『軽量だから壊れやすい?』アメリカンツーリスターのスーツケースの評判と実際に使った感想

  • URLをコピーしました!

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

アメリカンツーリスターのスーツケースってどうなんだろう?オシャレでお手頃な値段と言われているけど、壊れやすいとか無いのかな。アメリカンツーリスターのスーツケースの評判を教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、アメリカンツーリスターのスーツケースを愛用している私が、アメリカンツーリスターの評判を解説するとともに、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットデメリットを解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • アメリカンツーリスターとはどんなブランドなのか知りたい人
  • アメリカンツーリスターのスーツケースの評判を知りたい人
  • おすすめのアメリカンツーリスターのスーツケースを知りたい人

今回の記事では

  1. アメリカンツーリスターのスーツケースの評判
  2. アメリカンツーリスターのスーツケースのメリット
  3. アメリカンツーリスターのスーツケースのデメリット
  4. アメリカンツーリスターのおすすめのスーツケース

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • アメリカンツーリスターのスーツケースの評判が分かった
  • アメリカンツーリスターのスーツケースの種類と特徴が分かった
  • 軽くて丈夫なスーツケースのおかげで旅行・出張が楽になった

という結果を手にすることができます!

目次

アメリカンツーリスターのスーツケースの評判

それではまず、アメリカンツーリスターのスーツケースの評判について解説します。

具体的には以下の4つです。

  • アメリカンツーリスターについて
  • スーツケースの種類について
  • アメリカンツーリスターの評判
  • 愛用しているアローナ ライト

それでは詳しく解説します!

その1:アメリカンツーリスターについて

まず1つ目ですが、アメリカンツーリスターについてです。

引用:アメリカンツーリスター公式サイト

アメリカンツーリスターは、サムソナイトに次ぐ世界2位のシェアを誇る、巨大なスーツケース会社です。

1933年に生まれた老舗でありながら、創設当初から

より丈夫で、より機能的で、より美しいデザイン

という理想を掲げており、その理想は現代も受け継がれています。

サムソナイトよりも価格が低く、手が届きやすいのも人気の秘密であり、老若男女問わず幅広い世代から支持されているブランドです!

アメリカでアメリカンツーリスターの「ゴリラがスーツケースを乱暴に扱う広告」は知らない人がいないほど有名であり、丈夫であることが十分伝わるかと思います。笑

また、スーツケースの必須事項である「丈夫さ」はもちろんのこと、おしゃれなデザインのスーツケースが多いのも特徴です。

値段も手を出しやすいお手頃な価格であることから、多くの人に愛されているスーツケースブランドなのです!

その2:スーツケースの種類について

2つ目ですが、アメリカンツーリスターのスーツケースの種類についてです。

これだけ多くの種類があって、かつサイズとカラーリングのバリエーションも豊富なので、あなたにあったスーツケースが選べるに違いありません!

中でも、

上記の3つは特に人気のスーツケースですね!

 

後ほど解説しますが、私はアローナライト スピナーを2つ愛用しています!

その3:アメリカンツーリスターの評判

3つ目ですが、アメリカンツーリスターのスーツケースの評判についてです。

まずは良い評判です。

5年ほど前に購入した物をずっと使っていますが、破損することもなくとても重宝しています。ちなみに、所有しているのは機内持ち込みできる小型サイズのものです。TSAロックも付いていますが、必要な場所に旅行する機会がなかったので、これについてはよくわかりませんが、購入当時は「あった方が安心かな」という感じで選びました。
所有しているスーツケースはハードタイプですが、薄めの素材でできているためか少し柔軟性があるように感じます。荷物を詰めすぎても、押し込むと何とか収まってくれることが多いです。
そして、軽いです!どうしても階段しかない場所では抱えて運ぶことになるので、鞄自体の軽さはとても有り難いです。とても扱いやすくてお勧めです。

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

購入したスーツケースはケース表面に直線と曲線を描いたダイナミックで冒険的なデザインでした。スーツケースはどれも似たり寄ったりのデザインになってしまう事が多いように思いますが、アメリカンツーリスターの場合は、色々なデザインがあって面白いです。中の作りは一般的なスーツケースです。ちょっと重いかなと感じますが、値段が安いので仕方ないと思っています。少し重い分、作りは頑丈そうです。以前のスーツケースはファスナー部分が壊れてしまったので買い替えたのですが、このスーツケースはファスナーが丈夫そうで良かったです。

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

購入してから数年経ちますが、ずっと快適に使えています。愛用しているのは機内持ち込み可でハードタイプのスーツケースです。キャスターは4輪です。
ハードタイプなのに、とにかく軽いです。機内で収納棚にしまうために持ち上げたりする時も、荷物の重量はありますが、ケース自体が軽いので大分ラクだと思いました。
デザイン的にも、ラインが入っていたり細かいドット柄もついていたり、派手ではないけどちょっと洒落ている感じが気に入っています(同じものはもうないかもしれないですが、デザインにもこだわりのあるブランドみたいです)。今度は大きなサイズもほしいなと考えているところです。

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

やっぱり大手のメーカーの商品はクオリティが段違いですね。今回はデザイン重視でファロスピナー55を購入しましたが、デザインだけでなく、細かいところまでしっかりと作りこまれていて大満足です!
特に気に入っているのが内ポケットですね。安物と違って厚めの生地で作られていますし、縫合もとても丁寧です。これならパソコンやタブレットなどの電子機器も安心して持ち運べます。
あと、キャスターもすごく快適です。多少の凹凸がある路面でもスイスイ進みますよー。平らな場所なら音も全然気になりません。
2回目の購入ですが、今回も満足の行く買い物が出来ました!

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

心配性で旅行に行く際はいつも大荷物になってしまいますが、こちらは大容量にも対応できるので助かります。私はTECHNUMシリーズのMサイズを使っていますが、ファスナーだけで簡単に拡張することが可能でコンパクトな見た目以上に収納できる所が気に入っています。国内旅行はもちろん、海外など旅行の日数が長い時にも使えるので便利です。シンプルですがクールなメタリックカラーの色合いがカッコ良く、どんな服装にも合わせやすいと思います。まだ2回しか使っていませんが、これから活躍してくれそうです!

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

次に、良くない評判です。

デザインが気に入り、店頭販売のものより綺麗なモノを買いたくて公式ウェブショップでスーツケースを購入。
商品が届くと表面に圧迫したような傷が…。
新品から傷は嫌なので交換を依頼、旅行の日も近いことを先方にも伝える。
数日後交換商品が到着、この際に元の商品の引き取りも段取りしますと言われていたが、宅配業者は聞いていないとのこと。
アメリカンツーリスターの伝達ミスと判明。
交換商品を開くと、まさかの同じ場所に圧迫キズ…。
もう交換が間に合わないので、先方の指示にて、キズが入った商品を旅行で使用し、旅行終了後に返品し返金すると返答あり。
旅行に使用した際、以前の別ブランドのスーツケースの方が使いやすかったので、予定どおり返品することに。
商品を送って5日経つも、何も連絡無し。
痺れを切らし、こちらからメールするも返答無し、再度メールをしメールが送られてきました。
その内容が、クレジットカードの返金処理を完了しましたと言うもの。
詳細は書かれておらず、一度こちらが全額入金せねばならず、来月にどう返金されるかも何も書かれていない。
こちらから電話をし確認すると、「おそらくですが、来月相殺されるはずです」とのこと。
おそらくの話を一方的にメールで伝えるだけとは、あまりに企業として対応が酷くないですか?と言っても言い訳ばかりのノラリクラリ…。
もう話をする時間が無駄だったので、アメリカンツーリスターのするがままの対応で了承。
楽しい思いをする為の旅行で、ここまで気分を悪くされると思いませんでした。
以前のブランドを買い直します。

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

2019年秋に台湾に旅行に行ったんですが、その時にカタログギフトで貰ったスーツケースを始めて使いました。台北のホテルに着いて荷物を整理しようと持ち上げようとしたら上部の持ち手の部分がボキッ!
ちょっと力入れすぎたかなぁと気持ち取り直して・・・・。帰り台湾の桃園空港の手荷物検査場で台に乗せようとようと横の持ち手を持って持ち上げようとしたらまたも、ボキッ!!。現地の添乗員さんから、海外旅行はもっといいバックを持ってきたらいいよとアドバイスを頂きました。
 今度からは実物を確認して自分で買ったバックを使います。

引用:みん評|アメリカンツーリスターの口コミ・評判

満足している口コミが多い一方で、一部の人は「サービスが悪い」や「壊れてしまった」という口コミもありました。

ちなみに私は3年以上使っていますが、今のところ壊れたり不具合は起こっていません。

 

特に問題なく使えているので、まあ安心してもらって大丈夫でしょう!

その4:愛用しているアローナイト

4つ目ですが、私が愛用しているのはアローナライト スピナーの32Lと52Lです。

現在は32L(スピナー55)は販売されていませんので、スピナー65のリンクのみです。

私は2種類の大きさを使い分けていて、

  • 32L:2〜3泊用(シルバー)
  • 52L:4〜5泊用(マットネイビーチェック)

となっています。

こちらはスピナー65(52L)です

最大の特徴は、何と言っても「軽い」と言うことですかね。

  • 32L:2.7kg
  • 52L:3.5kg

という驚異的な軽さであり、空の状態でスーツケースを持てば

 

あれ?これってスーツケース?ハリボテじゃない??

と思ってしまうレベルです。

余談ですが、ノートパソコンで2〜3kgぐらいなので、同じぐらいの重さと考えると・・・非常に軽いことが分かるはずです!

このスーツケースは「ポリカーボネート」という素材でできていて、軽いのに丈夫というスーツケースにもってこいの素材と言えます!

>>Amazonでアメリカンツーリスター アローナライトを見る

アメリカンツーリスターのスーツケースのメリット

それでは次に、アメリカンツーリスターのスーツケースを使って感じたメリットを解説します。

具体的には以下の5つです。

  • 非常に軽くて使いやすい
  • ちょうど良いサイズ感が多い
  • おしゃれなデザインが多い
  • 全てTSAロックが付いている
  • 機内持ち込みに適したサイズ

それでは詳しく解説します!

その1:非常に軽くて使いやすい

まず1つ目ですが、非常に軽くて使いやすいことです。

スーツケースを持ち歩くということは、荷物が詰まったケースをゴロゴロ引きずりまわさないといけませんよね。

平坦な道だけでなく、段差を登ることもありますし、坂道を移動させることもあります。

新幹線の中であれば荷棚の上にスーツケースを持ち上げる必要もあります。

なので、少しでも軽い方が良いに決まっています。

また、飛行機に乗る人の場合、重量制限にひっかかることだってあり得ます。

例えばですが、重たいスーツケースだと5〜6kgぐらいあります。

もし仮に「1kgオーバー」という状態であれば、どうにかして荷物を減らさなければいけません。

しかし、軽いスーツケースであれば、重量制限にひっかかる可能性を少しでも低くできます。

 

軽いというのは、持ち運びが便利というだけでなく、値段的にもエコであると言えますね。

アメリカンツーリスターの中でも種類によっては多少重たいスーツケースもありますが、アローナライトは抜群の軽さを誇っています!

軽くて使いやすい点は、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットと言えますね!

その2:ちょうど良いサイズ感が多い

2つ目ですが、ちょうど良いサイズ感が多いことです。

これは私個人の感覚なのかもしれませんが・・・アメリカンツーリスターのスーツケースは、サイズ感が絶妙に良い感じです。

私が持っているのは

  • 30L:2~3泊用(シルバー)
  • 52L:4~5泊用(ネイビーチェック)

上記の2種類ですが、ちょうど荷物がスッキリ収まるぐらいの大きさです。

大きすぎず小さすぎず・・・本当にちょうど良いぐらいのサイズなんですよね!

なお、少し荷物が少ない場合は、あまり荷物が動かないようにタオルを詰め込んだりします。

今のところ、私はこの2種類の大きさがあれば、だいたいの出張(もしくは旅行)は問題なく行けています。

荷物の量に対してちょうど良いサイズ間であることも、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットと言えるでしょう!

余談ですが、私はできるだけ荷物を減らすようにしているので、この大きさで収まっていると言うこともあります。

長期出張に行くとなればそれだけ多くの荷物を入れることになると思います。

 

その場合はもう1ランク大きいサイズのスーツケースがあった方が良いですね。

その3:おしゃれなデザインが多い

3つ目ですが、おしゃれなデザインが多いことです。

冒頭でもお話しした通り、アメリカンツーリスターのスーツケースにはたくさんの種類があります。

私が使っているアローナライトはシンプルかつ光沢が綺麗なスーツケースです。

また「サウンドボックススピナー」や「クリスタライト スピナー 」なんかもオシャレで人気があります。

カラーリングの種類も豊富にありますので、あなたに合ったスーツケースを選べます!

オシャレなデザインが多いことも、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットでしょう!

その4:全てTSAロックが付いている

4つ目ですが、アメリカンツーリスターのスーツケースには全てTSAロックが付いていることです。

TSAロックというのは、

現在、米国領土内のすべての空港では、国内の移動や出国の際、預け手荷物をTSA(米国運輸保安局)が検査することになっているため、乗客は荷物を解錠して預けることを求められます。しかし、TSA LOCK(米国運輸保安局より認可を受けた先進のロックシステム)搭載の鞄は、TSA職員が特殊ツールを使って解錠が可能。鍵をかけたまま預けることができるので安心です。

引用:Aceオンラインストア

ということです。

もっと簡単に言うと、

  • アメリカの税関は荷物を点検するために、預け入れの荷物に鍵をかけないことを要求している。
    鍵がかかっていたら壊して中身を検査できるという権限もある。
  • そんなことをされたら荷物の持ち主は困る(鍵をかけずに預けるのも困るし、スーツケースを壊されるのも困る)ので、アメリカが認めたTSAロックという鍵を用いる。
  • ちゃんと鍵がかけられるし、アメリカの税関検査員が持つ専用の鍵でのみ開けることができるので、鍵をかけつつアメリカの基準にも合致するというもの。

ですかね。

アメリカに行くことがなければ不要な機能かもしれませんが・・・

  • 万が一アメリカに行くことになって
  • しかも荷物を検査されることになって
  • スーツケースをこじ開けられる・・・

と言うことを想像したら悲惨ですよね。

「備えあれば憂いなし」と言う言葉の通り、あって損はない機能がTSAロックです。

アメリカンツーリスターのスーツケースは「アメリカン」と言っているだけあって、全てのスーツケースにTSAロックが装備されています。

 

「アメリカン」と言っているぐらいなので当たり前なんですけどね。笑

アメリカに行く時はもちろんですが、ダイヤル式の鍵なので「鍵」を持ち歩く必要がありません。

TSAロックが標準装備されていて、ダイヤル式なので鍵が要らないことも、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットですね。

その5:機内持ち込みに適したサイズ

5つ目ですが、機内持ち込みに適したサイズであることです。

アメリカンツーリスターのスーツケースは、機内持ち込みに適したサイズで設計されている商品が多いです。

各航空会社によって機内に持ち込めるサイズは違うものの、JALやANAであれば「スピナー55」以下のスーツケースであれば持ち込み可能なことが多いです。

JALやANAなら、飛行機の座席数100席以上の場合は3辺の合計が115cm以内、重さは10kgまでOKです。

 

「スピナー55」というのは、スーツケースの高さが55cmのことを指します。

機内持ち込みできることはもちろん、コンパクトなので空港内での取り回しも容易に行えます。

機内持ち込みに適したサイズで設計されている点も、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットと言えるのではないでしょうか。

スピナー65(52L)だと、場合によっては持ち込みできるものの、ほとんどの場合「預け入れ荷物」になるでしょう。

スピナー75(87L)だと預け入れ必須ですね。

>>Amazonでアメリカンツーリスター アローナライトを見る

アメリカンツーリスターのスーツケースのデメリット

それではここで、アメリカンツーリスターのスーツケースのデメリットを解説します。

具体的には以下の4つです。

  • アメリカンツーリスターのスーツケースの評判
  • アメリカンツーリスターのスーツケースのメリット
  • アメリカンツーリスターのスーツケースのデメリット
  • アメリカンツーリスターのおすすめのスーツケース

それでは詳しく解説します!

その1:片側はバンド固定のみ

まず1つ目ですが、収納部分の片側はバンド固定のみであることです。

アメリカンツーリスターのスーツケースはどれもそうなのですが、片側はバンド固定のみの収納となっています。

スーツケースをぱかっと開いたら、

  • 車輪がついていない方:チャック付きの収納
  • 車輪がついている方:ただの固定バンドのみ

となっています。

荷物の詰め方次第ではあるのですが、チャック付きの収納の方が荷物は移動しにくいですよね。

なので、これはアメリカンツーリスターのスーツケースのデメリットですね。

大きいサイズのスーツケースでも、全て片側がチャック付き、反対側は固定バンドのみです。

その2:チャック式で頑丈さは無い

2つ目ですが、チャック式なので頑丈さに欠けることです。

スーツケースには大きく

  • フレーム式
  • ファスナー式

の2種類があります。

フレーム式というのは、スーツケースを閉じる際に「カチャン」と閉まるタイプで、ファスナー式というのはスーツケースを閉じるときにチャックで閉めるタイプのものです。

アメリカンツーリスターのスーツケースはファスナー式のものがほとんどであり、ファスナー式の場合は「軽い」というメリットがある分、頑丈さには少し欠けます。

普通に使う分に関しては問題ないのですが、例えば「スーツケースに上に座ろう」とすると、グラグラ揺れてしまいます。

逆に、フレーム式は「重たい」というデメリットがありますが、その分頑丈であり、スーツケースを閉めた時もガチッと固定されます。

 

スースケースの上に腰掛けてもグラグラすることもありません。

この点は、アローナライトのデメリットと言えるかもしれませんね。

余談ですが、例えば海外なんかでスーツケースをカッターでこじ開けられることがありますよね。

フレーム式は壊される心配はないものの、チャック式の場合はカッターや刃物でこじ開けられます。

フレーム式の方が何かと頑丈ではあります。

その3:サッと荷物を出し入れできない

3つ目ですが、さっと荷物を出し入れできないことです。

アメリカンツーリスターのスーツケースは「両面開き」の物がほとんどです。

両面開きの場合、スーツケースを開けるときには一度寝かせる必要がありますよね?

自宅で荷物を詰め込む場合は問題ありませんが、例えば

 

空港でお土産を買ってスーツケースにしまいたい

といった場合・・・人混みの中でスーツケースを開けるのって嫌ですよね?(特に女性)

また、例えば

 

スーツケースの中にある荷物を取り出したい

という場合なんかも、両面開きだと空港や駅で一度スーツケースを寝かせて全開にしなければいけません。

しかし、片面開きの場合、上の部分を少し開ければ荷物をさっと出し入れすることができます。

この点もアメリカンツーリスターのスーツケース(というかアローナライト)のデメリットと言えるでしょう。

なお、中には片開きのスーツケースもありますので、

 

荷物の出し入れの便利さを優先したい

というのであれば、こちらのスーツケースがおすすめです。

その4:光沢があって汚れが目立つ

4つ目ですが、光沢があって汚れが目立つことです。

アローナライトをはじめとするアメリカンツーリスターのスーツケースは、光沢仕上げの商品がほとんどです。

クリスタライトなんかも光沢があるスーツケースですね。

光沢があって綺麗なのですが、どうしても汚れが目立ってしまうんですよね。

汚れはもちろん、空港なんかではスーツケースを投げられたりするので、角の部分の傷が特に目立ちます。

スーツケースは汚れるものなので気にしなければ良い話ですが・・・まあ綺麗に越したことはありません。

光沢があって汚れが目立ちやすい点も、アメリカンツーリスターのデメリットと言えますね。

「サウンドボックス」なんかは、割と傷も汚れも目立ちにくいと思います。

アメリカンツーリスターのおすすめのスーツケース

それでは最後に、アメリカンツーリスターのおすすめのスーツケースを解説します。

それでは詳しく解説します!

アメリカンツーリスターのスーツケースはこれが全てではありませんが、私がお勧めするものだけを取り上げます!

その1:『軽量性』アローナライト

まず1つ目ですが、軽量性を誇るアローナライトです。

アメリカンツーリスターの中でも人気を誇るベーシックなスーツケースであり、

とにかく軽くて丈夫

であることが最大の特徴です。

使い勝手もよく、デザインも比較的シンプルなので、初めて使う人に向いているでしょう!

容量は

  • 52L
  • 82L

上記2種類となっています!

>>Amazonでアメリカンツーリスター アローナライトを見る

その2:『耐衝撃』サウンドボックス

2つ目ですが、耐衝撃性が高いサウンドBOXです。

サウンドボックスという名前のとおり「レコードやスピーカー」をイメージしたデザインが特徴的です。

見た目や色が少し派手ではありますが、実は衝撃耐性が非常に高い優れたスーツケースなんですよ!

また、エキスパンダブル機能もあるため、旅先で荷物が増えた場合にも対処できます!

容量は

  • 35L/41L
  • 71L/81L
  • 97L/110L

上記3種類となっています!

>>Amazonでアメリカンツーリスター サウンドボックスを見る

その3:『おしゃれ』クリスタライト

3つ目ですが、おしゃれなデザインのクリスタライトです。

見る角度によって「クリスタル」のように輝くのが、クリスタライトの最大の特徴です。

ダイヤモンドをカットしたようなデザインになっており、旅のおともにしたくなる美しさがあります!!

ボディにはポリカーボネートとABS樹脂の混合素材を使っているので、耐久性と軽量性が両立されています。

容量は

  • 32L
  • 70L

上記2種類となっています!

>>Amazonでアメリカンツーリスター クリスタライトを見る

その4:『取り出しやすい』フロンテック

4つ目ですが、荷物の出し入れがしやすいフロンテックです。

「フロンテック」という名前から想像できるように、フロントオープンで荷物の出し入れが容易に行えます。

アメリカンツーリスターの中では数少ない「片開き」のスーツケースですね!

また、フロントポケットにはノートPCやタブレットを収納できるポケットが付いています。

 

ビジネスマンにとっては最適なスーツケースと言えるかもしれませんね!

容量は

  • 38L/43L
  • 77L/88L
  • 98L/112L

上記3種類となっています!

>>Amazonでアメリカンツーリスター フロンテックを見る

その5:『最大の収納力』テクナム

5つ目ですが、最大の収納力を誇るテクナムです。

テクナムシリーズは「収納力の高さ」が最大の魅力です。

他のモデルと比べても、同じ「スピナー55」でもサイズ・容量が少し大きいです。

上記に加えてエキスパンダブル機能も備わっているので、旅先でお土産などの荷物が増えても安心して収納することができます!

キャスターにはダブルホールを採用しており、機動力においてもすぐれている製品です!

容量は

  • 36L
  • 73L/84.5L
  • 108L/127.5L

上記3種類となっています!

>>Amazonでアメリカンツーリスター テクナムを見る

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. アメリカンツーリスターのスーツケースの評判
  2. アメリカンツーリスターのスーツケースのメリット
  3. アメリカンツーリスターのスーツケースのデメリット
  4. アメリカンツーリスターのおすすめのスーツケース

上記4つについてお話ししました。

アメリカンツーリスターの評判を解説するとともに、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットデメリットを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、アメリカンツーリスターのスーツケースのメリットデメリットをまとめておきます。

メリット
デメリット
  1. 非常に軽くて使いやすい
  2. ちょうど良いサイズ感が多い
  3. おしゃれなデザインが多い
  4. 全てTSAロックが付いている
  5. 機内持ち込みに適したサイズ
  1. 片側はバンド固定のみ
  2. チャック式で頑丈さは無い
  3. サッと荷物を出し入れできない
  4. 光沢があって汚れが目立つ

アメリカンツーリスターには色んな種類のスーツケースがあるので、あなたに合ったスーツケースが選べるに違いありません!

ということで、これを機にあなたもアメリカンツーリスターを使ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる