるサーバー

のことです。

そもそもサーバーとは、ネットワーク上のコンピューターからリクエストを受け、自身のもつデータや情報を提供するものです。

例えばホームページを閲覧するとき、サーバーに対して見たいページ情報をリクエストし、これに応じてサーバーがページ情報を提供します。

あなたが日頃から何気なく見ているブログやサイトも、全てこの動作を行なっているわけですね!

なお、自分でサーバーの運営や管理をしようとすれば、

  • 専門的な知識が必要
  • サーバ―を稼働させる電気代などのコストも必要

となってしまいます。

お手軽に始められるのがブログのメリットなのに、手間暇かけて自分でサーバーを設置するなんて・・・せっかくのメリットが台無しですよね。

そんな時におすすめなのがレンタルサーバーです!

レンタルサーバーを使うことで、あなたはサーバー会社に月1000円程度を払うだけで、

  • サーバーの運営・管理は専門業者がやってくれる
  • サーバーが安定して稼働できる
  • サーバーコストも抑えられる

というメリットを手にすることができるのです!

その2:サーバーの種類について

サーバーには色んな種類があって、

  • 共用サーバー←大体これ
  • 専用サーバー
  • VPSサーバー

があるのですが・・・個人ブログであれば共用サーバーでOKです。

1つ目の共用サーバーは、

1つのサーバーを複数のユーザーが利用する

という形になります。

複数のユーザーが料金を負担してため、1人あたりのサーバー費用が安くなります!

しかし「1つのサーバーを共用で使う」ということは、その分サーバー設定の自由度が制限され、使用できる容量も大きくはありません。

 のアイコン画像 

とは言っても、個人ブログであれば十分過ぎるぐらいですけどね。

2つ目の専用サーバーですが、こちらは専用という名の通り

1つのサーバーを1人のユーザーだけが利用

という形です。

設定の自由度が高く、使用できる容量も大きいですが、

  • 料金はレンタルサーバーに比べて高い
  • サーバー設定などの専門的は知識が必要

というデメリットがあります。

3つ目のVPS(仮想専用サーバー)ですが、こちらは

共用サーバーと専用サーバーの特徴を備えたサーバー

という感じですかね。

「1つのサーバーを複数のユーザーで利用する」という点は共用サーバーと同じですが、VPSは1つのサーバー領域をユーザーごとに割り当て専用サーバーのように利用できます。

要は、

  • 共用サーバーより自由度が高い
  • でも専用サーバーより安い

という、両方のいいとこ取りをしたようなサーバーですね!

しかしながら、サーバー設定などはユーザー自身が行う必要があることと・・・

そもそも個人ブログであればレンタルサーバーで十分

ということもあって、あまり使っている人は見かけません。笑

その3:サーバーの転送量について

3つ目に、サーバーには「転送量」があります。

転送というのは、先ほどお話した

例えばホームページを閲覧するとき、サーバーに対して見たいページ情報をリクエストし、これに応じてサーバーがページ情報を提供します。

この際にデータを転送するときの転送量のことです。

レンタルサーバーは「転送量無制限」を謳っている場合もありますが・・・実際には制限が決められていることがほとんどです。

レンタルサーバーの選び方として、転送量は多ければ多いほど良いです。

よくあるのが、サイトがバズった時などに転送量が少ないサーバー(格安のサーバー)を使っていたら、大量のアクセス数を捌ききれずに「503エラー」が発生するという事象です。

503エラーというのは、一次的にサイトにアクセスできない状態のことです。
ユーザーからするとページを閲覧できないので、めちゃくちゃ萎えてしまう状態ですね。

せっかく訪問したのにサイトが表示されないと、ユーザーはページを離脱することになり、SEOの点でもかなり不利になります。

レンタルサーバーにはこの記事で紹介したレンタルサーバー以外にもたくさんの種類があるのですが・・・

格安の共用サーバーを使っていると、こうした事象がよく起きます。

サーバーは「必要な投資」と言えますので、こうした機会損失を起こさないためにも格安のレンタルサーバーを選ぶのは避けましょう。

レンタルサーバーを使うときの注意点

それでは次に、レンタルサーバーを使うときの注意点やポイントを解説します。

その1:格安サーバーは使うな!

先ほどもお話しましたが・・・格安サーバーを使ってはいけません。

サーバーは安かろう悪かろうの世界であり、例えば「月額100円」のレンタルサーバーなんかは、値段相応のスペックでしかありません。

そして、

  • サポートも悪い
  • 容量も低い
  • 503エラーが起きやすい

ということがほとんどです。

ブログを運営する上で「サーバーは命」とも言えるぐらい重要な要素となるので、数百円をケチってしまわないように注意しましょう。

先ほどもちらっとお話ししましたが、

月1000円ぐらいであれば自己投資と自己保全と考えるべき

だと思います。

その2:容量や速度も気をつけろ!

2つ目ですが、サーバーの容量や速度にも注意しましょう。

同じレンタルサーバーと言えども、サーバー会社によって容量も違いますしサイトの表示速度も違います。

サイトの表示速度が遅くなれば

あなたのサイトはSEOにマイナス影響を与えてしまう

ので、最低限のスペックは必要になります。

 のアイコン画像 

レンタルサーバーには惜しみなくお金を払うべきでしょう。

なお、サイトの表示速度に関しては、冒頭でもご紹介したConoHa WINGがおすすめです!

その3:サポート体制が整っているか?

3つ目ですが、レンタルサーバーは料金や容量だけでなく、

サポート体制が整っているか?

非常に重要なポイントです。

というのも、万が一

  • サーバーに不具合が発生した
  • 自分のサイトが何かの影響で動かなくなった
  • 急に画面が真っ白になった

という事象が起こった場合、インターネットの世界では死活問題に発展します。

 のアイコン画像 

たった1日なら大丈夫じゃないの??

と思われるかもしれませんが・・・ネット業界においては「1日」というのは非常に大きな機会損失につながってしまいます。

そんな時、サーバー会社がサポートしてくれるかどうかが非常に重要になります。

実際に、私は一度「サイトの乗っ取り」にあったことがあります・・・

しかし、エックスサーバーから通知があって、

  • サーバーを凍結してくれた
  • さらにバックアップデータも取ってくれた
  • パスワード設定なども全て初期化してくれた

という神対応を受けた経験があります。

 のアイコン画像 

この時に私はエックスサーバーに心を掴まれました。笑

もう一度言いますが・・・ネットの世界ではちょっとした問題が大きな機会損失につながります。

なので、何か困った時にはすぐに対応してくれるような、サポート体制が充実しているレンタルサーバーを選ぶべきです!

結論:迷ったら「エックスサーバー」一択!

というわけで、おすすめのレンタルサーバー、サーバーを選ぶときの注意点を紹介してきましたが・・・

もしあなたが、

 のアイコン画像 

結局どれがおすすめなの?
色々ありすぎてよく分からない!

と思うのであれば・・・

とにかく黙ってエックスサーバーを使っておく

という選択が一番無難です。

エックスサーバーはとにかく安定性がよく利用者も多いので安心して使うことができます。

 のアイコン画像 

先ほどお話した通りサポート体制も整っていますからね!

料金も一番安いプランで月1100円という低価格ですし、その割には拡張機能やいろんな機能が詰まっているので、私個人的には

最強のコスパのレンタルサーバーである

と思っています。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

どのサーバーいいのかよく分からない

と言うのであれば・・・黙ってエックスサーバーに契約するのが一番最適な手段だと思います。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選
  2. そもそもレンタルサーバーって何?
  3. レンタルサーバーを使うときの注意点
  4. 結論:迷ったら「エックスサーバー」一択!

上記4つについてお話ししました。

最後に、個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選をもう一度まとめておきます。

個人ブログにおすすめのレンタルサーバー4選

なお・・・もしあなたが

 のアイコン画像 

どのレンタルサーバーがいいかよく分からない

というのであれば、私も利用しているエックスサーバーがおすすめです。

私が利用しているからということもあるのですが、エックスサーバーには

  • 月額1100円という料金の安さ
  • 拡張機能やワードプレスインストール機能が充実
  • サポート体制も整っている

というメリットがあります。

これを機に、あなたもエックスサーバーを使ってみませんか??

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

※タブをクリックすれば切り替わります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる