MENU

ビッグローブ光を2年以上使った感想:モバイルWi-Fiより快適?【毎日更新274】

2020 6/07
ビッグローブ光を2年以上使った感想:モバイルWi-Fiより快適?【毎日更新274】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は274記事目です。

私は自宅にビッグローブ光回線を引いており、ルーターでWi-Fiを飛ばしています。

昔はモバイルWi-Fiを使っていたのですが、引っ越しした時に電波が入らなくなってしまったので光回線に切り替えました。

光回線は工事が必要という手間もありますが、速度と安定性に関してはモバイルWi-Fiとは比べものになりません!

 のアイコン画像 

容量制限も速度制限もないですしね!

特に自宅でYouTubeなどをよく見る人には光回線がもってこいです。

しかし、

  • 回線工事が必要
  • 持ち運びができない

など、デメリットがあるのも事実です。

私もビッグローブ光を使い始めて2年以上が経過しましたので、そろそろ詳細のレビューを書こうと思い、この記事を書くことにしました。

というわけで、今回の記事では

  1. ビッグローブ光のWi-Fiを2年以上使った感想
  2. ビッグローブ光の料金や速度などを解説
  3. 回線工事が面倒であればモバイルWi-Fiを使うべき
  4. あなたに向いているのは光回線?モバイルWi-Fi?

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • ビッグローブ光回線に興味がある人
  • 光回線の料金や速度に不安がある人
  • モバイルWi-Fiにするかどうか迷っている人
目次

ビッグローブ光のWi-Fiを2年以上使った感想

以前はモバイルWi-Fi「GMOとくとくBB」を使っていたのですが、引っ越しした時に電波が入らなくなってしまい、使い物にならない状態でした。

サービス対応エリアには入っていたので、おそらく建物か何かが原因だと思われます。

 のアイコン画像 

モバイルWi-Fi使えないし・・・光回線でも引こうかな。

そう思っていた矢先、ちょうどアパートにビッグローブ光の人が営業に来たのです。

 のアイコン画像 

これは切り替えるタイミングなんだ!

そう思ってビッグローブ光に変えたのですが、光回線は速度が速くかつ安定性も抜群です。

ちょうど速度をテストしてみたところ、

  • ダウンロード:18.7Mbps
  • アップロード:14.3Mbps

でした。

ルーターを使ってWi-Fiを飛ばしていることもあって鬼早いわけではないのですが、普通に動画を見る分には何の支障もない速さです。

余談ですが、LANケーブルを直接繋げばもっと速いでしょう。

また、モバイルWi-Fiのように

3日間で10GB以上使うと速度制限

みたいな速度制限がありませんので、自宅にいる間はいつでも快適に通信することができます!

 のアイコン画像 

光回線に慣れてしまうと、他のWi-Fiが遅く感じてしまうぐらいになります・・・

そんなこんなで、今はビッグローブ光を快適に使っています!

【公式】ビッグローブ光

ビッグローブ光の料金や速度などを解説

それではここで、私が契約しているビッグローブ光の料金や速度についてお話しします。

その1:料金について

まずは料金についてですが、

マンションタイプ3980円(月額・税別)
戸建てタイプ4980円(月額・税別)

この2種類の料金があり、私はマンションタイプの料金です。

モバイルWi-Fiと比べたら少し高いかもしれませんが、その分通信速度と安定性はピカイチですからね。

今の時代、電波が入らないなければ何もできないに等しい状態になってしまいます。

なので、少々高いお金を払う代わりに安定性のある電波を受信できている・・・という感じですかね。

なお、上記以外に

  • 初期契約料:3000円
  • 回線工事費:375円×40回

がかかりました。

ただし、キャンペーン期間中であれば

  • 契約して3ヶ月後に1万円プレゼント
  • 従来のプロバイダの解約料金を代わりに払ってくれる

などの特典もありますので、少なくとも以前のモバイルWi-Fiなどの解約料金は賄うことができるかと思います。

ビッグローブ光では「キャッシュバック25000円キャンペーン」も実施しています!

【公式】ビッグローブ光

その2:回線工事について

次に回線工事についてです。

光回線を引くとなれば必ず発生するのが回線工事。

回線工事は2万円前後取られるのが普通であり、かつNTTが都合のつく日に回線工事をすることになってしまいます。

土日であれば追加料金を取られることもあります。

なお、ビッグローブ光の場合、回線工事は40回の分割払いになっているので、月々の料金に数百円が上乗せされています。

モバイルWi-Fiの場合は「契約して端末が到着したらすぐに使える」という状態ですが、光回線はそんなに手っ取り早く進むわけではありません。

この点は光回線のデメリットでしょう。

その3:契約縛りになどについて

ビッグローブ光は基本的には3年縛りがあります。

なので、回線が開通してから36ヶ月目が更新月となります。

更新月に解約すれば解約金は不要ですが、それ以外の月に解約してしまうと20000円が発生します。

モバイルWi-Fiの場合は解約しても9500円とか10000円とかなので、光回線の方が解約料金は高いですね。

 のアイコン画像 

この点も光回線のデメリットと言えます。

その4:通信速度・容量について

次に通信速度や容量についてですが・・・光回線なので速度は速いです。

速いと言っても、自宅でルーターを使っている場合であれば、平均30Mbpsぐらいだと思います。

しかしながら、動画を見るには10Mpbs出ていれば良いと言われるぐらいなので、十分な速度であることが分かります。

また、モバイルWi-Fiのように容量制限・速度制限はないので、言ってしまえば使い放題です。

 のアイコン画像 

極端な話、100GB消費しても制限はないということです。

光回線は安定性も非常によく、通信が切れることは滅多にありません。

が、私は以前なぜか電波が途切れた(というかルーターの調子が悪かった?)ことがありましたので、100%安定しているというわけでもありません。

しかしながら、

  • 通信速度は普通に速い
  • 容量制限がないので気にしなくて良い
  • 電波も安定している

これらの点はモバイルWi-Fiにはないメリットですね。

その5:その他口コミ

最後に、ビッグローブ光の口コミなどについてお話ししておきます。

障害等があまりありません。安定して繋がります。

【回線速度】遅さを感じません。
【ご利用料金】これだけ普及していればもう少し下げてもと思います。
【サービス】特にありません。
【セキュリティ】特にありません。
【サポート】頼った事がありません。
【総合】安定して繋がるので満足しています。速くても障害が多いよりはるかに良いです。

サポートが異常

【回線速度】楽天ブロードバンド時は通常30前後、混雑時は1以下だったのがIPv6になってから常時80は出るようになったので田舎でも早い。
【ご利用料金】他に比べて将来乗り換える予定がないなら一番安いと思います。
【サービス】欲しい機能は付いてる。使う使わないも選べるのでオールイン価格より無駄な出費も少ないと思う。
【セキュリティ】他のソフト使ってるので未確認。特に問題は出てない。
【サポート】
まず光コラボを申し込んだ時に光電話がそのまま継続引継なので申し込み時にAプランから基本で開始という変更はできないといわれる。NTTに問い合わせたらコラボ廃止してNTTで変更してから再度申し込んでくれと言われてそのようにする。
キャンセル後ビッグローブはキャンセルした申し込みを継続させて勝手に回線開通準備ができましたと連絡が来る
(この時点でコラボキャンセルしてるのでビッグローブ側に回線使用権や変更権はない)
NTT変更後再度光コラボを申し込んだら何故か以前の契約内容で契約してAプランで開始扱いとなる。

そもそもNTTから譲渡時点で変更できないと言っておきながら基本プランにしてから申し込みしたのに
キャンセル中も勝手に準備してたり最初の話と違って基本プランから引継時にAプランにしてる等
まともな対応をしてくれず問い合わせても窓口が違うと言われて他部署をたらい回されるので
これからこんなところに何かあったら問い合わせるのかと思ったらげんなりする。
昔のBIGLOBE時代はまだまともだったのでKDDI体制になってから悪化したのではないだろうか?

【総合】安くて速いがサポートの人間がふざけてるレベル。

スムーズな対応で、開通後もトラブルなく使えています。

【回線速度】下り 97.2メガビット  上り 137メガビット
【ご利用料金】4700
【サービス】
【セキュリティ】なし
【サポート】なし
【総合】スピードには不便なく使えています。さらに値段が安くなるとうれしい。

特に問題なく使えてます

【回線速度】特に遅いとは感じたことは一度もないです。
【ご利用料金】前に契約していたプロバイダーよりも安いので十分満足です。
【サービス】特に不備なくネット環境を使えてるので不満はありません。
【セキュリティ】契約してから一度もマルチウェアやウィルスの被害にあったことがありません。
【サポート】実感できるようなサポートは特にありません。
【総合】ネット環境はストレス無く使えているので特に不満はありません。

全て価格ドットコムの口コミを引用しています。
引用:価格ドットコムプロバイダ

速度に関しては、あなたが住んでいる地域や部屋、周囲の建物によって変わりますので、なんとも言えませんね。

また、ビッグローブ光のサポートセンターに関してですが・・・以前電波が入らなくて電話したことがあるのですが

  • サポート対象外なので答えられない
  • 回答するためには「サポートパック」に加入する必要がある
  • サポートパックに加入すると数ヶ月はオプションを外せない

という感じで、数ヶ月間の間余計にお金を払っていました・・・(月額500円程度ですが)

余計な契約を迫られる羽目になりますので、よっぽどのことがない限りはサポートセンターに電話するのは避けましょう。笑

【公式】ビッグローブ光

回線工事が面倒であればモバイルWi-Fiを使うべき

というわけで、ビッグローブ光のWi-Fiを2年以上使った経験をもとにお話しさせていただきました。

光回線の安定性に慣れてしまうと手放せなくなってしまいますが・・・

もちろんモバイルWi-Fiを使うという手段もあります。

モバイルWi-Fiには

  • 光回線と違って持ち運びできる
  • 回線工事不要ですぐに使える

というメリットもありますからね。

その1:ビッグローブWiMAX

まずはビッグローブWiMAXです。

ビッグローブが運営しているモバイルWi-Fiであり、速度も速いと評判の高いモバイルWi-Fiです。

  • 契約初月は0円
  • 1ヶ月目〜3ヶ月目は2980円
  • それ以降は3980円
  • サービス開始翌月に7,000円キャッシュバック

という特典もありますので、契約して損はないと思います!

BIGLOBE WiMAX 2+

その2:Broad WiMAX

次がBroad WiMAXです。

ミニマリストしぶさんが愛用されていたモバイルWi-Fiであり、

  • 速度制限無し
  • 業界最安値

というのが最大のメリットです。

Broad WiMAX公式サイト

その3:C mobile

次がC mobileです。

こちらはドコモのXiを使ったWi-Fiであり、ドコモ回線だけあって速度も非常に早くて安定しているモバイルWi-Fiです。

料金に関しても、速度制限無しの使い放題プランで月額3600円なので、まあまあ安い方だと思います。

5GB制限の場合は月額2800円です。

C mobile

その4:UQ WiMAX

次がUQ WiMAXです。

UQ mobileといえば格安SIM業界最速レベルの速度で有名ですが、UQ WiMAXも速度は評判があります。

契約初月にはモバイルWi-Fi本体の購入で15000円が発生しますが、その後は月額3680円となります。

ただし、一気に容量を使うと速度制限が発生しますのでご注意を。

ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信において月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限が適用されません。ただし、au 4G LTE対応ルーターの場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。また、ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(18時頃から翌日2時頃(2019年10月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

引用:UQ mobile公式サイト

UQ WiMAX公式サイト

その5:GMOとくとくBB

最後がGMOとくとくBBです。

 のアイコン画像 

私が以前使っていたモバイルWi-Fiです。

こちらは「ギガゴリWiFi」というプランがあって、

容量料金
20GBプラン1年目 月額2,350円
2年目以降 月額2,850円
30GBプラン1年目 月額2,650円
2年目以降 月額3,100円
50GB超プラン1年目 月額3,050円
2年目以降 月額3,500円

となっています。

また、直近3日間の速度制限はありませんので、安心して使うことができます。

ただし、20GBと30GBプランの場合、容量を超えると128kbpsに落ちます。(クソレベルです)

一見するとGMOとくとくBBは超格安に思えるのですが・・・仕組みがややこしかったり、実は高い料金を払う羽目になったり、ということがあります。

 のアイコン画像 

私はこれもあって解約しました。

もし仮に契約する場合は、ご自身できちんと仕組みを理解した上で契約しましょう!

モバイルWi-Fiルーター【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

あなたに向いているのは光回線?モバイルWi-Fi?

ビッグローブ光、そしてモバイルWi-Fiのことを理解できたところで、ここからは光回線に向いている人・モバイルWi-Fiに向いている人を判断していきます。

その1:光回線が向いている人

まずは光回線が向いている人です。

  • とにかく速くて安定している方が良い人
  • 自宅でYouTubeなどを見まくる人
  • Wi-Fiなどの通信機器を持ち運ぶ必要がない人

こんな感じですかね。

なお、光回線に関しては、ビッグローブ光以外にも有名どころはたくさんあります。

参考までに、有名どころの光回線を下記しておきますね。

その2:モバイルWi-Fiが向いている人

次に、モバイルWi-Fiが向いている人です。

  • 持ち運びできる通信機器が欲しい人
  • 月額料金が安いほうが良い人
  • そこまで動画などを見る機会がない人

こんな感じでしょうか。

持ち運ぶ機会が多い場合はモバイルWi-Fiが向いています。

また、光回線に比べたらモバイルWi-Fiの方が料金は少し安いですね。

ただし、モバイルWi-Fiの場合は速度制限などがありますので、その点はご注意ください。

自宅で動画を見ていて

 のアイコン画像 

遅い!ストレスが溜まる!!

というのが嫌であれば、光回線を契約しましょう。

参考:iPhoneでテザリングすればOK?

最後に、参考までにお話ししておくと・・・

iPhoneやお使いのスマホをテザリングすればモバイルWi-Fiが無くても困ることはありません。

私はよく喫茶店に行ってブログの記事を書いていますが、

  • 喫茶店のWi-Fiを使う
  • iPhoneをテザリングして電波を飛ばす

上記を使えば、普通にネットは使えますからね。

あえて持ち運び性の良いモバイルWi-Fiを持つ必要はないのかもしれません。

何故ならば・・・一番持ち運び性の良いスマホを常に持っているわけですから。笑

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ビッグローブ光のWi-Fiを2年以上使った感想
  2. ビッグローブ光の料金や速度などを解説
  3. 回線工事が面倒であればモバイルWi-Fiを使うべき
  4. あなたに向いているのは光回線?モバイルWi-Fi?

上記4つについてお話ししました。

ビッグローブ光について、そしてモバイルWi-Fiについてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?

最後に少し書きましたが、持ち運びに関してはiPhoneやスマホをテザリングして使えば解決されることがほとんどです。

なので、自宅には思い切って光回線を引くのもアリです。

モバイルWi-Fiとは違って、

  • 通信速度は普通に速い
  • 容量制限がないので気にしなくて良い
  • 電波も安定している

というメリットがありますからね。

というわけで、もしあなたが

 のアイコン画像 

光回線を引こうか迷っている

のであれば、これを機にビッグローブ光などの光回線を設置してみてはいかがでしょうか??

【AT独占】ビッグローブ光

【公式】ビッグローブ光

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる