MENU

人生の挫折体験談を告白:行動と挫折回数は比例する&強みになる【毎日更新236】

2020 1/22
人生の挫折体験談を告白:行動と挫折回数は比例する&強みになる【毎日更新236】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は236記事目です。

誰にでも挫折経験はあるものです。

もちろんですが、私もたくさん挫折してきましたし、あなたもたくさん挫折していると思います。

おそらくこのブログを読んでいるあなたは・・・

のアイコン画像
失敗ばかりでいつも挫折している
のアイコン画像
大した成功を収めたことがない

と事故険悪に陥っているかもしれません。

しかし!

挫折経験が多いということは決して悪いことではありません!

むしろ、挫折経験が多いということは

  • 色んなことにチャレンジしてきた
  • 行動量が人よりも多い
  • 経験豊富である

という良い点だらけなのです!

というわけで、今回の記事では

  1. 人生の挫折体験談を告白します
  2. 挫折体験を具体的に解説
  3. 行動と挫折回数は比例する&強みになる
  4. 成功している人は圧倒的に挫折している

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • 失敗ばかりで挫折しまくっている人
  • 大した成功を収めたことがなくて事故険悪に陥っている人
  • 挫折しまくっていると就職・転職にふりになると勘違いしている人
目次

人生の挫折体験談を告白します

まず、人間誰もが色んな挫折を経験するものです。

私も色んな挫折経験を味わってきました。

後ほど詳しく解説しますが、ざっと書き出すと・・・

  1. 仕事で大きな案件を任されて大失敗して挫折
  2. 
独立を夢見て修行のために転職するも挫折
  3. 給料が安いからバイトするものの挫折
  4. 個人事業主になって稼げなくて挫折
  5. 営業できずに仕事がなくなって挫折
  6. 
失敗ばかりの自分と周囲を比較して挫折
  7. ブログで稼げなくて挫折

という感じですかね。

MEMO
もちろん、これだけではないと思います。

あくまでざっと書き出した程度です。

私自身、大した成功を収めたわけではないのですが・・・ブログは順調に成長しており、月間1万PVというレベルに成長することができております。

MEMO
余談ですが、月間1万PVになると、上位5%のブロガーとなります。

それまでの過程を振り返ってみると、色んな挫折経験がありました・・・

挫折体験を具体的に解説

それでは、ここからは私の人生の挫折経験を解説していきます。

なお、これからお話しするのは3〜4年前の出来事ばかりです。

その1:大きな案件をやって挫折

まず、あれは22歳の頃の出来事です。

わずか22歳ながら、仕事でとても大きな案件を担当させていただきました。

最初は上手くいっていたものの、中盤あたりで超大失敗をしてしまいました。

会社の業績にも大きく影響する出来事でしたから、当時の上司と

のアイコン画像
俺たちもうクビになるんじゃないのか・・・

と会話していました。(平社員の私をクビにしても意味はないんですけどね)

最終的にはことなきを得て、その後なんとかその大きな案件は無事に終了したのですが・・・

社会人になってから一番大きな挫折経験でした。

その2:転職して挫折

次に、私は過去に転職しているのですが・・・その時に挫折しました。

当時は独立開業を目指していたこともあって、とある国家資格の勉強に励んでいました。

そして、なんと合格率1桁台の国家資格に合格することができ、その年に転職も成功しました。

のアイコン画像
これから夢のような人生が待っている♪

と思っていたのですが・・・転職してみると

  • 超零細企業であり、とにかく風通しが悪い
  • 給料激安、コンビニのアルバイトの方が時給が高い
  • 全く違う業種に転職し、何もできなかった

という感じで、挫折ばかりでした。

のアイコン画像
なんで転職なんてしたんだろう・・・前の会社に入れば良かった

と思う日々も何度もありました。

お昼ご飯を買いにコンビニ行くたびに

のアイコン画像
ああ。セブンイレブンの方が時給高えわ。

と思う毎日でした・・・

その3:バイトして挫折

のアイコン画像
コンビニのアルバイトの方が時給が高いなんて・・・終わってる!!

そう感じた私は、家の近くでアルバイトができるお店を色々調べ漁っていました。

本当は副業禁止だったのですが、そんなことを言っている余裕もなかったので、アルバイトを始めました。

MEMO
詳細な仕事内容は言いませんが、簡単にいうと「サービス業」です。

しかし、これまたサービス業に勤めたことなんてなかった私が、うまく行くはずがありませんでした。

挙げ句の果てには学生アルバイトの人に

のアイコン画像
あなた社会人?何にもできないんだね!

と馬鹿にされました。

あの屈辱は今でも忘れられません。

そんな職場に嫌気がさした私は、(確か)4回ぐらいアルバイトに参加しただけで退職しました。

もちろん、自然消滅したわけではなく「本業が忙しすぎて・・・」と言い訳をして無理やり辞めました。

転職して挫折するだけでなく、収入を得るために始めたアルバイトでも挫折してすぐに辞めるという状態でした。

その4:個人事業主になって挫折

そんなこんなで

のアイコン画像
この会社にいても大した給料はもらえないし、おそらくスキルは身につかない!

と思った私は、以前から副業で運営していたブログだけで稼ごうと思い、会社を辞めました。

MEMO
約3〜4年前の話ですが、実はこのブログを開設する前に、違うブログをやっていました。

全く収益は出ていませんでしたが・・・

MEMO
余談ですが、退職すると言ってから数日後に最後の給料を受け取りました。

びっくりするぐらい昇級していたので「やべえ。選択間違えた」と思いました。笑

後先考えずに勢いだけで会社を辞めた私ですが、上述の通りブログの成果も全く出ておらず、収入はなくなる一方でした。

当時はアフィリエイトで高額商品を売ろうと考えていて、そのために広告単価の安いFacebook広告を併用していたのですが・・・

なんとFacebookのアカウントが乗っ取られて、クレジットカードが勝手に使用されるという始末でした。

その時課金された費用は無効にしてもらったのですが、Facebookからはアカウントを締結されてしまい、違うアカウントを作っても「偽物だ」と言って削除されました。

そんなこんなで、全く成果の出ていなかった私は、当時ネットで稼ぐことができずに挫折していました。

あわせて読みたい
独立の前に副業!サラリーマンがいきなり独立すると大失敗する理由を経験談を元に解説【毎日更新178】
独立の前に副業!サラリーマンがいきなり独立すると大失敗する理由を経験談を元に解説【毎日更新178】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は178記事目です。おそらくこのブログを読んでいるあなたは、 日頃はサラリーマン 副業でブログを運...

その5:営業できなくて挫折

収入が無くなるのが目に見えていたので

のアイコン画像
このままでは本当に食いっぱぐれてしまう!

と危機感を持ち、いろんな場所に顔を出すようになりました。

個人事業主向けのセミナーに参加し、そこで出会った人たちに名刺を渡すものの、全くと言っていいほど成果につながりませんでした。

色んな人に話を持ちかけるも

のアイコン画像
別にあなたに仕事を渡す理由がないから

と言って、ことごとく断られていきました。

営業経験がある、もしくはバリバリの営業マンとして働いていたのであればもっと良い結果が出ていたかもしれません。

営業で身につけた話術でなんとかできたかもしれません。

しかし、私は営業経験なんてありませんでしたから、言われたことを鵜呑みにして

のアイコン画像
そうだよな。なんの実績もない俺に仕事を依頼する人なんていないよな・・・

と事故険悪に陥ってしまいました。

その6:周囲と自分を比較して挫折

のアイコン画像
なんで独立なんてしたんだろう。

なんで転職なんてしたんだろう。

のアイコン画像
みんなはもっと上手くやっているんだろうな。
のアイコン画像
もしかしたら既に昇格しているんじゃないのか??

毎日毎日こんなことばかり考えていました。

  • 自分の行動は間違っていた
  • あのまま会社に残っていればもっと良い未来になっていたかもしれない
  • 今の自分は一人でろくに稼げない出来損ないの人間だ
  • 会社でまあまあ良い結果を残せていたのはブランドバリューがあっただけ

こんな感じで自分と周囲を比較するようになり、そして自分自身で自分のことを酷評するようになっていました。

将来が不安で夜眠れないことも多々ありました。

無理やり寝ようと思ってお酒を飲んだ時は、次の日二日酔いでエレベーターの中で意識を失うという始末・・・

のアイコン画像
もう俺の人生は終わったんだ・・・

こんな気持ちでした。

その7:ブログで稼げなくて挫折

その当時、ほぼニート状態だったので時間はありましたから、ブログだけは書いていました。

しかし・・・収益はずっと0円でしたし、PV数なんて一桁程度だったと思います。

たまにアクセス数が増えても「自分が見ていただけ」なんてこともありました。

ちなみに、やっていたブログはアフィリエイト中心だったのですが、今ほどユーザーのことも何も考えずに、ただ商品を売りつけるかのような記事ばかり書いていました。

そんな状態ですから、ブログで稼げるはずもありません。

しかし、冷静さを失っていた当時の私は

  • 個人事業主になっても営業力がなくて仕事が取れない
  • インターネットを使っても全く収入が増えない
  • 毎日毎日時間を費やしてもお金は減っていく一方

という状態であり、

のアイコン画像
このままホームレスになるんじゃないのか??

という勢いで挫折していました。

MEMO
余談ですが、あまりにも気持ちが沈んでいくのでネットでうつ病診断をしました。

すると「あなたはうつ病の可能性が高いです。今すぐに病院に行ってください。」という結果が出ていました。笑

行動と挫折回数は比例する&強みになる

というわけで、私の過去の挫折体験についてお話ししました。

その後、とある企業に就職することができて、普通に給料をもらいつつ、このブログを運営しながら着実に成果を伸ばしている状態になります。

過去の体験談を思い出しながら書いていると

のアイコン画像
昔はこんなに挫折していたんだ〜

今となっては笑い話だけど。

という感じです。笑

そうなんです!

過去の挫折体験は、将来笑い話にできるぐらい成長できるのです!!

挫折しているその当時はとても辛いですし、私自身もうつ病になりかけるぐらいのレベルで落ち込んでいました。

しかし、挫折体験から学んだことは

  • 挫折回数が多いということは行動回数が多いということになる
  • 行動回数が多いということは人生経験が豊富ということである
  • 過去の挫折経験は、将来的には笑い話にできるぐらい人としての器を大きくする

という3点です。

まず、新しいことにチャレンジすれば、人間は必ず失敗します。

やったことがない・経験したことがないことに取り組むわけですから、要領も分からないし失敗だっていくらでもするものです。

しかし、逆にいうと、失敗(挫折)しているということは、それだけ色んなことにチャレンジしているということなのです。

色んなことにチャレンジしているということは、何もしない無難な人と比べたら「人生経験が豊富」ということにもなりますよね。

そして、挫折経験をしまくっていると、あとあと笑い話にできるぐらいに成長できますし、人間としての器が大きくなります。(自分がどうかと言われるとアレですが・・・)

なので、冒頭でもお話ししたように、挫折経験が多いからといって事故険悪に陥ることはなく、むしろ他の人よりも人生経験が豊富であるというメリットになるのです!

もしあなたが、この記事を読んでいる今現状が

のアイコン画像
挫折して病みかけている・・・

という状態であれば、とても辛いかもしれません。

しかし、その状況をなんとか乗り越えることができれば、あなたは一皮も二皮も成長できるのです!

そして、周囲の普通の成長レベルとは比べ物にならないぐらいレベルで成長できます。

なので、決して挫折体験を悪い方向に捉えるのではなく、むしろ自分の強みであると思って良い方向に捉えましょう!

注意
決して「ポジティブ思考になれ」と言っているのではなく、事実として「挫折体験は強みになります」ということです。

成功している人は圧倒的に挫折している

そもそも論ですが、よく考えてみてください。

成功している人って、圧倒的に挫折体験が多いものです。

しかし、なぜ成功しているかと言うと、それだけ多く行動しているからです。

逆に言うと

行動しまくっているから挫折体験が多い

と言うことですね。

Apple創業者のスティーブ・ジョブズですら、自身で作った会社をクビになって挫折しています。

ケンタッキーの創業者であるカーネルサンダースは、定年を迎えるまでは何一つ事業がうまくいかずに挫折ばかりしています。(ケンタッキーが生まれたのはカーネルサンダースが60歳を過ぎてから)

元プロ野球選手のイチロー選手だって、小学校時代は

のアイコン画像
プロ野球選手になるだなんて無理だよ

と周囲からバカにされていたぐらいです。

それに、もっと言えばイチロー選手の打率は3割前後でしたが、7割はヒットが打てずに失敗していると言うことです。

スランプに陥った時はもっと打率は下がっていましたが、それでもどんどん行動し続けたからこそ、イチロー選手はプロ野球界に名を刻む世界的に有名な選手となりました。

このように、世界的に有名で大成功を収めている人ですら、失敗して挫折しまくっているわけです。

しかし、それでもなお行動し続けるからこそ、偉大な結果を残せるわけです。

失敗するのが怖くて何もチャレンジしないと言うのは論外ですが、

失敗ばかりで挫折しかしていない

と言う状態なんて、なんてことないのです。

むしろ「新しいことにチャレンジしているから当たり前」なのです。

何度も言いますが、挫折体験が多いと言うのは悪いことではなく、むしろ挫折体験が多いほど良いのです!

注意
もちろん、失敗から何も学ばないのはダメですよ。

同じ失敗ばかり繰り返していても成長はしませんからね!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 人生の挫折体験談を告白します
  2. 挫折体験を具体的に解説
  3. 行動と挫折回数は比例する&強みになる
  4. 成功している人は圧倒的に挫折している

上記4つについてお話ししました。

繰り返しになりますが、挫折体験は多ければ多いほど良いです。

挫折することで得られるメリット
  • 挫折回数が多いということは行動回数が多いということになる
  • 行動回数が多いということは人生経験が豊富ということである
  • 過去の挫折経験は、将来的には笑い話にできるぐらい人としての器を大きくする

と言うメリットがありますからね。

もしあなたが、

のアイコン画像
挫折しまくって病みかけている・・・

という状態であれば、今はとても辛いかもしれません。

しかし、その状況を乗り越えることができれば、あなたは周囲の何倍も成長することができます!

それだけでなく、人生経験も豊富になり、人としての器もスキルも大きくなります。

なので、挫折が多いからといって事故険悪に陥る必要はありません。

それだけ色んなことにチャレンジしていると言う証拠なのですから!

と言うわけで、これからもどんどん行動しまくって、もっともっと挫折しましょう!

挫折体験は、将来的にあなたを何倍にも成長させますから。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる