ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選:マーケティングの基礎【毎日更新235】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は235記事目です。

「ブログで稼げる」と思っていざブログを始めたものの、

  • どんな仕組みでブログで稼げるのか
  • どうすれば効率よく稼げるのか

ブログ初心者の場合はとてもぼんやりしている状態だと思います。

私はこれまでの記事で何度も

のアイコン画像
とにかく毎日ブログを書け!

と言っていますが、ブログで稼ぐ仕組みをきちんと理解できていなければ、せっかくのあなたの毎日の行動が無駄になってしまうかもしれませんからね。

あなたがブログ初心者であれば、おさらいの意味も兼ねて、ブログで稼ぐ仕組み・ブログで稼ぐためにやるべきことをきちんと整理しておく必要があります。

というわけで、今回の記事では

  1. 「ブログで稼ぐ」をおさらい~初心者向け~
  2. ブログの収益の基本とは?
  3. ブログで稼ぐためにはキーワード選びが重要
  4. ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログ初心者の人でブログで稼ぐというのがぼんやりしている人
  • 毎日ブログを書いているだどういう仕組みで稼げるのか理解できていない人
  • どうすれば効率よくブログで稼げるのかよく分かっていない人
目次

「ブログで稼ぐ」をおさらい~初心者向け~

まずは「ブログで稼ぐ」ということをおさらいしておきましょう。

そもそも「ブログで稼ぐ」というのは、大半が「広告収入」です。

一番有名なのはグーグルアドセンスですが、これはあなたのサイトに広告が表示されて、その広告がクリックされればあなたに数十円の広告料が支払われるという仕組みです。

また、Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトもそうなのですが、アフィリエイト全般は

あなたのブログで商品を広告して、購入した人がいればその紹介手数料が支払われる

というものです。

ブログの種類やジャンルによって多少は違うのですが、いわゆる

のアイコン画像
ブログで稼ごう!

というのは、大半が広告収入によるものです。

また、基本的にブログ初心者の場合、あなた自身の商品はないはずです。

というか、経験もノウハウもないはずなので、基本的に「自分の商品をうる」というのはやるべきではありません。

なので、ブログで稼ぐとなれば

どこかの誰かの商品やサービスをあなたのブログで紹介してその広告料をもらう

というのが普通です。

特にグーグルアドセンスは、審査に通ってしまえば良い収益を生み出してくれます。

ユーザーに合わせた広告を自動で表示してくれますし、高い単価のものは「1クリック1000円以上」のものもありますからね。

もしあなたが

のアイコン画像
まあグーグルアドセンスを使っていない

というのであれば、今すぐにグーグルアドセンスに申請しましょう!

あわせて読みたい
【毎日更新167記事目】ブログ初心者必見!ブログの収益化の仕組みと方法を解説!
【毎日更新167記事目】ブログ初心者必見!ブログの収益化の仕組みと方法を解説!みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は167記事目です。そう思ってブログを始めるサラリーマンの方が非常に多いと思います。私もその一人で...
MEMO
もしあなたに「絶対的な自信を持っているコンテンツ・ノウハウがある」というのであれば、noteで販売してみるのも手です。

書籍販売に比べたら難易度は低いですからね。ご参考までに。

ブログの収益の基本とは?

それでは次に、ブログ収益の基本となる要素についてお話ししていきます。

あなたは「マーケティング」という言葉を聞いたことがありますか??

マーケティングというのは、ざっくりいうと

マーケティング:商品が売れるようにすること

です。

MEMO
セールスというのは「商品を売ること」ですね。

ブログにおいては、マーケティング次第ではあなたが何もしなくても自動的に収益を生み出してくれるようになります。

なので、きちんとマーケティング(商品が売れるようにすること)をしていきましょう。

その上で重要となるのが

  1. アクセス数(PV)
  2. クリック率(CTR)
  3. 
成約率(CVR)

この3つです。

ブログ収益の計算式は「PV×CTR×CVR」です。

全て掛け算ですので、全ての数字が高くなればなるほど、あなたのブログの収益は大きくなります。

次項で詳しく解説していきます。

その1:アクセス数(PV)

まずはアクセス数です。(PVとも言います)

簡単にいうと、あなたのブログにどれだけの人が訪れたかということですね。

言わずもがなで、アクセス数が増えれば増えるほど、あなたブログの収益は上がります。

後ほど説明しますが、特にグーグルアドセンスなんかは

  • ジャンルによって単価がある程度決まっている
  • そこまで高い単価ではない(高くても1000円程度)
  • 一定の割合でクリックされる

ということから、収益を上げようと思えばとにかくアクセス数を増やすことが重要です。

余談ですが、ブログを毎日更新していればアクセス数は徐々に伸びていきます。

私のブログは現状で月間9200PV超えぐらいです。

あわせて読みたい
ブログ毎日更新のメリット:初心者ブロガーこそ毎日更新して実績を作れ!【毎日更新221】
ブログ毎日更新のメリット:初心者ブロガーこそ毎日更新して実績を作れ!【毎日更新221】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は221記事目です。上記は、すべて1年前の私が感じていたことです。ブログの記事を書いてもアクセス数ゼ...

その2:クリック率(CTR)

次がクリック率です。(CTRとも言います)

簡単にいうと、あなたのブログに掲載されている商品リンク、または広告がどのぐらいクリックされたかということです。

余談ですが、私のブログの12月のグーグルアドセンス広告クリック率は0.12%でした。(低いです)

MEMO
広告が1000回表示されたら1回はクリックされる・・・という計算ですね。

ただし、先ほどもお話ししたように、クリック型の広告はある程度クリック率が一定になるようになっていますので、正直にいうとどうしようもありません。

広告をクリックするように誘導すれば、グーグルの規約違反になりますからね。

クリックや表示を促す(リワード広告枠以外)

リワード広告枠を除き、サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり表示したりするようユーザーに促すこと、およびクリック数や表示数を増やすために不正な方法を使うことは禁止されています。これには、広告の閲覧や検索に対してユーザーに報酬を提供すること、そうした行為に対して第三者に支払いを約束すること、または個々の広告の横に画像を配置することなどが含まれますが、これらに限定されません。

引用:AdSense プログラム ポリシー

なお、Amazonアソシエイトなどの商品紹介リンクの場合は、あなたが書く文章と商品リンクの設置場所によって、クリック率を上げることは可能です。

これも言わずもがなですが、クリック率を上げることであなたのブログの収益は上がります。

その3:成約率(CVR)

最後が成約率です。(CVRとも言います)

簡単にいうと、あなたのブログを経由してどれだけ多くの商品やサービスが販売されたのか(成約されたか)ですね。

MEMO
グーグルアドセンスの広告の場合は「クリックされた段階で収益が発生する」ので、あまり成約率は気にしなくてもいいかもしれません。

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト、その他のアフィリエイトサイトで販売された商品・サービスはこの成約率が大きく関わってきます。

なお、アフィリエイトサイト(ASP)では、商品を選ぶ際に成約率が記載されていることがほとんどです。

例えば、以下はバリューコマースのあるプログラムの内容ですが、

右側に

  • 平均CVR:0.48%(成約率)
  • 平均EPC:3.95(1クリックあたりの平均収益額)

の記載がありますね。

売る商品にもよるのですが、成約率が低い商品は売れにくいので、商品を選ぶ際には成約率も意識しておきましょう。

ブログで稼ぐためにはキーワード選びが重要

それでは次に、ブログにおいて重要となる「キーワード」について再度確認しておきましょう。

ブログで稼ぐためにはキーワード選びが重要なのですが、その理由はなぜでしょうか??

答えは・・・

ユーザーはキーワードをもとに検索するから

です。

例えばあなたが

のアイコン画像
東京でオススメの喫茶店を知りたい

と思ったら、グーグルで「東京 オススメ 喫茶店」と検索するのが普通でしょう。

もっと言えば

のアイコン画像
私は愛煙家なので喫煙室がある喫茶店がいい

と思っているのであれば「東京 オススメ 喫茶店 喫煙可」と検索するはずです。

このように、ユーザーはキーワードをもとに検索し、表示されたサイト(ブログ)を見ていきます。

なので、あなたが書くブログの記事は、これらのキーワードに対する悩みに対して適切に答えを返しているかどうかが非常に重要となってきます。

また、キーワードによっては「収益性が高い・低い」もありますので、キーワード選定に失敗すれば

のアイコン画像
一生稼げない・・・

なんてこともあり得ます。

なので、ブログにおいてキーワード選びは超重要事項なのです!

キーワードには以下の3種類があります。

  1. 商標キーワード
  2. 収益キーワード
  3. 集客キーワード

参考例をもとに簡単に説明すると、

  1. 商標キーワード(アブラサス 小さい財布 感想)
  2. 収益キーワード(ミニマリスト 財布 オススメ)
  3. 集客キーワード(ミニマリスト コンパクト 財布)

という感じですかね。

その1:商標キーワード

まずは商標キーワードについてです。

商標キーワード(アブラサス 小さい財布 感想)

商標を入れるということは、上記の例でいえば

のアイコン画像
アブラサスの小さい財布を買おうか迷っている。

でも実際の使い勝手が分からないので実際に使っている人の感想を知りたい。

という状態です。

購買意欲があって、最終的な判断をするかどうか・・・という状態ですね。

なので、商標キーワードから検索された場合、商品は非常に売れやすいです。

その2:収益キーワード

次が収益キーワードです。

収益キーワード(ミニマリスト 財布 オススメ)

参考例をもとにすると、ユーザーは

のアイコン画像
ミニマリストはどんな財布を使っているんだろうか。

どの財布がオススメなんだろうか。

という状態です。

購買意欲が高いわけではありませんが、商品の購入を検討していて、オススメの財布を比較している・・・という状態ですね。

収益キーワードから検索された場合、商品はたまに売れるレベルです。

その3:集客キーワード

最後が集客キーワードです。

集客キーワード(ミニマリスト コンパクト 財布)

参考例をもとにすると、ユーザーは

のアイコン画像
ミニマリストはコンパクトな財布を使っているのか?

そもそも財布を使っているのか?

という状態です。

購買意欲はほとんど無く、そもそもミニマリストって財布を使っているのか?ということを知りたい・・・というレベルですね。

なので、集客キーワードからは商品はほとんど売れません。

キーワードとアクセス数の関係性

それではここで、各キーワードとアクセス数の関連性についてお話しします。

結論を言うと、集客キーワードの方がアクセス数は増えます。

  • 商標キーワード(アブラサス 小さい財布 感想)
  • 集客キーワード(ミニマリスト コンパクト 財布)

上記で言えば、圧倒的に集客キーワードの方が検索されています。

そもそも「アブラサス」と言うブランドを知らない人が多いですからね。

この観点からも、集客キーワードの方が集客率が高いことが分かります。

キーワードとクリック率の関係性

次に、各キーワードとクリック率の関係性についてお話しします。

結論と言うと、商標キーワードの方がクリック率は高くなります。

  • 商標キーワード(アブラサス 小さい財布 感想)
  • 集客キーワード(ミニマリスト コンパクト 財布)

商標キーワードの場合、そもそも

  • アブラサスの財布に興味があって
  • 小さい財布を購入しようとしていて
  • 実際に使っている人の感想を知りたい

と言う検索意図が伺えます。

なので、その記事を読んで、気に入ったのであればその商品を購入する・・・と言う可能性が高いです。

逆に集客キーワードの場合、

のアイコン画像
ミニマリストはコンパクトな財布を使っているのか?

そもそも財布を持っているのか?

と言うレベルの検索意図なので、その記事を読み終えたら他のページに移動します。

あえて商品の広告をクリックする可能性は低いです。(0ではありませんが)

ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選

各キーワードのことを理解できたところで、ここからは「ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選」をご紹介します。

その1:ブログを毎日書く

少しお話が逸れてしまうのですが・・・最初のうちはとにかくブログを毎日更新しましょう。

  • キーワードのことを意識したり
  • SEOのことを意識したり
  • ユーザーの検索意図を理解したり

どれも重要なのは間違いありません。

しかし、残念ながら意識を変えただけでは結果は出ません。

とにかく行動しまくって、あなた自身でいろんなことを経験して、自分のスキルとして染み付かせる以外に方法はありませんからね。

それに、ブログを毎日更新していれば、嫌でもあなたの実力は上がります。

ブログの毎日更新は非常に大変な作業ではありますが、それだけ多くのメリットがあります。

なので、最初のうちは、まずはとにかくブログを毎日更新するようにしましょう。

あわせて読みたい
ブログの毎日更新ができない?毎日更新すれば全ての問題は解決される【毎日更新206】
ブログの毎日更新ができない?毎日更新すれば全ての問題は解決される【毎日更新206】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は206記事目です。私はブログを毎日更新し続けて200記事以上が経過しましたし、ブログを毎日更新するべ...

その2:商標キーワードの記事に誘導する

次に、商標キーワードの記事に誘導するようにしましょう。

先ほどのお話をもう一度思い出してほしいのですが、

  • 集客キーワード:アクセス数が高い、クリック率が低い
  • 商標キーワード:アクセス数が低い、クリック率が高い

と言いました。

なので、集客キーワードでアクセス数を増やし、その記事の中から商標キーワードの記事に誘導するような流れが理想的です。

例えばですが、

  • ミニマリストはどんな財布を使っているのか?そもそも財布を使うのか?
  • アブラサスの小さい財布を実際に使ってみた感想

上記2つの記事があったとします。

集客できるのは1番目の記事なので、1番目の記事の中に2番目の記事のURLを貼っておくということです。

こうすることで、あなたのブログを訪れた多くの人のうち、興味のある人が2番目の記事(クリック率が高い記事)に訪れる可能性が増えます。

なので、

集客キーワードの記事でアクセス数を増やし、商標キーワードの記事に誘導する

ということを意識しましょう。

MEMO
なお、こうすることで内部SEO的にも効果的です。

その3:成約率が高い商品を選ぶ

最後に、成約率が高い商品を選ぶようにしましょう。

ぶっちゃけいうと、成約率を上げるのは難しいです。

なので、そもそも成約率が高い商品・サービスを選ぶようにしましょう。

なお、決して商品だけでなく「どのサイトで売るか」も重要です。

例えばですが、

  • 株式会社ABC
  • Amazon

上記のどちらの方が商品が売れるでしょうか??

間違いなくAmazonですよね?

例え「同じ商品・同じ値段」で売られていたとしても、信頼性の高いAmazonの方が商品は売れます。(日本人は特に)

これはアフィリエイトでも同じことが言えるのですが、Amazonや楽天で販売されている商品であれば、間違いなくAmazon・楽天で販売した方がいいです。

「Amazon・楽天」と聞くだけで、なぜか安心・信頼できてしまうからですね。

なお、ある程度有名な会社名や商品名であれば信頼性は高くなりますが、Amazonなどの場合は

  • ネットショッピングを利用する人のほとんどがアカウントを持っている
  • 決済も楽チンで数クリックで購入できる手軽さがある
  • 馴染みのあるAmazonの画面から購入できるので安心できる

ということから、やはりAmazonの方が売れる確率は高くなります。

注意
決済サービスが複雑で面倒くさければ、それだけで商品を買うのをやめる人もいますからね・・・

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 「ブログで稼ぐ」をおさらい~初心者向け~
  2. ブログの収益の基本とは?
  3. ブログで稼ぐためにはキーワード選びが重要
  4. ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選

上記4つについてお話ししました。

これでブログ初心者のあなたも、ブログで稼ぐ仕組みが理解できたかと思います。

また、ブログで効率よく稼ぐためには何を意識すればいいのか?ということも理解できたでしょう。

もう一度ポイントをまとめておくと、

ブログの基本:PV×CTR×CVR
  • アクセス数(PV):あなたのサイトにどれだけの人が訪れたか
  • クリック率(CTR):あなたのサイトでどれだけ広告がクリックされたか
  • 成約率(CVR):あなたのサイト経由でどれだけ多くの商品が制約されたか
キーワード3種類
  • 商標キーワード:アクセス数が低い・クリック率が高い
  • 収益キーワード:アクセス数もクリック率も中間レベル
  • 集客キーワード:アクセス数が高い・クリック率が低い
ブログで稼ぐために初心者がやるべきこと3選
  1. ブログを毎日書く
  2. 商標キーワードの記事に誘導する
  3. 成約率が高い商品を選ぶ

ですかね。

なお、この記事は全てマナブログ運営者のマナブさんの記事から勉強させていただきました。

読むだけでたくさんのヒントが得られますので、是非ともこちらの記事も読んでください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる