ミニマリストが思う物が増える原因「〜かも」

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

私も昔はものが多い典型的なマキシマリストでした。

のアイコン画像
ものを減らしたいと言う気持ちはあるのに、なぜかものが増えていく・・・一体なぜだろうか??

ものを減らそうと言う意思はあるのに、その想いとは裏腹になぜかものが増えていく・・・あなたもこんな経験はありませんか?

と言うわけで、今回は私の昔の経験をもとに「なぜものが増えてしまうのか?」について原因を考えてみました。

もしあなたが

  • ものを減らしたいのに、なぜかものが増えてしまう
  • 部屋の中にものが溢れかえっていて自分でも嫌になる
  • 部屋を綺麗にしたいと言う想いはあるけど、どうしたらいいのか分からない

上記のどれかに当てはまるのならば、この記事を一度読んでみてください。

目次

ものが増える原因「〜かも」

「〜かも」というのは、例えば次のようなことを表します。

  • いつか使うかも
  • 必要な時が来るかも
  • 持っていたら便利かも

要は何かに備えて持っておいたほうがいいかもしれない、ということですね。

「〜かも」と思っていろんなものを所有していると、ものが増える一方です。

また、そう思って取っておいたものほど、実は意外と使う場面が少なかったりします。

例えば、

  • 多く買い過ぎてしまったタオル。いつか使うかもしれないから取っておこう。
  • 景品でもらった品物。いつか必要なタイミングが来るかもしれないから取っておこう。
  • 他人からもらったお皿や調理器具。使うと気分転換になるかもしれないから取っておこう。

こんな感じですかね。

特に「他人からもらった物」に関しては、捨てると罪悪感が生まれてしまうのでなかなか捨てることができずに持っておく人がほとんどだと思います。

でも、油断しているとどんどん物が増えていきますからね。

昔、私がよくあったのが

  • 4足入の靴下を買って、1足は使わずにずっと眠っていた。思い出した頃には既に新しい靴下を購入していた・・・
  • 「ネクタイ3個買うとお得!」という謳い文句に負けて、どうでもいいネクタイを1個付け足して合計3個買った。でも使うのは2個だけで、もう1個は使わないまま捨てた・・・
  • 「何回も買いに行くのが面倒くさい」と思って、必要な分だけでなく大量に売っている電池を購入。でも、いざ大量に買うとなかなか消費し切らずにずっと余ったまま・・・

ということです。

すべて「〜かも」という将来の不安に備えて買ったものです。(中には「お得だから」という下心もありますが。笑)

あなたもこんな経験があるかと思いますが、こうしたものって、本当に使うタイミングが来ないんですよね。

不思議なことに・・・

「いつか」というタイミングはこない

もう一つ注意していただきたいのが「いつか使うかも」という「いつか」というタイミングです。

実は「いつか」というタイミングはほぼ訪れないと思っていいでしょう。

これも思い返してみると分かることですが「いつか使うかも」と思って買ったものって、実は使わずに押入れの中で眠っていることがほとんどです。

「今すぐに必要」「今ないとダメだ」こんな感じで差し迫ったタイミングがあれば話は別ですが、「持っていると便利だろうなあ」「いつか使うかもしれないし持っておいたほうが安心」という程度の考えれあれば、おそらく使うタイミングは現れないでしょう。

防災グッズは別
震災を経験して以来、防災グッズを常備する人が増えたのは事実です。
防災グッズは使う=よろしくない状態なので、使わない=平和であると言えます。それに、実際に使うタイミングはほとんどないでしょう。
でも、こうしたものは「いざという時のために持っておくもの」なので、使おうが使わまいが、家に置いておくべきものであると言えます。

防災グッズなどは「万が一来るかもしれない危険に備えて」というものなので、使わないことがほとんどです。

ですが、日用品はどうでしょうか?

そもそも日用品は消費するために持っておくものであり「ストックしておく」というものではありません。

私の例でいえば、靴下を多く持ってても使うものなんて限られていますし、何度も買いに行くのが面倒と思って大量購入した電池なんて置いてあったら邪魔になるだけです。

それに「いつか使うかもしれない」と思って買ったものは使うタイミングがこないだけでなく、それを管理することにも労力を使います。

実際に私のように「大量購入してあまりをずっと家に置いていた。気がついたら新しいものを買っていたので、結局使わなかった。」ということは、あなたも経験があるのではないでしょうか?

必要な時に必要なものを必要な数だけ

ものを減らす上で大事な考え方は「必要な時に必要なものを必要な数だけ」ということです。

MEMO
トヨタのお言葉をお借りすると「JIT(Just In Time)」ということですね。

必要になった時に、必要なものを、必要な数だけ購入する。

これを意識しておくだけでものが増えることを抑制できます。

必要なものを買いに行ったはずが、ついつい他のものにも目を奪われてしまい「いつか使うかもしれない」「持っていたほうが安心だ」と思って買ってしまう・・・

昔の私はこんなことばかりでしたが、これではものが増える一方ですからね。

例えば・・・

  • 充電ケーブルが壊れたので買いに行ったら、目的以外のケーブルにも目を奪われて「いつか使うかも」と理由を作って、必要ないものを購入することを自分を正当化して購入してしまった。
  • 目的の服を買いに行ったら他の商品のことが気になって、さらに店員さんに勧められるがままに試着して「いつか着る時が来るかもしれない。いや、逆にこの服を着こなせるようになるんだ俺は!」と意気込んで余計に服を買ってしまった。
  • お皿やお箸を買いに行ったが「いつか誰かが家にくるかもしれない。自分の分だけでは数が足りなくなるので来客用にも数セット買っておこう!」と思って必要以上に買ってしまった。

人間はとても意思が弱い生き物であり、こんな状況になるとすぐに「ものがないと起こり得るデメリット」と考えてしまい、気がついたら余計に購入しているが結構あります。

が、デメリットを考え始めたらキリがないですし、そもそも考えるだけ無駄に終わってしまうことがほとんどです。

なので、ものを買う時には「必要な時に必要なものを必要な数だけ」ということを忘れないようにしてください。

自分を正当化してしまうとすぐにものが増える

先ほどの赤枠部分の例で少し出てきましたが、人間は「ものがないと起こり得るデメリット」を考えた後、そのデメリットを解決するために「これがないと困るかもしれないから」と自分を正当化してしまうものです。

特に他人から何かを勧められた時なんかは

  • この人が言うんだから間違いない!自分にも必要な時が来るはずだ!
  • みんな持っているし、自分にとっても必要なのかもしれない。
  • (本来買うべきものとは違うが)口コミやレビューも高いし、持っていて損することはない!

こんな感じで、自分が本来思っているわけでもないのに自分を正当化してしまうことが多いです。

本当に必要なものならば別にいいのですが、そうでないものまで所有してしまっても、はっきり言って良いことはありません。

むしろ、それを管理する労力が必要になってしまうので、どちらかといえばデメリットの方が大きいかもしれません。

この辺りは自分の意思を強く持つしかないのですが・・・たとえ誰かから勧められたとしても、本来自分が欲しくないもの(必要ないもの)であれば「別に自分には必要ないから」ときっぱりと言えるぐらいの強い意思を持ちましょう。

周囲に流されて自分の意思を曲げてしまうと、簡単にものが増えてしまいますからね。

まとめ

と言うわけで、今回はものが増える原因についてお話ししました。

結論をまとめると、

  1. ものが増える原因は「〜かも」
    「いつか使うかもしれない」「必要になるかもしれない」「あったら便利かもしれない」このように「〜かも」と言う理由でものを所有してしまうことがものが増える原因。
  2. 「いつか」と言うタイミングは来ない
    人間は将来の不安に対して安心感を得るために「いつか使うかも」と言う理由でものを所有するが、「今すぐに必要」と言うことでない限り、その「いつか」と言うタイミングは来ない。
  3. 必要な時に必要なものを必要な数だけ
    ものを減らす上で大事な考え方は「必要な時に必要なものを必要な数だけ」ということ。買い物ついでに目的以外の商品が欲しくなって「ものがないことで起こり得るデメリット」を考え始めてしまうが、そもそもデメリットを考え始めたらキリがないし、考えるだけ無駄に終わることが多い。
  4. 自分を正当化しない
    デメリットを考え出すと「これがないと困るかもしれない」「安売りしているから」と言う感じで、自分がそれを買った理由を作って正当化しようとする。特に他人からものを勧められた時は特にそう。「自分には必要ない」とキッパリ言えるような強い意思を持つことが大事。

こんな感じですかね。

もしあなたが「ものを減らしたいのになぜか増えてしまう」と言う状況ならば、この記事に書いてあることを意識してみてください。

特にものを買いに行くときや誰かから勧められた時は要注意です。

「勧められたものを買わないなんて失礼」と思われるかもしれませんが、そもそも自分に必要ないものを勧めてくる方が良くないですし、必要かどうかは人間誰しも違うものです。

必要なものならばそれまでですが、別に欲しくもない・必要ないものであれば「自分には必要ない」ときっぱり言える人間になりましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

このブログで使用しているテーマ:SWELL

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

関連記事

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる