ブログはオワコンではない理由:ブログは稼げる?YouTubeとの違いを解説【2020年】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

 のアイコン画像 

副業でブログを始めようと思うけどブログはオワコン説が流れたよね?
2020年このタイミングでブログを始めても稼げないの?
最近はYouTubeがアツイけど、ブログではなくYouTubeを始めるべき?

こんなお悩みを抱えているのであれば、この記事を読むことで解決できます!

なぜならば、ブログを1年以上運営する私がブログはオワコンではない理由とまだまだブログで稼ぐチャンスがあることを解説するからです!

この記事では「ブログはオワコン説」が流れた理由を解説するとともに、ブログのアフィリエイトで稼げる理由、ブログではなくYouTubeを始めるべきなのかどうかについて解説します!

この記事を読み終えた後、あなたは

  • ブログはオワコンではないと言う事実が分かった
  • ブログとYouTubeの存在意義の違いを理解できた
  • YouTubeではなくブログを始めるべき理由が分かった

という結果を手にすることができます!

というわけで、今回の記事では

  1. 「ブログはオワコン説」が流れた理由を解説
  2. ブログのアフィリエイトで稼げる理由を解説
  3. 実は企業的にもアフィリエイトの方が有利
  4. ブログではなくYouTubeを始めるべきなのか?

上記4つについてお話しします。

今回の記事は以下の人向けです。

  • ブログのオワコン説が流れた理由を知りたい人
  • もうブログでは稼げないんだと思っている人
  • ブログではなくYouTubeを始めようか悩んでいる人
目次

「ブログはオワコン説」が流れた理由を解説

それではまず、ブログのオワコン説が流れた理由を解説します。

具体的には以下の5つです。

  1. ダメ記事を書いていた人が吹っ飛ばされたから
  2. 小手先のテクニックでは通用しなくなったから
  3. 稼げるようになる前に辞める人が多いから
  4. 大手企業や組織の参入が増えたから
  5. YouTubeで稼ぐ人が急激に増えたから

それでは詳しく解説します!

その1:ダメ記事を書いていた人が吹っ飛ばされたから

まず1つ目ですが、ダメ記事を書いていた人が吹っ飛ばされたからです。

ネットでたまに見かけますが、

  • テキトーなまとめ記事
  • 結論が分からないトレンド記事

一時期はこんなダメ記事が蔓延していました。

しかし!

こんな検索結果ではユーザーが満足するはずがありませんよね??

そこで、この現状にグーグルがメスを入れたわけですね。

今までテキトーな記事を量産しまくっていた人たちが稼げなくなったので

ブログはオワコンだ

と言っているのでしょう。

その2:小手先のテクニックでは通用しなくなったから

2つ目ですが、小手先のテクニックでは通用しなくなったからです。

昔は「ブラックハットSEO」みたいな、小手先のテクニックが通用した時代もありました。

例:キーワードを詰め込みまくるとか

そんな小手先のテクニックが、今は全く通用しなくなりました。

というのも、そんな小手先だけの記事に嫌気がさしたグーグルが「質を最優先」し始めたからです。

年に数回はグーグルのコアアップデートが実施されていますが、その度にこの類の記事は圏外に飛ばされています。

今まで小手先のテクニックで通用していた人たちが稼げなくなったので

ブログはオワコンだ

と言っているわけですね。

逆に言えば、今まで「小手先のテクニック」に頼らずに、きちんとユーザーのことを考えて質の高いコンテンツを生み出していた人にとっては朗報です。

実際、グーグルアップデートによって、むしろ結果が良くなったと言う人もいますからね。

「本質を求めるようになった」と言うだけなので、むしろ正しいあるべき姿になっただけなのです。

その3:稼げるようになる前に辞める人が多いから

3つ目ですが、稼げるようになる前に辞める人が多いからです。

以前こちらの記事でもお話ししたのですが・・・そもそもブログを始めて1年間続けられる人は1割しかいません。

ブログは最初のうちは稼げないのが普通であり、稼げるようになるまで時間がかかるものです。

おそらくですが、ブログを始めて1年続かずに辞めていった人

ブログはオワコンだ

と言っているだけなのでしょう・・・

実際、ブログで稼いでいる人がいるのは紛れも無い事実ですからね。

その4:大手企業や組織の参入が増えたから

4つ目ですが、大手企業や組織の参入が増えたからです。

昔は個人ブロガーばっかりだったのに対して、

 のアイコン画像 

市場価値がある!

と判断した企業や組織・団体がこぞってブログに参加するようになりました。

当然ですが、私たち個人ブロガーはたった一人でブログを運営しているのに対して、企業や組織は「大人数」でブログを運営します。

リサーチ専門の人もいますし、記事を執筆する専門の人もいます。

それで個人ブロガーが生き残るのが厳しくなって

ブログはオワコンだ

と言われているんですね。

その5:YouTubeで稼ぐ人が急激に増えたから

5つ目ですが、YouTubeで稼ぐ人が急激に増えたからです。

特に、ここ最近ではタレントやお笑い芸人がYouTubeを始めるケースが非常に多いです。

もちろんですが、ビジネス系のYouTuberも増えています。

YouTubeで稼いでいる人たちを見て「YouTubeの方が稼げる!」と思ってブログを辞めてしまう人が多いんでしょう。

で、結果的に

ブログは稼げない!ブログはオワコンだ!

という人が増えたのでしょう。

ブログのアフィリエイトで稼げる理由を解説

ブログはオワコン説が流れていますが・・・私は

 のアイコン画像 

2020年もブログはオワコンではない!
ブログで稼ぐことは可能だ!!

と思っています。

ということで、ここからは2020年もブログのアフィリエイトで稼げる理由を解説します。

先に結論を言うと・・・ネットショッピングが普及したからになります。

というのも、多くの人はAmazonや楽天、その他のネットショッピングを利用するのが一般的になり、何かあればすぐにネットで検索してレビューを調べたりするようになりました。

そして、その検索結果に表示される大半が「ブログ」なので、ブログの需要はまだ十分にあるということになります!

ここからはその理由を深掘りしていきます。

  • ネットでじっくりと比較できる
  • うざい店員に売り込まれない
  • 値段の比較検討も簡単

それでは詳しく解説します!

その1:ネットでじっくりと比較できる

まず1つ目ですが、ネットショッピングの場合は「ネットでじっくりと比較できる」ということです。

実店舗で商品を買う場合、決められた時間内でしか選べませんし「そのお店に行く」と言うことも必要です。

しかし、ネットの場合は

  • 自分の好きな場所で
  • 自分の好きば時間に
  • 自分の気が済むまでじっくりと比較検討できる

と言うメリットがあります。

そして・・・その比較検討をするにあたって重要となるのが「あなたが書くブログの記事」です。

何度も言っているように、検索結果に表示されるのは大半がブログです。

ネットショッピングを利用する多くの人は、何かを買うときや何か困った時はすぐに検索して

  • この商品はおすすめなのかどうか
  • 他にいい商品がないのか
  • もっと安く買う方法はないか
  • 本当にこの商品を買っても大丈夫なのか

という感じで、自分の不安を解決するためにブログを読みますからね。

よく考えてみて欲しいのですが・・・あなたがネットで何かを買うときも、おそらくグーグルで検索し、表示されたブログの記事を読んで、商品を買うときの参考にしているはずです。

言ってしまえば、

現代人の生活の一部がブログになっている

とも言えます。

その2:うざい店員に売り込まれない

2つ目ですが、ネットショッピングの場合は「うざい店員に売り込まれない」ということです。

実店舗に行けば、うざい店員が

 のアイコン画像 

今日は何をお探しですか?

 のアイコン画像 

これは超オススメですよ!新作の〜

と言う感じで、求めてもいないのにやたら話しかけてきますよね??

しかし!

ネットショッピングの場合は・・・うざい店員に売り込まれることがありません。

自分の好きなタイミングで比較検討ができますし、ページを読んでいて気に入らなければそのページから離脱すればいいだけですからね。

逆に、ブロガーの立場から言えば「ユーザーから離脱されないページ」を目指すべきです。

そうしたネットショッピングのメリットに多くの人が共感していることもあって、現代人のほとんどはネットで買い物を済ませます。

ネットショッピングがメイン=ブログの需要はある

この点からも、ブログでアフィリエイトをすれば稼げる(需要がある)と言うことは分かるかと思います。

その3:値段の比較検討も簡単

3つ目ですが、ネットショッピングの場合は「値段の比較検討も簡単」ということです。

仮に実店舗を比較しながら家電製品を買うとすると・・・

  • ヤマダ電機で値段を見た後に
  • 次はジョーシンに行って値段をメモして
  • 次はビックカメラで値段を見て

こんな感じで、めちゃくちゃ大変なことになります。

 のアイコン画像 

というか、現実的じゃないですよね??笑

しかし、これがネットであれば・・・

あなたは自宅にいながらもいろんな店舗で販売されている金額を知ることができます。

色んなブログを見漁って行けば、大体の販売店の金額が分かりますからね。

もちろんですが、金額だけでなく他の類似機種やグレードが違う商品を見ることも可能です。

現代人はとにかく時間に追われているため、少しでも時間を節約できるのであればそちらを優先する傾向にあります。

となると・・・やはりネットショッピングの需要はいまだに衰えないと言うことが分かります。

そして「ブログの需要もある」と言うことになります。

  • ブログで商品を売る
  • ブログでおすすめ商品を紹介する
  • ブログで買った商品をレビューする
  • ブログで他の類似品と比較する

上記をブログで行えば・・・稼げないことはありませんよ!

実は企業的にもアフィリエイトの方が有利

余談ですが、実は企業的にもアフィリエイトの方が何かとメリットがあるものです。

というわけで、ここでは企業的にもアフィリエイトの方が有利である理由を解説します。

具体的には以下の3つです。

  • 販売員を抱えなくて良い
  • 商品が売れたら広告料を払えば良い
  • 勝手に商品を宣伝・販売してくれる

その1:販売員を抱えなくて良い

まず1つ目ですが、販売員を抱えなくて良いということです。

企業がアフィリエイトをすると言うことは、私たちのようなブロガーが商品を宣伝・販売してくれます。

なので、

販売員を抱えなくていい

と言うメリットがあります。

販売員の給料を負担する必要がないと言うことはもちろん、

販売員の教育・指導をしなくていい

と言うこともメリットの一つです。

その2:商品が売れたら広告料を払えば良い

2つ目ですが、商品が売れたら広告料を払えば良いということです。

アフィリエイトの大半は「商品が売れたら広告料を支払う」と言うものです。

簡単に説明すると、例えば・・・

  • あなたがどこかの商品を宣伝したとします。
  • そして、その商品が1000円で売れたとします。
  • そしたら、後日あなたの元には100円が振り込まれます。

こんな感じで「商品が売れたら広告料を支払う」と言う制度は、企業的にはとてもメリットがあります。

商品が売れていないのに広告費だけ支払う

と言う状態がなくなりますからね。

先ほどの「販売員を抱えなくてもいい」と言うのもそうなのですが、販売員を抱えると商品が売れようが売れまいが人件費はかかります。

しかし、アフィリエイトの場合、商品が売れなければ報酬を支払う必要がないので、

売上はないのに固定費だけを支払う・・・

と言う機会も減ります。

その3:勝手に商品を宣伝・販売してくれる

3つ目ですが、勝手に商品を宣伝・販売してくれることです。

アフィリエイトを導入することで、各企業は

売れているかどうかを管理だけしておけばいい

と言う状態になります。

もちろん、売れていなければアピールポイントを変えたり、ランディングページ(商品を販売するページ)を細工する必要はあります。

しかし、それでも販売員を教育・指導する手間を考えればとても楽チンだと思います。

販売員を何百人も抱える必要はなく、管理する人を数十人雇えば済みますからね。

売れやすいアフィリエイト商品を開発できれば、あとはブロガーが勝手に宣伝・販売してくれます。

このように、企業的にもアフィリエイトを取り入れる方がメリットが大きいので・・・

アフィリエイトの需要は無くならない=ブログの需要はある

と言えますね!!

ブログではなくYouTubeを始めるべきなのか?

それでは最後に、ブログではなくYouTubeを始めるべきなのかどうか・・・私の感想を述べます。

その1:結論は「まずはブログに集中するべき」

まず1つ目ですが、私の中の結論としては

 のアイコン画像 

まずは集中してブログに取り組むべきだ!

ということです。

というのも、YouTube参入者が増えたとは言っても、いまだに多くのユーザーは

  • YouTubeには娯楽を求めている
  • 見ていてハラハラするようなコンテンツを求めている

という感じがします。

その証拠に、炎上系YouTuberだっていますからね。

また、タレントやお笑い芸人の方がチャンネル登録者数が多いことを見ると・・・

やはりユーザーは「人気の人物」の動画を見ようとしていることが分かります。

結局のところ、YouTubeってある程度のカリスマ性が必要なんですよね。

そう考えると「お悩み解決型」で勝負できるブログを選択すべきだと思っています!

YouTubeのように撮影機材やマイクも不要ですからね!

その2:ブログとYouTubeの存在意義の違い

2つ目ですが、ここでブログとYouTubeの存在意義の違いを簡単に解説しておきます。

まずはブログについてですが・・・ブログというのは

ユーザーの悩みを解決する為のコンテンツ

です。

  • 商品に関する感想やレビューを知りたい人
  • 分からないことがあって解決したい人
  • 成功するために何をすればいいか知りたい人

このような検索ユーザーに対して「ブログ」を使って「情報」を提供していくものです。

あなたが何かを知りたい時にはグーグルで検索して、検索結果に表示されたサイト(ブログ)を見て、そこに書かれてあることをもとに解決していきますよね?

簡単にいうと、ブログの存在意義は「情報」なのです。

一方で、YouTubeはと言うと・・・どちらかといえば「娯楽」に近いです。

最近ではビジネス系YouTuberも増えてきているのは事実ですが、やはり多くのユーザーはYouTubeに対して

楽しめるコンテンツ

を求めていることは間違い無いでしょう。

先ほどもお話ししましたが、芸能人やタレントのYouTubeチャンネル登録者数の伸びが半端ないことを考えると・・・

多くのユーザーは「楽しめるコンテンツを求めている」というのが間違いないことがお分かり頂けるかと思います。

また、過激な動画を出すYouTuberもたくさんいますが、この人たちの動画再生数は非常に多いです。

これはユーザーが「情報」を求めているのではなく

見ていてハラハラするようなスリルを楽しみたい

という思いがあるからなのです!

その3:稼げない人は何をやっても稼げない

3つ目ですが、ここで結論をまとめておくと、

ブログで稼げない人は
YouTubeをやっても稼げない

と思っています。

一つの教科書を完璧に理解していない状態でいろんな教材に手を出してもいい結果は出せないことと同じです。

なので、まずは1つの教科書を完璧に理解する(ブログできちんと稼げるようになる)まで、他のことには手を出さない方がいいでしょう。

ブログで稼げるようになった上でYouTubeとかその他に手を出すのは「稼げなくなった時のリスク分散」としてはアリだと思います。

私が言いたいのは

 のアイコン画像 

あれこれ考える前に、1つのことを完璧にこなせ!

ということです。

そもそも、ブログもYouTubeも最初から稼げるわけではありませんし、歯を食いしばって耐え忍ぶ期間が必要なことは言うまでもありません。

そして、YouTubeの場合は上記に加えてカリスマ性も必要です。

となると・・・YouTubeの方がよっぽどハードルが高い気がします。

自信があればYouTubeをやってみてもいいかと思いますが・・・

 のアイコン画像 

ブログを始めるべきかYouTubeを始めるべきか迷っている

というのであれば、私としては「ブログを始めるべき」だと思います。

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 「ブログはオワコン説」が流れた理由を解説
  2. ブログのアフィリエイトで稼げる理由を解説
  3. 実は企業的にもアフィリエイトの方が有利
  4. ブログではなくYouTubeを始めるべきなのか?

上記4つについてお話ししました。

「ブログはオワコン説」が流れた理由を解説するとともに、ブログのアフィリエイトで稼げる理由、ブログではなくYouTubeを始めるべきなのかどうかについてお話ししましたが・・・いかがだったでしょうか?

もう一度言っておきますが、私個人的には

 のアイコン画像 

ブログはオワコンではない!
2020年もブログの需要はあるしブログで稼げる!

と思っています。

最終的にブログを始めるのかYouTubeを始めるのかはあなたが決めることですが・・・

私としてはブログを始めるべきだと思っています!

ブログの始め方に関してはこちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてお読みくださいね!

P.S.

おそらくですが、

 のアイコン画像 

ブログはオワコンだ!今の時代はYouTubeだ!

と言っている人は、YouTubeを始めても何処かのタイミングで

 のアイコン画像 

YouTubeはオワコンだ!今の時代は●●だ!

と言うんでしょうね・・・笑

YouTube参入者が増えていることから、あと数年後には「YouTubeのコアアップデート」もあるでしょうからね。

おそらくですが「ブログはオワコンだ」と言っている人は、YouTubeのアップデートがあった時に振り落とされて「YouTubeはオワコンだ」と言うに違いありません。

P.S.

とは言っても、YouTubeなどの動画コンテンツも効果的ではあります。

ブログはオワコンではないのですが、やはり「文章」を見るよりも「動画」を見た方が説得力が生まれますからね。

それに、動画を見た方がよりリアルな感じがするものですし「動画で実際に使っている映像を見て判断できる」というのは、ユーザーにとっても好都合です。

現代人はYouTubeを見るのが普通になっていますし、気に入らない箇所はスキップすればいいので、YouTubeで商品を宣伝するのも非常に大きな効果があります。

それに、誰だって好んで文章を読みたいとは思っていませんからね。

できることなら、文章を読むよりも動画を見た方が楽チンだし面白いと感じるからです。

究極論ですが、ブログを読んでいるのも「ユーザーは検索して仕方なく読んでいる」ということに過ぎませんからね。

仮にあなたが経済のことを知りたいとして、

  1. 池上彰の書籍を買って読む
  2. 池上彰が出演している番組を見る

だったら・・・おそらく後者を選ぶはずです。

 のアイコン画像 

その方が楽チンだし、見ていて面白いし、理解しやすいからです。

なので、YouTubeなどの動画コンテンツでアフィリエイトを行うことも効果的ではあります。

ただ、最近はうざい商品販売の広告(脱毛とかダイエットサプリとか)が増えましたけどね。笑

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる