年末年始にANAトラベラーズホテルを使ってみた感想:マイルが貯まる【毎日更新218】

みなさんこんにちは。
副業ブロガーのソルです。

※ブログの毎日更新は218記事目です。

以前こちらのツイートをしましたが、今年は人生発のビジネスホテルで年越しを迎えました。

あわせて読みたい
ANAトラベラーズホテルでマイルが貯まる!穴場のホテルも!【毎日更新189】
ANAトラベラーズホテルでマイルが貯まる!穴場のホテルも!【毎日更新189】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は189記事目です。私はよく出張に行くので、ホテルに宿泊することが多いです。基本的には楽天トラベル...

また、その際にANAトラベラーズホテルでホテルを予約しました。

ANAトラベラーズホテル公式サイト

多くの人は

などでホテルを予約するのがほとんどだと思います。

私も基本は楽天トラベルを使っているのですが、今回たまたまANAトラベラーズホテルを見かけたので、そちらで予約してみることにしました。

ANAトラベラーズホテルを利用している人はそこまで多くないと思いますし、ネットで調べてもあまり情報がなく公式サイトばかり表示されているので「実際に使ってみた」と言う生の声が非常に少なかったです。

なので、今回ANAトラベラーズホテルを利用してみた感想を書こうと思いました。

というわけで、今回の記事では

  1. 年末年始にANAトラベラーズホテルを使ってみた
  2. ANAトラベラーズホテルを利用するメリット
  3. ANAトラベラーズホテルと楽天トラベルを比較
  4. 結論:ANAトラベラーズホテルは副サイトに

上記4つについてお話しします。

この記事を読むべき人
今回の記事は以下の人向けです。

  • ANAトラベラーズホテルで予約しようとしている人
  • ANAトラベラーズホテルを使ってみた感想を知りたい人
  • 楽天トラベルとどう違うのか、メリットを知りたい人
目次

年末年始にANAトラベラーズホテルを使ってみた

今回、帰省した際にビジネスホテルを利用しました。

普通であれば楽天トラベルでホテルを予約するのですが・・・楽天トラベルで良いホテルが出てこなかったので、今回たまたま発見したANAトラベラーズホテルを使うことにしたのです。

その1:ANAトラベラーズホテルについて

ANAトラベラーズホテルとは、その名の通りANAが運営しているホテル予約サイトです。

ANAトラベラーズホテル公式サイト

なので、ANAと提携しているホテルが検索結果に表示されます。

ホテルに関しては、普通のビジネスホテルから高級ホテルまでたくさんあります。

1泊5〜6万円ぐらいするような高級ホテルもありますからね。

そして、何と言っても「マイルが貯まる」というのが最大のポイントです。

楽天トラベルの場合は楽天ポイントが貯まりますが、ANAトラベラーズホテルはマイルが貯まります。

しかも、普通のホテルに一泊すれば1000マイル贈呈など、付与されるマイル数も結構大きいです。

ANAと言うだけあって、普段から飛行機を利用する人には向いていると言えますね。

その2:実際に泊まったホテル

今回私が宿泊したホテルは「アパヴィラホテル淀屋橋」というホテルです。

アパホテル系列のお店なので、部屋の雰囲気や内装はアパホテルと完全に同じですね。

また、チェックインの時はアパホテルのカードにポイントも貯まります。

ダブルベッドで二人で14000円・・・とまあ普通の値段でしたが、意外と部屋は狭かったです。

のアイコン画像
なんじゃこの部屋は!

と思っていたのですが、朝起きて朝食バイキングに行くと、とても豪華なバイキングが用意されていました。

今回は朝食付きプランを選んだのですが、朝食バイキングがとても豪華だったので、朝食付きプランを選んで正解でした。

普通にお金を払えば一人1400円ぐらいします。

また、淀屋橋駅のすぐ近くにあるので、新大阪駅にもすぐに到着します。(電車で10分程度)

非常に便利な場所にあるホテルでした。

なお、ちょうど御堂筋でライトアップされていたので、記念に撮影してきました。

のアイコン画像
クリスマスは過ぎ去っているけどね・・・

と言いながら、2019年最後に綺麗な夜景を見てきました。笑

ANAトラベラーズホテルを利用するメリット

今回私が利用したホテルは以上となりますが、ここからは再度ANAトラベラーズホテルを利用するメリットについてお話しします。

その1:マイルが貯まる

先ほども少しお話ししましたが、ANAトラベラーズホテルで予約するとマイルが付与されます。

今回私は14000円のホテル(一人7000円)に宿泊しましたが、その値段で1000マイルも付与されました。

これって非常に大きいんですよね。

例えば、楽天トラベルでホテルを予約したとして、ポイント還元が10倍キャンペーン中だったとしましょう。

すると、今回の宿泊では1400ポイントとなるのですが・・・実は、マイルに換算すると700マイルぐらいにしかならないのですす。

しかし、ANAトラベラーズホテルで予約することによって、1000マイルも付与されるわけです。

普段から飛行機をよく使っている人にとっては、非常に大きなメリットになります。

あくまでマイル
ただし、これはデメリットでもあります。

ANAトラベラーズホテルの場合、あくまで「マイル」でしかありません。

楽天トラベルの場合は「楽天ポイント」ですから、ポイントで買い物をすることも、ポイントで支払うこともできるわけです。

マイルの付与率が高い分、汎用性は低いということですね。

その2:便利な場所が多い

次に、ANAトラベラーズホテルは便利な場所にあるホテルが多かったです。

今回私が宿泊したホテルも、新大阪駅まで20分もあれば到着する場所ですからね。

また、検索していると空港近くor空港からアクセスしやすい場所にあるホテルが多いことにも気がつきました。

楽天トラベルの場合はホテルの数も多い分、割と辺鄙な場所にあるホテルも表示されてしまいます。

なので、

のアイコン画像
ホテルに泊まるなら便利な場所の方がいい!

というのであれば、ANAトラベラーズホテルはオススメできますね。

その3:高級なホテルが多い

最後に、ANAと提携しているということもあって、高級なホテルが多いのも特徴です。

普通のビジネスホテルはもちろん、1泊5〜6万円もするようなホテルも結構ありました。

  • ANAクラウンプラザホテル
  • ホテルニューオータニ
  • ANAインターコンチネンタル
  • ダイワロイネットホテル

など、普通の出張では泊まることがないようなホテルも結構あります。

のアイコン画像
ちょっとしたリッチな旅行をしたい!
のアイコン画像
誕生日などの記念に宿泊したい!

という目的がある人にはオススメできます。

MEMO
また、もしあなたがリッチな生活を送っているのであれば、ANAトラベラーズホテルがちょうどいいかもしれませんね・・・

ANAトラベラーズホテルと楽天トラベルを比較

ここで、ANAトラベラーズホテルと楽天トラベルを比較したいと思います。

その1:ホテルの数

まず、選べるホテルの数ですが・・・

これは圧倒的に楽天トラベルの方が多いです。

「楽天トラベル ホテル 数量」で検索すると、

国内宿泊施設No.1の登録数

登録宿泊施設数は日本国内が33,000軒以上、海外が60,000前後で、日本国内の宿泊施設登録数は第1位となっている。 国内では旅館、ホテルだけでなくゲストハウスなどの小規模な宿泊施設も網羅しており、楽天トラベルのみ掲載している宿泊施設もある。

引用:ホテリエ

こんな結果が出てきました。

ちなみに「ANAトラベラーズホテル ホテル 数量」で検索しても、ホテルの数は出てきませんでした。

実際にはよく分かりませんが、楽天トラベルは宿泊施設登録者数第1位となっているので、やはり楽天トラベルの方が選べるホテルの数は多いですね。

その2:値段

次にホテルの値段についてです。

楽天トラベルは高いホテルから安いホテルまで品揃え豊富です。

一方で、ANAトラベラーズホテルに関しては、どちらかと言えば普通のビジネスホテル〜高級なホテルが多いです。

私が今回宿泊したホテルも、一人7000円と、まあ都心部であれば普通の値段ぐらいですからね。

それよりも安いホテルはあまり無かったので、値段重視で選ぶのであれば楽天トラベルです。

ANAトラベラーズホテルは「ホテルの質を重視する」という人に向いています。

その3:口コミ数

次に口コミ数です。

こちらも、圧倒的に楽天トラベルの方が多いです。

そもそもですが、ANAトラベラーズホテルは利用者もそこまで多くないので、どうしても口コミの数も少なくなってしまいます。

なので、口コミを見ながらホテルをじっくりと選びたいのであれば、間違いなく楽天トラベルの方がオススメです。

しかし、ANAトラベラーズホテルは、先ほどもお話ししたように「高級なホテルが多い」という特徴もあります。

MEMO
高級なホテルなので、あえて口コミを見なくても・・・という思いがあるのかもしれませんね。笑

その4:ホテルの場所

次に、ホテルの場所についてです。

楽天トラベルは選べるホテルの数が多い分、割と辺鄙な場所のホテルもあります。

一方で、ANAトラベラーズホテルの場合は、ANAと言うだけあって

  • 空港の近く
  • もしくは空港からアクセスしやすい場所

にあるホテルが多いです。

空港だけではなく、新幹線の駅が近いなど、便利な場所にあるホテルが多いのも特徴ですね。

なので、ホテルを選ぶ際に

のアイコン画像
多少高くても便利な場所の方が良い!

というのであれば、ANAトラベラーズホテルでホテルを探した方が早いかもしれません。

実際、私が今回宿泊したホテルは、徒歩時間含めて電車で20分もあれば新大阪駅に到着しますからね。

その5:使いやすさ

最後に、サイトの使いやすさについてです。

これは言うまでもなく楽天トラベルの方が使いやすいです。

楽天トラベルはアプリもあって、日付と場所と値段を選べば、だいたいのホテルが検索できますよね。

ANAトラベラーズホテルも基本的には同じなのですが、まずアプリがありません。

なので、検索するときはネットからしか検索できません。

そして、例えばホテルを見ていて、一つ前のページに戻ったとします。

すると・・・なぜか検索条件がリセットされてしまうのです。

事例
例えば、関東方面のホテルを見ていたとして、一つ前のページに戻ったとします。

すると、デフォルトに設定されている「北海道方面」のホテル一覧になってしまうのです。

これは言葉では説明しにくいのですが、そもそもサイト自体が使いにくいです。

総合評価

と言う感じで、最後に総合評価をしますが・・・

間違いなく

のアイコン画像
楽天トラベルの方が使いやすい!

と言う結論ですね。笑

ANAトラベラーズホテルは少し癖があるので、メインサイトとしては使いにくいかもしれません。

使う人を選ぶと言いますか、向いている人には向いていますが、そうでない人には

のアイコン画像
ANAトラベラーズホテルは使いにくい

と、不便さを感じてしまうかもしれませんね。

結論:ANAトラベラーズホテルは副サイトに

と言うわけで、総合的には楽天トラベルの方が断然使いやすいです。

ANAトラベラーズホテルも使えると言えば使えるのですが、少し癖がありますからね。

なので、基本的には楽天トラベルをメインサイトにして、ANAトラベラーズホテルは副サイトとして利用するのがオススメです。

楽天トラベル

ただし、お話ししたようにANAトラベラーズホテルには

  1. マイルが貯まる
  2. 便利な場所が多い
  3. 高級なホテルが多い

という特徴があります。

なので

のアイコン画像
普段から飛行機をよく使います!
のアイコン画像
便利な場所にあるホテルの方がいい!
のアイコン画像
少しリッチなホテルに宿泊したい!

という人には、ANAトラベラーズホテルはもってこいの予約サイトと言えますね。

なお、私はこれまでマイルに興味がなかったのですが、あることがきっかけでマイルを貯め始めました。

あわせて読みたい
ANAトラベラーズホテルでマイルが貯まる!穴場のホテルも!【毎日更新189】
ANAトラベラーズホテルでマイルが貯まる!穴場のホテルも!【毎日更新189】みなさんこんにちは。副業ブロガーのソルです。※ブログの毎日更新は189記事目です。私はよく出張に行くので、ホテルに宿泊することが多いです。基本的には楽天トラベル...

マイルが貯まれば海外旅行もお得に行くことができますので、今後はANAトラベラーズホテルも使っていき、マイルを貯めていきたいと思います!

当面の目標は、

マイルを貯めてヨーロッパまでビジネスクラスで旅行する

ことですかね。笑

まとめ

というわけで、今回の記事では

  1. 年末年始にANAトラベラーズホテルを使ってみた
  2. ANAトラベラーズホテルを利用するメリット
  3. ANAトラベラーズホテルと楽天トラベルを比較
  4. 結論:ANAトラベラーズホテルは副サイトに

上記4つについてお話ししました。

ANAトラベラーズホテルの紹介をしましたが、結論を言えば「楽天トラベルの方が使いやすい」と言うことですね・・・笑

とは言っても、使う人によってはANAトラベラーズホテルの方が使いやすい場合もありますし、何よりマイルの付与率に関しては、ANAトラベラーズホテルの方がお得ですからね。

あくまで副サイトとしての位置付けで使うぐらいが良いかもしれません。

もしあなたが今後何かのタイミングでホテルを予約する場合は、一度試しにANAトラベラーズホテルを使ってみてください。

ANAトラベラーズホテル公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる