MENU

ドメイン変更後にやるべきこと:SEO評価を下げないための方法とは?【毎日更新359】

2020 5/29
ドメイン変更後にやるべきこと:SEO評価を下げないための方法とは?【毎日更新359】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は359記事目です。

 のアイコン画像 

ブログのドメインを変えようと思っているけど・・・
ドメインを変えるってことはいろいろ問題があるんだよね?
ドメインSEOの評価を引き継ぐ方法ってあるの?
ドメインを変えた後に何をすればいいの!?

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

と言うのも、私は2020年4月末に、このブログのドメインを変えたのですが・・・

旧ドメイン:minimal-is-best.com
新ドメイン:solblog.org

ドメイン変更後にきちんと設定を行えば、そこまでSEOの評価を落とすことはないからです!

実際、ドメイン変更によるSEOのマイナス評価はさほどありませんでした。
その数日後にGoogleアップデートがあって大ダメージをくらいましたが・・・笑

この記事では、ドメイン変更によるSEOに与える影響を解説するとともに、ドメイン変更の手順やドメインを変更した後にやっておくべき設定項目などを解説します!

この記事を読み終えた後、あなたは

SEOの評価を落とすことなくドメインを変更できる

と言う結果を手にすることができます!

というわけで、今回の記事では

  1. ドメイン変更によるSEOに与える影響とは?
  2. ブログのドメイン変更の手順を解説
  3. ドメイン変更時に絶対にやっておくべき設定項目
  4. ドメイン変更時に必要に応じてやっておくべきこと

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログのドメインを変更しようとしている人
  • ドメイン変更時にSEOの評価を落とさない方法を知りたい人
  • ドメイン変更時にやるべきことを知りたい人
目次

ドメイン変更によるSEOに与える影響とは?

それではまず、ブログのドメインを変更する際にSEOにどのぐらい影響を与えるのかを解説しておきます。

この記事を読んでいると言うことは、あなたは何かしらの理由があってドメイン変更する必要があると思いますが・・・

あなたもご承知の通り、ドメイン変更は極力避けたほうがいいのは事実です。

何かしらの影響があったり、手間が掛かるなど、理由は色々あります・・・

しかし、それでもあなたが

 のアイコン画像 

どうしてもドメインを変える必要があるんだ!

と言うのであれば、ドメイン変更によるSEOに与える影響をきちんと理解した上でドメイン変更をしましょう!

その1:サイト評価がリセットされる

まず1つ目ですが、ドメインを変更するとあなたのサイトの評価がリセットされます。

ドメインには「年齢」というものがあって、

  • 年齢が高い
  • コンテンツの数が多い

ほど、ドメインパワーは強くなります。

しかし、ドメイン変更するとなれば、

これらの評価が全てリセットされてしまう

と言うことなので、上位表示されている記事の検索順位が落ちることが考えられます。

しかしながら、この点に関してはきちんとリダイレクト処理をしておけばある程度は解決できます。

SEO評価を100%引き継ぐ・・・と言うことは不可能ですが、ある程度は引き継げます。

その方法は後ほど後述します。

その2:色んな変更手続きが面倒くさい

2つ目ですが、ドメイン変更するとなれば色んな変更手続きが面倒くさいです。

例えばですが、ドメインを変更したら、

  • 旧ドメインから新ドメインにリダイレクト処理をする
  • アフィリエイトサイトに登録しているURLを変更する
  • その他登録しているドメインを全て変更する
  • (独自メールを使っていれば)メールアドレスを変更する

と言う感じで、色んな設定を変えなければいけません。

私は色んなASPサイトに登録しているのですが、この変更手続きだけで半日ぐらいかかってしまいました。

ドメイン変更するとなれば、

  • 各種サイトに登録しているドメインを変更しなければいけない
  • 変更手続きするのが超面倒くさい

と言うことを理解しておきましょう。

その3:アドセンスの再審査が必要になる

3つ目ですが、ドメイン変更するとなれば、グーグルアドセンスの再審査が必要になります。

 のアイコン画像 

私個人的には、これが一番のデメリットと思いました。

昔は1つのアカウントの審査が通っていればサイトの追加は簡単にできたのですが・・・

今は

サイトごとにアドセンスが審査されている

ので、ドメインを変えたらグーグルアドセンスにも再審査を通さなければいけません。

なので、一時的にはアドセンスの収益が下がってしまうことになります。

幸いにも、再審査は10日ぐらいで通過できたのですが・・・
その10日間ぐらいはアドセンスの収益が0円になりました。

しかしながら、ドメイン変更すると言うのはあなたに相当な理由があってのことだと思います。

目先の利益を捨てて長期的な利益を手に入れるため

と考えれば、この項目はやむを得ないですけどね。

ブログのドメイン変更の手順を解説

それではここで、ブログのドメイン変更の手順を解説します。

ここで紹介するドメイン変更は「サイトの内容はそのまま、ただドメインを変えるだけ」という内容になります。

それでは早速ドメイン変更の手順を紹介します!

・・・と言いたいのですが、ドメイン変更の手順は他のサイトでも詳しく解説されています。

なので、私が実際に利用したサイトを掲載しておきますね。

なお、こちらの手順では

  • プラグイン:All in one WP Migration
  • FTP

を使ってドメイン変更を行います。

具体的な手順は以下の通りですが・・・

ドメイン変更の手順
  1. WordPressにAll in one WP Migrationをインストールする
  2. WordPressのデータをエクスポートする
  3. 引越し元のメディアファイルをFTPでPCにダウンロードする
  4. WordPressを事前インストールする
  5. WordPressにAll in one WP Migrationをインストールする
  6. WordPressのデータをインポートする
  7. 引越し元のメディアファイルをFTPでPCにアップロードする

引用:WEBST8 【WordPress引越し】All in one Migrationの使い方と移行方法

詳しい手順はこちらのサイトに記載されているので、こちらのサイトを読みながら進めていただけたらと思います。

私もこの手順でドメイン変更を行い、問題なく実行できました。

補足しておくと、メディアファイル(画像など)がたくさんある場合は、ファイルのエクスポートとインポートに時間がかかります。

もしあなたが

 のアイコン画像 

ブログを始めて10記事ぐらいしか書いていない

と言うのであれば大して時間は掛からないかと思いますが・・・

私の場合は「400記事ぐらい」書いている状態だったので、めちゃくちゃ時間がかかりました。

 のアイコン画像 

これは我慢するしかないですけどね。笑

ドメイン変更時に絶対にやっておくべき設定項目

先ほどの項目でドメイン変更は無事にできたかと思います・・・

なので、ここではSEO評価を落とさないためにも「ブログのドメインを変更した際に絶対にやっておくべき設定項目」について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 新ドメインのHTTPS化
  • リダイレクト設定
  • ドメイン変更したことを通知する

その1:新ドメインのHTTPS化

当たり前の話ではありますが・・・

今の時代はHTTPSすることが常識のようなものです。

なので、新ドメインは必ずHTTPS化しておきましょう。

私がエックスサーバーを使っているので、ここではエックスサーバーでのHTTPS化の方法を解説しておきます。

他のサーバーであっても、ネットで検索すれば方法が出てくると思います。

STEP
サーバーパネルにログイン

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、右側のSSL設定をクリックします。

「独自SSL設定追加」のタブをクリックすると、あなたのドメインが表示されます。

STEP
独自SSL設定を追加する

ここで対象ドメインを選択し「独自SSL設定を追加する」をクリックします。

上記の画面では「すでに独自SSLが設定されています。」と表示されていますが、未設定の場合は右下に「独自SSL設定を追加する(確定)」と言うボタンがあるかと思います。

SSL設定はこれで終わりです。

なお、新ドメインのサイトの設定で「HTTPS」に変更しておくことも忘れずに!

STEP
新ドメインのサイト設定

新ドメインのサイトで「ダッシュボード→設定→一般」をクリックします。

STEP
「http」から「https」

WordPressアドレス・サイトアドレス共に「http」から「https」に変更します。

「http」を「https」にします。
STEP
設定内容を保存

変更できたら下までスクロールして保存します。

これでサイトURLの変更(HTTPS化)は終了です。

その2:リダイレクト設定

次がサイトのリダイレクト設定です。

これが一番大事な作業です!

具体的には、古いドメインに訪れた人を新しいドメインに飛ばす処理ですね。

例えば、

旧ドメイン:https:aaaaa.com

に訪れた人を

新ドメイン:https:bbbbb.com

に飛ばす処理のことです!

また、この手順を使えば、

旧ドメイン:https:aaaaa.com/blog-method

に訪れた人を

新ドメイン:https:bbbbb.com/blog-method

に飛ばすことも可能です!(新旧でページ階層がそのままであれば)

こちらは失敗すると大変なことになるので、慎重に作業しましょう!

STEP
サーバーパネルにログイン

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、左側の「.htaccess編集」をクリックします。

STEP
htaccessを編集

こんな感じの画面になりますので、ここで旧ドメインの.htaccessの編集を行います。

これを少しでも間違えてしまうと、サイトがきちんと表示されなくなるという大惨事につながります。なので、入力する際にはくれぐれも間違えないように注意してください。

編集前に枠内の文字列を全てコピーして、メモ帳などに貼り付けておくことをおすすめします。
いざというときはそのコピペから復元しましょう。

STEP
一番上の行にコードを貼り付け

というわけで、一番上の行に以下のコードを貼り付けます。

Redirect permanent / 新ドメイン/

「新ドメイン」の箇所に新サイトURLを入力してください。
このブログの場合は新ドメインが「https://solblog.org/」です。

STEP
変更内容を確認

貼り付けできたら、一番下の「確認画面へ進む」をクリックします。

STEP
新ドメインのサイトをチェック

これでもう一度、あなたの古いドメインのブログを見て、新しいドメインのブログが表示されていたら設定は完了です。

万が一きちんと表示されない・エラーが発生するなどの場合は、先ほどの.htaccessを一度元に戻してください。

これでhttpsのリダイレクト処理は終了です。

なお、リダイレクト処理をした後も、一定のユーザーは古いドメインに訪れてきます。(リダイレクトされますが)

なので、しばらくの間は旧ドメインのサイトを削除しないようにしましょう。

その3:ドメイン変更したことを通知する

最後に、ドメイン変更やブログ名を変更した場合は、ツイッターなどできちんと通知しておきましょう。

これが割と大事だったりします。

と言うのも、あなたのサイトの名前やドメインが急に変わっていたら、いつも見てくれているユーザーが

 のアイコン画像 

あれ?なんだか違うドメインになっているぞ!?

とびっくりしてしまうからです。

なので、以前のドメインから新しいドメインに変更になったことをきちんと通知しておきましょう。

ご報告です。

この度、自身のブログである「Minimal is Best」を「ソルブログ」に変更しました。

コンテンツの内容は同じですが、ドメインも変更となっています。

新URL
https://solblog.org

上記に伴いアカウント名も「副業ブロガーのソル」から「ソル」に変更しています。

引用:ソル@副業ブロガーのツイート

こんな感じです。

ドメイン変更時に必要に応じてやっておくべきこと

それでは最後に、ブログのドメインを変更した時に必要に応じてやっておくべきことを解説します。

その1:アナリティクスなどのサイト変更

まず1つ目ですが、グーグル関連のサイト変更手続きをしましょう。

おそらくですが、大体のブロガーは

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール
  • Googleアドセンス

に登録していると思います。

なので、これらのサイトに新ドメインを追加(または変更)しましょう。

そして、Googleアドセンスの審査にも通しておきましょう。

あと思い当たるのは「Googleリキャプチャ」ですかね。

必要があればGoogleリキャプチャにも登録し、新ドメインの設定をしておきましょう!

その2:ASPサイトの変更手続きなど

2つ目ですが、登録しているASPサイトのドメインを全て変更しましょう。

なお、現状のサイトを変更してもいいのですが・・・場合によっては追加登録したほうがいい場合もあります。

その際は申し込んでいる商品を一から登録し直す必要があるんですけどね。

ちなみに、Amazonアソシエイトは「サイトの追加登録」をするだけでOKです。(再審査は不要!)

楽天アフィリエイトもサイト追加登録するだけでOKです。

その3:メールアドレスを変更する

3つ目ですが、もしあなたが

 のアイコン画像 

独自ドメインのメールアドレスを使っている

と言うのであれば、ドメイン変更をした際に新ドメインでメールアドレスを作っておきましょう。

ASPサイトや色んなサイトにメールアドレスを登録している場合は、全てのメールアドレスも変更しておきましょう!

ちなみに、私は今まで独自ドメインのメールアドレスは使っていなかったのですが・・・

 のアイコン画像 

これを機に新ドメインのメールアドレスを作成しました。

と言うのも、副業に関するメールと私的なメールを分けたかったからです。

エックスサーバーであれば簡単に独自ドメインのメールアドレスが取得できますからね!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ドメイン変更によるSEOに与える影響とは?
  2. ブログのドメイン変更の手順を解説
  3. ドメイン変更時に絶対にやっておくべき設定項目
  4. ドメイン変更時に必要に応じてやっておくべきこと

上記4つについてお話ししました。

ドメイン変更によるSEOの影響や、ドメインの変更方法ドメイン変更後にやっておくべきことを解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

それでは最後に、今回の記事のポイントをまとめておきます。

ドメイン変更によるSEOに与える影響
  • サイト評価がリセットされる
  • 色んな変更手続きが面倒くさい
  • アドセンスの再審査が必要になる
ドメイン変更時にやっておくべき設定
  • 新ドメインのHTTPS化
  • リダイレクト設定
  • ドメイン変更したことを通知する
  • アナリティクスなどのサイト変更
  • ASPサイトの変更手続きなど
  • メールアドレスを変更する

これであなたも

 のアイコン画像 

ドメイン変更してもやっていけそうだ!

と思ったはずです!

なお、もしあなたが

 のアイコン画像 

とは言っても、まだドメインを決めきれていないんだよなあ・・・

と言う状態であれば、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

ブログ名やドメインの決め方について解説しています!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる