『容量別8選』アンカーのおすすめのモバイルバッテリー:充電切れで困らない!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

アンカーのモバイルバッテリーが欲しいけど、
種類が多すぎてどれを選べば良いのかよく分からない。
おすすめのアンカーのモバイルバッテリーを教えて!
実際に使った感想やメリットも知りたい!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、アンカーのモバイルバッテリーを愛用している私が、おすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選を紹介するとともに、実際に使った感想をもとにメリットやデメリットを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • おすすめのアンカーのモバイルバッテリーを知りたい人
  • 外出先でよくスマホの充電切れを起こしてしまう人
  • 自分にあったモバイルバッテリーを知りたい人

今回の記事では

  1. おすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選
  2. アンカーのモバイルバッテリーのメリット
  3. アンカーのモバイルバッテリーのデメリット
  4. アンカーのモバイルバッテリーを実際に使った感想

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • おすすめのアンカーのモバイルバッテリーが分かった
  • 自分にあったモバイルバッテリーを知ることができた
  • モバイルバッテリーを持ち歩くことで外出先で困らなくなった

という結果を手にすることができます!

目次

おすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選

それではまず、おすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選を解説します。

それでは詳しく解説します!

『まず最初はこれ!』Anker PowerCore Fusion 5000

まず1つ目ですが、Anker PowerCore Fusion 5000です。

アンカーのモバイルバッテリーの中でも一番スタンダードかつ人気のモデルです。

コンパクトでありながら5000mAhの容量であり、お使いのスマホを1~2回は充電できます!

コンセントプラグも付いているため、モバイルバッテリーとしてはもちろん「普段の充電器」としても使うことができます!

これ一台あれば自宅でも外出先でも充電できるので

 のアイコン画像 

最初の一台はこれ!

という感じですね!

\まず最初はこれ!/
Anker PowerCore Fusion 5000

『少しグレードアップ』Anker PowerCore III Fusion 5000

2つ目ですが、Anker PowerCore III Fusion 5000です。

先ほど紹介したモバイルバッテリーの最新機種という位置付けであり、充電スピードや本体の充電時間も向上しています。

最大18Wのフルスピード充電によりiPhone 11をわずか30分で最大50%まで充電可能です(USB-Cポート単体でのご利用時)。また低電流モードも搭載されており、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することができます。

引用:Amazon公式サイト

コンセント一体型となっているため、こちらも「自宅でも外出先でも」使うことができます!

ただし、USB-A充電ポートが1つしかありません。

その代わりに最近増えているUSB-Cの充電ポートがあります。

なので、2つの機器を同時に充電することができます!

\少しグレードアップ/
Anker PowerCore III Fusion 5000

『スティック型』Anker PowerCore 5000 スティック型

3つ目ですが、Anker PowerCore 5000 スティック型です。

先ほど紹介した2つと同じく5000mAhの容量となっています。

ただし、大きく違うのは「スティック型」である点です。

缶ジュースと同じぐらいの高さ、かつコンパクトな筒状のモバイルバッテリーであり、非常にスマートなデザインです!

実際、スティック状の製品ってかばんに入れても邪魔にならないですからね。

 のアイコン画像 

見た目もスタイリッシュなスティック型のモバイルバッテリーが欲しい!

というのであれば、間違いなくこれですね!

\スティック型/
Anker PowerCore 5000 スティック型

『最小最軽量』Anker PowerCore 10000

4つ目ですが、Anker PowerCore 10000です。

10000mAh要領のモバイルバッテリーであり、10000mAhクラスの中では最小・最軽量というスペックのモバイルバッテリーです。

大きさはクレジットカードを同じぐらいであり、重さは180g(iPhoneと同じぐらい)です。

また、Amazonベストセラー1位を受賞した実績もある超人気のモバイルバッテリーです!

4期連続ベストセラー1位:日本、アメリカ等の世界各国で累計3000万台以上を販売しているロングセラー製品です。

引用:Amazon公式サイト

\最小最軽量/
Anker PowerCore 10000

『超スリム型』Anker PowerCore Slim 10000

5つ目ですが、Anker PowerCore Slim 10000です。

こちらも10000mAhの容量でありながら、その名の通り「超スリム」なモバイルバッテリーです。

大きさもスマホと同じぐらいのコンパクトさであり、カバンの中に入れても邪魔になりません。

 のアイコン画像 

まさに「モバイルバッテリー」の名にふさわしい製品ですね!

あと、メッシュの質感も目を引くポイントですね!

\超スリム型/
Anker PowerCore Slim 10000

『定電流モード』Anker PowerCore 15000 Redux

6つ目ですが、Anker PowerCore 15000 Reduxです。

こちらは15000mAhの容量であり、お使いのスマホを4~5回は充電することができます!

その容量とは裏腹に持ち運びに適したコンパクトな大きさとなっており、iPhoneよりも一回り小さいサイズ感です。

また、USB-A充電ポートが2つあるのも嬉しいポイントですね!

低速充電モードもあるため、イヤホンなどの小型機器を充電するときにも安心して使うことができます!

\定電流モード/
Anker PowerCore 15000 Redux

『Amazon Choice』Anker PowerCore Essential 20000

7つ目ですが、Anker PowerCore Essential 20000です。

Amazon Choiceに選ばれた人気のモバイルバッテリーであり、20000mAhの大容量のモバイルバッテリーです!

Phoneと同じぐらいの大きさであり、大容量とは言っても持ち運びに関して不便はありません!

また、上質なデザインも特徴の一つであり、

  • 汚れにくく傷のつきにくいスタイリッシュなメッシュ加工
  • 洗練されたブルーのLEDライト

等、細部までこだわり、使いやすさとデザイン性を両立したモデルです!

\Amazon Choice/
Anker PowerCore Essential 20000

『超大容量』Anker PowerCore III Elite 25600

8つ目ですが、Anker PowerCore III Elite 25600です。

アンカーのモバイルバッテリーの中でも最高クラスの超大容量モバイルバッテリーです。

  • USB-A充電ポートが2つ
  • USB-C充電ポートが2つ

計4つのポートを有しており、お使いのデバイスを4台同時に充電することができます!

また、出力も87Wと非常に大きいため、スマホだけでなくMacBookを充電することだってできます!

 のアイコン画像 

カフェで作業することが多い!

という人にはおすすめのモバイルバッテリーですね!

\超大容量/
Anker PowerCore III Elite 25600

アンカーのモバイルバッテリーのメリット

それでは次に、私が愛用しているアンカーのモバイルバッテリーのメリットを解説します。

私が愛用しているのは、先ほどご紹介した「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

具体的には以下の3つです。

  • Phone1回以上充電可能
  • 人気がある&利用者も多い
  • 充電プラグとしても使える

それでは詳しく解説します!

その1:iPhone1回以上充電可能

まず1つ目ですが、iPhoneを1回以上充電することができます。

正確に言えば、iPhone8の時は2回充電することが可能でした。

 のアイコン画像 

が、iPhone12の容量が大きいため、
2回充電はできなくなりました。笑

とは言え、基本的には外出先で使うのであれば1回充電できたら上等だと思います。

実際、1回以上使えなくて困ることはありませんからね。

なお、5000mAhとは言っても、実際の稼働率は7~8割ぐらいと言われています。

なので、実際には3500~4000mAhぐらいなんですよね。

機種名バッテリー容量
iPhone 122775mAh
iPhone Xs2658mAh
iPhone 113110mAh
iPhone SE1821mAh
Xperia XZ33200mAh
Xperia 1 II4000mAh
Galaxy S93000mAh
Galaxy S204000mAh
AQUOS R23130mAh

上記の表からも、iPhone12は1回ちょっとしか充電できないことが分かります。

なお、充電ポートが2つ付いているため、2台同時に充電することもできます。

 のアイコン画像 

これが何気に便利なんですよね!

その2:人気がある&利用者も多い

2つ目ですが、アンカーのモバイルバッテリーは人気があることと、利用者が非常に多いことです。

このモバイルバッテリーに限らず、アンカー製品すべてに言えることです!

モバイルバッテリーといえばアンカー!

というぐらい知名度が高く、使っている人も非常に多いです。

YouTubeでもよく取り上げられていますしね!

Amazonでの口コミ数も多く、非常に信頼できるメーカーと言えます。

ブログでの口コミレビューも多数ありますので、万が一わからないことがあってもネットで調べたら解決できます!

 のアイコン画像 

モバイルバッテリーが欲しいけど、
どのメーカーがいいのかよく分からない。

というのであれば・・・黙ってアンカーのモバイルバッテリーを使うことをおすすめします!笑

その3:充電プラグとしても使える

3つ目ですが、充電プラグとしても使用できる点です。

このモバイルバッテリーは、本体の充電とは別にUSBポートが2つ、それから普通のコンセントに差し込むプラグも付属しています。

なので、自宅やホテルなどでは、普通の充電プラグとして使うこともできます。

容量も大きいので、スマホやノートパソコン程度であれば、一度に2つのUSBポートを使用しても問題ありません。

また、充電プラグとして使っている場合でも、スマホ等の充電が終わると、モバイルバッテリー本体を充電し始めてくれるのです!!

大容量のモバイルバッテリーだと

コンセントがついていない=直接充電プラグとして使えない

というデメリットがあるため、この点は大きなメリットと言えますね!

 のアイコン画像 

ケーブルを使えば可能なのですが、
ケーブル無しでは使えないので・・・

アンカーのモバイルバッテリーのデメリット

それではここで、私が愛用しているアンカーのモバイルバッテリーのデメリットを解説します。

具体的には以下の3つです。

  • サイズが少し大きい
  • 値段が少し高い
  • AC充電モードだと速度が落ちる

それでは詳しく解説します!

その1:サイズが少し大きい

1つ目ですが、サイズが少し大きいことです。

大きいというか「少し厚い」というイメージですかね。

普通にカバンに入るサイズですし、持ち歩く分に関しては何の問題もないのですが・・・

そうは言っても、他の製品に比べると少し大きいです。

本体の厚みもあるので、さすがにズボンのポケットには入りません。

 のアイコン画像 

その分容量もあるんですけどね。

モバイルバッテリーの中にはもっとコンパクトなものもありますし、ポケットに入る薄型のモバイルバッテリーもあります。

その点でいえば、このモバイルバッテリーのデメリットとも言えますね。

その2:値段が少し高い

2つ目ですが、値段が少しだけ高いことです。

この容量のモバイルバッテリーであれば、だいたい2000円前後が相場というところです。

しかし、こちらのモバイルバッテリーについては3000円前後します。

少しだけではありますが、他社製品に比べると値段が高いですね。

とは言え、

誰もが最初に購入するアンカーの人気商品

であり、充電プラグとしてもつかえる1台2役を兼ね備えている分だと考えましょう。

「値段以上の価値はある」と思ってOKです!

その3:AC充電モードだと速度が落ちる

3つ目ですが、AC充電モードでは充電速度が少し落ちることです。

AC充電モードとは「充電プラグとしても使える」と考えてください。

モバイルバッテリーとしてではなく、コンセントに差し込んで充電プラグとして使う場合、少しだけですが充電速度が落ちます。

  • 通常モード:最大5V/3A
  • AC充電モード:最大5V/2.1A

おそらくですが、モバイルバッテリー本体の充電もするからでしょうね。

また、これは想像がつくと思いますが・・・「最大2.1A」なので、USBポートを2つ使う場合、単純計算でそれぞれ1.05Aになります。

あくまで「最大値を分け合う」ということになりますので、これもまた、充電速度が落ちます。

とは言え、寝ている間に充電すれば何の問題もありませんけどね。

もし、

 のアイコン画像 

今すぐ充電しないとやばい!

という状況であれば、コンセントがあったとしてもAC充電モードではなく通常モード(モバイルバッテリーとして)使いましょう。

アンカーのモバイルバッテリーを実際に使った感想

それでは最後に、私が愛用しているアンカーのモバイルバッテリーを使った感想について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 外観について
  • 携帯性について
  • バッテリー容量について

それでは詳しく解説します!

その1:外観について

1つ目ですが、外観についてです。

届いた状態の写真
外装箱にもおしゃれな雰囲気が漂います。
 のアイコン画像 

にしても、Amazonの箱大きいな!笑

アンカーのモバイルバッテリーを買うにあたって最初の一台と言われているスタンダードなモデルとなっていますので、非常にシンプルな見た目をしています。

左が本体、右がmicroUSB用のケーブルですね。
中央右側のボタンを押すと青いランプが点灯し、充電状態を確認できます。

充電するときは、プラグに差し込んでボタンを長押しすると充電が開始されます。

コンセント側はこんな感じ。
コンセント以外何もないシンプルなデザイン。
背面がこちら。USBポートが2つついており2つ同時に充電可能。

背面にはmicroUSBポートもありますが、付属のケーブルを差し込んで充電することも可能です。

私はホワイトを使っていますが、このつや消しの質感もいい感じですね!

その2:携帯性について

2つ目ですが、携帯性についてです。

モバイルバッテリーを言うだけあって、持ち運び性は非常に良いです。

ただし、私が使っているのは少し分厚いので、少しかさばってしまいます。

場合によってはカバンに入りにくいこともあります。

なので、次に買い替える時には薄型のものを買うと思います。

または、スティック型がおすすめですね。意外と邪魔にならないので。

また、先ほどメリットでも述べましたが、本モバイルバッテリーは充電プラグとしても使用できます。

なので、旅行や出張の時の荷物を減らすことができます。

要は「これ一台持っていればOK」と言うことです!

その3:バッテリー容量について

3つ目ですが、バッテリー容量についてです。

こちらのモバイルバッテリーは5000mAhですが、容量としては十分です。

なお、今まではiPhone8を使っていたので2回充電できていましたが、最近iPhone12に変えたので1回ちょっとの充電しかできなくなりました。

 のアイコン画像 

1回充電できれば十分なんですけどね。

ただし、スマホで1回~2回程度の充電なので、iPadやMacBook Proの充電には向いていません。

実際、一度MacBook Proの充電に使ったこともあるのですが・・・すぐにバッテリー容量が無くなりました。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

iPadやMacBook Proの充電もする

というのであれば、10000mAh以上(できれば20000mAh以上)のモバイルバッテリーを選んでおきましょう!

総合評価:最初の1台はこれがおすすめ!

というわけで、3つの観点よりレビューしましたが、総合評価としては

最初の1台はアンカーのモバイルバッテリー5000mAhがおすすめ

という感じですかね。

使い始めて2年以上は経過していますが、モバイルバッテリーがあることで外出先で困ることが無くなりました。

出張の時も常に持ち歩いていますし、海外旅行に行って動画を撮りまくっている時にもバッテリー切れで困ることなく済みました。

モバイルバッテリーがあるだけであなたの生活が豊かになるのです!

それに、現代はスマホの充電切れは死活問題になります。

誰かと連絡を取るためだけでなく、

  • 買い物の際に支払いをするためにスマホ決済を使う
  • 電車に乗るためにスマホでSuicaを使う
  • 飛行機に乗る時に電子チケットを見せるために使う
  • 買い物の際に会員証を見せるために使う
  • 何かを調べるために使う

このように、スマホを使う場面は多々あります。

色んなことがスマホ一台でできるというのはとても便利なことではありますが、その代償として「スマホの充電が切れたら何も出来なくなる」ということも言えます。

そのような状況にならないためにも、スマホの充電が切れないようにモバイルバッテリーを持ち歩くことは必須と言えます。

だって、常日頃からスマホを使っているし、日常生活の中で一番長い時間持ち歩いているのがスマホですからね。

また、スマホを例にお話ししましたが、ビジネスマンであればノートパソコンを持ち歩くこともあるでしょう。

モバイルバッテリーがあれば、スマホはもちろんノートパソコンだって充電出来ちゃいます。

なので、もしあなたが

 のアイコン画像 

まだモバイルバッテリーを持っていない

というのであれば、これを機にアンカーのモバイルバッテリーを使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. おすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選
  2. アンカーのモバイルバッテリーのメリット
  3. アンカーのモバイルバッテリーのデメリット
  4. アンカーのモバイルバッテリーを実際に使った感想

上記4つについてお話ししました。

おすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選を紹介するとともに、実際に使った感想、メリットやデメリットについてお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、あなたにおすすめのアンカーのモバイルバッテリー8選を紹介しておきます!

もしあなたが、

 のアイコン画像 

アンカーのモバイルバッテリーが欲しい!

というのであれば、この記事で紹介したアンカーのモバイルバッテリーを使ってみてはいかがでしょうか?

なお、最初の一台はAnker PowerCore Fusion 5000がおすすめです!

  • 5000mAhあるのでスマホを1〜2回充電できる
  • 充電プラグになるので自宅でも使える
  • シンプルなデザインであり使いやすい

というメリットがありますからね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる