MENU

ガジェット類を購入1:自撮り棒

2019 10/26
ガジェット類を購入1:自撮り棒

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

私は、またミニマリストとしてあるまじき行動を取ってしまいました。

と言うのも・・・とうとう自撮り棒と広角レンズを買ってしまったのです。

新婚旅行に向けてカメラを購入しましたが、その画質の良さに惚れ惚れしてしまいました。

そして嫁と話しているうちに

自撮り棒も必要じゃない?
のアイコン画像
そうだね。Amazonでポチってみようか。

と言う話になって、Amazonでポチりました。

かつ、おすすめに出てきた「広角レンズ」も一緒にポチっていました。

YouTuberの撮影動画を見ていると、やはり広角レンズがあるのと無いのとでは質感が全然違いますからね。

と言うわけで、今回私が購入した自撮り棒の紹介です。(広角レンズはまた次回)

ガジェット好きのミニマリストにはたまらないと思います・・・

目次

自撮り棒

私が買ったのは「TAWARON」と言うメーカーのもので、ネットで調べる限りこれが最も評価が高かった気がします。

以外とコンパクトな箱でした。

グーグルで「自撮り棒・セルカ棒」と調べると色んな種類の商品が出てきましたが、その中でもこのTAWARON製を選んだポイントは以下です。

  • 235gと軽量
  • 最大1mまで伸ばすことが可能
  • 折りたたんだ状態で20cmとコンパクト
  • 三脚付き
  • 遠隔操作(シャッターのみ)
  • Bluetooth接続

箱から出すとこんな感じ。

折りたたんだ状態はこんな感じ。20cm程度と超コンパクトです。

伸ばした状態で1m。腰の高さぐらいです。

先端のスマホ部分。結構がっちり固定されます。

三脚の部分。リモコンがついており・・・

リモコンは着脱可能。

真ん中がシャッターボタン。右と左はズーム操作ですが、一部のAndroidのみ使用可能で、iPhoneは使用不可です・・・

リモコンを使ったシャッターの様子をこちらの動画で紹介しています。(1:36〜)

とても使い勝手が良さそうな気がします・・・

最後に、私が購入した自撮り棒が以下です。

Amazon公式サイト

まとめ

新婚旅行の前に少しだけ遠出しようかと思っているので、その時に早速使ってみようかと思います。

実際の使い心地や画質云々はその時ですね。

まだ初心者なので使いこなせないと思いますが・・・

それでは、次回の記事では広角レンズについてお話しします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる