松丸亮吾がテレビで紹介していたスマート家電を紹介:実はミニマリスト?【毎日更新286】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は286記事目です。

 

以前、松丸亮吾がテレビでスマート家電を紹介していたけど・・・
具体的にどんなスマート家電だったのかを教えて欲しい!

こんな疑問をお持ちであれば、このまま続きを読み進めてください。

この記事を読むことで、あなたは

  • そもそも松丸亮吾とはどんな人物なのか?
  • 松丸亮吾がテレビで紹介していたスマート家電やガジェット

これらを知ることができます!

ちなみに、先にお話ししておくと・・・「松丸亮吾」とは、メンタリストDaigoさんの弟であり、クイズ番組で引っ張りだこの現役東大生です。

とんでもない人物ですよね・・・

そんなある日・・・嫁がテレビを見ていた時に

 

松丸亮吾の自宅大改造がすごい!!

と感動していたので、興味をそそられた私は色々と調べてみることにしました。

すると、

 

松丸亮吾さんのスマート家電がオシャレすぎる!
そして松丸亮吾さんはミニマリスト思考なのでは?

・・・という考えに流れ着き、この記事を書くことに決めました!

先に紹介しておくと、松丸亮吾さんが愛用しているスマート家電などは以下です。

というわけで、今回の記事では

  1. 松丸亮吾とはどんな人物?
  2. 松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたスマート家電
  3. 松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたガジェット
  4. 松丸亮吾は実はミニマリスト?

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • 松丸亮吾の自宅改造で使われていた家電が気になる人
  • 最新のスマート家電・ガジェットを導入したい人
  • ミニマリストに少し興味がある人
目次

松丸亮吾とはどんな人物?

それではまず、松丸亮吾さんについて簡単に解説していきます。

タレント名松丸 亮吾(まつまる りょうご)
生年月日1995年12月19日(24歳)
本名松丸 亮吾
出身地千葉県
学歴東京大学工学部在学中
職業タレント、クリエイター
所属RIDDLER株式会社
ジャンル謎解き
兄弟メンタリストDaiGo
引用:Wikipediaより

プロフィールとしてはこんな感じになりますが・・・何よりも「メンタリストDaigoさんの弟である」という点がインパクト強いですよね・・・

 

顔を見てみるととても似ていて兄弟と言われてもおかしくないですし。

また、クイズ謎解き王を始めとする、いろんなクイズ番組にも出演されているので、知名度も非常に高いです。

一方の兄のメンタリストDaigoさんは「クイズ番組には出ない!」と言っていましたので、両極端で面白い兄弟です。笑

また、松丸亮吾さん現役東大生であり、頭脳も学力も共に日本トップクラスの人物です!

そしてなんと・・・クイズ番組の出演をきっかけに、株式会社を設立し今は社長も務めています。

ここまでくると、もはや

 

天才児という言葉以外に似合う言葉がないんじゃないのか・・・

というレベルですね。笑

そんな松丸亮吾さんですが、つい先日ある番組で「松丸亮吾の自宅を大改造する」というものがありました・・・

その番組の中では、松丸亮吾さんが愛用しているスマート家電を紹介されていたのですが、これがまた最先端の家電ばかり!

そして、この時に

 

松丸亮吾のスマート家電がオシャレすぎる!
そして、松丸亮吾はミニマリスト思考なのでは?

と感じたわけです。笑

それはさておき、紹介されていたスマート家電が素晴らしいものばかりだったので、その番組内で紹介されていたスマート家電をまとめてみました。

松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたスマート家電

というわけで、まずは松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたスマート家電を紹介します。

先に結論を言うと、以下の7つです。

それでは詳しく紹介していきます!

その1:popIn Aladdin

まずはpopIn Aladdinです。

■大画面のスクリーン  40インチ〜120インチ以上のスクリーンを投影できる高品質プロジェクターを搭載。寝室に最適な明るさでYouTubeやAbemaTVなどを始め、様々なオリジナルコンテンツを楽しめます。■テレビ番組も投影可能  専用アプリで自宅のレコーダーと連携すれば、放送中のテレビ番組や録画した番組も大画面で視聴できます。■工事なしで簡単取り付け:家庭用の引掛シーリングがあれば、工事なしで取付が可能、電源ケーブルも一切不要なため、スマートに設置できます。

こちらは、自宅のルームライトに取り付けるタイプのプロジェクターです。

 

以前から私も欲しかった家電ですね!

こちらのプロジェクターがあれば

  • YouTubeなどの動画を大画面で見ることができる
  • テレビ番組を見ることもできる
  • でも場所は取らないので超ミニマル

というメリットがあります!

ミニマリストしぶさんも愛用されていることで有名ですね。

なお、嫁がこの番組を見て

 

このルームライト良いね!

と言い始めました。

 

おい!!だからいつも言っていただろうがぁぁぁ!!

と言いそうになりましたが・・・その気持ちはぐっとこらえて・・・

なんやかんやあって、私もpopIn Aladdinを購入しました。笑

詳細はこちらの記事でお話ししています。

popin Aladdin(ポップインアラジン)を使ってみた感想とレビュー【毎日更新292】

その2:定刻起床装置 個人簡易型

2つ目が定刻起床装置 個人簡易型です。

JRを始め、全国の鉄道会社の宿泊施設や消防署で採用!空気で起こす「定刻起床装置」。周囲に迷惑をかけることなくしっかり起こしてくれます。使い方もとても簡単です。

布団に設置して使用するものであり、朝設定した時間になるとどんどん膨らんで行き、自然と目が覚めてしまう・・・という仕組みのスマート家電です。

この目覚まし時計は「JRの駅員さんが実際に使ってる」ものであり、松丸亮吾さんも

寝坊ぐせがひどかったので、絶対に起きられるマシンを調べてたらこれにたどり着いた

と語っていました。

ただし!

こちらの目覚まし時計は10万円以上もする代物です・・・

なので、普通の人が簡単に手を出せるアイテムではありませんね。

もしあなたが

 

どうしても寝坊できない仕事である

というのであれば買う価値はあります。

その3:ルンバ

3つ目がルンバです。

【クリーンな排気】ルンバのダストカットフィルターが犬や猫などによるアレルゲンを99%補足。【強力吸引】2つの特殊素材ローラーでゴミを浮き上がらせ、モーターが生み出す気流で掃除機内部に真空状態を作るルンバ独自の「AeroForce3段階クリーニングシステム」搭載【洗えるダストボックス】ダスト容器に残った汚れやゴミも見ずですすぐだけで清潔に。【スマートスピーカー対応】音声でもルンバの操作可能(Alexa・Google Assistant認定製品)【Wifi対応・スマホ対応】専用アプリでロボット掃除機をどこでも操作、指定日時の清掃予約やソフトウェアの自動アップデートも可能

こちらは言わずと知れた自動掃除ロボであり、あえて説明は不要でしょう。

ちなみに私はルンバではなく「ブラーバ」を使っています。

ルンバではなくブラーバを使っている理由は

  • ルンバで取りきれないゴミがあればまた掃除機をかけないといけない
  • 掃除機をかけるよりも拭き掃除の方が面倒くさいから自動化した

という理由です。

ブラーバについてはこちらの記事でもお話ししていますので、合わせてお読みください。

ブラーバを使うと床に物を置かない癖がつくのでオススメ

その4:スマートロック

4つ目がスマートロックです。

自宅のドアに工事不要で簡単取り付け。スマホが自宅のカギになります。オートロック機能でカギの締め忘れはありません。電池は最大600日稼働(4本挿入時、同梱は2本)。電池は4本挿入できますが2本で駆動し、電池切れをお知らせします。Amazon Alexaからの操作はセキュリティのため施錠のみとなります。Amazon Alexaからの操作にはQrio Hub(別売)が必要です。国内80%のカギに取付可能(メーカー調べ、対応カギはメーカーHPをご確認ください)

こちらは自宅の玄関に取り付けてスマホと連動させることで、いちいち鍵を開け閉めしなくても自動で鍵が開くというアイテムです!!

マコなり社長も愛用されているアイテムであり、以前こちらの記事でもお話ししたことがあります!

マコなり社長のYouTubeを見てミニマリストと思った:無駄を無くす【毎日更新205】

ただし、

 

鍵の開け閉めが自動になるなんて・・・なんだか不安

 

スマホの充電が切れたら鍵が開かないんじゃないの?

と思うのが普通ですし、Amazonの口コミを見ていても問題が発生することもあるみたいです。

セキュリティー面で少し不安が残りますので、心配な人は避けたほうがいいかも知れませんね。

その5:めざましカーテンmornin’ plus

5つ目がめざましカーテンmornin’ plusです。

旧機種よりパワーアップ。取り付け後もカーテンを手でも開閉できます。新しいめざめを、mornin' plusで始めましょう!起床時間に合わせてカーテンが自動で開いて目覚ましに。太陽光で睡眠ホルモン=メラトニンの分泌をおさえ、スッキリ目覚められます。片手で簡単に、ご家庭のカーテンレールに取り付けられます。

こちらはミニマリストしぶさんも愛用されていたアイテムであり、要は設定した時間になると勝手にカーテンを開けてくれるというアイテムです。

なので、

 

朝起きるときは太陽の光で目を覚ましたい!

という人にはぴったりのアイテムですね!

ただし、スライド性が悪くなることもあるみたいなので、その点にはご注意ください。

その6:スマートスイッチ「Switch Bot」

6つ目がSwitch Botです。

ワンタッチで家電を登録 - プリセットリストがあり、「スマートラーニング」モードを通じてワンタッチでお手持ちのリモコンを追加できます。USB給電・コンパクトでどこでもお使えます。リモコンを1つにまとめる - エアコン・テレビ等赤外線リモコンを一つのハブミニにまとめてアプリから操作できます。大量のリモコンの整理に悩まずスマホ1つで一括管理ができるようになります。

こちらは、インターホンのスイッチを押すことができるスマートスイッチですね。

松丸亮吾さんは

通話ボタンも解除ボタンも押す必要がないため、たとえば家事などをしている最中でも「わざわざ食器洗うのをやめる必要がない」のが便利

と言っていました。

確かに、料理してどうしても手が離せない時ってありますからね。

あと、私がよくあるのは・・・トイレで用を足している間にヤマト運輸のお兄ちゃんが家に来ることです。笑

 

あれって絶妙なタイミングですよね!?笑

そんな時に役に立つスマート家電です!

その7:ボックス型衣類スチーマー「LG styler」

最後に、7つ目がボックス型衣類スチーマー「LG styler」です。

タンク内の水を加熱して、スチームを生成。LG独自のTrueSteamテクノロジーにより、独特の気流となって庫内を循環し、振動するハンガーラックで衣類についたシワをリセット。さらに食べ物やタバコなどの不快なニオイもすっきりと落とします。日常的に着るスーツや制服も、毎朝フレッシュな状態に。すべてタッチパネルの操作だけで、日常的に着るスーツや制服、コートなども、自宅で簡単にケアすることができ、花粉などのアレル物質は99.5%除去、ダニは99.99%対策、そして大腸菌などの雑菌も99.99%除菌が可能です。

洋服をかけておくだけでしわを伸ばしてくれるというスマート家電であり、言ってしまえば

自宅でクリーニングができる

というアイテムです。

しかし!

値段に関しては126,120円(税込み)と非常に高価なアイテムです・・・

松丸亮吾さんは

生活を豊かにし、無駄なことを省いてくれるスマート家電であり
仕事を集中できるようにしてくれる相棒であり仲間のような存在

と語られていました。

とは言え、流石に簡単に手が出せるアイテムではないので、あまり一般向きではないかもしれませんね・・・笑

もしあなたが

 

お金が有り余って仕方がない!

という状態であれば、購入する価値はあるかもしれません。

松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたガジェット

それでは次に、松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたガジェットを紹介します。

先に結論を言うと以下の4つです。

松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたガジェット

それでは詳しく紹介していきます!

その1:desk Hack

まずはdesk Hack。

机の裏に貼りつけ給電するだけで机の上がワイヤレス充電器に早変わり。厚さ12mm~32mmの中・長距離ワイヤレス充電器です。※本製品の上に直接スマホを置いても充電出来ません。必ず12mm~32mmの間である必要がございます。充電範囲はdeskHackの中央あたりとなります。充電位置が離れすぎると、充電マークは付いても充電効率の問題で満足に充電出来ない場合がございます。deskHack設置の際は必ず取り扱い説明書の説明動画をご覧の上、貼りつけください。

こちらは机の裏に取り付けるガジェットなのですが・・・なんと!

このdesk Hackを机の裏に取り付けていれば、

その机にスマホを置くだけで充電できる

という優れものです!!

松丸亮吾さんは

いちいちコンセントに充電器をさす、その時間がもったいないから

という理由で導入したそうですが・・・

 

まさにミニマリスト思考ですね。笑

ワイヤレス充電なので、配線がゴチャゴチャしないというのもポイントですね。

その2:QUADERNO(A4サイズ)

2つ目がQUADERNO。

世界初0.7mm極細ペン先のワコム最新技術スタイラス(4096段階の筆圧感知、充電不要)と  専用表面フィルムで従来の書く感覚を再現する。手書き感覚はほぼ遅延ゼロ。電子ペーパー最速の28msレイテンシー達成。湧いた  ひらめきやインスピレーションを瞬時捉まえる。

こちらは「電子メモ帳」のようなものであり、なんと

紙にペンで書く感覚で手書きできる電子ノート

なのです!

松丸亮吾さんは

アイデアを書き留めることが多いから、ノートはすぐなくなっちゃう

QUADERNO(A4サイズ)は71,090円(税込み)と高価に思えるが、ノート1冊100円として、10万冊だと1000万円なので、節約になっている。

とのことです・・・

なお、ブログを書く上でも何かの作業をする上でも「手書きでメモを取る」というのは非常に大事なことです。

紙に書き出すことで、自分の思考が整理されていきますからね。

  • いつでも持ち歩けるサイズ
  • しかも紙は無限大にある
  • 電子版なのに紙にペンで描く感覚で手書きができる

最強のガジェットではないでしょうか!?

その3:Amazon Echo Show5

3つ目がAmazon Echo Show5(アレクサ)です。

声でテレビやエアコンなど家電の操作ができる、スマートリモコン (スイッチボットHub Mini) とEcho Show 5 (エコーショー5)とのセット。音声コントロール Amazonアレクサと連携して、話しかけるだけで家電やSwitchBotシリーズデバイスを操作できます。ワンタッチで家電を登録 国内外の主要な家電メーカーのリモコンデータが登録済みなので、エアコンやテレビなどの家電は「スマートラーニング」を利用してワンタッチでお手持ちのリモコンを追加できます。USB給電・コンパクトでどこでもお使えます。

私がちょうどテレビを目にした時には、アレクサに話しかけて色んな家電製品を動かしている光景でした。

事項で説明する「スマート家電リモコン」を併用することで、

  • いちいち家電製品のリモコンを操作しなくてもいい
  • アレクサに話しかければ全ての家電を起動させられる

というメリットがあります。

私もアレクサには興味があって、いずれ自宅に導入したいと思っています。

その4:スマート家電リモコン

次がスマート家電リモコンです。

外出先からスマホでエアコンを操作可能。Google Home、Amazon Echo、Apple HomePodと連携して声で家電を操作。主要メーカーのエアコン、テレビ、照明はプリセット済みで設定が簡単。温度センサー、GPS、時間による自動化が可能。iOS 10.0以降、Android 5.0以降対応。WiFiは2.4GHzのみ対応

スマートリモコンとは、

  • 通常のリモコンの赤外線を学習する
  • スマートスピーカーと連動することで家電を起動させる

ことができる優れものです。

松丸亮吾さんは

エアコンのリモコンも捨てられる

と話していました。

リモコンを手放せるのは大きいですが、あとあと困るような気はしますけどね・・・

松丸亮吾は実はミニマリスト?

というわけで、松丸亮吾さんがテレビ番組で紹介されていたスマート家電などを紹介しましたが・・・

ここまで読んだあなたも感じたはずです。

 

松丸亮吾は実はミニマリストなんじゃないのか??

ということを。

番組の中で松丸亮吾さんの部屋の中を見ていると、物自体は色々と置いてありました。

しかしながら、

  • desk Hack:いちいちコンセントに充電器をさす、その時間がもったいないから
  • スマート家電リモコン:エアコンのリモコンも捨てられる
  • QUADERNO:ノート1冊100円として、10万冊だと1000万円なので、節約になっている

など、ミニマリストらしい発言も多々見受けられました。

物自体は別として、松丸亮吾さんはミニマリスト思考であると言えますね!

  • 日常のちょっとした動作を減らそうとしたり
  • 複数あるものを一つにまとめようとしたり
  • 長期的に考えて場所を取らないものを選んだり

まさにミニマリスト思考です!

余談ですが、兄のメンタリストDaigoさんもミニマリスト思考です。

兄弟揃ってミニマリスト思考・・・

 

ミニマリストに興味があるあなたが
ぜひとも見習うべき兄弟かもしれませんね!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 松丸亮吾とはどんな人物?
  2. 松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたスマート家電
  3. 松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたガジェット
  4. 松丸亮吾は実はミニマリスト?

上記4つについてお話ししました。

松丸亮吾さんが愛用しているスマート家電ガジェットを紹介しましたが・・・いかがだったでしょうか?

最後に、松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたスマート家電ガジェットをもう一度まとめておきますね。

松丸亮吾の自宅大改造の時に紹介されていたガジェット

もしあなたが

 

スマート家電に興味がある!

というのであれば、これらのアイテムを導入してみてはいかがでしょうか?

なお、先ほどもお話ししましたが・・・この番組を見た後すぐに私はpopIn Aladdinを購入しました。

我が家にもポップインアラジンが登場!
とうとうテレビを捨てる時が来ました!!

・・・と言いたいのですが、テレビ接続(BDとの接続)で苦戦中・・・

テレビを捨てるためにはまだいくつかの壁が立ちはだかっています・・・泣

引用:副業ブロガーのソルツイート

詳細はこちらの記事をご参照ください。

popin Aladdin(ポップインアラジン)を使ってみた感想とレビュー【毎日更新292】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる