もうスマホは三大キャリアに頼る必要はない

みなさんが使っているスマホは三大キャリア(SoftBank、KDDI、docomo)ですか?

一昔前まではこの三大キャリアが携帯業界を牛耳っていました。

が、今や格安SIM(通称MVNO)の登場で、もう三大キャリアに頼る必要は無くなりました。

 

こちらの記事でも書いていますが、

格安SIMでもなんの問題もなく、日常生活を過ごすことができます。

 

それに名前の通り、各種料金も格安です。

なので、今回は格安SIMの紹介をしますね。

目次

そもそも格安SIMって?

詳しい方には説明不要かもしれませんが、格安SIMのことをあまり知らない方のために、まずは格安SIMとはなんぞや?ということからお話しします。

格安SIM(通称MVNO)とは、三大キャリアとは別の会社が、三大キャリアの電波を借りて運営している通信事業者です。

ざっと会社名を挙げると、以下のようになります。

  • BIGLOBEモバイル
  • LINEモバイル
  • mineo
  • nuroモバイル
  • UQモバイル
  • イオンモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • 楽天モバイル
  • NifMo
  • ロケットモバイル
  • DMM mobile
  • DTI SIM
  • b-mobile
  • U-mobile
  • Y!mobile

まだ他にもあるのですが、ざっと挙げるとこのぐらいあります。

MVNOを選ぶポイント

これだけあると、逆に迷ってしまいますよね。

なので、MVNOを選ぶ3つのポイントについてお話しします。

ポイントは

  1. 通信速度の速さ
  2. 通話するかしないか
  3. データ通信量

の3つです。

1.通信速度の速さ

基本的には三大キャリアの電波を借りていることに違いはありませんが、会社の規模や運営方法によって、電波の早い遅いがあります。

また、ほとんどのキャリアではdocomoプランとAUプランがあります。

その名の通り、docomoの電波を使用するのかKDDIの電波を使用するのか、と行った違いです。

KDDIの方が多少早い感じはしますが、どちらでも問題はないかなあと思います。

また、Softbank系のものは、どちらかといえばアップロードの速さが早い傾向にあるようです。

 

2.通話するかしないか

ほとんどのMVNOのプランでは「音声通話プランかデータ専用プランか」を選択できます。

簡単にいうと「通話機能を使うか、それとも通話は使わずにデータ通信だけでいいか」という感じです。

データ通信プランの方が、通話機能がない分安くなりますが、普通のスマホを使用されるのであれば、音声通話プランを選択するのが無難でしょう。。

3.データ通信量

次に、月々の料金とデータ通信量です。

三大キャリアでは、1GB、3GB、5GB、、、と言った具合で、自分のデータ通信量に応じてプランを決めていたと思います。

MVNOもこれと同じで、通信量ごとにいろんなプランが用意されています。

三大キャリアよりも細かく設定されていることがほとんどです。

余談ですが、自宅に光回線やWi-Fiがある場合は、スマホのデータ通信量は3GBもあれば十分すぎるほどでしょう。

外でも結構データを使用する人は、5GBか6GBぐらいでしょうかね。

おすすめMVNO

人それぞれ使いやすさは違うと思いますし、ここでずらずらと書くのもアレなので、詳細は以下のサイトを参考にしてください。

KDDI or docomo 系のキャリア・・・モバレコ
SoftBank 系のキャリア・・・SIM CHANGE

それでは、私自身がお勧めするMVNOを紹介します。

mineo

私自身が使用しており、いろんな人にお勧めできるMVNOです。

月々の値段は1700円ぐらいです。(容量は6GB。今は大盤振る舞いという値引き中なので、来年からは2600円ぐらいになります。)

 

前まではソフトバンクだったので、月々8000円ぐらい払っていました。

3大キャリアの通信速度は確かに早いのですが、格安SIMでも会社によっては十分速度が出ます。

 

mineoの場合、朝と夜なら30Mbpsぐらいは出ます。(高画質YouTubeを見るのも全く問題ないレベル、ちなみにソフトバンクの時は60Mbpsでしたが、そんなに早くてもあまり意味はありません。。。)

お昼(12〜13時)だけは少し遅くなってしまいますが、それでも普通に使用できます。

 

ソフトバンクの時は5GBで8000円ぐらい払っていたのに、今は6GBでたったの1700円です。

今までがバカみたいで仕方がありません。(ともに、機種代金は除きます。)

 

また、mineoは余った容量を次月に持ち越せるもメリットですね。

 

LINEモバイル

皆さんが日頃から使っているLineが運営する格安SIMです。
格安SIMの中でも、通信速度が非常に早いです。

BIGLOBEモバイル

YouTubeやAmebaTVなどが見放題になるプランもあるので、動画好きな方に向いていると言えます。

変えないメリットがない!

私も初めは格安SIMに変えるのに抵抗がありました。

色々と面倒なことがあるのでは?とか、速度が遅いのでは?と思っていましたが、変えて見て全く不便な思いをしていません。

むしろ、なぜもっと早く変えなかったのだろうか?と後悔するばかりです。

皆さんもこれを機に格安SIMに切り替えて見ませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる