TOEIC200点台から700点まで上げるために使った教材

この記事はnoteの記事と合わせてご覧ください。

目次

1回目の試験まで

まずは1回目の試験(200点台→450点)までに使用した教材を紹介します。

これだけ! TOEICテスト総合対策 初めて~650点

一番初めに買った教材です。

600点になるまではずっとこの教材を使っていました。

模擬試験も付属のものを使っただけで、これ以外の教材は一切使っていません。

MEMO
個人的な感覚ですが、この時点では市販のどの教材を使っても良いと思います。私はたまたまこの本を手に取ったので買っただけです。なので、いろんな本を見て「分かりやすそう」と直感的に感じるものを買えば良いと思います。

2回目の試験まで

続いて、2回目の試験(450点→600点)までに使用した教材です。

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニング

先ほどのテキストと合わせて、模擬試験がてらアウトプットを鍛えるためにやり込みました。

MEMO
5回分と非常に量が多いのでアウトプットの訓練にはなります。が、公式問題集を買うのもアリです。その方がより本番に近い形で勉強できますし。

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

リスニング同様、模擬試験がてらアウトプットを鍛えるためにやり込みました。

3回目の試験まで

最後に、3回目の試験(600点→700点)までに使用した教材です。

English Grammar in Use

何と言っても、この教材が一番効果がありました。

基本的な文法は全て網羅されているので、これを1冊やり込めば長文もなんとなく理解できるようになります。

点数が上がったのはこのテキストのおかげと言っても過言ではありません。

「もし英語の教材を1つ誰かに勧めるとしたら?」と言われたら、間違いなくこの「English Grammar in Use」と答えます。

Essential Grammar in Use

MEMO
こちらは初心者版です。
参考にリンクを貼っています。

Advanced Grammar in Use

MEMO
こちらは上級者版です。
参考にリンクを貼っています。

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

模擬試験として問題集を買いました。

公式問題集は実際のスピーカーと同じ人が話しているため、一番試験に近い形で模擬試験ができる、と言えます。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ

通勤中や空いた時間に聞き流していました。

10回ぐらい聞いていると1つぐらいのフレーズは覚えることができます。

目次
閉じる