『月500円で色んなサービスを』Amazonプライム会員のメリットデメリット

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 

Amazonプライムはとてもお得だと聞くけど本当にお得なの?お金を払って登録する価値があるの??Amazonプライム会員のメリットとデメリットを教えて!

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、Amazonヘビーユーザーの私が、Amazonプライム会員のメリットとデメリットを解説するとともに、Amazonプライム会員になる方法を解説するからです!

今回の記事は以下の人向けです。

  • Amazonプライム会員のメリットデメリットを知りたい人
  • お金を払ってプライム会員になる価値があるか不安な人
  • Amazonプライム会員の入会方法を知りたい人

今回の記事では

  1. Amazonプライム会員について
  2. Amazonプライム会員のメリット
  3. Amazonプライム会員のデメリット
  4. Amazonプライム会員になる方法

上記4つについてお話しします。

この記事を読み終えた後、あなたは

  • Amazonプライム会員のメリットデメリットが分かった
  • Amazonプライム会員はメリットだらけであると分かった
  • 月額500円でいろんなサービスを楽しめるようになった

という結果を手にすることができます!

目次

Amazonプライム会員について

それではまず、Amazonプライム会員について解説します。

具体的には以下の3つです。

  • Amazonプライム会員について
  • 年会費は一瞬で元が取れる金額
  • Amazonプライム会員を使った感想

それでは詳しく解説します!

その1:Amazonプライム会員について

まず1つ目ですが、Amazonプライム会員についてです。

Amazonプライム会員とは、Amazonが提供する有料会員サービスです。

もっと簡単にいうと

魅力が詰まりまくったサブスク

というイメージでしょうか。

いま流行りのサブスクですが、世の中にはいろんなサブスクがあります。

その中でも、Amazonプライム会員はコスパが良く、メリットが詰まっていることが特徴です!

Amazonプライム会員になることで得られるメリットをざっと挙げると、以下となります。

  • 対象商品の配送料金が無料になる
  • お急ぎ便や時間指定が全て無料
  • タイムセールを30分早く注文できる
  • Prime Videoが観れるようになる
  • Prime Musicで200万曲が聴き放題
  • Kindleで対象作品を無料で読める
  • Amazon Photoで写真を無制限で保存
  • プライム・ワードロープで無料試着
  • おむつ・おしりふきが15%オフになる

一つのサブスクに登録するだけで、これだけ多くのメリットを受けられるのです!

その2:年会費は一瞬で元が取れる金額

2つ目ですが、年会費は一瞬で元が取れる金額です。

結論からいうと、Amazonプライム会員の費用は月額500円(税込)です。

たった500円を支払うだけで、色んなメリットを受けることができます!

なお、1年に1回支払うだけの年間会員もありますが、その場合は年間4900円(税込)となります。

月当たりに換算すると、月額409円という驚異的な安さになるのです!

 

私はAmazonで買い物することが多いため、迷うことなく年会会員となっています!

しかも、これだけ金額が安いにも関わらず、どちらのパターンも「30日間無料体験」がありますからね。

迷うことがあれば、まずは無料体験から始めてもOKです!

その3:Amazonプライム会員を使った感想

3つ目ですが、Amazonプライム会員を使った感想についてです。

結論としては、

たった500円で色んな特典がある
コスパ最強のサブスクサービス

というイメージでしょうか。

先ほどお話ししたように、Amazonプライム会員は月額たったの500円(年間会員だと月額409円)という驚異的な安さです。

しかし、ほかのサブスクにはないぐらい多くのメリットを受けられるという特典付きです。

 

ぶっちゃけデメリットというデメリットもないですからね。

まさに「コスパ最強」と言えるサブスクサービスなのです!

>>Amazon公式サイトでAmazonプライム会員に登録する

Amazonプライム会員のメリット

それでは次に、Amazonプライム会員のメリットを解説します。

具体的には以下の9つです。

  • 対象商品の配送料金が無料になる
  • お急ぎ便や時間指定が全て無料
  • タイムセールを30分早く注文できる
  • Prime Videoが観れるようになる
  • Prime Musicで200万曲が聴き放題
  • Kindleで対象作品を無料で読める
  • Amazon Photoで写真を無制限で保存
  • プライム・ワードロープで無料試着
  • おむつ・おしりふきが15%オフになる

それでは詳しく解説します!

その1:対象商品の配送料金が無料になる

まず1つ目ですが、対象商品の配送料金が無料になることです。

Amazonプライム会員になると、Amazonで購入する対象商品の配送料金が無料になります。

Amazonに「Prime」と記載がある商品が対象となりますが、基本的にはほとんどの商品が配送料が無料になると思ってOKです。

ちなみに、Amazonで2000円以下の買い物をすると、通常であれば350円の配送料金がかかります。(2000円以上だと通常会員でも無料)

 

簡単にいうと、Amazonで月2回買い物をするのであれば元が取れる計算になるのです!

もしあなたが、

 

月2回Amazonで買い物をする

というのであれば、プライム会員になった方がお得だということですね!

その2:お急ぎ便や時間指定が全て無料

2つ目ですが、お急ぎ便や時間指定が全て無料になることです。

Amazonプライム会員になると、配送料金が無料になるだけでなく、お急ぎ便・日時指定便の追加料金も無料になります!

日用品など「急いで買う必要がある」商品の配送料金も無料になります。

特に「日時指定便」はよく使うと思いますが、どれだけ日時を指定しても追加料金は無料となります。

仕事で忙しいあなたは「いつどんな時間でも荷物が受け取れる」なんてことはないはずです。

しかし、Amazonプライム会員であれば自分が都合の良い日時・時間で受け取ることができます!

その3:タイムセールを30分早く注文できる

3つ目ですが、タイムセールを30分早く注文できることです。

Amazonでは色んなタイミングでセールが開催されています。

Amazonプライム会員になると、通常よりも30分早くタイムセールを注文できるようになります!

なので、人気商品が売り切れる前に購入しやすくなるのです!

  • 7月のAmazonプライムデー
  • 12月のサイバーマンデー

などのビッグセール時なんかはその効果を存分に発揮できますからね。

目当ての商品が売り切れるリスクを減らすことができますので、この点もAmazonプライム会員のメリットと言えるでしょう!

その4:Prime Videoが観れるようになる

4つ目ですが、Prime Videoが観れるようになることです。

Amazonプライム会員になると、Prime Videoを利用できるようになります。

Prime Videoは色んな動画コンテンツが観れるサービスであり、多くのコンテンツを「追加料金無し」で閲覧できるVODサービスとなります!

全ての動画が完全無料とはなりませんが、最新アニメやドラマ、有名番組も無料で見れたりします!

ぶっちゃけ、他のVODサービスと比較すると、Amazonプライム会員の500円が最安クラスとなりますからね!

 

Prime Videoについてはこちらの記事で詳しく解説しています!

その5:Prime Musicで200万曲が聴き放題

5つ目ですが、Prime Musicで200万曲が聴き放題になることです。

Prime Musicは、Amazonが運営する音楽配信サービスです。

プライム会員であればPrime Musicの曲が聴き放題になります!

Apple MusicやGoogle Play Music(3000万曲以上)と比べると、曲の数は劣ってしまいます。

とは言え、両者ともに月額980円であることを考えると、コスパは決して悪くないと言えますよね!

プライム会員の費用だけなので、月額500円で済みます!

 

ちなみに、私はよくカフェBGMを流しています。

ブログの作業をするときにはもってこいなんですよね!

その6:Kindleで対象作品を無料で読める

6つ目ですが、Kindleで対象作品が無料で読めることです。

こちらはPrime Readingというサービスであり、対象の本が無料で読み放題になるという優れたサービスです!

無料作品の数は限られている(約900冊)ものの、割と有名なビジネス書なんかも無料で読めたりします。

気になる本が無料で配信されていたら、無料ですぐに読めるということですね!

Kindleは書籍を電子化したものですが、Prime Readingは「図書館を電子化したもの」というイメージでしょうか。

10冊までダウンロードすることもできますので、気になる本をオフラインで読むことも可能です!

なお、Kindle Unlimitedはまた別のサービスであり、こちらは月額980円で100万を超える書籍が読み放題になるというサブスクサービスです。

その7:Amazon Photoで写真を無制限で保存

7つ目ですが、Amazon Photoで写真を無制限で保存できることです。

Amazon Photoはいわゆるオンラインストレージサービスであり、

写真や画像・音声や動画の
データを無制限で保存できる

という神レベルのオンラインストレージなのです!(音声と動画は上限5GBの制限あり)

旅行の写真や家族の写真をパソコンに保存するとすぐにストレージがいっぱいになりますよね。

しかし、Amazonプライム会員であれば、月額たったの500円・無制限で写真を保存することができるのです!

 

わたしも利用していますが、無制限で保存できるオンラインストレージは他にないですね!

その8:プライム・ワードロープで無料試着

8つ目ですが、プライム・ワードロープで無料試着できることです。

簡単にいうと、服や靴を1週間無料で試着できるサービスです!

服などのファッションアイテムをネットで買うときに問題となるのが「サイズが合うかどうか」ですよね。

 

サイズ表記はあったとしても、実際に着てみないとなんとも言えないというか。

しかし、Amazonプライム会員になると「プライム・ワードロープ」が使えるようになります。

使い方は簡単で、

  • 商品をまとめて注文する(6着まで)
  • 自宅で試着する(7日間)
  • 気に入った物を購入(残りは無料で返品)

という流れです。

スニーカーのサイズの確認もできますし、服のサイズやデザイン・着合わせのチェックも出来ます!

簡単にいうと「あなたの自宅が試着室になる」ということですね!

その9:おむつ・おしりふきが15%オフになる

9つ目ですが、オムツやおしりふきといったベビー用品が15%オフになることです。

Amazonプライム会員になると「Amazonファミリー」というサービスがあります。

Amazonファミリーは登録者限定セールに参加できるサービスです。

そして、Amazonプライム会員であればオムツ・おしりふきが定期便で15%オフになるという特典があります!

定期購入に登録しておけば、在庫がなくなる頃に自動的に配送されてきますので、買い忘れてしまうこともなくなりますね!

 

生まれたての赤ちゃんがいる家庭にはとっても嬉しいサービスです!

>>Amazon公式サイトでAmazonプライム会員に登録する

Amazonプライム会員のデメリット

それではここで、Amazonプライム会員のデメリットを解説します。

とは言っても、ぶっちゃけデメリットというデメリットがないのが本音ではあります。

強いていうならば以下でしょうか。

  • いつの間にか有料会員になっている

その1:いつの間にか有料会員になっている

デメリットとしては、いつの間にか有料会員になっていることです。

ネットで色々調べてみたところ

 

いつの間にか無料体験が終わって有料会員になっていた

というケースが多いようです。

無料体験が30日ありますが、30日終了後は自動的に有料会員になってしまうため、

 

解約するのを忘れていた

ということですね。

どんな無料サービスでもあることなので仕方がないことではありますが、無料体験終了が分かりにくいことはデメリットと言えるでしょう。

とは言え、忘れていたとしても発生するお金は500円ですからね。

 

そこまで痛手ではないはずです。

それが嫌ならば、カレンダーに記入して忘れないようにしましょう。

>>Amazon公式サイトでAmazonプライム会員に登録する

Amazonプライム会員になる方法

それでは最後に、Amazonプライム会員になる方法を解説します。

具体的には以下の2つです。

  • Amazpnプライムへの入会方法
  • Amazonプライムの支払い方法

それでは詳しく解説します!

その1:Amazpnプライムへの入会方法

まず1つ目ですが、Amazonプライムへの入金方法についてです。

手順はこちらの通りです。

  1. Amazonプライム公式サイトにアクセスする
  2. 「30日間無料体験を試す」をクリック
  3. アカウント登録してログインする
  4. お支払い方法や住所などを登録する

たったこれだけです。

 

5分もあれば終わる簡単な手続きですね。

さすがはAmazonです!

その2:Amazonプライムの支払い方法

2つ目ですが、Amazonプライムの支払い方法についてです。

基本的にはクレジットカードとなりますが、

  • VISAのデビットカード
  • Vプリカ
  • au WALLETプリペイドカード

なども使えます。

現金支払いや銀行振込はありませんのでご注意ください。

なお、無料体験でも支払い方法を選択する必要があります。

 

先ほどお話ししたように、自動的に有料会員になるからですね。

という感じで、これでAmazonプライム会員の登録は完了です!

これからは月500円でいろんなメリットを受けられるようになりますよ!

>>Amazon公式サイトでAmazonプライム会員に登録する

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. Amazonプライム会員について
  2. Amazonプライム会員のメリット
  3. Amazonプライム会員のデメリット
  4. Amazonプライム会員になる方法

上記4つについてお話ししました。

Amazonプライム会員のメリットとデメリットを解説するとともに、Amazonプライム会員になる方法を解説しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後にもう一度、Amazonプライム会員のメリットをまとめておきます!

メリット
  • 対象商品の配送料金が無料になる
  • お急ぎ便や時間指定が全て無料
  • タイムセールを30分早く注文できる
  • Prime Videoが観れるようになる
  • Prime Musicで200万曲が聴き放題
  • Kindleで対象作品を無料で読める
  • Amazon Photoで写真を無制限で保存
  • プライム・ワードロープで無料試着
  • おむつ・おしりふきが15%オフになる

何度も言いますが、月500円(年間会員の場合は月409円)で、これだけ多くのメリットを受けられるようになります!

 

正直いうと、メリットしかありませんよね!?

Amazonで月2回買い物する人なら余裕で元が取れますし、買い物せずともPrime VideoやPrime Musicで恩恵を受けられます!

ということで、これを機にAmazonプライム会員に登録してみてはいかがでしょうか?

なお、どうせなら「年間会員」がおすすめですよ!

>>Amazon公式サイトでAmazonプライム会員に登録する

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる