MENU

ブログ運営にオススメの本は2冊だけ!黙って沈黙のWebシリーズを【毎日更新364】

2020 5/29
ブログ運営にオススメの本は2冊だけ!黙って沈黙のWebシリーズを【毎日更新364】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は364記事目です。

 のアイコン画像 

ブログ運営者におすすめの本を教えて欲しい!
ブロガーはどんな本を読んでいるの!?

こんな疑問をお持ちであれば、この記事を読むことで解決できます!

実は、ブロガーであれば誰もが読んでいるおすすめの本はたった2冊だけです。

そして、私もその2冊を読んだのですが・・・その本のおかげでブログの数字が大きく成長しました!

この記事ではブログ運営者におすすめの本を2冊紹介するとともに、私がその本を読んでどの点が役に立ったのかを具体的に解説します!

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログ運営者におすすめの本2冊を知ることができる
  • ライティングやSEOなどブログに必要な知識が手に入る
  • その本を読んで行動することでブログの数字が成長する

という結果を手にすることができます!

というわけで、今回の記事では

  1. ブログ運営者におすすめの本は2冊だけ!
  2. 沈黙のWebマーケティングから学んだこと3つ
  3. 沈黙のWebライティングから学んだこと3つ
  4. とにかく黙って沈黙のWebシリーズを読め!

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログ運営者におすすめの本を知りたい人
  • 初心者ブロガーにも分かりやすい本がいい人
  • 今現在ブログの数字が伸びていない・稼げていない人
目次

ブログ運営者におすすめの本は2冊だけ!

それでは早速、ブログ運営者におすすめの本を2冊紹介します!

それが・・・

です!

ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。マツオカの売り上げは激減し経営危機に瀕したとき、めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体?

俗にいう「沈黙のWebシリーズ」ですね!

この2冊は株式会社ウェブライダーの松尾さんが執筆した本なのですが・・・

松尾さんは実際にWebメディアを運営されており、かつSEOのプロでもあります!

そのような人物が実態をもとに書いた書籍であり、非常に再現性が高いのが特徴です!

また、後ほど紹介しますが・・・漫画形式になっているのでめちゃくちゃ分かりやすいです!

  • 漫画形式になっている
  • SEOのプロが書いた本
  • 実用性・再現性が高い

もしあなたがブログを始めて間もないぐらいで、

 のアイコン画像 

初心者ブロガーだから分かりやすい本がいい

と思っているのであれば、とりあえずこの2冊を読んでおけば間違いないでしょう!

その1:漫画形式になっている

まず1つ目ですが、沈黙のWebシリーズは漫画形式になっています。

構成的には、それぞれの章で

ストーリーがある漫画形式で解説→画像を見ながら活字で詳しく解説

という感じです。

それぞれの章に解説ページがあって、どれも事例付きなので、非常に分かりやすい内容となっているのが特徴です!

なので、

  • そもそも本を読むのが苦手
  • 活字を読んでいると眠たくなってくる

という人にもぴったりです!

その2:SEOのプロが書いた本

2つ目ですが、先ほどもお話ししたように著者の松尾さんはSEOのプロです。

また、

2冊ともに、SEOに関する基礎項目も網羅されているのが特徴です!

Webマーケティング、Webライティングの知識のみならず、SEOの観点から見た内容で構成されています!

なので、正直にいうと

 のアイコン画像 

この2冊を読んでおけばもう大丈夫なんじゃないの!?

と思います。

その3:実用性・再現性が高い

3つ目ですが、沈黙のWebシリーズは実用性・再現性が非常に高いです。

ストーリーの内容としては、

沈黙のWebマーケティング:オーダーメイドの家具屋さんが成長していく話
沈黙のWebライティング:若くして旅館を引き継いだ兄弟が成長していく話

になっているのですが・・・

業種・ジャンル問わずWeb運営する人であれば誰にでも役に立つ内容が記載されています!

また、どれも事例付きで解説されていますので、

 のアイコン画像 

これを自分の場合に置き換えたら・・・

というのが分かりやすいです。

それに、やろうと思えば本を読んだ瞬間から真似できる内容ばかりなので、実用性・再現性は非常に高いです!

 のアイコン画像 

私もこの2冊を読んだ後すぐに真似しました!

沈黙のWebマーケティングから学んだこと3つ

それではここで、沈黙のWebマーケティングを読んで学んだことを3つ紹介します!

具体的には以下の3つです。

  • マーケティングの基礎
  • SEOの基礎
  • Webデザインの本質

それでは詳しく解説します。

その1:マーケティングの基礎

まず1つ目ですが、本のタイトルの通りWebマーケティングの基礎を学ぶことができます。

マーケティングというのは、簡単にいうと

マーケティング=売れるようにすること

です。

一方で「セールス」は「売ること」です。

なので、この本を読むことで

売れるようにする(ブログで稼げるにする)にはどうしたらいいか

を学ぶことができます。

これは沈黙のWebマーケティング全体に通して言えることですね!

その2:SEOの基礎

2つ目がSEOの基礎です。

SEOに関する書籍は巷に溢れかえっていますし、実際に私も他の書籍を読んだことはあります。

しかしながら、沈黙のWebマーケティングを読むことで、

そもそもSEOの本質とは何なのか?

を学ぶことができます!

決してSEOの小手先のテクニックではなく、SEOの本質です!

これもあって、私はこのブログで

ブログはユーザーの悩みを解決するためのコンテンツ

という言葉を口にするようになりました!

その3:Webデザインの本質

3つ目がWebデザインの本質です。

というのも、おそらくブログ初心者の誰もが

 のアイコン画像 

おしゃれなサイトは売れるようになるんだ!

という間違いを犯します。

 のアイコン画像 

私も同じでした。

もちろん、ダサいサイトよりもおしゃれなサイトの方がいいと言えばどうなのですが・・・

デザインよりももっと重要なことがあります。

書籍の中でもこの話に触れており、

  • Webデザイン担当者に対して「お前はWebデザイナー失格だ」という
  • その理由をWebデザイナーにある方法を使って実際に体験させる
  • 間違いに気がついたWebデザイナーは改めてサイトを修正する

という箇所があります。

この点は、特に初心者ブロガーのあなたに読んで欲しい項目ですね!

ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。マツオカの売り上げは激減し経営危機に瀕したとき、めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。

沈黙のWebライティングから学んだこと3つ

それでは次に、沈黙のWebライティングを読んで学んだことを3つ紹介します!

具体的には以下の3つです。

  • ライティングスキル
  • ブログの本質
  • ユーザーの検索意図

それでは詳しく解説します。

その1:ライティングスキル

まず1つ目がライティングスキルです。

タイトルの通り「Webライティング」に関する内容をメインに解説されていて、どれもブロガーに役に立つ内容ばかりです。

ちなみに、私は昔「ノウハウコレクター」だった時代があって、ライティングに関する書籍は40冊以上は読んでいるのですが・・・

沈黙のWebライティングが一番ブロガー向き

だと感じています。

というのも、実際にWeb運営をする兄弟のストーリーを元に解説されているので、私たちのようなブロガーにとって非常に近しい存在なのです!

 のアイコン画像 

この点からも「実用性・再現性が高い」ということになります。

巷にはライティングの書籍もたくさんあるのですが・・・

私が感じたことは、

  • どの本もライティングに関する内容であることは間違いない
  • でも、ブログというかはセールスレターを想定して書かれてある
  • だから初心者には少し難しい(速攻真似するのが難しい)

ということですかね。

なので、

 のアイコン画像 

ブログ運営に役に立つライティングの基礎を学びたい

というのであれば、間違いなく沈黙のWebライティングがおすすめです!

その2:ブログの本質

2つ目がブログの本質です。

先ほども少し書きましたが、こちらの本を読んで私は

ブログはユーザーの悩みを解決するためのコンテンツ

ということを口にするようになりました。

実際に書籍の中で、主人公の弟が少しネットで調べた知識を元にサイトを作り直しました。
(例:キーワードを詰め込むなど)

しかし、Webマーケッターのボーン(登場人物の名前)は

お前はWebの本質を見失っている

と指摘します。

そして、間違っている理由を事例を元に解説していくのですが・・・

この項目を読んで私の思考は変化したと言っても過言ではありません!

ブログ運営者は全員、沈黙のWebライティングを読むべきだと言えますね。

その3:ユーザーの検索意図

3つ目がユーザーの検索意図に関してです。

こちらも項目も、書籍の中で

なぜユーザーは検索するのか?

という点を深く解説しています。

おそらくブログ初めて間もない頃は誰もが

 のアイコン画像 

こんな記事を書こう!

と思いつきで記事を書いてしまっていると思います。

 のアイコン画像 

私もその一人でした。

しかしながら、そんな思いつきで書いたような記事で稼げる事はありません。

なぜなら、ユーザーの検索意図を無視して記事を書いているからです!

ブログで稼ぐとなれば、私たちブロガーは

グーグルの検索結果に上位表示されること

が必須と言えますよね。

そのためには「ユーザーの検索意図」を知ることから始まるのです!

沈黙のWebライティングを読むことで、ユーザーの検索意図に関して学ぶことができます!

須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体?

とにかく黙って沈黙のWebシリーズを読め!

ブログ運営者におすすめの本は、沈黙のWebシリーズ以外にもたくさんあります。

それらの本はこちらの記事でも解説しているのですが・・・

巷にはブログ運営者におすすめの書籍はたくさんありますので、

 のアイコン画像 

結局どれがいいのか?

と迷ってしまうものです。

また、どれがいいのか分からなくなってくると

見つけた本を手当たり次第読み漁ってしまう

という愚行を繰り返すようになり、気がついたら「知識をかき集めるノウハウコレクター」になっているのです・・・

 のアイコン画像 

これが昔の私ですね!笑

なので、そんな時はこの記事で紹介した沈黙のWebシリーズを読めばいいでしょう。

実際に有名なブロガーも沈黙のWebシリーズを読んでいますし、

この2冊を読めばブログ運営に必要な基礎知識が得られる

と思っていいです。

実際にこの書籍を読んでから行動を改善した後、ブログの数字が伸びたことは事実ですからね!

「沈黙」という通り、とにかく黙ってこの本を読めばいいのです!

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. ブログ運営者におすすめの本は2冊だけ!
  2. 沈黙のWebマーケティングから学んだこと3つ
  3. 沈黙のWebライティングから学んだこと3つ
  4. とにかく黙って沈黙のWebシリーズを読め!

上記4つについてお話ししました。

ブログ運営者におすすめの本である沈黙のWebシリーズについてお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

特に、ライティング系の本に関しては、私はこれまでに40冊以上の書籍は読んでいますが・・・

間違いなく沈黙のWebライティングが一番ブログ向きである

と言えます!

沈黙のWebマーケティングを読んで学べること3つ
  • SEOの基礎
  • マーケティングの基礎
  • Webデザインの本質
沈黙のWebライティングを読んで学べること3つ
  • ライティングスキル
  • ブログの本質
  • ユーザーの検索意図

もしあなたが

 のアイコン画像 

ブログにおすすめの本を知りたい

と思っているのであれば・・・とにかく黙って沈黙のWebシリーズを読んでみてはいかがでしょうか?

ヒロイン・松岡めぐみの父親が経営するオーダー家具の販売会社「マツオカ」。そのWebサイトは、ある理由から検索結果の表示順位が急激に低下する。マツオカの売り上げは激減し経営危機に瀕したとき、めぐみの前に謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が現れる。
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる