MENU

ミニマリストが使っている銀行口座は?ネットバンクの使い勝手は?【毎日更新225】

2020 3/28
ミニマリストが使っている銀行口座は?ネットバンクの使い勝手は?【毎日更新225】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は225記事目です。

私はミニマリストになってから銀行口座もミニマルにしています。

複数の銀行口座を持っていたこともありますし、貯金用に利率が高い銀行口座を使っていたこともあります。

しかし、何個も銀行口座を持っていても、管理が面倒なだけなんですよね。

 のアイコン画像 

便利な銀行口座を持っていれば、それだけで十分事足りますし。

また、私は基本的には銀行の窓口には行きません。

全てネットで完結させているからです。

銀行窓口に行っても

  • 待たされる
  • 手数料がかかる

だけなので、デメリットしかありませんからね。

なので私はネットバンクをオススメしています。

というわけで、今回の記事では

  1. ミニマリストが使っている銀行口座
  2. ネットバンクをオススメする理由とメリット
  3. ネットバンクを使えば無駄な時間が排除される
  4. 銀行口座はいくつ持っておくのが最適?

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • 無駄な銀行口座を解約したい人
  • オススメの銀行口座を作りたい人
  • 普段から銀行の窓口に行くのが面倒だと思っている人
目次

ミニマリストが使っている銀行口座

それではまず、ミニマリストの私が使っている銀行口座をご紹介します。

その1:三井住友銀行

まずは三井住友銀行です。

契約した当初は、確かアルバイトの振込先が三井住友銀行指定だったので、実家の近くにあるところで契約したと思います・・・

なので、これと言ったこだわりはありません。

しかし、メインバンクということで、大体の場所にATMが設置されているのがメリットですかね。

また、メインバンクなのでネット対応もしており、窓口にいかなくても振込できたりします。

私は「通帳レス」の口座に変更したので、今は通帳すら持っていません。

残高などはネット、もしくは三井住友銀行のアプリから全て見れますので、記帳する手間が省けています。

余談ですが、私が住んでいる地方にはなぜか三井住友銀行のATMがありません・・・
コンビニの無料引き出し回数が3回なので、それで何となっています。笑

その2:楽天銀行

次が楽天銀行です。

言わずもがなで、楽天カード等との相性がいいので口座を作りました。

また、メインバンクとは違って振込手数料が安いのもメリットです。

例えば、三井住友銀行であれば3万円以上の振込で手数料が440円かかるのが、楽天銀行であれば3万円以上の振込でも手数料262円で済みます。

3万円未満であれば168円ですし、無料で送金できるサービスもあります。

なお、楽天銀行の場合はネットバンクが普通なので、基本的には通帳がありません。

が、私は通帳がなくても困ることがないので、特に問題ありませんけどね。

今時通帳を持つ必要があるのか?と感じます。
ネットで残高も確認できますし、入出金履歴もネットで見れますからね。

楽天銀行公式サイト

その3:地元の地方銀行

最後が地元の地方銀行の口座です。

口座開設した理由は

 のアイコン画像 

嫁が働いている銀行だから

です。笑

この口座は

  • 普段使いの口座
  • 貯金用の口座

の2つの口座を持っていますが、カード自体は1枚で2つの口座を管理できているので、とても便利です。

そして、コンビニ引き出しのATM手数料は・・・なんと何回使っても無料なのです!

 のアイコン画像 

おそるべし地方銀行・・・です。

また、地方銀行の割にはネットバンクも使うことができて、私が使っているのは「通帳レス」タイプの口座なので、全てネットで完結できます。

登録した時に驚いたのですが・・・何とこの銀行、窓口にいかなくても銀行口座が開設出来てしまうのです!!

書類は郵送で完結するので、窓口に並んで待たずとも、口座を作ることでてきができます。

地方銀行の割にはとても便利な銀行口座だと思っています。(特定を避けるためにあえて伏せておきます)

ネットバンクをオススメする理由とメリット

という感じで、ミニマリストの私が使っている銀行口座についてお話ししました。

3つとも全てネットバンクなのですが、個人的にはネットバンクを超オススメしています。

しかし、中には

 のアイコン画像 

ネットバンクって使い勝手どうなの?大丈夫??

と思っている人もいるかもしれません。

なので、ここでは「ネットバンクをオススメする理由とメリット」について解説します。

その1:窓口で待つ時間が無くなる

まず1つ目が「窓口で待つ時間が無くなる」です。

例えば私が使っている地方銀行に関してですが、口座開設した時ですら窓口に行っていません。

また、コンビニATMの引き出し手数料無料なので、現金の引き出しはコンビニで済みます。

そして、振込などに関しても、ネットで全て完結できてしまうので、そもそも銀行の窓口に行く必要がなくなります。

不思議なもので、銀行の窓口っていつ行っても混んでいて、いつ行っても待たされるものですよね?

そうした無駄な待ち時間が発生しないようになります。

なお、そもそも楽天銀行には実店舗が存在しないので、窓口に行くことがありません。

その2:いつでもどこでも振り込みできる

2つ目が「いつでもどこでも振り込みできる」です。

銀行の窓口は、基本的には平日の15時までですよね。

なので、仕事が忙しいサラリーマンからすると

 のアイコン画像 

そんな時間帯に銀行窓口なんて行けるか!!

という気持ちでしょう。

しかし、ネットバンクの場合はいつでもどこでも振込することができます。

スマホがあって電波がつながる環境であれば、あなたがどこにいようがいつでも都合のいい時間に振込できます。

窓口に比べると若干のタイムロスはありますが・・・それでも「翌営業日扱いになる」というぐらいです。

土日に振込することもできますので、銀行の窓口に行って振込するのがアホらしく感じます。

その3:手数料が安い

3つ目が「手数料が安い」です。

楽天銀行などのネット専門の銀行がそうなのですが、普通の銀行に比べると手数料が安いです。

先ほどもお話ししましたが、例えば

  • 三井住友銀行:440円
  • 楽天銀行:168円

と、1回の振込で272円の差があります。

月に1〜2回程度であればまあ問題ないと思うのですが・・・

例えばあなたが会社の経営者だったとして、毎月50件の振込があるとしましょう。

すると、手数料だけで13600円の差が発生するのです!!

手数料だけで1万円も変わってしまうわけですから、手数料が安いネットバンクを使ったほうがお得であることは言うまでもありません。

特に経営者はネットバンクを使え!

私が昔勤めていた小規模の事務所は楽天銀行を使っていました。

当時の代表に聞いてみたら

 のアイコン画像 

従業員の給料の振込、取引先の振込、毎月数十件の振込があるから、手数料だけで損をする。だからネットバンクを契約している

と言っていました。

その4:記帳する必要がない

4つ目が「記帳する必要がない」です。

私が使っている三井住友銀行ですが、昔は真面目に記帳していました。

しかし、今住んでいるのは地方であり、三井住友銀行のATMがないことから、記帳できないままずっと放置している状態でした。

たまに帰省した際に記帳してみたら、3冊分溜まっていた・・・なんてこともありました。笑

ネットバンクにすることで、そうした記帳の手間も省くことができます。

 のアイコン画像 

記帳するも何も、ネットで残高照会も入出金履歴も見れますからね。

なお、私は毎月の入出金履歴のデータをダウンロードして保存しています。

通帳がなくてもパソコン1台あれば管理できると言うことです。

ネットバンクを使えば無駄な時間が排除される

ネットバンクをオススメする理由とメリットをご理解いただけたかと思います。

なお、今契約している地方銀行の口座に関してお話ししておくと、その口座の窓口には1回しか行ったことがありません。

つい先日、お祝いのお金を渡すのに新札を用意する必要があったのですが、その際に初めて窓口に行きました。

口座開設した時ですら窓口に行かずに郵送で手続きができましたし、普段の振込なども全てネットで完結していますからね。

なので

使い始めてから2年以上経ってから、初めて銀行の窓口に行った

と言う感じです。

その時も銀行の窓口は、多くの人で賑わっていたのですが、

 のアイコン画像 

振込なんてネットでやればいいのに・・・
なんでみんな窓口に来て待つんだろう??

と疑問に感じました。

銀行の窓口で待っていても何の生産性もありませんし、アトラクションに並んでいる時みたいに「この行列の先には楽しい事が待っている!」なんてこともありません。笑

ただ時間を無駄にするだけです。

それに、ネットで振込することもできますし、コンビニで引き出しても無料だからあえてATMに来る必要はないのに・・・なぜ銀行に行くんだろうか??と思います。

新札を準備するためには窓口に行かないといけませんが・・・それ以外のことであれば、ネットで済ませるorコンビニで引き出せばいいですからね。

ネットバンクを使えば、無駄な時間は排除できます。

正直に言うとメリットしかないですからね。

なので、もしあなたがネットバンクを持っていないと言うのであれば、今すぐにネットバンクを開設しましょう!

オススメは楽天銀行です。

楽天銀行公式サイト

銀行口座はいくつ持っておくのが最適?

最後に、銀行口座はいくつ持っておくのが最適なのか?と言う疑問にお答えします。

私も銀行のプロではないので、あくまで私の感覚のお話になりますが・・・

銀行口座は3つぐらい持っておけば大丈夫だと思っています。

逆に、3つ以上の口座になると、管理する方が面倒臭くなってしまいますからね。

なので、銀行口座は多くても3つぐらいにしておいて、

  • メインの口座
  • サブの口座
  • 貯金用の口座

と言う感じで使い分けしましょう。

私の場合は

  • メインの口座:三井住友銀行
  • サブの口座:楽天銀行、地元の地方銀行(普通口座)
  • 貯金用の口座:地元の地方銀行(貯蓄口座)

と言う感じです。

まとめ

と言うわけで、今回の記事では

  1. ミニマリストが使っている銀行口座
  2. ネットバンクをオススメする理由とメリット
  3. ネットバンクを使えば無駄な時間が排除される
  4. 銀行口座はいくつ持っておくのが最適?

上記4つについてお話ししました。

 のアイコン画像 

ネットバンクって大丈夫なの??

と疑問に思っているあなたのためにもう一度お話ししますが、ネットバンクを使えば

  • 窓口で待つ時間が無くなる
  • いつでもどこでも振り込みできる
  • 手数料が安い
  • 記帳する必要がない

と言うメリットしかありません。

ネットバンクにするだけで、無駄な出費を抑えることができて、しかも無駄な時間を排除することができるわけですからね!

なので、もしあなたがネットバンクを持っていないのであれば、今すぐにネットバンクに切り替えていきましょう!

私のオススメは楽天銀行です。

住んでいる土地を選ばない万能口座ですし、楽天カード愛用者にとっては相性の良い口座ですからね。

しかも、楽天カードと連携させることで楽天スーパーポイントも貯まります!

楽天ヘビーユーザーにとっては目が離せない銀行口座です!

楽天銀行公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる