『テレワーク・リモート会議必須』Anker Soundcore Life U2を使った感想とレビュー

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

テレワークやリモート会議が多いからAnker Soundcore Life U2を使おうと思っているんだけど、実際に使った感想を教えて!値段が安いけど壊れたりしないかな・・・

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、Anker Soundcore Life U2を職場で愛用している私が、Anker Soundcore Life U2のメリットデメリットを解説するとともに、おすすめの人を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • Anker Soundcore Life U2を使った感想を知りたい人
  • テレワーク・リモート会議に使えるイヤホンが欲しい人
  • 音楽を聴きながら運動やランニングしたい人

今回の記事では

  1. Soundcore Life U2をレビュー
  2. Soundcore Life U2のメリット
  3. Soundcore Life U2のデメリット
  4. Soundcore Life U2がおすすめの人

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  1. Anker Soundcore Life U2を使った感想が分かった
  2. Anker Soundcore Life U2を使うべきポイントが分かった
  3. テレワークや会議、運動に使えるイヤホンを手に入れた

という結果を手にすることができます!

目次

Soundcore Life U2をレビュー

それではまず、Soundcore Life U2についてレビューします。

具体的には以下の3つです。

  • Soundcore Life U2について
  • Soundcore Life U2のスペック
  • Soundcore Life U2を使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:Soundcore Life U2について

まず1つ目ですが、Soundcore Life U2についてです。

Soundcore Life U2は、Anker製のビジネスシーン向けのイヤホンです。

肩にかけるタイプのワイヤレスイヤホンであり、まあ普通のイヤホンです。笑

そこまで目立った機能がある訳ではないのですが、

cVc8.0ノイズキャンセリングを搭載
WEB会議や電話の音声がクリア

と言った点から、リモートワーク・テレビ会議が多い人に人気のイヤホンとなっています。

音質はそこまで綺麗とは言えないので、普段使いのイヤホンというかは

ビジネス用のイヤホン・ヘッドセット

という位置付けで使用するのがちょうどいいかもしれません。

 

ブラックフライデーで気になったので、興味本位で購入した・・・という感じです。笑

その2:Soundcore Life U2のスペック

2つ目ですが、Soundcore Life U2のスペックについてです。

スペックに関しては以下の通りです。

項目内容
メーカーアンカー・ジャパン株式会社
ブランドSoundcore(サウンドコア)
重量33g
再生可能時間最大24時間
充電時間約2時間
充電端子USB-C
防水規格IPX7
通信方式Bluetooth 5
対応コーデックSBC
ノイズキャンセリングcVc8.0ノイズキャンセリング

ビジネスシーンで使う場面が多いとは言え、最大仕様時間は2時間と長持ちするバッテリーとなっています。

また、5分充電すれば2時間使えますので、会議前に

 

やばい!充電がなくなりそうだ!!

となっても、すぐ充電すれば1時間程度の会議は持ちます。

また、Bluetooth接続の機器なのですが、ポイントは「2台同時に接続」ができる点です。

スマホで音楽を聴きながら、会議の時間になったらパソコンに切り替える・・・なんてこともできます。

 

接続設定が2台できるだけで、再生自体は1台の機器のみです。

その3:Soundcore Life U2を使った感想

3つ目ですが、Soundcore Life U2を使った感想についてです。

結論としては、

リモートワークやTV会議に最適な
マイク付きのイヤホン

と言ったところでしょうか。

繰り返しになりますが、Soundcore Life U2はあくまで「ビジネスシーン向け」のものと考えるべきでしょう。

音質がめちゃくちゃ良いわけではないですし、ノイズキャンセリングの機能もそこまで優秀ではありません。

しかし、オンライン会議で使うには十分すぎる性能ですし、値段も3990円とそれなりに安いですからね。

普段使いではなく「ビジネスシーン用のサブ機」として使うには、Soundcore Life U2はもってこいと言えるでしょう。

>>AmazonでAnker Soundcore Life U2を見る

Soundcore Life U2のメリット

それでは次に、Soundcore Life U2のメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • 33gの軽さで肩も首も疲れない
  • 24時間駆動の長時間使用可能
  • 同時に2台の機器と接続出来る
  • 音声の伝達は割と綺麗でクリア
  • 防水仕様IPX7で運動にも使える

それでは詳しく解説します!

その1:33gの軽さで肩も首も疲れない

まず1つ目ですが、33gの軽さで肩も首も疲れないことです。

Soundcore Life U2は33gという驚異的な軽さです。

実際に持ってみると分かりますが、

 

え?こんなに軽いの?音とか大丈夫??

と感じるレベルでした。

実際の会議で使用してみましたが、とても軽いので1〜2時間では首も肩も痛くなりませんでした。

私は以前、こんな感じのヘッドセットを使っていました。

これだと大きくて耳も頭も疲れるんですよね・・・

こうした疲れを感じさせないのは、Soundcore Life U2のメリットと言えますね!

その2:24時間駆動の長時間使用可能

2つ目ですが、24時間工藤の長時間使用が可能なことです。

Soundcore Life U2は最大24時間再生という、とても長持ちするバッテリーが使われています。

また、5分充電すれば2時間使えることから、充電が切れていても即座に使える状態になります!

ビジネスシーンで24時間も使い続けることはないと思いますが、中には

  • ずっと音楽を聴きながら仕事をする
  • 会議の時間になったら会議音声に切り替える

と言った使い方をする人もいるでしょう。

この場合でも、24時間再生であれば、2〜3日は普通に使えますからね!

軽い割にも関わらず、24時間の長持ちバッテリーである点は大きなメリットといえるでしょう!

その3:同時に2台の機器と接続出来る

3つ目ですが、同時に2台の機器と接続できることです。

Soundcore Life U2は、同時に2台の機器とBluetoothで接続することができます。

 

え?それってどのイヤホンも普通じゃないの?

と思いますよね。

でも、これがSoundcore Life U2のポイントなのです。

というのも、Soundcore Life U2は、

  • 2台の機器と同時に接続設定できる
  • Bluetoothを一々切り替える必要がない

というメリットがあります。

簡単にいうと、

  • スマホで音楽を聴く
  • 会議の時はPC音声に切り替える

と言った接続ができるのです!

ビジネスシーン向けを想定されているということもあって、こうした機能が備わっているのもSoundcore Life U2のメリットでしょう!

その4:音声の伝達は割と綺麗でクリア

4つ目ですが、音声の伝達は割と綺麗でクリアなことです。

ビジネスシーン向けというだけあって、Soundcore Life U2にはマイクが搭載されています。

肩掛け部分の先端にマイクがあります。

決して高スペックではないSoundcore Life U2ですが、音声伝達は割と綺麗です。

試しに社内の人間にリモート会議をしてみたのですが、話す声は普通に綺麗に聞こえるようでした。

肩掛け部分の先端にマイクがあるため、マイク付きのヘッドセットよりも聞こえにくいかな・・・と感じていましたが、案外いけるようでした。

また、先ほどお話ししたように、着信があった場合などは自動で音声通話に切り替わりますので、使い勝手も良いです。

音声通話も綺麗でクリアな音声になる点は、Soundcore Life U2のメリットと言えますね!

その5:防水仕様IPX7で運動にも使える

5つ目ですが、防水仕様IPX7で運動にも使えることです。

Soundcore Life U2は、IPX7の防水仕様となっています。

等級保護の程度
IPX0水の侵入に対して保護されていない
IPX1垂直におちてくる水滴によって有害な影響を受けない
IPX2垂直より左右15°以内からの降雨によって有害な影響を受けない
IPX3垂直より左右60°以内からの降雨によって有害な影響を受けない
IPX4いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない
IPX5いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
IPX6いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない
IPX7一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水しない
(Anker Soundcore Life U2)
IPX8継続的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水しない

なので、

 

外でランニングをしていたら急に雨が降ってきた・・・

という場合でも安心して使えます。

また、

 

机に置いていたら水をこぼしてしまった・・・

と言った場合でも、故障する心配はありません!

普通のイヤホンであれば、防水仕様IPX4ぐらいが一般的です。

防水仕様がとても高い点は、Soundcore Life U2ならではのメリット言えるかもしれません。

>>AmazonでAnker Soundcore Life U2を見る

Soundcore Life U2のデメリット

それではここで、Soundcore Life U2のデメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • 充電しながらは使用できない
  • ぶっちゃけ音質は良くない
  • 接続が切れることがある
  • 専用のケースか何かが欲しい
  • Soundcoreアプリが使えない

それでは詳しく解説します!

その1:充電しながらは使用できない

まず1つ目ですが、充電しながらの使用はできないことです。

24時間再生、かつ5分の充電で2時間再生ができるSoundcore Life U2ですが、充電しながらの使用はできません。

肩がけ部分にケーブルを差し込むので、理論的には充電できそうなのですが・・・

充電するとBluetoothが切れてしまうため、使用できなくなってしまいます。

 

この点はSoundcore Life U2のデメリットですね。

とは言え「5分の充電で2時間再生」ということを考えると、なんとなかりそうですけどね。笑

その2:ぶっちゃけ音質は良くない

2つ目ですが、ぶっちゃけ音質は良くないことです。

どこまで音質を求めるかにもよりますが、Soundcore Life U2は「音質がめちゃくちゃ良い」とは言えません。

まあ普通の音質・・・といったレベルですし、音楽も普通に聞ける程度です。

ノイズキャンセリング機能がある

とはいっても、cVc8.0ノイズキャンセリングがあるだけですからね。

cVc8.0ノイズキャンセリング機能:通話時のノイズを除去する機能であり、音楽を聴くときに周囲の雑音を除去するものではありません。

引用:Amazon公式サイトより

ビジネスシーンで使う、かつその一環で「少し音楽を聞きたい」というレベルで使うのがちょうどかもしれません。

 

高音質のイヤホンじゃないとダメだ!!

というのであれば、Soundcore Life U2は向いていないでしょう・・・

その3:接続が切れることがある

3つ目ですが、接続が切れることがあることです。

Soundcore Life U2の口コミを見ていると、

使っていると接続が切れて困る

という口コミがいくつか見受けられました。

私自身、会議中に音声が途切れたことはありませんし、使う環境にも左右されるとは思います。

ただし、口コミにそうしたコメントがいくつかあったことから、他のBluetooth接続イヤホンよりも接続が不安定なのかもしれません。

ということで、一応デメリットに記載しておきます。

その4:専用のケースか何かが欲しい

4つ目ですが、専用のケースか何かがあれば良かったことです。

Soundcore Life U2には専用のケースがないため、本体をそのまま持ち歩くことになります。

また、形状的にも細かく折りたためないため、持ち運びには少し不便な気がします・・・

ヘッドセットとしては3990円とさほど安い値段ではないため、

 

専用ケースが入っていたらもっと良かったのにな・・・

と感じるのも事実です。

カバンに入れるというよりも、常に肩に掛けておく想定なのかもしれませんね。

または、そもそも持ち運ぶという概念がないのかも・・・肩に掛けておけばいいわけですからね。笑

その5:Soundcoreアプリが使えない

5つ目ですが、Soundcoreアプリが使えないことです。

例えばですが、Anker Soundcore Liberty Air 2 Proであれば、Soundcore専用アプリから細かな設定ができます。

ブラックフライデーで同時に購入したので、この流れで

 

Soundcore Life U2も設定しよう!

と思ったのですが・・・残念ながらSoundcore Life U2では詳細設定ができませんでした。

設定するほど音質を求めるものではないのですが、専用アプリに対応していない点は少し残念に感じましたね。

余談ですが、最新機種であるSoundcore Life NCはアプリ対応済みです!

>>AmazonでAnker Soundcore Life U2を見る

Soundcore Life U2がおすすめの人

それでは最後に、Soundcore Life U2もがおすすめの人を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • コスパの良いヘッドセットが欲しい人
  • テレワークやリモート会議が多い人
  • 運動に使えるイヤホンが欲しい人

それでは詳しく解説します!

その1:コスパの良いヘッドセットが欲しい人

まず1つ目ですが、もしあなたが

 

コスパの良いヘッドセットが欲しい

というのであれば、Soundcore Life U2がおすすめです。

値段は3990円と平均的な値段ですが、値段以上の機能は備わっていると言えます。

音声も普通に綺麗でクリアですし、音声通話の切り替えも簡単にできますからね。

 

仕事で使うヘッドセットが欲しい

というのであれば、まずはSoundcore Life U2を使ってみましょう!

その2:テレワークやリモート会議が多い人

2つ目ですが、もしあなたが

 

テレワークやリモート会議が多い

というのであれば、Soundcore Life U2を使いましょう!

この記事で何度も書きましたが、Soundcore Life U2はビジネスシーン向けのイヤホンです。

そこまで高音質ではないものの、テレワークやリモート会議で使うには十分なスペックです。

  • 普段はスマホで音楽を聴いておく
  • 会議になったらPCに切り替える

といった、2台同時接続ができるのも魅力の一つですからね!

先ほどと被りますが、テレワークやリモート会議で使うヘッドセットを探しているのであれば、Soundcore Life U2を使ってみてください!

その3:運動に使えるイヤホンが欲しい人

3つ目ですが、もしあなたが

 

運動に使えるイヤホンが欲しい

というのであれば、Soundcore Life U2を使ってみてはいかがでしょうか?

メリットの箇所でお話ししたように、Soundcore Life U2には防水仕様IPX7が施されています。

普通の雨だけでなく、水をこぼしても故障しないという耐水性能です!

なので、外でランニングする場合にももってこいと言えます。

  • 外で運動していたら急に雨が降ってきた
  • 激しいトレーニングで汗をかきまくった

こうした場合でも壊れる心配がありません!

仕事でも使えても、かつ運動時にも使えて・・・丸一日中使っていられるイヤホンではないでしょうか!!

>>AmazonでAnker Soundcore Life U2を見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. Soundcore Life U2をレビュー
  2. Soundcore Life U2のメリット
  3. Soundcore Life U2のデメリット
  4. Soundcore Life U2がおすすめの人

上記4つについてお話ししました。

Anker Soundcore Life U2のメリットデメリットを解説するとともに、おすすめの人を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、Anker Soundcore Life U2のメリットデメリットをまとめておきます!

メリット
デメリット
  1. 33gの軽さで肩も首も疲れない
  2. 24時間駆動の長時間使用可能
  3. 同時に2台の機器と接続出来る
  4. 音声の伝達は割と綺麗でクリア
  5. 防水仕様IPX7で運動にも使える
  1. 充電しながらは使用できない
  2. ぶっちゃけ音質は良くない
  3. 接続が切れることがある
  4. 専用のケースか何かが欲しい
  5. Soundcoreアプリが使えない

色々書きましたが、「音楽観賞用のイヤホン」というよりも

  • テレワークやリモート会議で使うヘッドセット
  • ランニングしながら音楽を聴くためのイヤホン

と言った使い方が向いている気がします。

ぶっちゃけ、そこまで音質が良いわけではないですからね・・・

なので、あくまで「サブのイヤホン」として使うのがベストではないかと思います!

 

とは言え、値段も安くコスパは良好なので、買って損することはないでしょう!

ということで、これを機にSoundcore Life U2を購入してみてはいかがでしょうか?

>>AmazonでAnker Soundcore Life U2を見る

P.S.

同じく、ブラックフライデーでAnker Soundcore Liberty Air 2 Proを購入しました。

今までは「Air Pods Pro」を愛用していましたが、今はSoundcore Liberty Air 2 Proをメイン機としています!

こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる